2011年01月31日

ようやく役立ちました。


ブログランキング"banner_02.gif"



        130-asiato-2.jpg

 雪原上の小動物の足跡が増えている。

 気づかないだけで 身近にかなりの数の野生動物がいるようだ。

 足跡の形から見てキタキツネかタヌキ?




        130-hubuki.jpg

 午前中は日が差していたが 夕方から雪が降り始めた。

 10日ぶりの雪だ。

 私にとっては敵の雪だが 今回は降るのがちょっぴり待ち遠しかった。

 と言うのは 居間の窓の外に手作りの積雪計を設置したからだ。

 で、夕方から午前0時過ぎまでの降雪量は
  


      130-sekisetukei.jpg

 約12センチだと分かる。

 ただ、雪をず〜っと残しておくわけではない。

 夕方リセットし 朝、カーテンを開けて夜間の降雪量を確認するのだ。

 昨年1月中旬、一晩に約75センチ降ったことがあるので 

 一応 75センチまでは計れるようにした。 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:53| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

とうとう最後まで見てしまいました。


ブログランキング"banner_02.gif"



 夜中の0時から始まった サッカーのアジアカップ決勝戦(日本VSオーストラリア)が

 終わったとき 時計は午前2時半を回っていた。

 準決勝の韓国戦同様はらはらどきどきの連続で非常に疲れた。

 しかし 延長戦を見事なボレーシュートで制止てくれたので 爽快感が残った。

 また ゴールキーパー川島の再三にわたるスーパーセーブも光っていた。

 昨年のワールドカップでの健闘に続いてこの快挙だ。

 日本のサッカーは強くなったと思う。



今日の野津幌川

        129-kawa.jpg

 これ以上雪を捨てたら 川の流れが堰き止められそうだ。 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 03:17| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

今日は朝食にありつけましたが・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 朝、居間のストーブの前で新聞を読んでいると ヨメに呼ばれた。

 「朝食を作ったので冷めないうちに食べなさい」

 そうか 今日はお仕事がオフか。 それで朝食を作ってくれたんだ。

 ヨメが作ってくれる朝食を食べるのは何ヶ月ぶりだろうか?

 トースト、ハムエッグ、サラダ、ホットミルク・・・。

 期待に胸を膨らませて食卓に目をやると そこにあったのは何と



        128-choushoku.jpg

 チーズを挟んで焼いたトーストらしき黒い物体だ。

 唖然、呆然、愕然・・・。


 しかし、物事を悪く取ってはいけない。

 おそらくレアだと胃に負担がかかると考え、じっくりと火を通してくれたのだろう。

 しかも、若干火を通しすぎた(黒こげ)部分は削り落としてくれている。

 さすが 専業主婦歴40年の心優しい気配りだ。



 その後今日までニセコの家の管理会社からは連絡がなかった。

 痺れを切らして電話をかけた。

 「雪下ろしはどうなったの?早く下ろさないと家が潰れるかもしれないよ」 

 案の定まだ雪を下ろしていないとのことだったので、業者に催促するよう依頼。

 夕方 管理会社から電話。

 「来週の月曜日に雪を下ろすとのことだった。家の様子を見てきたが異常はなかった」

 本当に 手も金もかかる家だ。やはり そろそろ潮時か?



 今日のモモ  

        128-momo.jpg
 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:18| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

今日も快晴、気分はルンルン。


ブログランキング"banner_02.gif"



朝から抜けるような青空だ。カラーの世界が広がり 真っ白な雪が眩しい。ついついモモとの散歩が長くなる。 


       127-dote.jpg

 野津幌川の土手下に 近所の人が運んだ雪がたまっている。


        127-yukimichi.jpg

 サイクリングロードもすっかり雪に埋もれている。

 歩くスキーの跡があるので足を踏み入れたが やはり長靴では厳しかった。

 100メートルほど入ったところでUターン。

 スノーシューをニセコにおいてきたのが悔やまれる。



        127-yuki-sirakaba.jpg

 ちょっと時間が早すぎた。後30分もすると夕日を浴びて美しく輝く?


        127-asiato-2.jpg

 
        127-asiato-3.jpg

 土手下の川原(雪原)に小動物が通った足跡が残っている。


        125-ato.jpg

 我が家の横の崖の上にも同じような足跡が残っている。

 どちらもペットが通ったとは考えられない。

 おそらくキタキツネだと思う。
 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:45| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

早く排雪しないと・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



  町内の中心道路の変化、1月19日

        01-yukiyama.jpg



 1月21日

        1-yukiyama.jpg


 1月26日

        126-haisetu.jpg

 しばらく雪が降らない日が続いたので 排雪がかなり進んだ。

 これで交差点の安全確認が容易になったし 安心して対向車とすれ違える。

 しかし 中道は 
 

       126-nakamichi.jpg

 相変わらず道路の両側にうず高く積まれた雪山がある。

 メイン道路の排雪に追われ中道の排雪まで手が回らないらしいが  

 また雪が降るととんでもないことになる。



 雪国の小さな子供達は元気だ。


        124-sori.jpg


        126-saka-sori.jpg


 ちょっとした坂を利用してそり遊びをしている。

 ただ 昔に比べ このように外で遊ぶ子供の数が少ないように感じる。


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 00:44| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

さらば雪国・・・でも、まだ気持ちだけ。


ブログランキング"banner_02.gif"



 テレビが マレーシアでロングステイを楽しんでいる何組かの夫婦のことを報じていた。

 その内の一組は札幌出身とかで 奥様がニコニコしながら

 「ここは雪かきの必要がないから それだけでも素晴らしい」

 と仰っていた。クッソー!・・・なんとも羨ましい限りだ。

 このような番組を見ると 南国への憧れの気持ちが再び大きく膨らんでくる。

 
 しかし現実は厳しい。目の前に広がるのは真っ白な悪魔の世界だ。

 しかも その魔界から抜け出せそうもない。

 そこで 今日も雪国暮らしの大変さ(実は恨み節)を書き綴ってストレスを発散させたい。


 2,3日雪が降らない日が続いているが、軒先の雪庇をそのままにしていると



         125-seppi.jpg


        125-seppi-makikomi.jpg

 三角屋根の場合 巻き込みがドンドン成長する。このままだと窓が危ない!?

