2011年08月07日

見つけ次第やっつけています。


ブログランキング"banner_02.gif"



 数日前から家の中に大型の蟻が出没するようになった。

 なぜこの時期に家の中に現われるのか原因は分らない。

 また 年によって出没時期は異なるし 全く出ない年もある。


 大小を問わず蟻が家の中を這い回るのは気持ちが悪いので

 見つけ次第駆除している。

 殺虫剤をかけたり ガムテープで押さえ込んでテープを張り合わせて捕獲したり

 ティッシュで捕ったり スリッパで叩いたり・・・。

 どの方法も一長一短がある。

 殺虫剤は台所では使えないし ガムテープは動きが早い蟻には逃げられてしまう。

 一番まずいのはティッシュ作戦。 

 大型の蟻の場合 殻が硬くかなり力を入れないと潰せないし

 潰すときのあの感触はあまり気持ちがいいものではない。

 

 そこで 最近はもっぱらスリッパ作戦を使っていたが 

 「潰したら汁が出て汚い」とヨメからNG。


 そうだ 例のカメムシ捕獲作戦を応用してみよう。

 牛乳パックの底に少量サラダ油をたらしておき その中にカメムシを追い落とすやり方だ。

 試してみると 何と大成功!!

 動きが早い大型蟻でも 逃げるコースを予測すれば簡単に捕獲できる。

 しかも 油の中に落ちた蟻はわずか数秒で絶命する。


 例年だと 家の中に出始めても数日で出なくなることが多かったが果たして今年は?

 ここまでたかがアリにムキになるのには理由がある。



 今日の私の背中       


         806-kabure-2.jpg 

 
 睡眠中 布団の中にもぐりこんだ大型アリにやられてかぶれたらしい。

 背中だけではない。腋の下、上腕も数箇所やられている。

 もちろん痒い。と同時に右側の胸や腕の筋肉が引っ張られた感じでズキンズキン痛む。

 このかぶれに気づいてから1週間近く経つが 患部の痒みと筋肉の痛みがまだ続いている。

 腋の下のリンパも脹れており ちょっと押すと猛烈に痛い。
 


大型のヤマアリ? 

          806-ari-siri.jpg

 アリが持っている有害物質はいわゆる蟻酸らしいが 

 大型のアリは咬む以外に尻からも蟻酸を出すとか。

 たかがアリ と安易に考えているとひどい目に遭う。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 01:57| Comment(2) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。