2011年09月02日

床下の一大事!


ブログランキング"banner_02.gif"



 今日の羊蹄山

        901-yo-1.jpg


 台風12号の影響なのか朝から気温が異常に高かった。

 まるで真夏に逆戻りしたみたいだ。

 連日の笹薮刈りで少々疲れ気味だったし今日は体を休めることにした。


 が 床下に入ってびっくり。

 風呂の排水管から漏れる水を受けているバケツ(15L)が溢れているではないか!

 
  なぜそうしているのか おそらくお分かりにならないと思うので説明しておく。
  
    新築直後の冬 設計ミスで風呂の水回りが凍結し配管設備をそっくり取り替えた。

    床下への水漏れはその後始まった。それもだんだん量が増えた。

    数年後施工業者に修理を頼んだが 施工業者と設計士の答えは

    「配管にこの程度の水漏れはよくあること。修理は不可能」だった。

    納得できなかったが 当時はそれ以上追及する知識がなかったため

    「仕方がない。バケツで受けて捨てればいいさ」と諦めた。

    しかし 今になって考えると業者らの説明は素人相手のでたらめな言い訳だ。

    半月でバケツ1杯も水が漏れる配管がよくあることだって?!

    馬鹿にしやがって・・・。

    まあ そんなことがあってから 彼らに対する不信感が強くなり

    修理やリフォーム等は一切頼んでいない。



 それも大量に。床下に防湿のため敷き詰めている砂が広範囲にびしょ濡れだ。

 いつも1週間に1回は溜まった水を捨てていたが 外の仕事に追われすっかり忘れていた。

 放置すると床下の湿度が高くなるので 濡れた砂を乾かさなければならない。

 結局バケツ6杯分の砂を外に運んだ。

 水だけでも15キロもあるのに 水を含んだ砂だ。重いの何の・・・。

 狭いところなので一輪車は使えないし たった6杯運ぶだけで汗びっしょりになった。
 

 今日の羊蹄山、その2 

        901-yo-2.jpg


        901-yo-yu.jpg


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 01:48| Comment(2) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。