2011年01月15日

転ばぬ先の杖


ブログランキング"banner_02.gif"



 雪かきの途中 何気なく屋根を見上げると

        114-seppi.jpg

 屋根からせり出した雪庇が電話や電灯線に覆い被さる寸前ではないか。

 まだまだ緊急事態ではないが 今後も降雪が続くと雪の重みで断線する危険性があるので

 できれば 今のうちに雪庇を落としておいたほうが良い。

 幸い久しぶりに晴天で風もないので 屋根に登るには絶好のチャンスだ。


 普段は隣家の壁と屋根しか見えないが 

 2階の屋根に登ると ぐるり180度、遥か遠くまで見渡すことができる。

 なお残り180度は崖と白樺に遮られている。
 


南方向 

        114-minami.jpg


 南東方向       

        114-nanntou.jpg


 東方向        

        114-higasi.jpg

 
 北北東方向

        114-hokutou.jpg

  小さく見える百年記念塔を拡大すると


 百年記念塔        

        114-hyakunenn.jpg


 で、肝心の屋根の雪の状態は 

真っ白 

        114-seppi-mienai.jpg

 積雪約1メートル。

 屋根の端がどこか分からない。踏み外すと6メートル下に落下だ。

 しかし こんなとき ニセコの雪で鍛えたノウハウと言うか経験が役立つ。

 雪ハネで 慎重に少しずつ雪を落として屋根の端を見つける。

 端さえ見つかれば後は簡単。陸屋根なので滑る心配がなく作業は楽だ。
   

     114-seppi-otosita.jpg

 約10分で危険な雪庇などを取り除くことができた。

 下に下りて確認すると
 

       114-seppi-nasi.jpg

 完璧だ!これでしばらく大丈夫。

 が、まだ仕事は終わっていない。

 屋根から落とした 固く締まった雪を片付けなければならない。

 ママさんダンプで10杯もあった。 
 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:42| Comment(2) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png