2011年11月30日

そろそろ根雪が近い?


ブログランキング"banner_02.gif"




1128-karamatu.jpg


1128-pg.jpg

 しばらく暖かい日が続いたが 明日からまた急激に気温が下がり雪も降るらしい。

 明後日から師走だし そろそろ根雪になってもおかしくない。

 我々は普段何気なく根雪という言葉を使っているが 一応定義があるらしい。

 『根雪(ねゆき)』とは、降雪量の多い雪国の気象現象をさし 

 気象庁の用語では『長期積雪』といい、積雪が30日以上継続した状態のことをいうとか。

 因みに札幌市の根雪の平均値は12月4日。


 今日は気温が高かったので ニセコから持ち帰った白樺の幼木でDIY。

 ヨメに頼まれていたちょっとした小物だが

 根元の曲がった部分をあえて利用したので 少々手間取った。

 明日には完成する予定。 




ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:16| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

早速ベトナム土産を試食(飲)


ブログランキング"banner_02.gif"



1128-hachi.jpg


 朝食にホットケーキを焼いてベトナム土産の蜂蜜を試食した。

 味、香りとも濃厚で蜂蜜らしい蜂蜜。 子供のころ食べた蜂蜜を思い出した。

 もちろん星三つ!


 コーヒーは6種類の中からランダムに


 A面

1128-c.jpg


 B面

1128-c-2.jpg 
 
 これを選んだ。

 説明文が全てベトナム語なので検討の余地がないからだ。

 で 肝心の味(香り)だが 

 封を切った途端 甘ったるい香りが広がった。

 タバコにも似た香りの銘柄があったような気がする。

 その香りが強いため 肝心のコーヒーの香りが消されてしまっている。

 ブラックだとかなり飲みにくい。

 ミルクを入れれば普通に飲めるが お世辞にも美味とは言いがたい。

 残念ながら星0.5個。
  


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:57| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

ベトナム土産


ブログランキング"banner_02.gif"




 先日ハノイ(ベトナム)から帰国した長男の友人が 

 長男に託された土産を持ってきてくれた。



1127-miyage-bag.jpg

 刺繍入りのバッグ類と

1127-miyage-shoku.jpg

 コーヒー、蜂蜜、ライスペーパー、インスタントのフォーなどの食材。


 これだけ買っても1万円でおつりがきたらしい。


 確かに物価は安いようだ。

 長男からも誘われているし ヨメは遊びに行く気満々。

 私もかなり心が傾いてきた。

 もし行くとすれば 現地の気候が良いらしい来年の1月から2月?

 問題はニセコの雪。

 その心配さえなければ心置きなく行けるのだが・・・。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:25| Comment(2) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

アンヌプリはすでに積雪410センチ?


ブログランキング"banner_02.gif"



 ニセコの我が家の近くのスキー場グラン・ヒラフのHPを見て驚いた。

 明日11月26日ようやくファミリーコースのみオープンするらしいのだが

 山麓の積雪が230cm、山頂は410cmとなっていたのだ。

 ここ数日間ニセコ方面にかなり雪が降ったことは知っていたが

 山麓の積雪が230cmはとても信じられない。

 毎年 山麓と我が家の積雪がほとんど変わりないので

 もしグラン・ヒラフのHPの情報が正しければ 我が家も2mは積もっていることになり

 すぐにでも屋根の雪を下ろさなければならない。

 ニセコ暮らしが14年目になるが この時期に山麓でこんなに積雪があった記憶はない。

 おそらく昨シーズンの積雪データを誤って載せたと思う。

 そもそも それだけ積もっていたら ファミリーコースだけオープン などありえない。

 因みに 麓の町倶知安(標高176m)の積雪は22cmだった。

 我が家(標高300m)の積雪はだいたい街の1.5倍なので せいぜい30cm?

 
 グラン・ヒラフのHPは
 

 
http://www.grand-hirafu.jp/winter/index.html

 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:46| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

長く愛して ではなく、長く生かして かも。


ブログランキング"banner_02.gif"



 野津幌川沿いのサイクリングロード

1124-jitennsha.jpg

 毎日1回はモモと一緒にこの道を通っている。

 以前は犬を連れた人はいても 一人で散歩する人はほとんどいなかった。

 まして ご夫婦揃って歩いている人など皆無だった。

 しかし 最近一緒に散歩をされている老夫婦を何組も見かけるようになった。

 皆さん健康維持(運動不足解消)に努めていらっしゃるようだ。


 ところが

 とうに高齢者の域に達しているのに 

 我々夫婦は一緒に散歩することなどまずない。

 お仕事が忙しいヨメが運動不足とは全く無縁なので

 運動不足解消のための散歩が必要ないからだ。

 私も運動不足にはならない。

 ヨメが 『貴方の為だから』 と

 最大限モモの散歩を譲ってくれているからだ。

 モモの散歩だけではない。

 台所の後片付けも全面的に私に譲ってくれている。

 涙が出るほど心優しいヨメだ。

 そのうち 料理、掃除、洗濯も全面的に譲ってくれるかも・・・。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:58| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

ニセコに住んでみたい人はいませんか?


