2011年02月05日

気温が上がると雪は・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"

 
 
 昨日に続いて今日も気温がグングン上昇。最高気温がなんと3月下旬並みの7.4度に達した。

 明日から雪祭りが始まるが 不思議なことに この時期 毎年のように急に気温が上がり 

 苦労して作った雪像が溶け出し 骨組みが露出することがある。



        203-danpu.jpg

 雪捨て場に向かうダンプカーがフル回転だ。



 家の周りの雪は全て取り除いたので 当面除雪の仕事はない。

 しかし、折角気温が上がったので 積み上げた雪山の車道側を削って道幅を広げることにした。

 気温が高いと雪の壁を楽に削ることができるからだ。

 で、約30センチ雪の壁を削ったまでは良かったが、肝心なことを忘れていた。

 気温が高くなると 雪が大量の水を含みメチャクチャ重くなるのだ。

 気温が低いときは 雪ハネを山盛りにしても 3〜4mは軽々と放り上げることができるが、

 今日のように気温が高いと 雪ハネに半分でも2m放り上げるのが限界だ。

 まして ママさんダンプだと 1回スロープを上るだけで息が切れそうになるのでパス。

 因みに 今日削り取った雪の重さは

 幅0.3m 高さ1.5m 長さ15m なので 比重を0.4とすると

    0.3×1.5×15×0.4=2.7(トン)

 1回に3キロ放り上げるとすると 900回くり返さなければならない。

 腕が痛くなるし 油断すると腰を痛める。

 雪国暮らしの楽しさが少しはお分かりいただけただろうか・・・。 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 01:05| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。