 陸屋根でも



        125-rikuyane.jpg

 巻き込みは少ないが ツララが成長している。

 直撃されたら こっちのほうが怖い。



 2階の屋根の様子

        125-anntena.jpg

 今冬は 大雪の所為かご近所でも屋根の端の雪を落とす人が多い。

 我が家は陸屋根なので元々雪を落とす必要はないが 本屋根の状態が気になり上ってみた。

 するとテレビテナの支柱部分がすっかり雪庇に呑み込まれていた。



        125-an-jyosetu.jpg

 早速アンテナの支柱周りの雪を落としにかかったが、

 前回 電話と電灯の引込み線の周りの雪を落としたときに比べ

 雪が硬く締まっていたし プラスチックの雪はねしか持って上がらなかったためかなり苦労した。


 札幌の家以上に気がかりなのがニセコの家だ。

 屋根の雪下ろしが終わったら報告するよう頼んでいるが 今日も管理会社から連絡がなかった。

 
 

        125-an-ok.jpg

 これで当分大丈夫だ。


 今日の夕焼け 

        125-yuuyake-4.jpg


        125-yuuyake-3.jpg


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:31| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

屋根の上に車が数十台!


ブログランキング"banner_02.gif"



 今日も雪国暮らしの大変さを・・・。

 近所のお宅が業者に頼んで屋根の雪を下ろした。
        


         123-yane-nasi.jpg

 屋根の雪はすっかりなくなり すっきりしたように見えるが

 側面から見ると



        123-mado.jpg


        124-mado-yuki.jpg


 南に面した テラスの窓が完全に雪で埋まっている。

 ガラス戸は一応コンパネでガードしているが、これでは太陽の光はほとんど差し込まない。

 それよりも心配なのは、今後さらに雪が降った場合 

 雪の圧力でコンパネで押され窓ガラスが割れる危険がある。

 庭木もほぼ全滅?


 屋根から落とした雪は当然排雪するものと思っていたが
  
 この業者は 屋根の雪をただ庭に落としただけで 全く排雪しなかったのだ。

 もっとも 機械が入らない場所だし これだけの雪で人力で運び出すのは大変だが・・・。

 

 ニセコの管理会社から連絡がなかったので電話した。

 すると  

 「業者が忙しいらしくまだ屋根の雪は落としていない。しかし、昨日軒天の雪だけは落とした。

 私も現地に行って確認したが 軒は無事だった」

 とのことだった。

 気がかりだった軒天の雪を落としてくれたし 軒も無事だったのでホッとした。
 
 が、屋根にはまだ普通乗用車数十台の重さの雪が乗っている。

   新雪の比重は0.1〜0.05だが 長期間に降り積もった雪の比重は0.2〜0.4

   現在の積雪を約1.5m、比重を0.3とすると、屋根が100uなので

   1.5×0.3×100=45(トン)


 一刻も早く屋根全体の雪を下ろしてほしい。

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:44| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

統計上は残り140センチですが・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 新スロープ

         121-suro-pu.jpg

 結局 道路反対側に積み上げた雪山に 再びスロープを作った。

 雪山の上部が斜面になったため そのままだと放り上げた雪が滑り落ちるからだ。

 ママさんダンプを押しやすいよう 剣先スコップで 硬く締まった雪を少しずつ削り

 約30分でスロープが完成。 

 

 雪山の上に作った道 

        121-yamano-ue.jpg

 スロープを作った後は 斜面を叩いて平らな道を作る。

 こうすればママさんダンプで運ぶこともできるし 下から放り上げることもできる。

 これで 今後50〜60センチ雪が降っても大丈夫?

 今朝も6センチほど降ったが 1時間ほどで除雪を完了。


 厚別区の年間降雪量は約500センチ。

 今冬 すでに360センチ降っているので残りは僅か?140センチ。

 道路反対側の雪山に上げられなくなったら 家の前の歩道に積み上げることにする。

 今後降る雪の半分を家の前の歩道に積んだとしても高が知れている。

 などと都合よく考えているが 何分にも自然が相手だ。どうなるか分からない。


 因みに ニセコ(倶知安)は1月21日時点で降雪量が525センチに達している。
 
 我が家がある花園地区は 例年倶知安よりも2割は多く降るので考えただけでぞっとする。

 屋根の雪下ろし状況について管理会社からの連絡を待っているが土、日にかかったのでまだない。

 山形県では 温泉宿の浴室の屋根が雪の重みで壊れたとか。

 今は ただ我が家の無事を祈るのみ。
 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 00:53| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

2年間の空白は大きい?


ブログランキング"banner_02.gif"



  友人に会うため地下鉄に乗って街に出た。

 副都心と呼ばれる新札幌までなら時々行っているが 

 いわゆる都心に出かけるのは2年ぶりだろうか・・・。
         



         122-terebitou.jpg


         122-ekimae.jpg


         122-ekimaedoori.jpg


         122-mitukosi.jpg


         122-setuzou-2.jpg

 大通公園では雪祭りの雪像を作っていた。


 帰りの地下鉄でのちょっとショックだった出来事。

 大通りから乗ると空いた座席がなかったので吊り革につかまって立っていた。

 どうせ途中で空くだろうし 仮に新札幌まで立ったとしても約20分だ。別に辛くはない。

 すると 2,3駅過ぎたとき 前に座っていた私より一回りは高齢と思われる老婦人が

 「後ろの席が空きましたよ」と教えてくれた。折角の親切を無にしてはいけない。

 もちろん「ありがとうございます」礼を述べてその席に座ったが 

 その老婦人の目に 私が座席を必要とする高齢者に映ったのかと思うとショックだった。

 自分より若い人から言われたのならともかく 一回りも高齢の方に言われたのだ。

 これまで一度も「よろしかったらどうぞ」などと言われたことがなかったのに・・・。

 わずか2年間でこうも変わるものか・・・。残念だが 間違いなく私は高齢者らしい。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:39| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

ニセコの家がとんでもないことに・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 ニセコの隣人Mさんが 再び我が家の状況を写した写真を送ってきてくれた。


 こりゃあ大変だ!

