2010年11月30日

とうとう雪が降り始めました。


ブログランキング"banner_02.gif"




 朝7時に起きると外は一面の銀世界。と言ってもせいぜい3センチ程度だが・・・。

 朝方雪が降るかもしれないことが分かっていたので 寝る前 ヨメにゴミステーションの除雪を頼んでいたが

 いつも6時半には起きているヨメが 今日に限って7時まで寝ていた。

 『ゴミステーションの除雪は?』と聞いたが

 『このくらいの雪、たいしたことないよ。誰か早い人がやってくれてるさ』

 と 至ってのんびり構えている。


 そうはいかないだろう!

 慌ててゴミステーションに行ったが、すでに誰かがキレイに除雪していて

 ゴミ箱の中にはゴミ袋が10個ほど入っていた。

 たとえわずかな積雪だったにせよ 当番の責務を果たせなかった悔いが残る。

 それにしても皆さん朝が早い。


 この雪は日中日が差しほとんど解けた。

 が、夕方4時過ぎにモモと散歩に出かけると 途中から降り始めた。


 野津幌川の土手道 
 
        1129-yuki-dote.jpg 

 このとき気温はマイナス3.5度。 体がまだ冬に慣れていないためとても寒く感じる。

 いよいよ 寒くて暗い 長い長い冬の始まりだ。

 転倒にだけは気をつけないと・・・。 今日も1回転びそうになった。

 嫌だねぇ 雪国の冬は。 
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:04| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

肩透かしを喰らって怒られて・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 今日から明日にかけて暴風雪の予報だったが、

 夜中にちょっと強い霙が降っただけで 朝起きると太陽が出ていた。 

 雪かきを覚悟していたので 肩透かしを喰らった感じだった。
 
 私はホッとしたが 

 『全然雪が降らないじゃない。やはり急いで帰らなければ良かった。

 お父さんが大袈裟に言うからモウ・・・失敗した』  

 と嘆く御仁がいらっしゃった。

 まるで私が悪者のようなきつ〜い言い方だが 昨日帰ったのは正解だったと考えている。

 確かに 結果的に今日でも安全に帰れたが、

 昨日帰ったら、ゴミ当番の代わりを頼むつもりだったAさんが 

 散歩中に転んで足首を捻挫しギブスをされていたのだ。

 もし そのことを知らないで交代をお願いしていたら・・・。

 



 昨日の羊蹄山 

        1127-youtei-d.jpg

 家を離れるとき デッキから。 


        1127-you-konn.jpg

 羊蹄山の麓にある水汲み場(近藤湧水)から。 



       1127-you-makkari.jpg

 近藤湧水から真狩に向かう途中から。

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:03| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

北国で 冬家を空ける時の心得。


ブログランキング"banner_02.gif"



 朝起きると いきなりヨメが『今日帰ることにしたから』と言うではないか。

 やはり28日から29日にかけての暴風雪予報が気になったらしい。

 もし大雪が降ったら (札幌で)朝早くゴミステーションの除雪をしなければならず、

 ゴミ当番が1週間ずれて来週になったため 代わりを頼んだ人に迷惑がかかると考えたようだ。


 さあ大変。急いで帰り支度をしなければならなくなった。

 春から秋にかけてなら掃除と戸締りだけで済むが、 

 冬は『水落とし』に細心の注意を払う必要がある。
 
 これまで、『水落とし』が不十分だったため 何度も痛い目に遭っている。


 まずメインの水抜き栓を開いて(通水を止めて)ボイラー内の水を落とす。

 トイレと流しには独立の水抜き栓がある。 

 次に各蛇口を開いて水を出し、各蛇口のドレーンを開いて(空気を送って)通水管内の水を落とす。

 通水管が長いので 水が落ちきるまで最低15分はかかる。

 通水管内の水が完全に落ちたら 蛇口とドレーンに付いている水を拭き取り、蛇口とドレーンを閉める。

 風呂場、洗面台、流しの排水口、トイレのタンクと便器に

 不凍液(ウォッシャー液で代用)を200〜500ml入れる。

 床下と天井裏の通水管に巻いてある凍結防止ヒーターを入れる。

 便座は電気を切ららないで通電したままにする。

 もちろん電気代が毎月数千円余計にかかるが 凍結事故のことを考えると安い。

 風呂場のガラスはもちろん、床や壁面のタイルに残っている水気を完全に拭き取る。

 今の時期はまだ良いが 厳寒期にこれを怠ると 

 水滴が乾燥する前に凍結しタイル表面のガラス層が剥がれることがある。

 だから 厳寒期に退所するときは 前の晩に風呂の湯を落とし 床暖で風呂場を乾燥させている。

 風呂場に限らず流しや洗面台も 絶対水分を残してはいけない。



 今日のアンヌプリ

        1127-ann-mi-2.jpg

        1127-ann-michi.jpg

 花園スキー場に通じる道から 


       1127-ann-konndou.jpg

 近藤湧水の水汲み場から


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  

 

 
 

   
posted by tosshy at 02:15| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

今の時期ニセコ暮らしは結構つらい?


