2010年01月31日

家が震えました。

 屋根の雪、12:09

        130-yane-ue.jpg


 朝起きると、すでにヨメが天井裏に暖気を送り始めていた。

 なかなか天井裏の温度が上がらないのでスイッチを入れたとのこと。

 12時ころには天井裏が10度に達した。

 屋根の雪も昨日に比べ10センチほど移動していたが、予想よりも小さい。

 何故だ?

 やはり上部の雪庇が屋根の端にしがみついているからかもしれない。

 ということで、外階段の踊り場にハシゴをかけ、そこから雪庇を切り離す事にした。

 すると、1.5メートルほど切り進んだとき、いきなり屋根全体のの雪が滑り始めた。

 まさに屋根全体の雪崩だ。ズズズ・・・ドスーン!!

 気のせいか、家が震えているように感じた。

 ハシゴにしがみついたまま、目の前の全層雪崩を唖然として眺めていたが、

 その激しさ、迫力はまるで映画のワンシーンのようだった。

 とにもかくにも、僅か数秒で屋根全体の雪が落ちたのだ。

 家の中にいたヨメによると、

 これまで経験したことがないような激しい振動と音だったらしい。

 モモも驚いて居間から玄関に逃げ出したとか。



 完全落雪、12:49

        130-yane-ochita.jpg

 これまで何度も屋根からの落雪は見ているが、

 一度に屋根全体の雪が落ちたのは初めてだ。

 

 ハシゴ

        130-hasigo.jpg

 これは雪が落ちた直後の様子。

 まさかこんなに早く落ちると思っていなかったので、

 残念ながら雪が落ちる前の写真を撮っていなかった。

 本当は、雪が落ちる様子をビデオに撮りたかったのに・・・。



 今日の羊蹄山、15:58

        130-youtei.jpg


 今日の薪小屋

        131-makikoya.jpg

 今夜もまた雪だ・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(上のロゴマークをワンクリック)してくださいね。
 どうかお忘れなく・・・。

 
posted by tosshy at 02:59| Comment(0) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

がっかり!期待していたのに・・・。

 約3週間ぶりにニセコにやってきた。

 『スキーをするため』と言いたいところだが、実は屋根の雪が気になっていたのだ。

 毎年、正月を過ごした後、1月末から2月初めにかけて来ている。

 その心配さえなければおそらく春まで来ないと思う。
 



 中山峠へ

        129-naka-he.jpg

 今日も定山渓温泉を過ぎた辺りから雪が降り始めた。

 中山峠

        129-nakayama.jpg

 いつもここでトイレタイムを取るが今回はパス。


 昨年末(正月)に来たときは、期待していなかったのに屋根の雪が落ちていたので感動した。

 で、今回も落ちているかもと期待していたが、



残っている!!

        129-wagaya-2.jpg

 
 やはり厳寒期は住んでいないと落ちないのか・・・。

 がっかりだ・・・。

 ただ、屋根の積雪はせいぜい5〜60センチしかない。

 留守にしていた間の倶知安の降雪量は約200センチだった(倶知安町役場HP)ので、

 もしそれが全て残っていたら1メートルはあるはずだ。

 という事は、留守中に何度か落ちた可能性がある。



 南東側から見ると
        
        129-wa-minami.jpg

 この程度ならまだ危険は感じない。

 家を暖めれば1〜2日で落ちるに違いない。

 なお、到着直後の外気温は−4度、室温は0.1度、天井裏は−2.5度だったが、

 暖房開始から11時間経った現在は室温27.0度、天井裏3.5度。

 4年前に設置したファンで天井裏に強制的に暖気を送れば、

 数時間で10度以上になり、屋根の雪が落ち始めると思うが、

 ヨメが『できるだけ自然の状態で雪が落ちるかどうか試したい』と言うので、

 このまましばらく様子を見る事にする。



 冬に長期間留守にした場合、もう一つ気がかりなことがある。

 いわゆる水周りのトラブルだ。

 今回も、念には念を入れて水落としをしたはずなのに、

 浴槽用の水が出るまで5時間もかかった。途中に残っていた水が凍ったらしい。

 幸い管等の損傷はなかったが、原因がはっきりしないので気持ちが悪い。


ブログランキング"banner_02.gif"


 応援(上のロゴマークをワンクリック)してくださいね。
 どうかお忘れなく・・・。
 
 
posted by tosshy at 01:33| Comment(2) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

総入れ歯がくっつく原理は・・・。

 吸盤

        128-kyuubann.jpg

 水滴が付いたガラスにプラスチックの下敷きを押し付けると

 ピタッとくっつき簡単には外れない。

 総入れ歯がくっつく原理もこれと同じらしい。

 つまり、口内粘膜が水滴の付いたガラスで、総入れ歯が下敷きだ。

 早い話、吸盤の原理という事だ。

 確かに今回作った総入れ歯は、安定剤なしでもピタッとくっついてなかなか外れない。

 ただ、発語ではまったく問題ないが、噛み方によっては簡単に外れることがある。

 つまり、所詮吸盤なので、

 ちょっとしたはずみで縁から空気が入るとはずれてしまうのだ。

 安心して食事をするためには補助的に安定剤を使ったほうがいいようだ。

 医者は口内の変形の恐れがあるからか、できるだけ安定剤は使わないようにといっているが・・・。

 なお、丸一日経ち、入れ歯の大きさがほとんど気にならなくなった。

 入れ歯の面積が大きいほど吸着力が強く、噛む力が分散されるので痛みも少ないらしい。

 どうやら、総入れ歯生活第一日目は順調にスタートしたようだ。
 


ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(上のロゴマークをワンクリック)してくださいね。
 どうかお忘れなく・・・。

 

posted by tosshy at 02:12| Comment(1) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

たかが口笛されど口笛・・・。

 今日の二人?