        121-yane-yabai.jpg

 数日前の写真に比べ 屋根に積もった雪の量がめちゃくちゃ増えているではないか!

 ぶ厚い雪庇が軒先からかなりせり出しており 軒天の悲鳴が聞こえてきそうだ。

 また 電気と電話の引込み線もすっかり雪に埋もれており 切れる恐れがある。

 この写真を見て ヨメが

 「直ぐ行って下ろさないと家が潰れる」と騒ぎ始めた。

 直ぐと言われても 私は土曜に大学時代からの親友と10年ぶりに会う約束をしているし

 ヨメも土曜の夜 町内会の大事な集まりがある。

 だから ニセコに行けるのは早くて日曜日だ。

 しかも 行っても直ぐ落ちるわけではない。 

 家が冷え切っているので 家を暖め 強制的に天井裏に暖気を送るまで少なくとも2日はかかる。

 そして屋根の雪が落ち始めるまで1〜2日はかかりそうだ。

 するとヨメが 「今日、息子達にニセコに行かせ 家を暖めさせる」と言い出した。

 彼達だって都合があるだろうし むちゃくちゃな発想だ。

 
 そこで 屋根の雪下ろしの手配を頼んでいた管理会社に催促の電話を入れた。

 その結果 業者も大雪で忙しいらしいが 2,3日中には行ってくれることがわかった。

 しかし 電気と電話線が心配だったので そこの雪だけでも直ぐ取り除くよう頼んだ。


 数時間後 管理会社からメールが来た。
       


        121-yane.jpg


        121-yane-dennsenn.jpg

 早ければ今日の夕方、軒先の上の雪だけでも下ろしに行ってくれるらしい。

 また 一番心配だったと電話の引込み線の周りの雪を取り除いてくれていた。

 まずは一安心。

 我々が日曜(23日)行って落とす場合 落ち始めるのは早くても26,7日?

 約束どおり業者が実行してくれたら 23日には全て落ちる。

 しかも 人の手で少しずつ落とした方が 

 強制的に一気に落とすよりも屋根や建物への負担が遥かに小さい。

 ぶ厚い圧雪の塊が一気に屋根を滑り落ちるときの恐怖感は半端ではない。 

 これで息子達をニセコに行かせる必要はなくなったし 我々もニセコに行をパスできる。

 予定外の出費でヨメはおかんむりだが 今回は仕方がないと思う。

 たとえ 「ニセコの家はとんでもない金喰いだ」と罵られても・・・。

 気のせいか 管理会社が送ってくれた写真をよく見ると 軒先が少し撓んでいるような・・・。

 どうか 軒天が無事でありますように!



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:12| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

屋根の雪を甘く見てはいけません!


ブログランキング"banner_02.gif"



 屋根に大量の雪が積もると非常に危険だ。

 雪下し作業中の事故(屋根から転落したり、屋根から落ちてきた雪に直撃されたり・・・)のほか

 屋根の雪は軒先を傷め、壁に穴を開け、窓ガラスを割ったりもする。  

 現にニセコの我が家は4回軒先が折れているし、壁も2回穴が開いている。

 札幌の家も1回壁に穴が開いている。

 ニセコの我が家の場合 軒先が折れた原因は二つある。 

 一つは乗っていた雪が重過ぎたとき。ひょっとすると構造計算のミス?

 もう一つは 雪の塊が滑り落ちる際 軒下の積雪で雪の塊が落ちきれず軒先にのしかかったときだ。


    どちらも「雪の国から・・・その1〜26」に詳しく書きました。
    今となっては迫力満点の写真も多数あります。
    欄外の索引(近道)をご利用ください。 


 壁に穴が開いたのは ニセコも札幌も 屋根から落下した雪の塊(氷塊)が撥ねて壁を直撃したものだ。

 幸い 我が家の場合窓ガラスが割れたことはないが 絶えずその危険にさらされている。

 と言うのは 屋根に積もった雪は そのまま下に落下するとは限らないからだ。

 特に三角屋根が怖い。

 今日 町内を一回りしただけで  
        

        120-kikenn.jpg

        120-kikenn-2.jpg 

        120-kikenn-3.jpg

        120-kikenn-4.jpg

        120-kikenn-5.jpg

        120-kikenn-6.jpg

        120-kikenn-7-2.jpg

 危険な状態の家があるは、あるは・・・。

 一刻も早く 垂れ下がった雪庇を落とす必要がある。

 ほっておくと・・・。



        120-wareta.jpg

 雪(ツララ)に押されて窓ガラスが割れている。
 2階の窓だし修理は大変だ。


 今年は全国的に異常な寒波に襲われている。

 大げさに言えば 日本国民全員が雪について考える良い機会かもしれない。

 引き続き雪の恐ろしさを発信していきたい。
 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:35| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

こんなに頑張っても・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 朝から青空が広がっている。この機会を逃してなるものか。 