ブログランキング"banner_02.gif"

 

 昨日で冬支度がほぼ終わった。

 できれば今日にでもニセコを離れるつもりだったが ヨメに次々と想定外の用事ができた。

 今日は温泉無料入浴券の消化。明日は地元のお仕事仲間との飲み会。

 28日にはなんとかなるかなと思っていたが 28,29日の天気予報が暴風雪ときた。

 何が何でも早く帰札しなければならない理由はないし この際延期するしかない。

 以前はニセコ滞在が延びると嬉しかったが 今回はなぜかがっかりした。

 今の時期 冬支度が終わると何もすることがないし 

 モノトーンの景色ばかり見ていると気が滅入ってしまう。

 長期間滞在するのならそれなりに心の準備をしているのである程度まとまったことができるが

 短期間だとなかなかテンションが上がらない。 

 白樺の椅子や人形でも作れば気が紛れるかもしれないが 

 道具類を全部札幌に置いてきてしまった。




 昨日の羊蹄山、10:29 

        1125-youtei-2.jpg 


 12:35 

        1125-youtei-1.jpg


 15:56 


        1125-youtei-machi.jpg


 昨日のアンヌプリ、9:15


        1125-ann.jpg


 赤ゲラ

        1123-kitutuki.jpg


        1123-kitutuki-2.jpg

 デッキから羊蹄山を写しているとき 突然数メートル先のミズナラの枝に飛来。

 折角のチャンスだったが 逆光だったし 慌ててオートで写したためピントが甘くなった。


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
 
posted by tosshy at 01:15| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

95%終了。


ブログランキング"banner_02.gif"

 

 日の出、11月24日

        1124-asayake.jpg



        1124-asayake-d.jpg


 日の出、11月25日

        1125-hinode-1.jpg


        1125-hinode-d.jpg



        1125-hinode-2.jpg


 いつも目が覚めたときはとっくに太陽が昇っているが、 

 昨日、今日と窓に差し込む赤みがかったオレンジ色の光で目が覚めた。

 日の出だ! ガバッと飛び起き寒さに震えながら夢中でシャッターを切った。

 日によってこんなに色が違う。


 
 今日のメイン作業はデッキの撤収。



 BEFORE

        1125-dekki-1.jpg

 穏やかな天気なので作業は楽だ。

 まず テーブルを2枚外すわけだが これがまためちゃくちゃ重い。

 テーブルを作った最初の年(2年前)は一人でこのテーブルを動かしたが 

 体力の限界を感じ 去年からヨメに手伝ってもらうようにした。
 


        1125-before.jpg


 次に 手すりを外す。


        1125-dekki-2.jpg


 最後に 上に屋根がない箇所の桟板を6枚外す。 

 AFTER      

        1125-after.jpg

 これで終わり?ではない。 


        1125-dekki-shuunou.jpg
 
 外した テーブルと台、手すり、桟板をこのように収納して ようやく終了。

 この間の所要時間は約1時間半。

 午後床下をクローズする予定だったが、買い物に行かなければならなかったので中止。

 薪小屋とデッキが終われば 冬支度はほぼ終わったも同然。
 
 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
  
posted by tosshy at 01:53| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

今年は手抜きで行こう。


ブログランキング"banner_02.gif"

 

  美しい羊蹄山をお届けします。おそらく明日も。

  どの写真もクリックすると拡大します。


 昨日の羊蹄山

        1123-youteizann-4.jpg


        1123-makikoya-yo.jpg


        1123-youtei.jpg


        1123-youtei-up.jpg


        1123-hinannkoya.jpg

 この美しい姿を見ると ここに居を構えて良かったと思う。

 このまま 平地に雪が降らなければ最高なのだが・・・。

 もちろんここは北国。雪が降るのは仕方がないが、年間10mは降りすぎだよ。

 せめて札幌並みの降雪量(5m)だったらなあ・・・。 

 

 今日も一日冬支度に追われた。

 午前中、まず デッキに置いていた椅子6脚を床下に運び、

 床下から雪はね、ママさんダンプ、スコップなどをデッキに上げた。

 次に 外壁に取り付けていたセンサーライト(2個)を取り外し 

 センサーライトの電源コードを通していた換気口を塞いだ。

 午後は まず看板を撤収した。昨年は支柱(白樺の丸太、3本)は残したが

 今年は3本とも耐用年数を越えたので全て抜いた。 全て来年の冬には薪になる。

 次に 懸案だったシダレモミジとドウダンの雪囲いに取り掛かったが、

 今年は思い切って簡略化することにした。

 これまで 好き勝手に拡がっていた枝をまとめて縛り その上に防風ネットを被せていたが

 シダレモミジは 枝を縛ると細く真っ直ぐに収まるので防風ネットを被せる必要がないみたいだし

 ドウダンは 防風ネットを被せることで却って枝の上に雪を大量に乗せてしまうのでは?と考え

 両方とも防風ネットを被せないことにした。



         1124-sidare.jpg

 

        1124-doudann.jpg 

 
 さて この画期的実験(手抜き)の結果や如何? 来春が楽しみだ。

 明日は デッキを撤収し 床下をクローズをする予定。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。

  
posted by tosshy at 01:16| Comment(2) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

冬支度は大変だ・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"

 