ブログランキング"banner_02.gif"



 倶知安町のホームページに「しりべし空家BANK」と言う記事が載っていた。 

 
http://park21.wakwak.com/~hkss/akiyabank.html

 ニセコ(しりべし)に住みたい人のために しりべし管内の空家を活用しようという試みだ。


 ひょっとするとニセコの我が家もそれに該当する可能性があるかも。

 前々から借りたい人がいたらお貸ししてもいいと考えていたし、少なからず心を動かされた。

 ただ 自分でも時々使いたいので通年は無理。

 冬以外は週単位、冬は月単位のレンタルなら可能。

 冬を月単位とするのは 水落しがあり

 これだけは絶対人任せにできないからだ。

 もし 

 春から秋はニセコのショートステイ、

 冬はスキー三昧

 を希望する人がいたら 私の希望とマッチする。
 



 冬の羊蹄山、浴室から 
 
1-yo-hu.jpg
 
 ニセコよいとこ一度はおいで 水は美味いし空気も美味いだ。


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:45| Comment(3) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

変わったのは看板だけ?!


ブログランキング"banner_02.gif"




 今年の9月23日 年金事務所から長男宛に届いた不可解な文書のことを書いた。

  
http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/227191603.html

 長男が仕事を辞めてしばらく日本を離れることになったため

 長男自身が区役所と年金事務所に出向いて必要な手続きをしたが

 約3ヵ月後 年金事務所から『国民年金に加入しろ』と言う文書が送られてきた。

 長男の代わりに電話で年金事務所に理由を尋ねると

 明らかに年金事務所の手続きミスだったことが分り

 『今後二度とこのような書類を送らないようにする』とのことだった。


 ところが それから2ヶ月も経たないのに 再び年金事務所から

 次のような文書が送られてきた。



1121-nennkinn.jpg

 要するに

 『国民年金被保険者種別の変更届けがなされないので種別変更処理をした。

  未納分を払え』

 と言うものだ。

 またかよ・・・。

 早速年金事務所に電話。

 この文書を送ってきた理由を尋ねると 約30分後

 『1号被保険者から外し忘れたため誤って送った。送った書類は破棄しろ』

 と回答してきた。

 たったこれだけのことを調べるのに30分もかかるとは驚きだ。

 じっくり時間をかけて丁寧に調べたのか それとも 対応方法を検討したのか・・・。

 今回も年金事務所の明らかなミスだと分ったが

 このことから 彼らがいかにいい加減な仕事をしているかが読み取れる。 


 そもそも 『先日来・・・・・ご案内しておりましたが・・・』と書かれているが

 9月の加入案内文書(不可解文書)以降 年金事務所からは加入案内文書は受け取っていない。

 それに 『平成23年10月13日現在届出がなされていないので種別変更処理した』とあるが

 9月22日に私が不可解文書のことで電話をした後に 今回の種別変更処理をしたことになる。

 今日の担当者は素直にミスを謝罪したが あまりにもお粗末だ。

 二度あることは三度・・・次は一体どんなミスをしてくれるのだろうか?

 

 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:10| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

ちょっとだけ 地域おこし協力隊に協力しました。


ブログランキング"banner_02.gif"




