2010年03月17日

『戸別』40億円負担増


ブログランキング"banner_02.gif"



 今朝の道新にゴミ収集に関する記事が載っていた。

        317-gomimonndai.jpg 

 最初、3月12日の訂正記事かなと思ったが、ン?ちょっと違うな・・・。

 3月12日の記事は、

 『新年度に調査し、経費を含め実現可能と判断すれば2012年度にも戸別収集に踏み切る』

 と言う内容で、私はそれを歓迎する旨ブログに書いた。

 するとその直後、『関係者』氏から

 その記事はいわゆる飛ばし記事で近々訂正記事が出る、

 とコメントをいただいたので、道新の対応を待っていた。

 しかし、今日の記事はより具体的内容に踏み込んだもので、訂正ではなかった。

 こうなったら直接市に聞くしかない。

 札幌市役所業務課に電話し、一連の記事について確認すると、

 今朝の道新記事は間違いないとの回答を得た。

 つまり、2010年4月にも有識者10人程度による調査研究委員会を設立し、

 @ 戸別収集の場合

 A ゴミステーションの数を倍増した場合

 B 現在の体制のまま地域ぐるみでの排出マナーの改善

 の三つのケースについてそれぞれコストやメリット、問題点などを分析し、

 2010年度末をめどに報告書をまとめる、ということらしい。

 ゴールはまだまだ先になりそうだ・・・。

 因みに、現在37000箇所あるゴミステーションを

 すべて例の箱型のゴミステーション(10万円)に交換すると、その費用は37億円。
 

ブログランキング"banner_02.gif"


 


posted by tosshy at 11:48| Comment(0) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たかが雑木ですが・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 今冬、野津幌川の河川敷にぎっしりと生えていた白樺や柳の木が次々に伐採された。

 しかし、


        315-si-ma.jpg

 運よく命拾いした木もある。

 よく見ると



        315-sirakaba.jpg

 木の幹にピンクのリボンと番号が書かれたマークが付けられている。


        315-ma-ku.jpg

 同じ株から分かれた柳の木は、このように仕分けされている。

 一体誰がどのような基準で伐採するか残すかを選別したのだろうか?

 物言えぬ木々達の悲しげな悲鳴が聞こえてくるようだ。


ブログランキング"banner_02.gif"



posted by tosshy at 00:57| Comment(0) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。