 今日は薪小屋のクローズしかできなかった。


 BEFORE

        1123-before.jpg

 北西方向から見た薪小屋。

 閉める前に、前回来たときに積んでおいた丸太(ブルーシートがかかっている)を

 小屋に入れなければならない。

 できれば短く切って積み上げたいところだが、今回は気力も体力もないので

 とりあえず 小屋の中に収めることにした。



        1123-before-m.jpg

 南西方向から見た薪小屋。
 


       1123-maki-in.jpg

 バイクを南側に移動させ 何とか丸太を全て薪小屋に収めることができた。

 薪小屋のクローズは3年目なので 要領は分かっている。

 北側は コンパネは一段だけで 春に出入り口のみはずし もう一枚は残しておいたので

 出入り口のみコンパネを打ちつけ、梁の部分に巻いて収納してあるビニールを垂らして固定する。

 南側は コンパネを二段にしているが 春に一段目のコンパネを残しておいたので 

 二段目のコンパネを2枚打ちつけ梁の部分に収納しておいたビニールを垂らして固定する。

 西側は 半分を積んだ薪を壁代わりにし 他の半分を出入り口にしているので

 出入り口にコンパネを一段打ちつけ 梁からビニールを垂らして固定する。 

 東側は 全面積んだ薪を壁代わりにしているので その外にビニールを垂らして固定する。

 たったこれだけのことだが

 古くなったコンパネは歪んでいるし ビニールも冬の強風で何箇所も破れているし・・・。

 思った以上に手間取った。

 丸一日の成果が


 AFTER 

        1123-after.jpg

        1123-after-m.jpg

 これで無事に冬を越してくれるに違いない。

 明日は 看板の撤収、植木の雪囲い、センサーライト(防犯灯)の撤収、床下のクローズそして

 デッキ(桟板・手すり)の撤収をしなければならない。

 年々冬支度がしんどくなる様な気がするので 来年は少し早めに取り掛かる必要がありそうだ。

 今日 久しぶりに美しい羊蹄山の写真を撮ったので 近々アップしたい。


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。

 
posted by tosshy at 01:25| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

1ヶ月ぶりのニセコ


ブログランキング"banner_02.gif"

 

        1122-nakayama.jpg


        1122-naka-touge.jpg


 札幌の家からニセコの家まで最短コースで約105キロ。

 途中で水を汲んだり 買い物をしたりしても約3時間で着く。

 しかし 雪が降ると3時間半はかかる。

 今日も 午後1時過ぎに札幌を出発し

 給油した後 コストコで安売り商品を買い 中山峠でトイレタイムを取り 

 羊蹄山麓の近藤湧水で水を汲み 倶知安町内のマックスバリューで食材を買ったが

 4時過ぎにはニセコの我が家に着いた。


 今回ニセコに来た目的は やり残していた冬支度だ。

 天気予報だと 明日、明後日は気温は低いが雨は降らないらしい。

 この二日間に集中的に冬の準備をしなければならない。 
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
 
posted by tosshy at 00:17| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

金額ではなくその気持ちが大事です。でもねぇ。


ブログランキング"banner_02.gif"

 

 夕焼け

        1120-yu.jpg


 ヨメが 帰省中の次男を連れてあるアパレルメーカーのイベントに出かけた。

 お目当ては次男の冬服だったが、

 次男の好みの服がなかったらしく 次男のものは何も買ってこなかった。

 しかし、悪い予感が当たった。

 ちゃっかり自分の服は買ってきたのだ。

 例によって 満面に笑みを浮かべ『買い物って本当に楽しいは』と言いながら・・・。
 

        1120-h-2.jpg

 本人は『似合うんだから』とご満悦だし 

 『そうだね。とてもよく似合うよ』とでも言ってやればいいのかもしれないが

 残念ながら正直者の私はお世辞一つ言えない。

 そもそも 似合うかどうかが分からないのだ。


 なお 今回は前回のイベントのときと違い なんと私にも冬物を買ってきてくれた。

 全く期待していなかったので感激ものだ。

 それが 


  ロングタイツ       

         1120-t.jpg

 これをはいて 寒い冬を乗り切れと言うことらしい。

 折角買ってもらったので 大きい声では言いたくないが 

 ヨメが買った服は(私からみると)結構高い。

 だって このロングタイツが20本買えるのだから・・・。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。

  
posted by tosshy at 01:30| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

車の保険料の次は介護保険料か・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"

 

 昨日 来年から車の保険料が大幅にアップするらしいことを嘆いたばかりだが、

 今日の夕刊に 高齢化に伴うサービス利用増などの影響で 2年後

 65歳以上の月額介護保険料が約25%も高くなるらしいことが載っていた。

 それだけでも頭にくるのに、 

 今後もますます高齢化が進み、それに伴うサービス利用がさらに増加することは明らかで

 3年毎の見直しの都度 介護保険料が引き上げられるのかと思うと 末恐ろしくなる。

 車の保険は自分の意思で止められるが 介護保険料は逃れることができない。

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。

 
posted by tosshy at 02:21| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

『事故率に見合った保険料』ですか・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"

 

 来年度から高齢者の自動車保険料が高くなるらしい。

 ここ数年運転免許を有する高齢者が増え、それに伴って高齢者による事故が急増し

 保険料が高い若年ドライバーへの負担がますます大きくなっているため 

 年齢間の不公平感を是正するのが狙いだとか。

 保険業界は『事故率に見合った保険料を負担してもらう』ともっともらしく説明しているようだが 

 若者の車離れに対する危機感が見えみえだ。

 今後はこれまで同じ区分だった30歳以上を10歳刻みにするらしく ある大手の損保会社は 

 70歳以上のドライバーの保険料を約20%も高くすると言う。

 もしそうなったら 免許証を返上する高齢者が増えるのではないだろうか。

 それはそれで 必ずしも悪いことだとは思わないが

 そのうち 病気にかかりやすい高齢者の健康保険料が

 『罹病率に見合った保険料を負担してもらう』

 ということになるかもしれない。

 
 世の中の流れが 『役立たずの年寄りは早く消えろ』 となりつつあるように感じるのは

 年寄りの僻みだろうか?