 今朝はいつもより1時間早く起きた。やり残していた雪囲いをするためだ。

 ところが いざ作業を始めようとしたとき 

 それに必要な大型ハンマーが クローズした薪小屋に入れたままだったことに気づいた。

 折角クローズした薪小屋を開けるのは面倒くさいので

 手元に残っていた小型の木槌で杭を打ち込もうとしたがやはりダメ。

 結局再び薪小屋を開けて大型ハンマーを取り出す羽目に。



1120-yukigakoi.jpg

 だんだん雪囲いの簡略(手抜き?)化が進んでいる。

 その所為か 手前のドウダンも奥のシダレモミジも

 年々枝の張り方が小さくなる。


 とにもかくにも 予定していた冬支度は一応終わった。

 去年のように このまま春まで行かないことも考えたが

 ヨメは絶対OKしない。

 ヨメが素晴らしいニセコの冬を楽しみたいから

 だったら 何も言うことはないのだが・・・。

 現実は全く違う。

 冬に一度もニセコに行かない場合

 最低1回は業者に頼んで屋根の雪を下ろしてもらわなければならず

 その費用がもったいないと考えているからだ。

 確かに6〜7万円の出費は痛い。 しかし 冬道を長時間走るリスクに比べたら 

 決して高くはないと思うのだが・・・。

 と言うことで 春までに1回はまたニセコに行く予定。

 ニセコに居を構えてからず〜っと正月はニセコで過ごしていたが

 今回は屋根の雪下ろしがメインなので 

 正月はパスし1月末から2月初めにかけてになりそうだ。



 札幌に帰る途中 



1120-satonoeki.jpg


1120-kyouryokutai.jpg


 喜茂別町の郷の駅(国道230号線沿い右側)にあるラーメン店に立ち寄った。

 最近テレビ報道で地域おこし協力隊がラーメン店を開店したことを知ったからだ。

 椅子の数が10脚ほどのこじんまりした店。

 昼飯時を過ぎていたが先客が5人。後からも一人来客があった。

 味噌、醤油、塩の三種類で値段はどれも500円。

 思わず『マイウ』とはうならなかったが まずまずの味。

 何よりも今時500円とはありがたい。

 オープンしたばっかりなので無理かもしれないが 

 ライス(と御新香)のオプションがほしいところ。

 なお 同店オリジナルの豚バラチャーシューは『マイウ』。

 それを活かしたチャーシューラーメンもありだと思った。

 道のりは嶮しいと思うが頑張ってほしい。


 なお 地域おこし協力隊については


 http://iju-join.jp/chiikiokoshi/about/index.html

 を参照されたい。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:59| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

やはり時間が足りなかった。


ブログランキング"banner_02.gif"




 ニセコ(倶知安の)家から壮瞥町の林檎園に行く場合

 洞爺湖の東側経由だと西側経由より約5キロ短いことが分った。

 また 西側の道路は 道幅が狭いところや曲がりくねったところがあるが

 交通量が少なく(20キロ走って対向車は十台?)とても走りやすい。

 しかも 


1118-touyako-4.jpg


1118-to-yo-.jpg 


1118-to-yo.jpg

 素晴らしいビューポイントが数箇所ある。




1119-miso.jpg

 
 今日は午前中小雨模様だったので ヨメの味噌作りを手伝った。

 午後雨が上がったのでようやく冬支度に取り掛かった。

 まずは南側デッキの撤収。



 11月16日 

116-dekki.jpg



 11月18日

1118-dekki-b.jpg



 11月19日

1119-dekki-a.jpg


 こうしておけば 屋根からの落雪被害は最小限にできる。

 しかし 手すりを外した際 




1119-hasira.jpg


1119-nemoto.jpg

 この柱の根元部分が半分ほど腐っていることが分った。

 本来ならその部分を切り取って新しい柱と入れ替えなければならないが

 時間がないし 私の手には負えそうもないので 



1119-soegi.jpg

 とりあえず添木を2本当ててボルトで固定した。

 これで豪雪を乗り切れるかどうか不安だが・・・。


 薪小屋は



1119-makigoya.jpg

 2箇所の出入り口をコンパネで塞ぎ釘を打ち付けて固定。

 側面の巻き上げていたビニールを垂らし風で煽られぬよう固定。

 なお 完全密閉ではなく ある程度風が抜けるようにしてある。

 これまで二冬このやり方で乗り切ったので 今冬もきっと大丈夫? 

 結局今日は時間が足りず植木の雪囲いができなかった。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 00:52| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

壮瞥町まで林檎狩りに。


ブログランキング"banner_02.gif"



 日の出、7::05

1118-yo-hinode.jpg

 私が寝ている間にヨメが写してくれていた。

 あと10分早かったらもっと美しかったかも・・・。


 ヨメが数年前から 数人が共同で壮瞥町にある林檎園の林檎の木のオーナーになっている。

 最初のころは全員が揃って収穫に行っていたが 無駄が多いため交代制で収穫することにした。

 ところが 今回その当番だった人に急用ができたため

 急遽ヨメがピンチヒッターで行くことになった。

 壮瞥町は札幌からだと約120キロだが ニセコの家からだと70キロ弱しかない。


 林檎園の周囲は



1118-usu.jpg


1118-dennenn.jpg


1118-karamatu.jpg

 長閑な田園風景が広がっている。

 この辺りは 北海道の中では気候温暖で雪も少なく住みやすいらしい。

 いっそ ニセコの家を引き払って移住するか?

 で 肝心の林檎の出来は・・・


1118-rinngo-up.jpg

 品種によってバラツキがあり 全体としては去年より悪い?

 フジとハックナインはまずまずだったが 王林は1本の木に十数個しか生っていなかった。

 が 3本で


1118-shuukaku-2.jpg

 こんなに収穫することができた。 これを3人で分けるのだが

 当分の間 朝昼晩林檎を食べなければならない。

 収穫者の特権?で早速味見。やはり新鮮で美味しい。

 
 こうして冬支度が一日遅れたが これだけ収穫があったので まッいいか・・・。

 それに

 いつも洞爺湖の西側ルートで壮瞥町に行っているが

 今回初めて洞爺湖の東側ルートで行ったところ 思わぬ収穫があった。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:11| Comment(2) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

冬支度が間に合わない?