 家の周囲の歩道上2箇所に積み上げていた雪山を 道路反対側の崖下の雪山に運ぶことにした。

 が、問題は崖下の雪山にどうやって積み上げるかだ。

 そのまま雪ハネで放り上げても 上部が斜面になっているため滑り落ちてしまう。

 また、すでに1.2〜1.5メートルの垂直な壁ができているので

 その上にコンパネを立てるのは難しい。 


 従来のようにママさんダンプで押し上げたいところだが、 

 先日ロータリーが入ったときマイスロープを壊されてしまったし、

 新しくスロープを作るのは 雪の壁が硬く締まっているので難しい。


 そこで 垂直の壁の上の縁に雪のブロックを積み上げ 

 それを流れ止めにして雪を放り上げることにした。

 雪のブロックは 歩道上の雪山の硬く締まった部分を 1辺約50センチの立方体として切り出す。

 それ以上大きくすると 重くて持ち上げられない。

 ブロックの流れ止めができたら 歩道上の雪をママさんダンプで崖下に運び雪ハネで放り上げる。

 
 午前2時間、午後3時間かけてようやく歩道上の雪を全て崖下の雪山の上に積み上げることができた。

 運んだ雪の量は ママさんダンプで約90杯。



  今日の仕事 


        119-sigoto-2.jpg

  
 昨日の写真との違いがお分かりいただけるだろうか?

 我ながら良く頑張ったと思うが  

 ヨメにまた 「ここまでやったらご近所迷惑だよ」と言われそうだ。



 今日の夕焼け

       119-yuuyake.jpg

 夕焼けを見るとなぜか心が癒される。

 どうか 明日も脹れますように!
 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:53| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

屋根の雪下ろしはそろそろ引退したい。


ブログランキング"banner_02.gif"



 今日の仕事

        118-yukinokabe.jpg

 我ながら 見事な出来栄え?

 コンパネにワックス(蝋燭)を塗ったら 雪の離れが良くなった。




 新聞もテレビも連日大雪のニュースを伝えている。

 交通事故や渋滞、ダイヤの乱れ、ビニールハウスや牛舎の倒壊、除雪中の事故等など。

 中でも 除雪中の事故の多さが目立つ。

 道内だけでも 16日と17日の二日間で6人も亡くなっている。

 50代、60代の方もいらっしゃるが 70代、80代の方が多い。

 しかも そのほとんどが一人暮らしだった。なんとも痛ましい限りだ。

 
 我が家の子供たちはこれまで冗談半分に

 「お父さんはきっとニセコの雪に埋もれて死ぬだろうね」

 と言っていたが、とても他人事とは思えなくなってきた。

 まだまだ死にたくないので これからはニセコの屋根の雪下ろしはプロに頼むようにしたい。

 ところがヨメは 「しばらく住んでいたら落ちるようにしたのだから プロに頼むのはもったいない」と言う。

 確かにそこで暮らしていたら 屋根に上らなくても落ちる。はず。

    ニセコの豪雪との闘いについては 「雪の国から・・・その1〜26」に詳しく書きました。
   右欄外の索引(近道)をご利用ください。


 しかし、冬道を車でニセコに行くのはリスクが大きいので できれば冬はパスしたい。

 ということで 目下管理会社に屋根の雪下ろしの見積もりを頼んでいる。

 こうして 気持ちがだんだんニセコから遠ざかる。ちょっぴり淋しいが・・・。

 雪に勝てなくなったらニセコライフは終わりだと思う。
 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:34| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

本当にご苦労様です。


ブログランキング"banner_02.gif"



 弱弱しい太陽

        117-taiyou.jpg

 午前中の散歩の途中 太陽が少し顔を出しかけたが すぐ厚い雪雲に隠れてしまった。

 しかし 気温が高い(0度?)ため 交差点付近の道路は



        117-zakuzaku-2.jpg

 雪が中途半端に解けてザクザク状態に。

 車の運転はもちろん 足をとられるため歩くのも大変だ。

 しかし 歩いていると面白い風景?に出会うことがある。
        


        117-zoukei.jpg

 これもある意味自然の造形美? 


 午後になると気温が下がり 再び雪が激しく降り始めた。
        


        117-hubuki-3.jpg


        117-hubuki-2.jpg


        117-hubuki.jpg

 それにしても今年はよく降る。

 しかし、南国九州や四国でも記録的大雪らしいので、北海道で降るのは当たり前かも。


 連日の雪かきでもう体はボロボロ状態だが 
       


         117-kowareta.jpg

 雪を押すプッシャーがとうとう壊れた。硬い雪を力ずくで押そうとしたのがまずかった。

 新雪ならこのままでも使えなくはないが 少し締まった雪は抵抗が大きく役に立たない。

 ヨメから不注意を責められると覚悟していたが なぜか今日は叱られなかった。

 ご近所の奥さん方から「無理をしないで」と言われるくらい頑張っているので

 今回は目をつぶってくれたのかも・・・。



 この激しい吹雪の中


 17:34

         117-yuubinn.jpg 

 郵便屋さんがバイクで配達していた。

 いくら仕事とはいえすごいと思う。心からご苦労様と言いたい。
 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:23| Comment(2) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

今日も雪国の暮らしを・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 今日の生活道路

         116-YUKIMICHI.jpg

 連日の大雪に除雪が追いつかず 車1台がやっと通れる道幅しかない。

 対向車と離合するためには どちらかが わずかなスペースで待機するしかない。

 なお 通学路は
 


       116-TUUGAKURO.jpg


 しっかりと歩道を除雪している。

 しかし 通学路から外れると
 


       116-HAZURE.jpg

 歩道がまったく除雪されていない。

 もし 反対側の歩道が除雪されていればいいが、

 除雪されていないと歩行者は車道を歩かざる得ない。
 
  

 カラー写真

        116-yukigesiki.jpg

 モノクロ写真

        116-monokuro.jpg

 曇天だと雪景色がすっかりモノクロの世界になってしまう。

 この景色を見るたびに私の気持ちは沈む。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:08| Comment(2) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

ようやく市の除雪が入りました・・・が。


ブログランキング"banner_02.gif"



 今日も朝から青空が広がっていたので やり残していた除雪に全力投球。

 我が家が面している2方向の歩道と車道の雪を 残らずがけ下の雪山に積み上げた。

 予報では 今夜からまた大雪になるとのことだったので 

 それに備えて何が何でも我が家の周りをきれいにしておきたかったからだ。

 

 すると 午後3時を回ったころ
  

       115-ro-jyo.jpg


 小型のロータリー除雪機がやってきたではないか!