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:03| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

来週はニセコに行けそうです。


ブログランキング"banner_02.gif"



 冬支度 

        1117-karikomi-2.jpg

 公園の木々がまるで刈り上げ状態。ここまで短く切るの?


 今日 ヨメの大事なお仕事が終わった。

 残念ながら結果は芳しくなかったらしく 

 ため息をつきながら 『結局気持ちなんだよね』 とつぶやいていた。

 同じ台詞を何度聞いたことか・・・。気持ちを鍛えるのは大変だよ。

 しかし、私とすれば怪我もなく無事に終わって良かった、良かった と言うこと。

 アキレス腱でも切られたら目も当てられない。


 で、すぐにでもニセコに行きたいところだが 

 20日に町内会の役員会があるし 21日から1週間ゴミ当番が当たっているので無理。

 幸い23日以降は代わってくれる人が見つかったので22日の午後には行けると思う。

 問題は来週の天気。

 ニセコに行ったら 雪囲いなど冬の準備をしなければならないからだ。

 メインはデッキの片付け(桟板とテーブルの撤収)、薪小屋のクローズ。

 絶対雪囲いしなければならない木は シダレモミジ、ドウダン、銀杏、りんごの5本くらい?

 ドウダン以外は簡単だが ドウダンには毎年苦労している。

 枝が四方八方に伸びている上 緩やかな斜面にあるからだ。

 
 予報では気温は比較的高く 天気も大きく崩れることはなさそうだが さてどうなることやら。

 せめて一日 好天に恵まれることを祈りたい。


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。

posted by tosshy at 01:12| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

木の温もり?それとも耐久性?


ブログランキング"banner_02.gif"

 

  木々の葉が枯れ落ると姿を現すもう一つのものは 

        1116-kara-su-l-3.jpg

 対岸からでも ニセアカシアの高い枝の上に作られているのを確認することが・・・

 ちょっとできないか。

 少しアップすると
  

        1116-kara-su.jpg 

 それらしいものが見える。

 さらに近づくと



        1116-ka-up.jpg

 主の姿は見えないが どうやらカラスの巣らしいことが分かる。

 この巣は クリーニング屋がくれる針金ハンガーを何本も使っている。

 針金ハンガーは小枝と違って腐らないので長く使えることを知っているのか?

 ところがこっちの巣は



        1116-kara-su-up-2.jpg
  
 小枝だけで作ったらしく 針金ハンガーは見当たらない。

 好みなのか それとも偶然なのか。 いちど聞いてみたい。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。

posted by tosshy at 00:57| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

大金持ってお風呂ですか・・・。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
 我が家では毎月15日に1か月分の生活費を下ろしている。

 昨日下ろすはずだったが、ヨメが朝早くから夕方までお仕事だったので下ろせなかった。

 私が下ろしても良いわけだが私はATMが使えないし、

 窓口に行くとしつこくATMの使用を勧められるので それが嫌でなるべく行かないようにしている。

 で、ヨメは昨日に続いて今日も朝からお仕事に出かけたのであるが、

 今日のお仕事は午後1時に終わるとのことだったので お仕事が終わってからでも間に合うはずだ。 

 ところが、出掛けに『(お仕事が)終わったらお風呂に行くかな』と言ったので

 『お風呂に行ったら遅くなるんじゃない。タダで下ろせないよ』と尋ねた。すると、

 『そうか。分かった』と答えたので てっきりお仕事が終わったら お金を下ろして帰ってくるものと思った。
  

 ところが、12時40分ころヨメから

 『やはりこれからお風呂に行くことにした。お金は下ろしたから』と言うではないか!

 
 つまり 1か月分の生活費を持ったままお風呂に行くつもりらしい。

 もし その金を盗まれたらどうするつもりなのか?

 そのようなリスクを冒してまで 何故 今日の今 行かなければならないのか?

 と思うのだが ヨメは行かなければならないらしい。

 『だって 明日大事なお仕事(大会)があるので それに備えて体を休めて 体調を整えなければならないでしょう』

 ってことか。


 スペシャルランチ 

        1116-hiru.jpg


 おかずは昨夜の水炊きの残りのみだが、今の私にとってこれ以上のご馳走はない。

 もっとも ヨメが帰ってきたとしても これと変わりなかったに違いないが・・・。

 
 ふと思う。 


 一体こんな生活が後何年続くのだろう? 

 これで良いのか? 良いはずはない!

 じゃあ どうすれば良いのか?

 他人に聞かないで自分で考えろ!