        127-hutari.jpg

 静かにゆったりと時が流れている・・・。



 今日の南中高度

        127-ta-tate-2.jpg

 冬至から1ヶ月以上経ち、かなり高くなった。(cf12月28日)



 待ちに待った上の義歯がようやく完成した。

 いわゆる総入れ歯で、今までの義歯に比べるとかなり大きい。

 支えの歯がないので、口蓋部分との接触面積を大きくしなければならないらしい。

 そのためまだ何となく異物感があり、咀嚼も発語もぎこちない。

 が、医者から

 『前の義歯のように、もう少し小さくする事もできますが、

 上の総入れ歯の場合、外れにくくするためにはこれが理想的な形です。

 出来れば我慢してこれに慣れてください。どうしてもダメだったら削りましょう。

 ただ、小さくすると外れやすくなるので、入れ歯安定剤を使わざるを得ません』

 と言われた。

 北海道弁で言うところの『あずましくない』が、このまましばらく様子を見る事にする。

 そうそう、今回上の総入れ歯を装着したお陰で嬉しい発見があった。

 上の歯を失って以来吹けなくなっていた口笛がまた吹けるようになったのだ。

 ただそれだけの事だが、すっかり諦めていた機能が回復した事はとても嬉しい。

 

 『上の総入れ歯は入れ歯安定剤を使わなくても何故外れないのか?』

 今までこのことが不思議でならなかった。

 しかし、今回実際にそれを装着して初めてその理由が分かった。


ブログランキング"banner_02.gif"


 応援(上のロゴマークをワンクリック)してくださいね。
 どうかお忘れなく・・・。
 
posted by tosshy at 02:52| Comment(0) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

もちろん覚悟して、いいえ諦めています。

道はどこ?

        125-michi.jpg

 除雪されない歩道(柵の左側)と自転車道路。

 今日のモモ

        126-mo-atama.jpg


        126-mo-sagasu.jpg


        126-momo.jpg

 本当に雪が好きだ。


 今日の夕焼け

        126-yu.jpg




 ヨメのテニス仲間Kさんのご主人が急性不全で亡くなった。

 享年71歳か・・・まだ若い。

 テニスに出かけていたKさんが、家に何度電話してもご主人がお出にならないので、

 近所に住んでいらっしゃる娘さんに様子を見に行ってもらったら、

 ご主人が倒れられていたそうだ。

 
 この話しを聞いた次男が

 『いやあ、他人事じゃないね。お父さんも覚悟しておいたほうがいいよ』

 と言うではないか。

 私もその覚悟?はしているつもりだ。

 『死ぬまで元気(死ぬならポックリ)』がモットー?の私だし、

 多忙を極めるヨメに看取ってもらうなど所詮無理というもの。

 しかしである。当のヨメから

 『そうだよお父さん。どうせ死ぬときは一人なんだから』

 と言われるとあまりいい気はしない。


 もっとも、自身の母親の臨終にラケット片手にジャージー姿で駆けつけたヨメだ。

 無いものねだりはすべきではない。するだけ虚しいから・・・。
 


ブログランキング"banner_02.gif"


 応援(上のロゴマークをワンクリック)してくださいね。
 どうかお忘れなく・・・。

posted by tosshy at 02:30| Comment(2) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

窓から夕陽を眺めたい!

 夕焼け
        125-yu.jpg

  我が家の西側には道路を挟んで4.5メートル以上の高い崖がある。

 しかも、その上に樹齢30年以上の白樺の林があるため、

 午後3時を回ると日が陰ってしまう。

 ここに居を構えたときから崖はあったし、白樺の木も段々大きくなったので、

 今まで西日や夕陽の事などはそれほど気にならなかった。


 しかし、先日、1年前に東京から引っ越してこられた近所のある人が、

 『東京にいたときは窓からキレイな夕陽を見る事ができたけど、

 ここだとそれが見られないので残念だ』

 と仰っていた。

 言われてみると確かにそうだ。

 ここからは、崖や林に遮られ夕陽はもとより夕焼けさえもほとんど見られない。

 私の場合、毎日犬と野津幌川の土手を散歩していおり、

 そこから夕陽や夕焼けを見る事ができるので気づかなかったが、

 自宅の窓から夕陽を眺める事ができたら、きっと素晴らしいに違いない。



ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(上のロゴマークをワンクリック)してくださいね。
 どうかお忘れなく・・・。
posted by tosshy at 15:11| Comment(0) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

雪が締まってきたのでそろそろ歩けるぞ。

 ここ2,3日雪が降らなかったため、1M以上あった積雪が60cmほどになった。

 しかし、雪が固く締まっただけで融けたわけではない。


 深い新雪は長靴では歩きにくいが、(雪が)締まってくると何とか歩けるようになる。

 で、様子を見がてら公園に出かけた。

 すると、



        124-ski-.jpg

 クロスカントリースキー(歩くスキー)を履いた高齢者が3人、颯爽と?滑っていた。

 ラッキー!