 市が一冬に1回行っている 排雪(厳格には飛ばすだけなので除雪)らしい。

 いつも2月になってから来るのだが 今年はなぜか早い。

 で、私が苦労して築いた雪の壁を
      


        115-jyo-kuzureru.jpg


 情容赦なく?削っていく。

 
 もし 今日ロータリーが入ることが分かっていたら おそらく今日は壁の構築はしなかった。

 と思うと 何となく損(無駄なこと)をした感じがしなくもない。

 当の私がそう思うくらいだから

 ヨメのことだ。 絶対そう思って(腹の底からから笑って)いるに違いない。


 それはともかく 機械の威力はすごい。


 17:03      

        115-fater-2.jpg


       115-after-4.jpg

 
 30分足らずでこのようになった。もちろん私が作ったママさんダンプ用のスロープは跡形もなくなっている。

 しかし 道幅を広げてくれるのだから仕方がない。


 めでたし めでたし、のはずだったが・・・。
 


 天気予報どおり 6時過ぎから雪が激しく降り始め 


 22:03

        115-re-after.jpg


 23:51

        115-re-after-3.jpg

 あの キレイな道はどこに消えたの?すべてパーになったではないかと思うのか 

 ロータリーが入っていたので助かったと考えるべきか・・・。

 雪はまだ深々と降っている。 明日の朝が恐ろしい。

 それにしても 今年の雪の降り方は尋常ではない。

 ますます 雪が嫌いになった。


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:33| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

転ばぬ先の杖


ブログランキング"banner_02.gif"



 雪かきの途中 何気なく屋根を見上げると

        114-seppi.jpg

 屋根からせり出した雪庇が電話や電灯線に覆い被さる寸前ではないか。

 まだまだ緊急事態ではないが 今後も降雪が続くと雪の重みで断線する危険性があるので

 できれば 今のうちに雪庇を落としておいたほうが良い。

 幸い久しぶりに晴天で風もないので 屋根に登るには絶好のチャンスだ。


 普段は隣家の壁と屋根しか見えないが 

 2階の屋根に登ると ぐるり180度、遥か遠くまで見渡すことができる。

 なお残り180度は崖と白樺に遮られている。
 


南方向 

        114-minami.jpg


 南東方向       

        114-nanntou.jpg


 東方向        

        114-higasi.jpg

 
 北北東方向

        114-hokutou.jpg

  小さく見える百年記念塔を拡大すると


 百年記念塔        

        114-hyakunenn.jpg


 で、肝心の屋根の雪の状態は 

真っ白 

        114-seppi-mienai.jpg

 積雪約1メートル。

 屋根の端がどこか分からない。踏み外すと6メートル下に落下だ。

 しかし こんなとき ニセコの雪で鍛えたノウハウと言うか経験が役立つ。

 雪ハネで 慎重に少しずつ雪を落として屋根の端を見つける。

 端さえ見つかれば後は簡単。陸屋根なので滑る心配がなく作業は楽だ。
   

     114-seppi-otosita.jpg

 約10分で危険な雪庇などを取り除くことができた。

 下に下りて確認すると
 

       114-seppi-nasi.jpg

 完璧だ!これでしばらく大丈夫。

 が、まだ仕事は終わっていない。

 屋根から落とした 固く締まった雪を片付けなければならない。

 ママさんダンプで10杯もあった。 
 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:42| Comment(2) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

これだけ続いたら、もう笑うしかない。


ブログランキング"banner_02.gif"



 今日も朝から雪。

 午前中 少し小降りになったとき急いで雪かき。これで・・・たぶん8日連続?

 顔を合わせた隣の奥さんが ニコニコしながら

 「もう笑うしかないよね」とおっしゃっていた。まったく同感。

 
 で、午前中に目標の半分くらい終わることができたが、午後になると



 我が家の庭

        113-hubuki.jpg 

 再び猛烈に降り始めた。

 それにしてもよく降る。


 しかし 3時ころから青空がのぞきはじめたので 早速モモの散歩に出かけ

 美しい雪国の様子?をパシャリ。


        113-gousetu.jpg

        113-gousetu-3.jpg


 真っ白な雪が眩しいほどに美しい などと言うやつの顔が見たい。

 さらに これはどうだ!?
 


       113-turara.jpg

        113-turara-3.jpg

        113-turara-2.jpg

 屋根の庇から垂れ下がり 窓側にカールした氷柱。

 早く落とさないと窓ガラスが割れる危険がある。

 雪国の暮らしって 本当に素晴らしい ってことなんかない! 


 でも 雪国の風景は
 

       113-yuki-hotel.jpg
 

        113-yuuyake.jpg 

 実に美しい・・・見るだけなら。でも、暮らすのはご免だ。

 移住は無理そうなので せめて冬の間だけでも暖かいところで暮らしたい。
 

 夕方のニュース(HBC・TV)で札幌の大雪について報じていた。
    

        113-sekisetu-2.jpg

 札幌市内の降雪量のバラツキが良く分かる。

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 00:38| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

嬉しい差し入れ。


ブログランキング"banner_02.gif"




 今朝の野津幌川

        112-koori.jpg 

 結構水量がある川だが もう少しで全面結氷しそうだ。


 今日も一人黙々と雪かきをしていたら お隣のAさんのご主人が

 「大変ですね。もしよろしかったらどうぞお飲みください」と
       


 112-sasiire.jpg

 SOYSH と言う炭酸飲料を持ってきてくれた。

 そう言えば 2,3前 雪かきの途中 やはりAさんからいただいたオロナミンCを

 飲んでいるところをAさんの奥さんに見られたことがあり

「喉が渇いたときにはこれに限りますね」言ったことがある。

 それでまた くれたのかな?

