2010年05月04日

このごろ、腹が立つことが多すぎる。


ブログランキング"banner_02.gif"



 ツツジ

        503-tutuji.jpg



 2年前、約1ヶ月間北タイのチェンマイに夫婦で滞在したことがある。

 何もかもが新鮮で、毎日エキサイティングなハプニング続きでとても楽しかった。

 帰国後もそのときのことが忘れられず、1年前から、

 チェンマイで月に2回発行している日本語の情報誌を定期購読している。

 今回送られてきた最新号(169号)に、

 『こちらの手続きミスにより、お申し込みの購読期間が過ぎた後も発送し続けていることが分かりました。次号以降も1年間定期購読をご希望される場合は、定期購読料1年分を下記口座に振り込み、メールかファックスでご連絡ください。5月10日までにご連絡がない場合は以降の発送は中止します』

 と言う趣旨の手紙が同封されていた。

 冗談じゃないよ。

 契約が1月10日発行の162号で終わるので、

 1月上旬、予め発行元の責任者T氏にメールで定期購読の継続方法を確認し、

 1月14日指定された口座に1年分の購読料を振り込んだ。

 後日T氏にメールで確認したら、継続手続きは完了しているとのことだった。

 で、その後も定期的に送られていたのに、突然この手紙だ。

 もちろん、直ちに定期購読契約を継続した経緯をメールで知らせた。

 さてどんな返事が返って来るのか?

 気になって、継続後2号目にあたる164号を見ると、

 なぜか発行元の責任者と振込先の口座が変わっていた。

 そのことと手続きミスに関係があるかどうか分からないが、不愉快この上ない。

 腹が立ったのはそれだけではない。末尾の注記で

 『なお、本号を含めてこれまでの発送分については、費用を別途請求することはありません』

 とまで書かれていたのだ。

 最大限善意に解釈すれば、

 『お金は要求しませんのでご心配なく』

 と親切心で書いたつもりなのかもしれない。

 が、恩着せがましく暗に『手続きミスをいいことに、タダ読みしやがって・・・』

 と言っているように思えてならない。

 この文章を書いた担当者の無神経さには呆れてしまう。

 毎号その到着を楽しみに待っていただけに残念だ。



ブログランキング"banner_02.gif"

  


posted by tosshy at 00:51| Comment(0) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。