        124-ski-asi.jpg

 誰かがスキーで滑った後は歩きやすい。

 ところが、誰も通っていないところは



        124-asiato.jpg

 まだかなり埋まり、1キロも歩くと相当疲れる。

 ただ、こうして誰かが最初に足跡をつけるといつの間にか道が出来る。
 


ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(上のロゴマークをワンクリック)してくださいね。
 どうか忘れなく・・・。

posted by tosshy at 01:41| Comment(0) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

たしかに除雪依存症かもね・・・。

 今日も2時間汗を流し、ようやく家の周りの歩道の排雪が終わった。

 シーズン契約で業者に排雪を頼むと約3万円らしいので、

 『1.5万円稼いだことになる?』

 と思ったら大間違い。

 ヨメの査定では、『しなくてもいい事をしただけ』だから・・・。

 言わば、家庭内ボランティアでしかない。

 しかも、タバコを銜えながら私の除雪姿を眺めていた子供達からも

 『お父さんって、除雪中毒?』と言われる始末だ。

 
 でも想定外のことがあった。

 ヨメが『お父さん頑張ってるから』とシフォンケーキを買ってきてくれたのだ。

 『ケーキもいいけど、少しは手伝えよ!』と言いたいところだが、

 医者から『ラケットより重いものを持ってはいけない』と言われているので無理。

 (もちろんウソ。)

 それにしても高いシフォンケーキだ。



 散歩の途中、野津幌川の河川敷で怪力おじさんを見かけた。


        123-omosou.jpg

        123-yoisho.jpg

 力には少々自信がある私だが、このおじさんを見て、正直『負けた!』と思った。


ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(上のロゴマークをワンクリック)してくださいね。
 どうかお忘れなく・・・。

 
posted by tosshy at 02:48| Comment(0) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

大雪から5日経ちましたが・・・。

 我が町内の幹線?道路

        122-michi.jpg

 道路の雪を削り、削った雪を車道の両側に積み上げたので、

 何とか車がすれ違える道幅を確保している。

 問題は交差点だ。



 どうやって確認するの?

        122-kousatenn.jpg

 2メートルほどの雪山があるため交差点に進入するのは命がけだ。

 耳を澄まして車の接近の有無を確かめながら恐る恐る鼻面を出すしかない。

 恐いのは車だけではない。

 もし、突然子供などが飛び出してきたら避けようがない。

 なお、夜間はライトで接近車両の有無が分かるので助かる。

 もっとも、相手が無灯火だったらアウトだが・・・。

 一刻も早くこの雪山を取り除かないと、いつ事故が起きても不思議ではない。


 
 

 我が家の西側の歩道の雪は、全て道路の反対側(崖側)に積み上げた。

 しかし、北側の歩道の雪は歩道の一箇所に集めたままになっている。

 それほど通行の邪魔にはならないし、このまま放置してもいいが、

 まだ一冬に降る雪の半分くらいしか降っていないので、

 今後の降雪に備えて取り除く事にした。


 固く締まった雪

        122-jyosetu.jpg

 幅約1.2メートル、高さ約1.3メートル、長さ約7メートルの雪山を、

 いわゆるママさんダンプで、西側道路の反対側(崖)まで運ん積み上げなければならない。

 新雪を積み上げた雪山なら楽勝だが、

 先日降った大雪が一度暖気で緩み、その後二日続いた冷え込みで固まったため、

 メチャクチャ固いし重い。

 鉄製の平スコップでも、ちょっと力が弱いと撥ね返されてしまうほどだ。

 汗だくになって頑張っても1時間に1メートルしか進まない。

 結局約4時間で力つき、約三分の一が残ってしまった。

 で、積み上げた雪の山は



 よく頑張りました!

        122-saka-yo-tate.jpg

 幸か不幸か、早めに大雪が降ったため(市の)排雪が間に合わず、

 積み上げた雪が車道まで大きくはみ出している。

 おかげで、ママさんダンプ用のスロープの傾斜を緩くできたので助かった。



ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(上のロゴマークをワンクリック)してくださいね。
 どうかお忘れなく・・・。

 
posted by tosshy at 02:44| Comment(0) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

たとえ『無駄だ』と言われても・・・。

 先週末(16日〜17日)の大雪の後始末がようやく終わったが、

 4日間連続の重労働だったためヘトヘトに疲れ果てた。

 で、昨日はブログを書く気力もなく早々と午前1時前に寝てしまった。

 ところが、朝起きるとまた25センチほど新雪が積もっているではないか・・・。

 ガクッツ!

 どうやら、昨日除雪が完了した道路を眺めながら、

 『さあこれでいつまた振っても大丈夫だ!』

 と思ったのがいけなかったらしい。


 先日の大雪に比べると量的には大したことはなかったが、

 最低限の除雪をするだけでたっぷり3時間はかかった。

 しかも、十分に疲労が回復しないままの重労働だ。勘弁してよ・・・。

 毎年雪の季節になると、道路に2面接している事が恨めしくなる。


 ヨメは『通るところだけやればいいのに・・・無駄だよ』と言う。

 そうかも知れないが、私は、我が家の周囲だけ雪に埋もれている状態を

 平気で眺めているだけの図太い神経を持ち合わせていない。




 雪捨て場?

1-nozu-yuki.jpg

 毎年のことだが、野津幌川の土手や河川敷がまるで雪捨て場になってしまっている。

 本当は河川敷などへの雪捨ては禁じられているらしいが、今のところ実害はないし、

 個人が捨てる雪については黙認?
 