 それができないから こうして悩んでいるのさ。


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  

 
posted by tosshy at 14:42| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木々の葉が枯れ落ちると・・・


ブログランキング"banner_02.gif"

 
 今日のサイクリングロード

        1115-jitennsha-p.jpg


        1115-saiku.jpg

 ロード沿いに植えられた木々はすっかり葉が枯れ落ちている。

 すると いままで葉に隠れて全く見えなかった物が姿を現す。

 その一つが



 宿り木

        1115-yadorigi.jpg

 あの寄生植物『宿り木』だ。

 アップで見ると
 


        1115-yadorigi-up.jpg

        1115-yadorigi-up-2.jpg

 葉はまだ緑で真っ赤な実がたくさん生っている。 

   この赤い実をヒレンジャクやキレンジャクなどの小鳥が好んで食べ

   粘液質に包まれた種子が糞と一緒に排泄され 他の木に張り付いて発芽する。らしい。

   この宿り木は自分自身でも光合成するので半寄生植物と呼ばれ 

   栄養の全てを宿主に依存している全寄生植物と区別している。

 
   なお、この寄生を意味するパラサイトは 1990年代の終わりころから

   人間社会でもパラサイトシングルなどとネガティブな意味で使われている。


 そして 木々の葉が枯れ落ちて現れるもう一つのものが・・・  


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:05| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

大切な石楠花


ブログランキング"banner_02.gif"

 

 11月も中旬になり 寒風が吹く中ご近所の皆さんはせっせと雪囲いをされている。

 この時期の言わば風物詩である。

 札幌はそれほど雪が多くないし 我が家の庭はほとんどが草花なので

 別にしなくても大丈夫?と思っているが 唯一1本の石楠花だけは雪囲いをせざるを得ない。

 5年前に亡くなった義母が大切にしていた木なので粗末にはできないからだ。

 我が家に移植してから数年は元気がなく いじけた花が数個咲くだけだったが

 ようやく今年からキレイな花を沢山咲かせるようになった。


 で、ヨメに尻を叩かれその石楠花の雪囲いに取り掛かったが

 昨年までの雪囲いの道具(1.8mの杉丸太など)が寸足らずで使えない。

 石楠花が想定以上に伸びていたのだ。

 新たに2.7mの杉丸太を買えば済むことだが わざわざ買いに行くのが面倒くさかったので

 90センチほどの杭を打ち それに1.8mの杉丸太を縛り付け 雪囲いの中心柱にした。


          1115-yukigakoi.jpg

 枝が勝手気ままに伸びているためうまくまとめられなかった。

 なんとも不恰好だが 札幌の雪なら大丈夫?

 だって



        1115-yukigakoi-p.jpg


 プロの仕事だってこの程度だから・・・。  

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。

 
posted by tosshy at 12:26| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

あれから3年経ちました。


ブログランキング"banner_02.gif"

 

 3年前の今日(11月13日)、 約12年間家族の一員だった愛犬リキが死んだ。

 家族全員で可愛がっていたリキの死はショックだった。

 特に、リキを溺愛していたヨメの落ち込み方は激しかった。

 ヨメはその年の1月に入院し その後約6ヶ月間入退院をくりかえしていたが、

 入院中の3月にリキが発作で倒れたときは 心配のあまり外泊許可をもらって帰ってきたほどだ。

 リキは一命を取り止めたが その後すっかり足腰が不自由になり 大好きだった散歩も辛そうだった。

 歩きたいのに足が自由に動かないもどかしさが痛いほど分かり 見ている方が切なかった。

 さらに、7月に再度発作で倒れた後は 腰が抜けた状態になり排泄さえままならなくなった。

 しかし、不思議なことに7月末ヨメが寛解となって退院すると 

 リキが元気を取り戻し 自力で歩けるようになり 一緒に散歩するまで回復した。

 その矢先の急死だったから なおさらショックだったに違いない。


 当時のことは・・・

 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/66308132.html

 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/66563985.html

 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/66759118.html

 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/66759118.html

 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/66942836.html

 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/67157755.html

 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/67417419.html

   
 しかし、3年も経つと家族の間でリキのことが話題に上ることはほとんどない。

 皆、今日が命日だったことさえ忘れてしまっているようだ。

 『去るもの日々に疎し』ってことか・・・。

 で、 あれほど落ち込んでいたヨメは 今やリキ2号のモモをリキ以上に溺愛している。

 それはそれでいいのだが、ちょっと気になることがある。

 あのリキですら3年も経つと忘れられるのだから、 

 私なら3ヶ月で忘れられるかも知れない。

 ということだ。

 でも 死んだ後のことなど分からないのだから どうでもいいか・・・。

 それよりも 生きている間に もう少し大事にしてもらいたいものだ。


 とつぶやいたところで 

 『十分大事にしてるよ。ちゃんと食事を作っているし、掃除・洗濯もしているよ。

 これ以上大事にしようがないでしょう』

 と一喝されるのがオチ。


 ハイハイ分かりました。それだけやっていただいたら十分です。もったいないほどです。

 心から感謝しています。合掌!!(ここまで書くと白けるか・・・)

 ですが・・・せめて1週間に1回、いいえ1ヶ月に1回は朝食を作ってほしいな・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:05| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

後10年か・・・。ついついため息が出ます。


ブログランキング"banner_02.gif"

 