 SOYSHは 大豆を主原料とする新製品で 

 1本当たり大豆イソフラボンを20mg含んでいるとか。

 早速ゴクリと1本、リフレッシュ!

 個人的好みではオロナミンCの方が好きだが 贅沢は言えない。 

 なお、Aさんは大塚製薬のベテラン営業マン。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:39| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

雪を喜んでいるのはモモだけだ。


ブログランキング"banner_02.gif"



 今日も雪かきに追われた。これで6日連続だ。

 ご近所の皆さんもかなりお疲れの様子。だんだん雪かきの開始が遅くなりパスされた方も。

 ただ 雪が明け方には止んでいたので 能率が上がり 午前中に昨日のレベルまで回復。

 午後、今後の降雪に備えて雪山の上を均すことができた。


 日本列島は再び寒波に見舞われ 九州でも雪が降ったり東京で氷が張ったとか。

 もちろん北海道は寒い。

 昨夜も10時には−15度まで下がっていたが 今夜はもっと冷えている。



 −16.5度

        111-hieru.jpg 

 この分だと−20度になるかも・・・。

 放射冷却でぐんぐん冷えると言うことは 雪が降らない可能性が高い。

 明日こそ除雪から解放されますように・・・。



 雪とモモ

        110-momo.jpg

        110-momo-eda-2.jpg

        110-momo-eda-3.jpg

        111-momo-2.jpg

 雪が降って喜んでいるのはモモだけだ。


 飛行機雲

        110-hikoukigumo.jpg

        110-hikouki-2-2.jpg

        110-hikouki-2-1.jpg

 真っ青な空を背景に 真っ白な飛行機雲と機体がとても美しかった。

 おそらく旅客機?

 南西から北東に飛んでいったので 旭川行きかも。


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:27| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

ニセコの我が家の様子


ブログランキング"banner_02.gif"



 今朝も 新雪が約10センチ。

 もちろん朝から除雪だが、10センチ程度なら驚かなくなった。しかし、これで5日連続だ。

 で・・・札幌でこんなに降ったのだから ニセコはさぞかし多いことだろう。

 家は大丈夫かな?と心配していたら 

 ニセコの隣人Mさんが 我が家の写真を送ってきてくださった。と言う次第。
 

 ニセコの我が家、北西方向から

        1-yanenoyuki.jpg

 予想していたとおり 屋根にどっさりと雪が積もっている。

 我が家の屋根の雪は 厳寒期には 住んでいない限り絶対落ちない。

 住んでいても 天井裏に強制的に暖気を送らない限りまず落ちない。

 なお、屋根の雪との闘いは 当ブログの「雪の国から1〜26」で詳しく書いた。

 もし興味がある方は是非ご覧頂きたい(右欄外の索引に近道があります)。
 


 東南東方向から

       2-minami-yuki.jpg

 南側の外階段はすっかり雪に埋もれているが 風呂場の窓はまだまだ大丈夫?


 薪小屋

        3-makikoya.jpg

 気温が低いらしく 雪が落ちていない。

 やはり できるだけ早く 一度行く必要がありそうだ。


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:06| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

まるでニセコ見たいです。4日連続の吹雪は・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 今日も朝から吹雪。午前中だけで新たに20センチくらい積もった。

 幸い 午後は小降りになったので早速雪かき。

 それにしてもよく降る。4日連続の大雪だ。ひょっとしてここはニセコ?
 


        109-jinnjya.jpg

        109-momo.jpg

 喜んでいるのはモモだけ?
 
        109-omikuji.jpg

 お御籤もすっかりシバレている。寒そう・・・。
 

 で、今日も美しい?雪景色を。

        109-yukimichi.jpg

        109-yukimichi-2.jpg

        109-yukimichi-3.jpg

        109-nozuhorokawa.jpg

        109-kobayasibasi.jpg

 夕方から晴れてきたので少しは雪景色らしくなったかも。

 しかし 住宅地の道路は
 

       109-yukimichi-4.jpg

        109-yukimichi-5.jpg 

 ひどい状態だ。



 夕焼け雲 

        109-yuuyake.jpg

 ママさんダンプを押して雪の山に登ったとき 東の空にこんな雲が・・・。

 久しぶりに真っ赤な夕焼け雲を見た。

 羊蹄山もきっと真っ赤に染まったに違いない。

 しかも 今年もニセコの隣人Mさんが メールでニセコの我が家の写真を届けてくれた。

 まさにタイムリーだ。感謝!!

 で、今日の我が家は・・・(明日)



ブログランキング
 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:16| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

深夜のブルはありがた迷惑?


ブログランキング"banner_02.gif"



 朝起きると新雪がどっさり積もっていた。

 しかも 吹雪は止む気配がない。

 吹雪の中 今日も除雪をしなければならない。これで三日連続だぜ・・・。

 我が町内の美しい雪景色?をとくとご覧あれ。



        109-hubuki.jpg

        108-hubuki-wagaya.jpg

        109-ooyuki-2.jpg

        108-ooyuki-3.jpg

        109-ooyuki-4.jpg

 夕方には


        109-yuugata.jpg

 皆さん除雪を終え 道幅が広く・・・なっていない!