ブログランキング"banner_02.gif"


 応援(上のロゴマークをワンクリック)してくださいね。
 どうかお忘れなく・・・。

 
posted by tosshy at 02:26| Comment(0) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

地域格差

 今朝(1月19日)の北海道新聞に先週末札幌に降った大雪の事が詳しく載っていた。


        119-yuki.jpg

 やはり、同じ札幌市内でも顕著な差があったのだ。
 
 ただ、厚別区(土木センター)の降雪量が55センチとなっていたが、

 私が車庫に入れ忘れたヨメの車の屋根で測ったらは70センチは降っていた。

 我が家と土木センタは直線で約1,9キロしか離れていないが、

 同じ厚別区内でも場所によってこれだけ差があったということらしい。


 今日のモモ

        119-momo.jpg


        119-momo-hi.jpg



ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(上のロゴマークをワンクリック)してくださいね。 どうかお忘れなく。 
posted by tosshy at 01:13| Comment(0) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

どうして厚別区だけ降るの?・・・その2

 モモの散歩がてら町内の様子を見てきた。

        117-chounai.jpg

 脇道を入るとどこもこんな感じ。


 本通りでも

        117-shadou-2.jpg


        117-shadou-3.jpg

 車がやっと一台通れるだけだ。

 しかし、


        117-ho-ka.jpg

 通学路になっている歩道は見事に除雪されている。

        117-hasi.jpg

 同じく通学路となっている歩行者専用の橋もキレイに除雪されている。

 が、モモの散歩道は


        118-hidari-migi.jpg

 中央の電柱の右がサイクリング道路、左が歩道。

 カンジキでも履かない限り入れそうもない。

 なお、歩道を除雪してくれているのはこれだ。


        117-hodou-2.jpg

 さすが機械の威力!

ブログランキング"banner_02.gif"


 応援(上のロゴマークをワンクリック)してくださいね。
 どうかお忘れなく。
posted by tosshy at 02:24| Comment(0) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

どうして厚別区だけ降るの?・・・その1

 朝8時過ぎ、ヨメの悲鳴に近い怒鳴り声で起こされた。

 『お父さん、いつまで寝てるの?!外が大変な事になってるから早く起きて!

 雪が1メートルくらい積もっているよ。車が動かせないので何とかして!』

 いくらなんでも1メートルはオーバーだろうと思いながら外に出ると、

 なんじゃこりゃあ!?



        117-ooyuki.jpg


        117-ooyuki-abe.jpg
 

 何もかも雪に埋もれてしまっている。

 ここでこのような光景を見るのは初めてだ。

 悪い事に、昨夜車庫に入れ忘れたヨメの車が埋まってしまっている。

 大変だ!!

 朝食を食べている暇などない。



         117-ooyuki-hika.jpg

        117-ta-ro.jpg

 ご近所の皆さんも家族総出で雪かきだ。

 午後1時過ぎ、漸く車が一台通れる道ができた。

 するとそこへ

 

       117-buru.jpg

 大型ブルがやってきた。

 来てくれるのならもっと早く来いよ!

 折角キレイにしたところに削った重い雪を置いていきやがって!

 とは皆さんのグチ。



         117-ooyuki-after.jpg

 でも、何とか生活道路が確保できたのでまッいいか。


 なお、昨夜から今朝にかけての降雪量は厚別区は約70センチもあったが、

 気象台がある中央区は20センチ強だった。

 また、今朝の積雪は厚別区は108センチで、気象台は64センチだった。

 他の区も中央区と大差なく、厚別区だけが突出して多かった。




 今日の夕焼け

        117-yuuyake-2.jpg

ブログランキング"banner_02.gif"


応援(上のロゴマークをワンクリック)してくださいね。
どうかお忘れなく。

posted by tosshy at 02:36| Comment(5) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

市街地だからまだ良いけど・・・。

 朝、少し日が差し始めたので雪かきを始めたが、10分も経たないうちに・・・。


 猛吹雪

          116-hubuki-2-2.jpg

          116-hubuki-1-2.jpg

 これだけ吹雪くと、車の接近に気づきにくいし、車も人を発見しづらいので作業は中断した。

 もし、郊外を車で走っていたらメチャクチャ怖いに違いない。

 この猛吹雪は15分ほどで通り過ぎた。
 



 夕焼け、16:02

          116-yuuhi-5.jpg

 冬至から3週間余り。日の入りがかなり遅くなったように感じる。

 しかし、寒さも雪もはこれからが本番だ。

 

ブログランキング"banner_02.gif"

 

 応援(上のロゴマークをワンクリック)してくださいね。
 どうかお忘れなく・・・。

posted by tosshy at 02:46| Comment(0) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

まだまだ続く歯なし生活。

 今日のモモ

         115-momo.jpg


         115-momo-2.jpg
 


         115-momo-3.jpg

 これでも全速力で走っているつもり?


 義歯について 

 今日は前回型取りした上の義歯と既存の下の義歯を噛み合わせて高さを決めただけ。

 次回は16日。

 歯なし生活には慣れた。

 しかし、十分噛んで食べないため折角のご馳走も味がよく分からない。

 早くリンゴを食べたい。漬物も食べたい・・・。

 隣でヨメが見せ付けるようにバリバリと音を立ててタクアンを食べている。

 ザブングルの加藤じゃないけど『悔しいです!』


 
ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(上のロゴマークをワンクリック)してくださいね。
 どうかお忘れなく・・・。
 
 
posted by tosshy at 02:51| Comment(0) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

『節度ある雪かきをしろ』ってか・・・。

 朝起きると20センチほど新雪が積もっていた。

 夜中から深々と降っていたのでかなり積もるだろうと覚悟していたが、思わずため息が出る。

 我が家が面している二方向の歩道と車道(合計約30M)の雪を、

 西面道路を挟んだ反対側(崖)に運んで積み上げるだけだが、

 朝方入ったブルが固めてしまったため、全ての新雪を取り除くのに、

 午前2時間、午後2時間の合計4時間かかった。



 コンパネの威力 

        114-konnpane.jpg

 自分では、完璧な仕事だ!と満足していたが、子供達からは、

『そこまでやらななくてもいいよ。傍迷惑かもしれないよ。雪かきにも節度が必要だよ』

 と言われてしまった。

 さらに、夕方帰ってきたヨメ(昼前から30キロ離れた岩見沢に仕事で出かけていた)は

 一言も労いの言葉をかけてくれなかった。



ブログランキング"banner_02.gif"



応援(上のロゴマークをワンクリック)してくださいね。
どうかお忘れなく・・・。
 

posted by tosshy at 02:20| Comment(2) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

もうすぐ小正月。

 モモと散歩の途中変わったものを見つけた。

 何だこりゃあ?


