2010年06月01日

踊り場の修理・・・その1


ブログランキング"banner_02.gif"



 薪小屋を建ててくれた一級建築士Yさんの指導を受けながら、

 階段の踊り場の修理をしている。

 現在の踊り場は、柱に横方向に釘で止めただけだったので、

 四隅の柱を補強し、下からも踊り場を支えることにした。

 ただ既存の束石では受ける余裕がないため、束石を取り込む形で新たに基礎を作る必要がある。

 で、初めて基礎作りに挑戦した。


        529-kiso.jpg

 まず束石の周りを掘って捨てコンを流し、


        531-hokyou.jpg

 型枠を作って鉄筋を組み、その中にコンクリートを練って流し込んだ。

 型枠は古いコンパネを、鉄筋は薪小屋を作ったときの残りを、

 コンクリート用の砂利は庭に敷いてある砂利をそれぞれ利用した。

 結局買った材料は、セメント1袋(25キロ)と砂3袋、

 補強用の2×4材2本だけで、合計約2300円。

 柱と束石の間のスペーサーを抜くため車のジャッキで柱を持ち上げている。

 踊り場を持ち上げるときはジャッキが4台必要だ。

 コンクリートを捏ねる作業は体力を消耗したが、基礎作りの手順が少し分かったので、

 機会があったらまた作ってみたい。

 

 我が家の庭に私が大事にしている花がいくつかある。

 シラネアオイ、カタクリ、オオバナノエンレイソウそして、




        531-hakusann.jpg

 この花だ。

 12年前に家を建てたときから自生していたもので、

 なぜか数年前に一度消えたが 昨年再び復活した。

 3月末に来たときはまだ雪に埋もれていたが、こうして元気な姿を見せてくれた。

 


       531-hakusann-up.jpg

 アップで見ると蕾がかなり大きく膨らんでいる。

 そう、、ハクサンチドリだ。


ブログランキング"banner_02.gif"


 
posted by tosshy at 02:39| Comment(5) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png