2011年07月26日

樺の一大事?


ブログランキング"banner_02.gif"



 次の2枚の写真をご覧いただきたい。 

       725-ijyou.jpg


        725-ijyou-3.jpg

 美しい緑の中に褐色の葉を付けた木が点在している。

 少しアップで見ると



        725-ijyou-4.jpg

 どれもシラカンバ、ダケカンバなどの樺の木だ。

 葉の数が異様に少ないし ひょっとしたら立ち枯れかも。

 だとすると原因はなんだろう? 

 と考えていると 近所の複数の方から

 「今年は毛虫が異常に発生し樺が皆やられている」と言う情報を得た。

 そうか その毛虫にやられたのか・・・。と納得。

 幸い我が家の白樺はまだやられていないが 被害に遭っているお宅に行ってみると

 いた いた いた!



        725-kemusi-1.jpg


        725-kemusi-2.jpg

 8〜10センチもある巨大な毛虫だ。

 でも なぜ今夏異常発生したのか? どうして樺ばかり狙われるのか?

 早速ネットで 「樺 、害虫」で検索したがヒットしない。

 毛虫の図鑑で検索し ようやくそれらしい毛虫にたどりついた。

 「クスサン(楠蚕)」と呼ばれる有名な?蛾の幼虫らしい。

 ただ 彼らが好む木は楠、楢、栗、楓、梨などで樺は入っていない。

 我団地の森には楢や楓があるのに なぜわざわざ樺を選んだのか?

 不思議だ。

 クスサンはハネを広げると9〜12センチもある大型の蛾で

 時おり異常発生しニュースに取り上げられるとか。


 なお 元気がない枯れ葉様のものは アップで見ると


        725-ijyou-up-2.jpg

 どれもダランと垂れ下がっているし 葉とは思えない。

 そうだ 思い出した。

 次の写真(5月8日に写したシラカバのオシベ)と酷似している。
     

    508-sirakaba-osibe.jpg 

 樺は春になると先にオシベとメシベが出て その後新芽が芽吹くので 

 クスサンに葉を食べられた樺が もう一度その過程をやり直しているらしい。

 とすると この後また新しい葉が出てくるかもしれない。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 01:53| Comment(2) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。