 ゴミの家?

      113-gomi.jpg

 もちろんゴミの家ではない。

 こんなことを言ったら罰が当たりそうだ。



 下野幌神社 

        1113-donndo.jpg

 小正月(1月15日)に行われる『どんど焼』のために集められたしめ縄や松飾などだ。

ブログランキング"banner_02.gif"


 応援(上のロゴマークをワンクリック)してくださいね。
 どうかお忘れなく。
posted by tosshy at 02:31| Comment(0) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

私はモモになりたい・・・。

 ワタ雪

        113-watayuki.jpg


 やはり歯なし生活は辛い。

 安心して食べられるのは、プリンや豆腐の類だ。

 バナナやキウイは辛うじてセーフ。

 薄くスライスしたリンゴを試してみたが、

 上の義歯が半分しかないため上手く噛めず、味わうどころではなかった。

 食パンも耳の部分はかなり厳しい。

 仕方なく残すとヨメの容赦ない叱責の言葉が飛んできた。

 『それさえ食べられないの?買ったばかりで柔らかいのに・・・』

 私だって、出来れば食べたいさ。パンの耳くらい。

 食べたくても食べられないこの辛さ、

 分かってくれよ・・・。

 元はと言えば、今回の入れ歯騒動は、ヨメがタクアンを十分薄く切ってくれなかったからだ。

 とぼやいてみても、『噛んだのはアンタでしょう!』と一喝されるだけだ。

 そのくせ、ヨメはモモに魚をやるとき、身をほぐし、丁寧に骨を除いてやっている。

 この違いは一体何だ?!


ブログランキング"banner_02.gif"


 応援(上のロゴマークをワンクリック)してくださいね。
 どうかお忘れなく。

 
posted by tosshy at 02:40| Comment(0) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

今冬は雪が少ないので助かります。

 今冬、札幌市厚別区(土木センター)の1月11日現在の降雪量は121センチ。

 平年が193センチ、昨年が209センチなのでかなり少ない。

 積雪量も、1月11日現在で35センチしかない。

 平年は51センチ、昨年は60センチもあった。



 散歩道

        111-yukimichi.jpg



 お陰で、いつもこの時期はカンジキでも履かないと行けない所を、

 平気で歩く事ができる。
 



 今日のモモ

        111-momo.jpg

 相変わらずハイテンションだ。

 少しスリムになったような気がする。

 ニセコ滞在中しっかり運動させたことと、10日間オヤツをセーブした効果か?
 

ブログランキング"banner_02.gif"


 応援(上のロゴマークをクリック)してくださいね。
 どうかお忘れなく・・・。
posted by tosshy at 02:05| Comment(0) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

歯なし生活一日目。

 今日は現場が遠いし集合時間も早いということで、ヨメが8時過ぎに出かけた。

 その際『朝食を作っておいたから』と言ったので驚いた。

 出かけるとき朝食を用意してくれたのは何年ぶりだろう?

 一体どうしたんだ?

 
 そうか、歯なしの私を気遣って作ってくれたんだ。

 喜びに胸躍らせながら起きだすと、

 ジャーン!


 月見お粥

        110-okayu.jpg


 朝忙しいのに、歯がない私のためにこのように手間のかかる朝食を

 作ってくれるとは・・・。
   

    実際は、冷ご飯に水を加えて火にかけ、卵を落とすだけ。

 感激!!

 世間ではオニヨメと呼ばれているが、まだまだ人としての心が残っているということか。


 お粥だけでは物足りないので、残っていた味噌汁の具を取り出し、

 それを細かく切り、汁に戻して一緒に食べた。

 こうすると歯がなくてもOK。

 食後のデザートは皮ごとおろしたリンゴ。


 なお、スーパーボンドで修理した古い義歯は、

 装着後30分足らずで接着部分がはずれてしまった。

 やはり水分があるとダメらしい。

 ただ、二つに割れた義歯のうち、前歯を含む部分を装着すれば、

 クシャおじさんから解放され、発語も楽になることが分かった。

 残念ながら咀嚼は困難。特に汁物は不可。



 夕焼け

        110-yu-3.jpg 


ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(上のロゴマークをワンクリック)してくださいね。
 どうかお忘れなく。
posted by tosshy at 02:32| Comment(0) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

しばらく流動食だけの生活に・・・。

 二人?の影

        108-kage.jpg

 


 1ヶ月ほど前に上の義歯にヒビが入ったが、中に金属が入っているのでそのまま使っていた。

 しかし、昨日夕食を食べているときとうとう真っ二つに割れてしまった。

 金属まで折れたとなると、修理は不可能かも・・・。

 朝、病院が開くと同時に電話すると、幸い今日の午前中の予約が取れた。

 口の中を見るなり医者が、

 『この歯を抜いてから新しく作りましょう』

 と言うではないか。

 この歯とは、上に一本だけ残っていた貴重な歯だ。

 これを抜かれると上の歯はゼロになってしまう。

 しかし、すでにグラグラになっているので止む得ない。 


 早速抜歯し、血が止まったところで型取りをした。

 型ができるのが15日。

 その間上の歯がない状態か。辛いな・・・。

 待てよ!(割れた義歯の)前の義歯が残っているはずだ。

 あった!