ブログランキング"banner_02.gif"



 癒しの炎

1117-honoho.jpg

 揺らめく炎を見ていると何となく気持ちが落ち着く。

 まだ外の気温が高いので 油断すると室温が30度近くなる。

 




 今日の羊蹄山

1117-youtei.jpg



 今日のアンヌプリ

1117-ann-2.jpg


1117-ann.jpg

 



 今日は 雪がたまにちらつく程度だったが 日中気温が上がらず(MAX2.1度)

 冬支度のテンションも上がらない。

 幸い 天気予報だと 18日(金曜日)は午前中晴れ、気温も10度くらいになる

 らしいので 冬支度は金曜日に集中的にすることにした。

 しかし 時間がもったいないので 比較的簡単な作業をした。

 まず デッキの屋根から落ちてデッキに溜まっていた雪山をデッキ下に落としたほか 

 外壁2箇所に設置していた人感センサーライトを取り外し

 そのコードを通していた基礎(高床)の換気口を塞いだ。

 物干しの支柱とポールも撤収した。


 こうして今年の冬支度は概ね順調に進んだが

 夜になって想定外の事態が発生し 金曜日の作業が困難になった。

 20日(日曜日)には札幌に帰らなければならないし

 たとえ悪天候でも19日(土曜日)に全力投球するしかない。

 悪いことに19日はヨメが友人と味噌造りをする日なので ヨメは当てにならない。

 ・・・が まあ 何とかなるさ。

 

 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:08| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

何とか無事ニセコに到着


ブログランキング"banner_02.gif"



1116-otaruhe.jpg


 いつも中山峠を越えてニセコ(倶知安)に行っているが

 今日は小樽で味噌造り用の麹を買うため小樽経由にした。


 小樽からニセコへのルートは余市経由と赤井川経由がある。

 夏は交通量が少ない赤井川経由が走りやすい。 

 しかし 途中急勾配の急カーブが続く毛無峠(467m)を通るため

 冬は平坦な直線道路が続く余市経由が安全だ。


 札幌を出るとき 倶知安、小樽方面は雪が降っていると分っていたので

 当然余市経由のつもりだったが

 小樽は全く雪が降っていなかったし薄日も差していたため

 ヨメが赤井川経由にすると言い出した。




1116-kenasi.jpg

 問題の毛無峠まで道路は乾燥していたし 雪も時折ちらつく程度だった。

 毛無峠の展望台から小樽の町が一望できた。




1116-s-c.jpg

 峠を下り 赤井川の山中牧場まで全く雪の心配なし。

 ここでソフトクリーム(250円)を食べ 牛乳(370円/900ml)を購入。

 ソフトクリームはクリーミーでとても美味。牛乳は少々高いが濃厚でこれまた美味。


 赤井川経由にして正解だったかな と思っているうちに・・・




1116-yukimichi.jpg

1116-ro.jpg

 なんだよ 真冬じゃん!

 こうなったら 腹を決めて走るしかない。



1116-kucchann.jpg

 倶知安市街地は15センチほどの積雪。

 道路はところどころシャーベット状態。



 ようやく我が家にたどり着いたが 取り付け道路は全く除雪されていない。

 しかも その入り口は 道路を除雪したした雪がてんこ盛りに。

 その雪山に突っ込むべきか否か迷ったが ヴァンガードの馬力を信じて強引に突進。




1116-iriguchi.jpg

 すると難なく乗り越えることが出来た。

 軽はもちろんセダンだったら無理だったかもしれない。



1116-usiro.jpg


1116-touchaku.jpg


1116-kaidann.jpg


1116-youtei.jpg

 
 我が家の周りの積雪は約25センチ。

 いつものことながら 我が家の屋根だけはしっかり雪が残っていたが

 ストーブを焚き始めてから約8時間後 

 ドドドーンという轟音とともに 全て滑り落ちた。

 まだ 気温が高い(−1度)のでストーブを焚くとこのように滑り落ちるが

 真冬だとなかなか落ちてくれない。

 ・・・で ニセコに居を構えて以来十数年 私と豪雪との闘いが続いている。

 そのことについては


 雪の国から・・・その1(2006.11)


 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/18225534.html?1279613555

 から

 雪の国から・・・その26(2007.3)


 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/28285616.html?1279613801

 に詳しく書いた。

 興味・関心のある方は是非ご覧いただきたい。


 そしてあらためて問いたい。

 『それでもあなたは雪が好きですか?』


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:32| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

とうとう初雪が・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 札幌市内でようやく(私的にはとうとう)初雪が降った・・・らしい。

 と言うのは 私(厚別区)はまだそれを見ていないからだ。

 11月14日の初雪は 平年より17日、昨年より19日遅く

 観測史上3番目に遅い記録だとか。

 もっともっと記録を更新して欲しかった。

 
 まだ根雪にはならないと思うが 雪が降るだけで気持ちが暗くなる。

 しかも その程度が年々ひどくなる。

 屋根の雪下ろし、除雪、運転の危険、転倒の危険・・・。

 雪は 私にとって何一つ(とまでは言わないが)プラスの要素はない。


 ここ数年

 冬が来るたびに雪が降らないところに移住したい 

 移住でなくても 冬の間だけ暖かいところで暮らしたい

 と考えている。

 が 現実は厳しい。


 どうして ニセコなんかに家を建てたのだろう?

