2011年02月15日

排雪作業・・・その1


ブログランキング"banner_02.gif"



 2月14日朝

        214-asa.jpg

        214-asa-2.jpg

  これからいよいよ作業が始まる。
  
  最初にやってきたのは ブルト−ザー。
       

        214-buru.jpg

        214-buru-kezuru.jpg

 雪の壁と路面を削る。

 それが終わると



        214-ro.jpg

        214-ro-da.jpg

 ロータリーとダンプがコンビでやってくる。

 強力なロータリーは10トンダンプを20数秒で一杯にする。

 ロータリーが通った後は



       214-ro-ato.jpg

 このようにキレイないなる。が、終わりではない。

       214-kuzusu.jpg

       214-kuzusu-2.jpg

 壁の上部三分の一を削り落とす。

 その雪を再度ロータリーとダンプで運んで終わり と思っていら、

 この日はなぜか 


       214-owari.jpg

       214-owari-2.jpg

 崩した雪を ブルが道路の端に押し付けただけで終了。

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 09:03| Comment(2) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パートナーシップ排雪作業


ブログランキング"banner_02.gif"



 今年も町内会の排雪作業が始まった。パートナーシップ排雪作業と呼ばれる年1回の行事だ。

 札幌市のHPなどを見るとパートナーシップ排雪作業とは、

   地域住民、市及び排雪業者の三者がそれぞれ役割を分担し、協力し合いながら

   生活道路の排雪を実施して 冬季間の生活環境を向上させることを目的とする。

 と もっともらしく書かれている。が、

 早い話 道幅が10メートル以上の広い道路の排雪は全額市が負担するが 

 それ以下の狭い道路は地域住民も排雪の費用を分担しろ ということだ。

 で、 地域住民の負担額は 1kmあたり391500円(平成22年度)。

 因みに 我が町内の負担額は約45万円。それを130戸強で負担しなければならず 

 毎月 町内会費とは別に排雪費を積み立てている。

 が、この排雪費をめぐり 年々悩ましい問題が大きくなってきている。

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
 




posted by tosshy at 01:50| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。