2011年05月06日

ナット事件勃発。


ブログランキング"banner_02.gif"



        505-nut.jpg


 冬タイヤを夏タイヤに履きかえるため冬タイヤを買ったタイヤ店に行ったヨメから

 「夏タイヤ用のナットじゃないとダメだって」と電話がかかってきた。

 アッそうだった。確かに冬タイヤに履き替えたときタイヤ店のスタッフから

 「特殊なナットなので夏タイヤと一緒に車に積んでおきました」と言われた。
  
 しかしそのときは深く考えず 夏タイヤを車から降ろすときナットのことをすっかり忘れていた。

 つまり無意識のうちに夏タイヤと一緒にナットも車から降ろしたらしく

 ナットを見た記憶が全くない。

 見た記憶がなければどこに仕舞ったか分るはずがない。

 しかも冬タイヤに履き替えたのは半年も前だ。

 皆目見当がつかないが 車関係の物を仕舞いそうなところを片っ端から探すしかない。

 すると 予期せぬ道具箱の中からそれらしきナットが20本でてきた。

 1ヶ月しか使っていなかったナットにしては錆があるなど少々古い感じがしたが

 数が合うのでこれに違いない。

 で、今日 再度ヨメがタイヤ店に出かけたが ナント全く違うナットだった。

 当然のことながらヨメの怒りは頂点に・・・。罵詈雑言の雨霰。


 この事態を収束する方法はただ一つ。

 トヨタから新しく純正のナットを購入するしかない。

 このような場合 我が家では最初にナットの確認を怠った私が100%責任を負わざるを得ず

 潔く(本心はナットくしないまま)「私の責任だからナット代は私が出す」と申し出た。

 それでもヨメの怒りは治まらない。

 身銭を切り さらに責められ・・・それでもひたすら耐えるのみ。


 なお この類のナットは高価らしいので 私の一月分の小遣いが軽く吹っ飛ぶかも・・・。 

 それにしても謎だ。

 純正ナットはどこに消えたのか?

 古い20本のナットがどうしてその道具箱にあったのか?
 
 
ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 02:06| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。