 と悔やんでみても仕方がない。

 現実を直視するしかない。


 ってことで 明日 家をクローズするためニセコに行く。

 とりあえずしなければならないことは

 庭木の雪囲い、薪小屋のクローズ、南側デッキのテーブルと桟板の撤去

 水落とし(ボイラー、給湯・給水)。

 特に水落としは慎重にしなければならない。


 昨年は冬の間一度もニセコに行かなかった。

 その代わり 途中1回業者に頼んで屋根の雪を下ろしてもらった。

 今年も去年同様になりそう?

 それとも いっそのこと一冬ニセコで暮らす?

 危険を冒してまで冬道を行ったり来たりしたくない。



 今日の夕焼け

1115-yuuyake.jpg


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:46| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

歳は取りたくないですねぇ!


ブログランキング"banner_02.gif"




1114-yuuyake.jpg

1114-yadorigi.jpg

 今の時期は 散歩をしても何となくもの悲しい。

 若いころは このような風景を見るとロマンチックな気持ちに浸ることができたが

 今の私にとって晩秋は季節の黄昏、もの悲しいはずだ・・・。

 そして我が人生もすでに黄昏?


 ただ 季節と人生は全く違う。

 季節は黄昏て冬を迎えても再び春が巡ってくるが

 人生は黄昏て冬を迎えるとジ・エンド。二度と春は巡ってこない。

 
 歳を取った所為か 冬が近づくとついついこんなことを考えてしまう。

 また ご近所の方が一人また一人と痴呆になっていく姿を見るにつけ

 『明日はわが身』とせつなくなる。


 その点はヨメも同じ考えのようだが ヨメの

 『○○さんのご主人が若いのに痴呆になったのは 奥さんが強すぎたからだよ。』

 と言う分析には同意できない。


 なぜなら 古希目前の私がいまだに発症していないからだ。




1114-namiki-2.jpg

 カラマツ林の向こうにポツンとベンチが見える。



1114-sanndaru.jpg

 そのベンチの上に サンダルが片方だけ置かれていた。

 片方だけの手袋ならありうることだが 片方だけのサンダルは理解に苦しむ。




ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:33| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

これなら飲める!?


ブログランキング"banner_02.gif"



 私は生まれつきの超下戸でふだん全くアルコールを口にしない。

 飲んでも美味しいとは思わないし 酔うと心臓がバクバクし体全体がだるくなる。

 しかし 美味いと思ったこが全くないわけではない。

 最近では 1年位前 カニを食べながら瓶ビールを飲んだとき 美味しいと思った。

 が その後アルコールは飲んでいない。

 家族は BBQをしたときなどビールを飲んでいるが 私はもっぱらコーラ。

 最近では コーラよりもニセコの水の方がよい。


 ところが今日



1113-wainn.jpg


 次男がスパークワインとかを買ってきた。

 次男と一緒に美味そうに飲んでいたヨメが

 『一口飲んでみたら。飲みやすいよ』

 と勧めるので 半信半疑口にすると

 確かに飲みやすいし美味しい。まるで炭酸で割った甘いジュースだ。

 で 結局このグラスに一杯飲んでしまった。

 もちろん 即ダウンし1時間ほど寝てしまった。

 このワインだったら 今後また飲む機会があったら飲むと思う。

 

0711-riki.jpg


 家族は皆忘れてしまっているが 今日はリキの命日。

 早いもので あれから4年経った。

 上の写真は 急死する3ヶ月前の雄姿。

 当時の様子は 2007.11のブログ



 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/archives/200711-1.html


 に書き残している。

 ヨメが2006.12悪性リンパ腫と診断され

 その後半年に及ぶ闘病生活を乗り越えて無事生還した直後だった。

 あらためて健康に感謝!

 




ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:47| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

狭い庭と庭木


ブログランキング"banner_02.gif"



 昨日はPCの調子が悪かった(ネットに接続できなかった)ためブログを更新できなかった。

 買ってから1年しか経っていないのに・・・何故だ?!