 気のせいか最近有名人?の訃報が多いように感じる。

 特に 若いころから映画やテレビでよく見ていた芸能人の訃報に接すると 

 ついつい享年○○歳に目がいき 自分との年齢差を考えてしまう。

 以前はほとんど20歳以上離れていたし あまり気にならなかったが

 ここ数年一気に年齢差が縮まったような気がする。

 時には私より若い方もいらっしゃる。

 まだ若いのに・・・と思いながら 

 間違いなく自分の順番が近づいていることをヒシヒシと感じる。


 今日もテレビで 9月に急逝された谷啓さん(享年78歳)のお別れ会が行われたことを大きく報じていた。

 それを見ながら ため息混じりに

 『あの谷さんがもう78歳だったのか。後10年か・・・。』

 とつぶやいた。するとヨメに

 『そうだよ。10年なんてあっという間にくるよ。そのままで良いの?』

 と言われてしまった。


 自分でも今のままで良いとは思っていないし 何とかしたいのはヤマヤマだが

 これと言ってやりたいことがないから悩んでしまう。

 ヨメのように お仕事に生きがいを見つけている人は幸せだと思う。


 しかし よくよく考えると やりたいことが全くないわけではない。

 本当はある。いわゆる『人生の楽園』だ。

 しかし 残念ながら私にはできそうもない。

 なぜなら 私が考える人生の楽園は一人では作れないからだ。


 夫婦なんて元々他人。趣味や価値観が違って当然。
 
 だから、年を取ってからまで無理やり一緒に行動することはない。

 お互いに拘束されず、自分の好きなことをやるべきだ。

 と言われたら返す言葉はない。


 つまり 語弊を恐れずに言うなら 残りの人生を諦めるしかない。

 いわゆる自己責任だから・・・。それもまた人生?


 私は思う。

 口にこそ出さないまでも 私と同じように半ば人生を諦めている 

 引きこもり年金生活夫が国中にあふれているに違いない と。


 そして、それを知ってか知らずか

 『私って幸せだは。だってダンナが私の我侭を許してくれるから』

 と 声高にほざいて憚らない元気印ババーが国中を闊歩しているに違いない と。


 そっと 言わせてもらおう。

 『神よ 心あらば 驕れる彼女たちに天罰を与えたまえ!』
 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
posted by tosshy at 01:49| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

ないものネダリだと分かっていますが・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"

 

 ヨメは 午前中漬物を漬け 午後からお仕事に出かけた。

 三日連続でお仕事だ。

 『よく疲れないね』(私)

 『いやあ ちょっと疲れたかな。昨日は5試合したからね。今日は4試合か・・・。

 黒玉でも飲んでいくか』(ヨメ)


 黒玉とは 行者ニンニクと卵黄を主成分とする滋養強壮剤だ。


 そうまでして行かなければならないの?

 それにしてもタフだ。

 そのタフさの半分でいいから家事に振り分けてくれたら 

 きっと我が家はもう少しキレイになるだろうし 美味しいご飯が食べられるだろうに・・・。


 一方私は 天気が悪かったし一日中家でゴロゴロしていた。

 雨降りにわざわざ出かける奴の気が知れない。 

 白樺人形でも作ればいいのだが さっぱりテンションが上がらない。


 夕方 雨がやんだのでモモと散歩に出かけると



        1111-niji-l-2.jpg

 西の空にキレイな虹がかかっていた。残念ながら一部分だったが・・・。  

      1111-niji.jpg


        1111-niji-up.jpg

 太く鮮やかな?虹だったのでアップで写してみたが う〜ん イマイチ迫力に欠ける。

 虹はアップしてもあまり意味がなさそうだ。雲と同じってこと?
 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。

 
posted by tosshy at 17:38| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

『濡れ落ち葉』にはなりたくありません。


ブログランキング"banner_02.gif"

 

 雨が降ると何もすることがない。

 ないわけではないが 天気が悪いと気持ちが沈みテンションが上がらないのだ。

 今日もヨメは朝からお仕事に出かけていないし、

 意を決して 雨の合間に道路にたまった落ち葉を掃くことにした。

 何か形に残ることをしないと ヨメに『何もしないんだから・・・何かしなさい!』

 と責められるからだ。特にヨメが出かけたときはそうだ。

 しかし、考えが甘かった。 

 濡れた落ち葉は舗装道路にへばりついてなかなか離れないことを忘れていた。

 途中で止めるのはシャクなので最後までやり遂げたが 普段の3倍以上時間がかかった。


 『濡れ落ち葉』とはWikipediaによると 

   「払っても払ってもなかなか離れない」様子から転じて、主に定年退職後の夫が、

   特に趣味もないために、妻が出かけようとすると必ず「ワシも(付いて行く)」

   と言って、どこにでも付いて来る様子を指すようになった。

   「濡れ落ち葉症候群」とも言う。またそのような「妻にべったりの夫」

   そのものを指すこともある。後者の場合は「濡れ落ち葉族」と呼ばれることもある。

   命名者は評論家樋口恵子。

 だそうだ。嫌な言葉だが真理をついている。

 絶対そうはなりたくないねぇ!し、なるつもりはないが、

 腹が立つのは こうして濡れ落ち葉を苦労して掃いたとき

 頭ごなしに『馬鹿だね、どうして濡れているときしたの?!』と言われることだ。

 馬鹿となじる前になぜ『大変だったでしょう?』と言えないのか?