 歩道の雪を車道に積み上げているからだ。

 ここ数年 排雪を業者に頼んでいる家が増えた。 

 しかし、業者が塀から50センチ以内の雪を残すので 

 雪を塀から離して積み上げているお宅が多い。

 残らずもって行ってほしい気持ちは分からないでもないが 

 このように積むのは大変な手間だと思う。


 今日は 長男が除雪を手伝ってくれたので 大雪の割には仕事がはかどり
  


      109-kannryou-yoru.jpg

 車庫側を残し除雪はほぼ終わった。

 しかし 昨夜もそうだったが なぜか深夜にブルがやってきて
       

       109-buru.jpg

 折角キレイにした道に硬くしまった雪をド〜んと置いていく。

 我が家はT字路の角にあるため そうされても仕方がないのかもしれないが

 少なくとも我が家にとってはありがた迷惑だ。

 どうせなら 皆が除雪を終わっている深夜ではなく 皆が活動し始める直前の早朝に来てほしい。

 もっとも 気まぐれな雪のこと 何時降るか分からないが・・・。
 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:14| Comment(2) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

「雪国の生活って本当に素晴らしい」と言うやつの気が知れない。


ブログランキング"banner_02.gif"




 日ごろの行いが悪いのか 天気予報が大当たり。

 昨日よりも大荒れの天気で ほぼ一日中吹雪いていた。
 


        107-hubuki.jpg


        107-hubuki-2.jpg


        107-hubuki-6.jpg


        107-hubuki-8.jpg


        107-hubuki-8.jpg


 吹雪の中 皆さん黙々と雪捨てに励んでいらっしゃる。

 野津幌川に近い方は こうして土手下に捨てることができる。

 中には



        107-yukisute-2.jpg

 このような大型スノーダンプで運んでいる方も・・・。

 かなり重そうだ。

 でも まだ平らな道を運ぶのだから動き始めたらなんとかなる?

 その点我々は斜面を上らなければならない。

 雪が少ないときは 道路反対側の歩道に押し付けるだけでいいが、

 雪の量が増えてくると 押し付けた雪の山がだんだん高くなり

 雪ハネを使って雪山の上に放り上げなければならない。

 さらに雪山が高くなると 山の上を均さないと放り上げた雪が滑り落ちてくる。

 そこで私は コンパネを使って垂直の壁を作り 雪の山を均し

 雪山に 上るスロープを作って雪山に登れるようにしている。

 そのスロープを利用し ママさんダンプで雪を雪山の上に運ぶことができる。

 雪ハネで放り上げるより楽だし 効率的だ。

 我が町内でも私と同じようにスロープをつけている人が数人いるが

 コンパネで壁を作っている人はいない。
       


         106-konnpane.jpg 

 これが昨夜の状態。

 ところが 朝起きてみると 夜中に入ったブルが 

 雪の壁の下にどっさり重い雪を置いていったので



        107-konnpane.jpg

 その雪を雪山に乗せるため 雪の壁を高くしなければならなくなった。

 これをくり返せば かなりの量の雪を積み上げることができる。

 

       107-saka-2.jpg

 これが今夜の状態。今日一日降った雪の半分ほど積み上げてたところでギブアップ。

 午前と午後で合計6時間半も働いたのだし、その間に2回モモの散歩に行ったのだから

 いくらヨメでも文句は言わないだろう・・・。

 残りは明日すればいいさ。と自分を甘やかせてしまった。


 で、朝早くからお仕事に出かけていた件のヨメは 夕方4時ころ悠々とご帰還。

 そして 何事もなかったように

 「結構降ったんだね。豊平区はたまに吹雪いていたけど量は大したことなかったよ。

 だからIさん達とお食事してきちゃった」

 よくもまぁヌケヌケと仰いますね。どうせ早く帰ってきても手伝う気などないのに。

 しかも 貴女が仲間と楽しくお食事会をしているとき 

 肉体労働者のダンナは 98円のカップラーメンと冷や飯だったんですよ。 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:27| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

そんな風に言ったら身も蓋もないよ。

 
ブログランキング"banner_02.gif"



 当たらなくてもいいのに こんなときに限って天気予報が当たった。大雪だ。


 吹雪

        106-hubuki.jpg

 一日中 荒れ模様だった。

 雪が小降りになったときを狙って全力投球で雪かきをしなければならない。

 量的にはそれほど多くはなかったが メチャクチャ疲れた。

 午前中約2時間かけて半分終え お昼を食べて少し休み

 さあ残りを片付けようと外に出たら また十数センチほど積もっていた。

 ガクッ!また一からやり直しだ。

 結局午後は2時間半くらいかかった。



 除雪完了

        106-jyosetu.jpg

 いずれブルが入るので 車道の雪は急いで除雪しなくても良いのだが 

 ご近所の皆さんもブルを当てにしないのか 頑張って除雪している。

 ヨメは

 「お父さんがキレイにやるからご近所もつられてやるんだよ。ある意味近所迷惑かもよ」

 と言う。

 通る車のために良かれと頑張ってやっているのに これでは身も蓋もない。
 


 −11℃、0:43 

        107-11.jpg 


 今夜もかなり冷えている。

 天気予報では 明日も今日同様大雪だとか。 外れることを祈る。

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:20| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

使ったら元の場所に戻しておけ!


ブログランキング"banner_02.gif"



        105-rimo.jpg

 私もヨメも毎日何か探し物をしている。

 私はテレビのリモコンとデジカメくらいだが、

 ヨメはテレビのリモコン、老眼鏡、財布、携帯電話、車のキーなど多種多様。

 活動性の差をそのまま反映しているようだ。


 探し物をしない最良の方法は置き場所を決めることだと考え

 数ヶ月前、リモコン置き場をテレビの前にあるテーブルのに脚取り付けたが

 10日もしないうちに 皆 使用後リモコンをそこに戻さなくなった。

 そして ない、ない と捜している。私を含め、本当に懲りない連中だ。

 置き場所を決めておいても 使用後そこに戻さないと意味がないし、

 決めた場所以外に無意識に置くと 却って捜しづらいような気がする。

 やはり 以前やっていたように リモコンに紐をつけてテーブルの脚に縛るしかないらしい。

 しかし 紐で縛れない物はどうすればいいのか?