 
 早速合わせてみると、(1年以上経っているので)少し隙間が出来ていたが、

 何とか使えそうだ。と喜んだのも束の間。

 夜食にカップ麺を食べているとピリッと音を立てて割れてしまったではないか。

 これが割れてしまったら万事休すだ。

 今日抜歯した歯を利用して作った義歯だったので、

 その歯がないまま使ったのがいけなかったのか?

 ダメ元で修理したくても運悪く連休だ。

 上の歯がないと、物が噛めないし、会話も満足に出来ない。

 しかも、上唇が引っ込みクシャおじさん状態になるため、マスクなしでは人前に出られない。

 仕方がない、スーパーボンドで接着してみるか。

 物を噛むのは無理だとしても、会話はできるだろうし、クシャおじさんにならなくて済む。

 口に入れるのだから、ボンドの影響があるかもしれないが、

 この際、そんなの関係ない!!



ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(上のロゴマークをワンクリック)してくださいね。
 どうかお忘れなく・・・。
 

 
posted by tosshy at 02:29| Comment(0) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

オジヤとランチ

 テカテカの道路

        108-turuturu.jpg


        108-turu-saka.jpg

        108-turu-saka-2.jpg

 交通量が少ない道路は、低温が続いてしばらく雪が降らないと

 まるでスケートリンクになってしまう。

 靴底にスパイクを装着しても油断すると滑る。

 特に坂道はスケートリンクよりも怖い。

 

 札幌に戻る前から気になっていたことがあった。

 家の周りの歩道の除雪だ。

 留守中子供達が玄関前と車庫前はやってくれていたが、

 ご近所は皆さんが、いつもまるで排雪したようにキレイに除雪しているので、

 普通に除雪しただけではどうしても目立ってしまう。


 モモの散歩から帰ると早速歩道の除雪に取りかかったが、

 ヨメは朝早くからお仕事(テニス)に出かけているし、私一人でするしかない。

 もっとも、ヨメは在宅していたとしても99.9%除雪はしないので、

 最初から当てにはしていないが・・・。


 正月休みで札幌を留守にしていたのは1週間ほどだったし、この間の降雪量も多くなかった。

 しかし、途中暖かい日があったらしく、雪が中途半端に解けてカチンカチンに凍っていた。

 雪ハネではまったく歯が立たないので、鉄製のスコップで雪山を崩し、

 崩した雪をスノーダンプで道路反対側の歩道に積み上げなければならない。

 新雪なら雪ハネで叩いて固めれば積み上げたとき崩れにくいが、

 今日の雪はザラメ状態だったので、コンパネを使ってもなかなか固まらない。


 ・・・で、ご近所と同じレベルに持って行くまでに3時間もかかった。

 新雪だったら、それこそ3〜40分で終わる量なのに・・・。

 
 クタクタに疲れてソファーで休んでいると電話が鳴った。

 テニスが終わる時間だし、ヨメが『これから帰る』と連絡してきたのだろう。

 ところが、予想通りヨメからの電話だったが、ウキウキした感じで

 『お食事をしてから帰ります』

 と言うではないか!

  
 朝、ヨメが出がけに『お蕎麦の汁を作っておいたから』と言っていたので、

 一応食べるものはあるらしいが、疲労困憊の状態で蕎麦を作る気力などない。

 どっと疲れが出てしまいそのまま寝てしまった。

 1時間半後(午後3時)少し元気を取り戻したので、

 蕎麦の汁と冷ご飯でオジヤを作って食べた。遅い昼食だ。

 なお、今日のヨメのお食事代は1800円だったとか。

 クタクタになるまで働いた者がオジヤで、遊びまくったものがランチとは・・・。

 これが我が家のありのままの姿だ。

 

ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(上のロゴマークをワンクリック)してくださいね。
 どうか、お忘れなく・・・。
 

 
posted by tosshy at 02:45| Comment(0) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

再びニセコから札幌へ

 今日の羊蹄山、7:35

        107-youtei-asa.jpg

 15分早ければもっと綺麗な朝焼けが見られたかも・・・。



 8:25

        107-youtei-2.jpg

  1時間足らずで雲行きが怪しくなった。



 11:29

        107-youtei-3.jpg

 ニセコを発つ直前の様子。

 そう。今日ニセコから札幌に戻った。

 今回の滞在は僅か8日間だった。

 本当はもう少しゆっくりしたかったが、

 12月30日にニセコに着くなり、ヨメに

 『8日テニスがあるから、遅くても7日には札幌に帰るからね』

 と釘を刺されていた。ヨメの命令は絶対だ。

 悪い事に?屋根の雪は全部落とした(勝手に落ちた)し、今日は天気も悪くない。

 となれば、逆らう余地など全くない。

 もっとも、私だけニセコに残る事は可能だが、今の時期その気力などない。


 で、今日の道中の様子は、



 倶知安から京極

        107-ku-kyo.jpg

 路面は濡れているが雪や氷はほとんどない。



 喜茂別から中山峠

        107-kimo-na.jpg 

 国道230号線はすっかり乾燥している。




 中山峠から定山渓温泉

        107-na-jyo.jpg

 中山峠は気温−4度。そこから定山渓に向かう下りは路面は濡れている。

 しかし、滑り止めに撒かれた砂利はあったが雪や氷はない。

 