 幸い?今日は馬鹿呼ばわりされなかったが 労わりの言葉もなかった。

 また、流しをキレイにしておいたが 一言も感謝の言葉はなかった。

 まさか『私が(好きで)お仕事に出かけているのだから そのくらいやって当然』

 と考えているとは思わないが・・・。どうして素直にありがとうと言えないのだろう?

 
 


 黄金色の夕焼け

        1109-yuuyake-hasi.jpg


        1109-yuuyake-5.jpg


       1109-yuuyake-jyunnkou.jpg

 赤い夕焼けは見慣れているが このように空全体が黄金色に染まる夕焼けは珍しい。


 今日のガガイモ

        1109-gaga.jpg 

 これで限界か?

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
posted by tosshy at 03:05| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

三代、三台の車が勢揃い


ブログランキング"banner_02.gif"

 

 土・日にかけて次男が地方から帰ってきたので、我が家の三代の車三台が揃った。

 今年の10月にヴァンガードに買い換えてから この三台が揃ったのは初めて?



        1106-3dai-2.jpg

 右がオーリス、左奥がスパシオ、そして左手前がヴァンガード。


 2002年7月、7年間約12万キロ走ったカルディナから初めてAT車スパシオに乗り換え、

 その後5年間で約7万キロ走った。

 2007年7月、ヨメの寛解祝&還暦前祝に真赤なオーリスに乗り換えた。

 そして今回オーリスからヴァンガードに乗り換えた。


 オーリスは1回目の車検を取ったばかりでまだ3.5万キロしか走っておらず

 エンジンも絶好調だったが、ヨメの一言

 『この車、そろそろ飽きたね』

 がきっかけで、急遽ヴァンガードを買うことになった。

 もっとも 『長男が車で長距離を走ることが多いので、少しでも良い車に乗せてやりたい』

 と言う ヨメの親心もあったが・・・。

 
 かくして 我々がヴァンガード、長男がオーリス、次男がスパシオにそれぞれ乗ることになった。

 できるものならタダで譲りたかったが そこは悲しい年金暮らし、

 ちゃっかりと(半ば強制的に)それなりの代金をもらうことにした。
 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
posted by tosshy at 01:11| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

別に欲しかったわけではありませんが・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"

 
 ヨメがあるアパレルメーカーのイベントに出かけ 満面に笑みを浮かべて帰ってきた。

 案の定 ダウンのハーフコートを買ってきた。

 それはそれで良いのだが 一緒に行った次男から

 『お父さんに12000円のジャケットも買うつもりだったらしいが、

 レジで14500円だったことが分かり止めたんだよ』

 と聞かされ 少々複雑な気持ちになった。

 自分は Paul Smith とやらのン万円のコートを買いながら

 思っていた値段より2500円高かったということで 私のジャケットは没にしたのだから・・・。


 しかも 『よく考えたら お父さんはどこにも出かけないし、

 どうせ着る機会がないのだから要らないでしょう』とまで解説してくれた。 

 確かにそうだが釈然としない。


 しかし 『お父さんが可愛そうだから』と 次男がケーキをどっさり買ってきてくれた。

 ありがとう! でも、わが子はどうして兄弟揃ってこんなに優しいのか?

 
 私は悩む。

 ヨメには粗末(邪険)?に扱われ 子供たちからは不憫に思われているらしい自分をどのように考えたら良いのか・・・。
  



 11月なのに・・・

        1106-tannpopo.jpg

 札幌地方先月26日に初雪が降ったが その後比較的暖かい日が続いている。

 特に今日は好天でほとんど風もなく 最高気温が15.2度まで上がり まさに小春日和。

 そのせいか 土手下でタンポポが咲いていた。

 また、日当たりの良いところでは 芝桜やクローバーがポツン、ポツンと咲いている。

 植物たちの季節時計も狂っているのか・・・。
 

ブログランキング"banner_02.gif"


応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


  

  
posted by tosshy at 02:39| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

網膜に少し変性が・・・。

        1104-dote.jpg 
 

ブログランキング"banner_02.gif"



 3ヶ月毎の眼科の定期検査を受けた。

 視力検査、眼圧検査そして眼底検査。

 結果は

 『視力に変化はありません。眼圧も正常です。

 白内障の術後の経過も順調で、後発白内障はみられません。

 網膜に少し変性がありますが、心配するほどではありません。

 緑内障の兆候もありません。

 ただ今後は網膜の裂孔や剥離に気をつける必要があります。

 もし、視界に黒いものが現れたりしたら直ぐ受診してください』

 だった。

 網膜(色素)変性と言われドキッとしたが、たしか

 3,4年前にも別の医者から一度言われたことがあった。

 網膜(色素)変性の治療方法はまだ確立していないらしいし、

 進行も緩やかとのことだから、このまま経過を観察するしかなさそうだ。

 なお、約20年前に一度網膜裂孔で両眼共手術を受けており、

 手術は成功したが、その後も絶えず再発の危険性があると思っていた。

 死ぬまで眼科とは縁が切れないらしい。

 次回の検査は来年2月25日。まずはそれまで無事に経過してほしい。
 

ブログランキング"banner_02.gif"


