2011年02月18日

聞いてよかった・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 我々夫婦は今年5月 結婚満40年を迎える。

 結婚当初から給料袋をそのままヨメに渡していたし 

 給料が振込みになってからも 給料日に 給与明細書を手にヨメが全額引き出していた。

 そしてヨメは 毎月手にしたお金を 

 食費、光熱費、交通費、新聞代等と振り分け、用途別の袋に入れて管理している。

 
 年金生活が始まってからも 毎月15日を給料日と定めて引き出している。

 で、今月も給料?を引き出し 黙々と振り分け作業をしていた。

 いつも 振り分け作業の最初に「ハイ、お父さんのお小遣い」と言いながら手渡してくれるのだが

 なぜか 今月は渡してくれなかった。

 何となく嫌な予感がしたが そのままモモの散歩に出かけ 

 その日は 今月分の小遣いのことをすっかり忘れていた。


 翌朝 「振り分けは終わったの?」と水を向けると

 「うん。今月はピタッと合った」と言ったが それ以上のアクションはない。

 再び嫌な予感が・・・。恐る恐る「ボクの・・・こ・づ・か・い・・・は?」と聞くと

 「アッ!忘れていた。でも、変だな、ピタッ合ったのに・・・」と言うではないか。


 あ〜良かった・・・。

 風邪を引いて迷惑をかけたペナルティでカットされたわけではなかったからだ。

   注 私は日ごろ家族に「風邪を引くのは日ごろの体調管理が悪い証拠。

     風邪を引いたら全て自己責任と思え」と言っている。
 

 ペナルティだったら甘んじて受けるしかないが 振り分け時に忘れたのであれば復活は可能だ。

 ヨメは「どこに紛れ込んだんだろう・・・」と言いながら どこからか捻出して手渡してくれた。

 それにしても ダンナの小遣いを忘れるとは・・・。

 ダンナに小遣いなど渡したくないという潜在意識が ついつい現れたのかも。

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 01:52| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。