 定山渓温泉

        107-jyo.jpg

 道路は湿潤状態。



 札幌市内

        107-sapporosinai.jpg

 今冬はまだそれほど降ってはいないはずなのに、排雪の遅れが目立つ。

 ここは片側2車線道路だが・・・。

 


 羊が丘道路

        107-sa-kannsenn.jpg

 さすがに主要道路はきちんと排雪されている。


 途中、一部雪が残っているところがあったがほぼ夏道状態で、快適なドライブだった。

 冬のドライブは可能限り天候を選ぶ事が肝要。


ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(上のロゴマークをワンクリック)してくださいね。

 どうかロゴマークのクリックをお忘れなく・・・。
 

posted by tosshy at 02:57| Comment(0) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

グラン・ヒラフ・花園エリア

 今日の羊蹄山、8:16

        106-youtei.jpg

 雪は止んだがとうとう羊蹄山は姿を現さなかった。



 花園エリア

        106-hanazono.jpg

 我が家から歩いて10分足らずのところに花園スキー場がある。

 正しくは『グラン・ヒラフ・花園エリア』と呼ぶらしい。


 夕方、モモの散歩がてら様子を見に行くと、

 広い駐車場に止まっていた車は約20台。

 平日とは言え寂しすぎる。

 しかも、すれ違った数人のスキー客は全員が外人だった。

 ここは日本のはずなのに・・・。

 スキーハウスの後方に見えるゲレンデも、10人ほどしか滑っていない。



 そのアップ、15:16

        106-gerennde.jpg

 このエリアはナイター設備がなくリフトは午後4時で止まる。

 滑走者が少ないのはその所為か?それとも不景気の影響か?


ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(上のロゴマークをワンクリック!)してくださいね。

 どうかお忘れなく。
 
posted by tosshy at 00:47| Comment(0) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

モモはニセコライフを満喫しています。

 今日の羊蹄山、16:18

        105-youtei.jpg



 札幌と違い、ニセコに来るとシーズンを問わず色々とする事があるので、

 我々人間は結構疲れる。もちろん、心地よい疲れではあるが・・・。

 一方モモは、札幌ではほとんど見せる事がないような生き生きした表情をしている。

 札幌では思うように走れないが、ニセコだと自由に走り回れるからだ。



        0101-momo-5.jpg

 こうして雪の上でひっくり返り背中で滑って遊んでいる。



        0101-momo-4.jpg

 ラブラドールは寒さに強いので、深い雪の中でも悠然としている。




        104-momo.jpg

 遊び足りないときは呼んでもなかなか来ない。



        105-momo.jpg

 深い雪の中をジャンプしながら獲物?を追いかける。



        105-momo-2.jpg

 獲物?をくわえ得意げなポーズをしている。



        105-momo-noboru.jpg

 2メートル近い雪の壁でも必死に登る。



        105-momo-ie.jpg

 ここが全て自分の庭だ!と思っているのかも・・・。 

 モモにとって札幌とニセコとではどちらが幸せなのか?

 答えは明らかだ。

 問題は、人間のそれと必ずしも一致しない事だ。


ブログランキング"banner_02.gif"


 

 一時ブログランキングが引退ライン近くまで落ちましたが、皆様のお陰で、ようやく上昇し始めました。

 引き続き応援してくださいね。

 ページを閉じる前に、上のロゴマークをワンクリックしていただくと、私に10ポイント加算されます。

 クリックしていただかないとカウントされません。

 どうかお忘れなく・・・。
 

posted by tosshy at 01:27| Comment(0) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

雪、雪、雪のニセコ暮らし。

 ニセコに来てからあっという間に6日間が過ぎたが、半分は吹雪に閉じ込められていた。

 今日の羊蹄山、13:14

        104-youtei.jpg

 残念ながら麓付近が僅かに見えるだけだった。


 今日の薪小屋

        104-makikoya.jpg

 この薪小屋は、2008年の夏、解体した家の廃材を利用して建てた。

 もちろん手作りだ!と胸を張って言いたいところだが、

 実は、99%は近所の友人の力で、私はそれを手伝っただけだ。

 とりわけ一級建築士のY氏には最初から最後までお世話になった。

 これでもかと言うほど頑丈に作ったので、二冬目を迎えたがびくともしていない。

 少なくとも後10年は頑張って貰わないと・・・。




 今冬もまた雪のアーチが現れた。

        103-a-chi.jpg

        104-a-chi.jpg

 二つとも去年と同じ場所にできた。

 上のアーチは去年とほぼ同じ大きさだが、下のアーチは去年と比べるとかなり小さい。

 森や林を探せば他にも沢山ありそうだ。


ブログランキング"banner_02.gif"



 このページをご覧いただいた記念に、応援(上のロゴマークをワンクリック)していただけると嬉しいのですが・・・。
 
posted by tosshy at 01:42| Comment(0) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

ニセコは二日遅れの初日の出。

 今日もどうせ一日中雪だろう・・・。

 とゆっくり寝ていたが、雪降りにしてはカーテンの外が明るいので目が覚めた。

 何と、


 日の出

        103-hinode-5.jpg

 快晴だ。

 しかも、羊蹄山の8合目付近から太陽が昇ろうとしていた。

 厳密に言えば、この時期(我が家からだと)太陽は羊蹄山の中腹から顔を出し、

 稜線に沿って転がるように昇っていくので、日の出からかなり時間が経っているが・・・。

 それはそれとして、元旦、二日と全く太陽が顔を見せなかったので、

 これが今年の初日の出だ。

 予期せぬ天の恵みに感謝!