 応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
 
posted by tosshy at 01:35| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

ありふれた花ですが・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



        1104-kosumosu.jpg

 今年もこの花の種をせっせと集めている。

 『赤』、『白』、『ピンク』と『斑』に分類して集めていたが、

 最近はすっかり花が枯れてしまい 何色か分からなくなったので『混』として集めることにした。

 今年は庭の花畑に適当に植えたが、土が肥えていたらしく予想以上に伸びて葉が茂ったため

 ヨメから『他の花に日が当たらないから早く抜いて!』とすっかり継子扱いされてしまった。

 来年は、札幌は庭の隅に連慮しながら少し植え、メインをニセコにするつもりだ。 

 そうして ニセコの我が家の周囲をこの秋桜の花で埋めつくしたい。


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
posted by tosshy at 01:25| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

白樺人形第4作を届けました。


ブログランキング"banner_02.gif"



 朝から雨模様だったので 納品?を明日に変更するつもりで依頼者Cさんに電話したところ

 『早く会いたい』という口ぶりだった。

 ならばと 予定通り届けることにした。



    鋸屑(クズ)にまみれてョ〜 作った人形

   今日はもらわれてョ〜 村へ行く・・・   (達者でナ)



         1103-isikarigawa.jpg

 石狩川を渡り


        1103-noudou.jpg

 どこまでも続く農道をひた走り、約30分後目的地に到着。


 早速 所定の位置にセットした。
     

        1103-set.jpg


        1103-set-mae.jpg


        1103-set-migi.jpg

 600坪もある広い庭なので 人形が小さいかもしれないと心配していたが

 実際に置いてみると 特に違和感はなかった。

 しかも 周囲が緑なので人形の白さがとても映える。

 Cさんご夫婦も満足されたようだ。まずは一安心。

 今回白樺の幹と枝を譲ってくれた ニセコの友人Kさんもきっと喜んでくれると思う。

 これに気を良くして 第5作にとっかかるとするか・・・。
 

ブログランキング"banner_02.gif"


応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  

posted by tosshy at 01:16| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

儚く消えた二重虹


ブログランキング"banner_02.gif"


 ナナカマドの実  

          1102-nanakamado.jpg

 真っ赤に色づいた。

 食欲旺盛なあのカラスが好んで食べないところを見ると 美味しくないらしい。



 困った紅葉(黄葉)

        1102-kouyou.jpg 

        1102-ichou.jpg

 見た目は美しいが落ち葉の掃除は大変だ。


 虹 

        1102-niji-0.jpg

        1102-niji-3.jpg

 夕方モモと散歩していると 東の空にキレイな二重虹がかかっていた。

 とりあえず写し 急いで見晴らしの良い場所に移動しようとしたが 

 途中で太陽に雲がかかり始め 

 副虹が消え 間もなく主虹も消えてしまった。残念!


ブログランキング"banner_02.gif"


 応援(クリック)してくださいね。
 欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
   
posted by tosshy at 00:52| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

白樺人形第4作・・・その3


ブログランキング"banner_02.gif"



 いざ組み立てようとしたら 六角ネジのガイドの孔を開けるドリルの刃がない。

 8ミリがほしかったが6.5ミリと9ミリしかなかったのだ。

 9ミリだと大きすぎるし、6.5ミリだと小さすぎる。

 買いに行くのは面倒だし、何とかなるだろうと6.5ミリで代用。

 が、案の定なかなかネジが入ってくれない。生木に近いのでめちゃくちゃきつい。

 
 おまけに 腕と脚の切り込み角度が微妙に狂っている。

 仕方なく切り込み角度を調整することにしたが、

 鋸の刃がヘタってしまい 粘っこい生木は思うように切れない。特に縦引きは辛い。

 しかも、ほとんどが丸い棒状のものなので極めて不安定で危険この上ない。


 さらに ギターの柄が少し短かったため柄を伸ばさなければならない。

 等々次々にアクシデントに見舞われ かなり消耗した。

 手はパンパンに脹れるは 脚はツルは・・・。

 が とにもかくにも三日掛かってようやく完成した。



        1101-no4.jpg


        1101-no4-3.jpg


        1101-no4-4.jpg

 
 高さ80センチ、重さ12キロの大作?だ。

 第2作(向かって左)、第3作(右側)と比べると大きさの違いが良く分かる。

 第2作、第3作とも片手で軽く持てるが、第4作は腰を落として両手で持ち上げなければならない。

 ヨメの感想は『脚がもう少し太い方が存在感がある。六角ネジの頭が大きすぎる』だそうだ。

 近々それを参考にして第5作を作りたい。


 なお、この第4作は明後日には養子に出さなければならない。

 気に入ってもらえるといいのだが・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"


 応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  

 
posted by tosshy at 01:54| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

足踏み状態?


ブログランキング"banner_02.gif"


 銀杏

        1031-ichou.jpg 

 我が町内の銀杏並木ががかなり黄色くなった。



 サトウカエデ

        1031-satoukaede.jpg

 町内のあるお宅に植えられていた。

 どこかで見たことがあるような・・・。

 そう、この葉はカナダ国旗に使われている。



 人形の金具

        1031-kanamono.jpg

 これまで上段の細いネジ(25ミリ、45ミリ、65ミリ)を使っていたが、

 今回は六角ネジを使うことにした。

 ドリルでガイドの孔を開けてラチェットで締め付ければよい。

 と簡単に考えていたが、予期せぬ事態が次々に起こり、結局今日は完成させられなかった。

 ちょっと大きくしただけだが 格段に難しくなった。


ブログランキング"banner_02.gif"


 応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
 
posted by tosshy at 01:08| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png