2011年10月21日

ヒントは白内障の手術


ブログランキング"banner_02.gif"



 排水溝の中に落ち葉を受けるネットを設置してから3日経った。蓋を開けてみると

        
1020-b.jpg

 やはり落ち葉が投入されていた。

 そのほとんどが ネットの中に入っていたが ネットと壁の隙間が大きかったため

 若干 壁とネットとの隙間から底に落ちていた。

 量的には僅かだが この試作品には何となく不満が残るので作り変えることにした。


 壁との間に隙間が生じたのは

 入り口が狭いため ネットの枠を方形の壁面より小さくせざるを得なかったからだ。

 壁面にぴったりの枠を作る方法はないだろうか?

 と あれこれ考えているうちに 2年前に受けた白内障の手術を思い出した。


 僅か数ミリの孔から折りたたんだ眼内レンズを水晶体嚢に挿入したやり方だ。

 試作品の場合 力が加わっても変形しないようあえて太目の針金で枠を作ったのが失敗だった。

 そこで 手でも容易に変形させられる太さの針金で枠を作り

 その枠(ネット)を少し小さくたたんだ状態で排水溝に入れ

 排水溝の中で方形の壁面に合うよう成形することにした。

 落ち葉は軽いので 枠はほとんど変形しないはずだ。

 こうして新しく作ったのが・・・
 

       1020-a.jpg

 枠を壁面にぴったり合わせることができた。

 また ネットを深くし 大量の落ち葉が入るようにしたので

 木の葉が全部落ちたころ このネットを引き上げればOK!

 と なればいいのだが・・・。 




 夕焼け 

1020-yu-2.jpg

 

   


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 02:05| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。