 誰か 妙案があれば教えてほしい。 
 

 
ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:04| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

本人はいいかもしれないけど傍迷惑だよなぁ。


ブログランキング"banner_02.gif"



 頑張るオジさん

        104-chari-2.jpg

 札幌では ときどき雪道を自転車で走っている人を見かける。

 自転車用のスパイクタイヤもあるらしいが このオジさんの自転車は軽快車だし

 タイヤも細いのでスパイクタイヤではなさそうだ。

 圧雪道路なら 夏タイヤでも空気圧を下げれば何とか走れるが

 このようなアイスバーン状態だと非常に危険だ。

 特にドライバーにとっては 雪道を走る自転車は厄介な存在である。
 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:49| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

勿体ないとは思いませんか?


ブログランキング"banner_02.gif"



 我が家のヨメと子供たちは 靴下の指先部分にちょっと孔が穴が開いただけで捨てようとする。

 私はそれがどうしても納得できない。

 長く履いて薄く擦り切れそうになったら捨てるが 

 たまたま爪が当たったりして穴が開いただけなら絶対捨てたくない。

 その孔さえ繕えばまだまだ履けるからだ。

 と言うことで 私の靴下ボックスはいわゆる逆お下がりの靴下で溢れている。

 逆お下がりは靴下だけではない。下着以外の衣類はほとんど逆お下がりで賄っている。

 これからもドンドン入荷するだろうし おそらく 死ぬまで新しく買う必要がなさそうだ。

 ただ 直ぐ捨てる派のヨメは 靴下やジーンズ等の修理は絶対しないので

 私がそれらの修理をしている。

 払い下げ品をもらった責任もあるが、全く苦にならない。


 そう言えば 私が子供のころ 父も毎晩黙々と靴下の孔を繕っていた。

 血筋は争えない?

 もっとも 父が靴下を繕っていたのは戦後の物がないころなので

 修理するのが当たり前だったのかもしれない。

 しかし、物が溢れているこの時代に穴開き靴下を繕う私は変人なのか?



 今日のSUN−SET,15:38〜47 

        0103-yu-0.jpg


         0103-yuuhi-2.jpg


        0103-yuuhi-4.jpg

 
 天気予報がはずれ 今日も穏やかな一日だった。 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:35| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

嬉しいことがまた一つ・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 暮れの30日から寅さん状態になっていた長男がプレゼントを持って帰ってきた。


        102-gashou.jpg 

 どうやら旅先?で昨日の私のブログを見たらしく 

 ならば(次男に負けじ)と このケーキを買ってきたらしい。

 しかも ただのケーキではない。添えられた言葉良いじゃない?!

 これまた正月から嬉しいねぇ・・・。



 今日の札幌、厚別区

        102-yuki.jpg


        0102-yu.jpg

 年末から年明けにかけて本州方面は記録的大雪が降り 南国鹿児島で約30センチ積ったとか。

 札幌は昨日、今日と穏やかな天気が続き 雪かきから開放された。

 しかし 予報では明日あたりからまた荒れるらしい。

 と言うことは 大嫌いな雪かきが待っているってこと。今からため息が出る。


 そうそう ヨメの指示で昨日の記事を補足します。

 おせちは全てヨメの手作りです。


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:08| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

ビールって こんなに美味かったの?


ブログランキング"banner_02.gif"



 我が家のおせち料理

        0101-osechi.jpg

 ニセコには行かなかったが 今年もおせち料理にはありつけた。

 さらに 次男から予期せぬプレゼントもあった。



 タラバガニ

        0101-taraba-2.jpg


        0101-taraba.jpg

 このような高級食材を自分で買うことはまずない。

 タラバガニを食べるのは十数年ぶりだろうか・・・。

 もちろん極上の美味。

 私は下戸なので 日ごろ全くアルコールを口にしないが 

 家族がビールを飲むのを見ているうちに何となく飲みたくなり

 少しだけコップに注いでもらった。

 すると メチャクチャ美味いではないか!

 ビールがこんなに美味いと感じたのは 生まれて初めてだ。

 が、元々アルコールには弱い体質、コップ半分も飲まないうちに酔いが回ってしまった。

 しかし、こんなに美味いのなら これからも時々飲んでも良いと思った。


 なお、次男のプレゼントはタラバガニだけではなかった。



 毛ガニ 

         0101-kegani.jpg 

 何と 大型の毛ガニも2匹!

 これも 自分ではまず買えない代物だ。

 嬉しいねぇ・・・。


 
 次男は昨年の今頃 秋口に留学先から帰国したものの就職先がなく落ち込んでいたのに・・・。

 そのころの事を思うとまるで夢のようだ。

 それも全て 4月に運良く就職することができたからだと思う。

 ヨメも大晦日に「今年我が家で一番嬉しかったのは次男の就職だよね」と言っていた。

 同感!
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:35| Comment(2) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

明けましておめでとうございます。


ブログランキング"banner_02.gif"



 毎年テレビのカウントダウンを見ながら新年を迎えているが

 今年はパソコンに向かっている間に新年になっていた。

 まずは新年のご挨拶を・・・。
  

 今年の年賀状        


2011-nennga.jpg


 干支のウサギの写真に困り なかなか年賀状ができなかったが 

 切羽詰った28日、突然あることがひらめいた。

 「そうだ お月さんにウサギがいるじゃないか!」

 で、急遽これまで写した写真をチェックし 満月と羊蹄山を合成して作ったのがこれだ。

 なかなかの力作?

 最初 満月の中にウサギのイラストを入れるつもりはなかったが

 「説明しないと満月の意味が分からない」とクレームがつき さりげなく入れることにした。

 結果的にはそれほど違和感はないと思う。 


 ということで・・・今年も応援(クリック)のほどよろしくお願いします。

   2011年1月1日


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:37| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png