 約1時間半 あれこれ試したが結局ダメだった。

 ところが 朝パソコンを開くと不思議なことにネットに繋がったではないか。

 しかし 原因が分らないのでいつまた切れるかもしれない。


 幸い たまたま帰省していた次男が直してくれたのでその不安は解消した。

 次男から原因を説明してもらったが結局理解できなかった。

 この年齢になると 頑張って理解する必要はないのかもしれない。

 ちょっと癪だが・・・。


 長年の懸案だった 庭木(蝦夷松、金グサリ、サクランボ、いちい)の枝をようやく切った。

 10年以上全く剪定していなかったため 

 枝が四方八方に伸び放題で とても庭木とは呼べない状態だった。

 が 枝を切ることにした最大の理由は

 秋の落ち葉に閉口したからだ。



1111-kiru-hasigo.jpg


1111-ki-a-2.jpg


 蝦夷松は上に伸びないよう芯を止めて下枝を払い いちいも芯を止めた。

 金グサリは 大胆に切りほとんど丸坊主にした。

 初夏には
 


116-kinn.jpg

 見事に花を咲かせていたが 勝手な方向に伸び過ぎたため

 ヨメが『刈り込んで樹形を整えたい』と言い出したからだ。


 サクランボも



1111-sa-b-2.jpg

 伸びすぎたため 上のほうの実は取れない。

 ちょっと油断するとカラスに食べられるし

 いっその切り倒すかと言ったが ヨメが

 『折角ここまで大きくなったのだからそれは可哀想』と反対。

 結局


1112-sa-a-3.jpg

 このように奇妙な形になった。

 左側の枝を多く残したのは 藤のツルが巻きついていたので

 その藤を助けるためだ。

 藤がかなり茂っているので 早い時期に藤棚を作る必要がありそうだ。


 ここに居を構えてから三十有余年。

 この間 白樺、梨、ナナカマドなどを切り倒している。

 大きくなり過ぎたため 家の屋根や基礎、土管等を傷める可能性がでてきたからだ。

 今回枝を切った蝦夷松、金グサリ、サクランボも遠からず切り倒すことになるかもしれない。


 結論。

 『狭い庭には大きくなる木はNG!』


 
ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:16| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

腕時計をはずした生活も悪くない。


ブログランキング"banner_02.gif"



 初めて腕時計を手に入れたのは

 父親が時計を買い換えた際そのお古を譲り受けたときだったので

 たしか中学1,2年生のころだった。もちろんゼンマイ式だ。

 以来半世紀以上 風呂に入るとき以外はいつも腕時計を身に付けていた。

 その間 何台買い換えたか覚えていない。

 しかし 動かなくなってもなかなか捨てられずついつい引き出しの中に・・・。

 そのほとんどが引越しなどでいつの間にか姿を消しているが

 まだこれだけ手元に残っていた。



1111-udedokei.jpg

 この中でちゃんと使えるのは1台だけで残りの4台は役に立たない。


 1年前 腕時計が壊れたのを機にしばらく腕時計なしの生活をしてみたものの

 外で時間を確認したいときにそれができない不安から結局また新しい腕時計を買った。

 ところが 安物買いの何とやら 半年もしないうちにその腕時計のバンドが切れた。 

 バンドを買い換えるのが面倒くさかったので再び腕時計なしの生活に。


 すると不思議なことに前回ほど時間が気にならなかった。

 そのまま腕時計なしの生活を続けていればよかったのだが

 壊れた物を直したくなるのが私の悪いクセ。

 数ヶ月前 切れたバンドの代わりに昔の腕時計のバンドを取りつけたらドンピシャ。

 こうして生き返った腕時計を使い始めたのだが 

 いつの間にか 腕時計をはめることに違和感を感じるようになっていた。

 で 再び腕時計なしの生活に戻ったわけだが

 時間を気にしない アバウトな生活も慣れれば悪くない。
   



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:33| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

あれから40年!!


ブログランキング"banner_02.gif"




 我が家から歩いて15分ほどのところに熊の沢公園がある

 子供たちが小さいときは時々一緒に遊びに行っていた。



      
1110-sizennnomori.jpg
 

      1110-ennkei.jpg


      1110-ennkei-2.jpg 

 豊かな自然が残っており のんびりと散策できる。 


     1110-esabako.jpg

 ちょっと変わった形の餌台があった。

 どなたかがボランティアで作ったらしい。

 決して巧いとは言えないが 優しさや思いやりは伝わってくる。



      1110-ochiba.jpg

 公園の落ち葉を集めて腐葉土を作るらしい。

 かなり大きい箱だが 公園の落ち葉の量を考えるとまだまだ小さい?




      1110-s45.jpg

 毎日散歩で通るこの橋も熊の沢公園と同じ時期に架けられていた。

 が
 

     1110-tekkinn.jpg


 まさに 綾小路きみまろの『あれから40年!!』

 相当くたびれている。

 そう言えば我々夫婦も今年で結婚40周年を迎えた。

 さぞかしくたびれているに違いない。

 少なくとも私は・・・。

 しかし 連れ合いには年月の流れは無関係らしく 絶好調のオロナミンCだ。

 今日も悪友Iさん(我が家では諸悪の根源呼んでいる)に誘われ

 元気溌剌 温泉&ランチに出かけた。

 「もし気が向いたら金グサリの枝を切っておいて」と言い残して。

 気が向くはずないだろう!