        103-yuki.jpg

 木々の枝に積もった雪が朝日を浴びて輝いている。

 アンヌプリ 

        103-ann.jpg


 イワオヌプリ

        103-iwao.jpg


 羊蹄山 

       103-youtei.jpg


ブログランキング"banner_02.gif"


 応援(上のロゴマークをワンクリック)してくださいね。
 
posted by tosshy at 01:57| Comment(0) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

ニセコは今日も吹雪・・・。

 一晩中暴風雪が続いたので、屋根にはさそかし雪が積もったことだろう。

 朝、恐る恐る屋根の状態を確認した。
 すると、
        102-yane.jpg

 屋根にはほとんど雪がない!

 どうやら風が強すぎたため、雪が積もらないで吹き飛ばされたらしい。

 ラッキー!

 しかし、喜んでばかりはいられなかった。


        102-hukidamari.jpg

 二日前に苦労して作った道(通路)がすっかり消えているではないか。

 いわゆる吹き溜まりだ。

 止めた車までは約10メートル。

 深いところは1メートル以上掘らなければならない。

 『除雪は良い運動になるよ』ってかい・・・。

 『だったらお前がやってみろ!』

 などとは口が裂けても言えない。

 『承知でこんなところに来たんでしょう』

 と言われるだけだ。

 意地でも一人で頑張るしかない。
 


        102-jyosetu.jpg

 30分後やっと新しい道が出来た。

 が、湿った重い雪だったためかなり腰にきた。



 窓の外を見ると、
 
       0101-akagera.jpg 

 猛吹雪の中、一羽の赤ゲラが枝に止まって何かを探していた。

 強風に飛ばされないよう必死に枝にしがみついている姿は感動的だった。


ブログランキング"banner_02.gif"


 応援(上のロゴマークをクリック)してくださいね。 
posted by tosshy at 00:38| Comment(0) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

今年の運勢は・・・。

 吹雪の中、初詣に出かけた。
 
 世の中がこれだけ不景気だと最後は神様を頼るしかない?
 


 倶知安神社

        0101-hatu.jpg

        0101-ku-ji.jpg

 お御籤は『吉』だった。

 『大変威勢のいい運勢です。また新しい事が始まる気配があります。

 この時期計画さえしっかりしていればたいていの事は成功します』

 とあるので、まッいいか。

 でも・・・新しい事って一体なんだろう?

 
 大晦日は吹雪、年が明けても吹雪。明日も吹雪くらしい。

 だから雪は大嫌いだ!

 とぼやいたところでここは豪雪地帯。

 『そんなに雪が嫌いだったら出て行け!』と怒鳴られそうだ。



 冬の太陽

        0101-taiyou.jpg

 夜の薪小屋

        0101-hubuki-koya.jpg


ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(上のロゴマークをクリック)してくださいね。 
posted by tosshy at 02:05| Comment(2) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

嬉しい拍子抜け。

 冬、ニセコに来るときはいつもハラハラ、ドキドキしている。

 家のことが心配だからだ。

 まずは屋根の雪。

 予めネットで留守中の降雪量を調べて心の準備をしているが、

 屋根にてんこ盛りの雪を目の当たりにすると、思わずため息が出る。



 で、昨日到着したときの我が家は、
       


         1230-touchaku.jpg

 留守中の降雪量が2メートルを超えていたので、

 1メートルくらいは積もっているだろうと覚悟していたが、

 屋根には10センチくらいしか積もっていない!!

 留守中に降った雪のほとんどが落ちていたのだ。

 いつも近所の家の屋根にはほとんど雪がなく、我が家の屋根だけテンコ盛りだったのに・・・。

 ?!?!

 我が目を疑った。

 しかも、全く住んでいなかったのに落ちていたとは・・・まさに奇跡?

 ではない。

 その理由は分かっている。

 秋口に屋根のペンキを塗り替えたからだ。

 ペンキを塗り変えただけでこんなに上手く落ちるんだったら、

 もっと早く塗り替えればよかった。

 11年間の雪との闘いは一体なんだったんだ?

 と落ち込んでいたら、早速ヨメがニタニタしながら、

 『全て無駄だったね』と、情け容赦なく追い討ちを掛けてくる。

 が、いつもの事なのでムカツク心を抑えて軽く受け流す。


 今回ニセコに来た最大の目的は屋根の雪落としだったので、なんだか拍子抜け?

 でもこの結果には大満足だ。

 
 もう一つの心配は水周り。

 ニセコを離れるときは、いつも最大限の注意を払って水を落としてしている。

 しかし、事故は僅かなミスで起きる。

 現に昨年暮れ、流しの下の給湯管に亀裂ができていてひどい目に遭った。

 落とし方が不十分だったのだ。
 


    その時の様子は、2008.12.30と31のブログをご覧ください。

http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/archives/200812-1.html

 どこか凍結していないだろうか?

 実際にお湯や水を出してみないと安心できない。

 幸い今回は水周りの事故はなかった。

 厳密に言えばなくはなかった。

 水落としをした後、1箇所蛇口を閉め忘れていたため、

 通水開始直後若干床を濡らしてしまった。

 もちろんヨメには厳しく叱られたが・・・。


 自分のミスは笑って誤魔化し、他人のミスは厳しく責める。

 この身勝手さは誰も真似が出来ない。

 誰かさんの爪の垢を煎じて飲み、一度でいいからコッテリ仕返しをしてやりたいものだ。



ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(上のロゴマークをクリック)してくださいね。 
 
posted by tosshy at 03:13| Comment(0) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png