2010年04月09日

放置自転車の処分・・・その2


ブログランキング"banner_02.gif"



 例の自転車は、明らかに誰かがどこかで盗んでそこに置いた可能性が高い。

 となると、まず最初に連絡するのは警察だ。

 早速最寄の交番に電話すると、

 『持ち主が分かれば持ち主に連絡するが、持ち主が分からない場合警察では引き取れない』

 とのことだった。

 次に市の土木センターに電話で照会したところ

 『市では持ち主が特定できない事が明らかでないと撤去できない』

 と言う回答だった。

 つまり、持ち主が分かれば警察が、持ち主が分からない場合は市が

 何とかしてくれることが分かった。


 再度交番に電話し土木センターの意向を伝えたところ、約1時間後ミニパトがやってきた。

 40代と思われるベテラン警察官はその自転車を調べ、どこかに無線で連絡していた。

 『防犯登録はついていませんでしたし、車体番号も登録されていませんでしたので

 持ち主の特定は不可能です』(警察官)

 『ではその旨土木センターに報告します』(私)

 『お願いします』(警察官)


 そして今朝、土木センターに電話すると30分ほどで担当者がやって来た。



        408-keikoku.jpg

        408-keikoku-up.jpg

 しかし、直ぐには撤去できないらしい。

 一定期間(約1週間)警告文を貼っておく必要があるとか。

 それはともかく、放置自転車の処分はこれにて一件落着。

 今回、警察も市も迅速に対応してくれたと思う。
 

ブログランキング"banner_02.gif"



posted by tosshy at 01:19| Comment(0) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。