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 15:34| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

今日の札幌市厚別区の様子


ブログランキング"banner_02.gif"



 札幌市郊外の手稲山(1023m)では10月2日に初冠雪を記録したが

 市内ではまだ雪が降らない。

 初雪の平年値は10月28日なので10日以上遅れている。

 このまま雪が降らないで春になってくれたら嬉しいのだが・・・。



 久しぶりに野津幌川の対岸にあるサイクリングロードに行くと
      


      
1108-jitennshadouro.jpg


      1108-ji-yadorigi.jpg


      1108-ya-yu.jpg

 木々の葉がすっかり落ち あのヤドリギが再び姿を現していた。 
      

      1108-yuuyake.jpg


      1108-sirakaba.jpg

 物悲しくも穏やかな風景だが 来週末には寒波が来るらしい。

 そろそろ冬タイヤに履き替えないと・・・雪が降ってからでは遅い。
  



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:09| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

4回続けて・・・とは。


ブログランキング"banner_02.gif"



 ヨメは朝早くからお仕事に出かけ 夕方5時半過ぎに帰宅したが

 帰るなりソファーで横になったまま動こうとしない。

 よほど疲れたらしい。

 ・・・で 1時間経っても高鼾。

 一体夕食はどうなるの?

 と不安になっていると やおらヨメが起きだし

 「お父さんは昨日の冷ご飯を食べて。私はおにぎりの残りがあるから」と言う。

 恐るおそる「それは良いけど おかずは?」と聞くと

 「オデンに決まってるでしょう!」と一喝された。


 そうか 昨日おでんにしたのは 今日もそれを食べるつもりだったのか・・・。

 今日はお仕事があり疲れて帰ってくるので

 夕食を作らなくて済むよう大量におでんを作ったらしい。

 まあ よくあることなので仕方ないが 今日は少々私の事情が違っていた。

 そうとは知らず 私は朝と昼にもおでんを食べていたのだ。


 無駄だと知りつつ「朝と昼にも食べたんだよね」と言ったが

 「どうしてパンを食べなかったの?!」と怒られて終わり。

 かくして 夕食は再びおでんと冷やご飯を「美味しい」と自分に言い聞かせながら食べた。

 でも いくらおでんが好きとは言え 4回連続はさすがに 参ったまいった だ。



 隣人のお土産 

 
        
1107-miyage.jpg

 夕方 ご主人の退職記念に関西方面に旅行されていたお隣の奥さんがお土産を持ってこられた。

 が 奥さんが何気なくおっしゃった一言

 「これは柔らかいので食べられると思いますよ」に感動?

 歯が悪い私のことを気遣ってわざわざ柔らかいお菓子を選んでくれたんだ。

 と素直に受け取れないのが私のひねくれた性格。

 お隣の奥さんの心遣いはありがたいのだが その背景にある

 我がヨメと奥さんの日ごろのやり取りが垣間見えた。


 「うちのダンナは入れ歯だから ちょっと歯ごたえのある物を出すと

 『硬いものはダメ・ダメ』とうるさいんだから」(我がヨメ)

 「そうなの 大変だね」(お隣の奥さん)

 
 どうせ私は入れ歯の男 お気のすむまで笑うがいいわ・・・。
 



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:43| Comment(2) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

それでも大根を干す。


ブログランキング"banner_02.gif"



 

        
1105-ichou-2.jpg 


        1105-chokusenn.jpg

 車を約40分走らせヨメのお仕事仲間Cさん方に行った。

 Cさんは退職後隣町に広い土地を購入し ご夫婦で趣味の野菜作りをされている。

 で 今年も漬物用の大根をいただくことに。




        1106-daikonn.jpg 


 ヴァンガードのトランク一杯大根を詰め込んで帰ったが

 その後が大変。

 1本ずつ丁寧に洗い


        1106-daikonn-hosu.jpg

 とりあえず東京タクアン(と勝手に呼んでいる少し甘い漬け方)用に30本干した。

 去年までは 葉を落とし 横に並べてロープで縛り 梯子のように干していたが。

 手間がかかるし重いので 

 今年は葉を10センチほど残した大根を2本ずつ縛り 縦向きに吊るした。

 干すときの大根の向きや葉のあるなしで味に違いがでるかどうか 少々興味がある。


 東京タクワン以外に2種類の漬物を漬けるので 

 他の大根は皮を剥いて干す予定。

 なお 余った大根を約20本越冬用に土の中に埋めておいた。 


 と 毎年この時期に行っている冬の準備を書いてきたが

 実は 2,3年前から大根を干すとき心のどこかに言い知れぬ空しさを感じている。

 
 折角の美味しい沢庵をバリバリ食べられないからだ。

 義歯にとってタクワンはかなりハードなので

 紙のように薄くスライスしたり みじん切り?状態にして食べるしかない。

 分るかなア? この気持ち・・・。

 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:03| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

何のための決まりなの?


ブログランキング"banner_02.gif"



 久し振り(ひょっとしたら1年振り?)に自転車に乗って愕然とさせられた。

 以前だったら楽に登れたちょっとした上り坂がメチャクチャきつかったのだ。

 心臓がバクバクするし 両膝も痛くなったので坂の途中で降りてしまった。

 毎日1万歩以上歩いているので運動は足りていると思っていたが

 明らかに筋力が衰えている。

 これからは 歩くだけでなく自転車にも乗るようにしたい。


 ただ ここ1年の間に自転車のマナーが急速に悪化したため

 「自転車は原則車道」

 が徹底されるらしいので 自転車にとってはかなり辛い。

 札幌は(中心部の状況は分らないが)まだ郊外では平気で歩道を走る自転車が多いし

 警察がそれを指導している様子もない。 

 が いずれ東京や横浜などの大都市並みに規制が厳しくなるに違いない。

 
 で 今日は交通量の多い道路を原則どおり車道の左端を走ってみた。

 やはり怖い!

 しかも 道路端には排水溝があるため非常に走りにくい。

 一方 ドライバーの立場で考えると 

 道路端をふらつきながら走る自転車はとても怖い。

 さらに 細い道から中央分離帯がある大きい道路に出て右に曲がるときは

 車道左端を走れない(逆走になる)ので

 歩道を押すか 左折して信号があるところまで逆方向に走って道路を横断しなければならない。


 一部の不心得者のせいで

 サイクリストにとっても ドライバーにとっても 厳しく怖い世の中になってしまった。

 もし 車の交通量は多いが歩道の歩行者の数が少ない道路でも原則を適用するとしたら

 それこそ本末転倒。

 道路状況に応じた柔軟な運用が必要だと思う。

 



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:47| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

食事の支度さえなければ・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"




 今日の羊蹄山、6:30

        
1103-yo-asa.jpg

 私が寝ている間にヨメが撮ってくれていた。
 
 8:56

        1103-yo-asa-2.jpg

 
 14:00、ニセコ町の近藤湧水から

        1101-yo-ko.jpg

 いつもここで美味しい水を汲んでいる。今日は合計80L。


 14:17、真狩町の街外れから

        1103-yo-ma.jpg

 真狩から留寿都に抜ける途中、産直の店に立ち寄り玉葱を買った。

 今年は玉葱が高いらしい。

 それでも 20キロ2500円(北見産高級品)を2000円にまけてもらった。

 



 14:51、留寿都村の道の駅から


        1103-yo-ru.jpg

 羊蹄山の上にパラグライダーが・・・。


 15:38、中山峠から

        1103-yo-na-1.jpg


 15:40、中山峠から

        1103-yo-na.jpg


 ということで 1週間ぶりに札幌に戻った。

 今月はヨメのお仕事が沢山(少なくとも11回)入っているとか。

 私だけニセコに残ることを考えたが 食事の支度が面倒だし

 冬支度がほとんど終わったので ヨメと一緒に戻ることにした。

 ただ まだ完全にはクローズしていないので

 今月中旬、ヨメのお仕事の合間にもう一度ニセコに行く必要がある。




ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:07| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

見つかって良かった。


ブログランキング"banner_02.gif"



 ヨメがデッキの前の庭で探し物をしていた。

 どうやら剪定バサミをどこかに置き忘れたらしい。

 しかし庭は



        
1102-b.jpg

 落ち葉で埋め尽くされており

 この中を探すのは至難の業。

 私も何年か前 降りしきる雪の中で雪囲いをしていたとき

 ハサミを雪の中に落とし見つけられなかったことがある。

 もちろん春になって発見したときは錆だらけの哀れな姿だった。

 おそらく剪定バサミも同じ運命?

 ではないかもしれない。

 降り積もった重い雪と違い 落ち葉は吹き飛ばすことが出来るからだ。

 かくして今日も秘密兵器の登場だ。
 


       1102-a.jpg


 ヨメが置き忘れたと思われるところの落ち葉を 時間を掛けて丁寧に吹き飛ばしたが

 残念ながら剪定バサミは発見できなかった。

 まあ 掃除をしたと思えばいいさ・・・。

 がっかりしながらブローを片付けていると 家の中からヨメの大声が聞こえてきた。

 「おとうさん  あったよ!」

 何のことはない。剪定バサミは家の中にあったのだ。

 もし立場が逆だったら一騒動起きていたに違いないだろうな

 と心の中で思いながら・・・まずはこれにて一件落着。

 
 


       1102-sirakaba.jpg 


        1102-sora.jpg


 久しぶりに秘密のブドウ畑に行ってみると


        1102-yamabudou.jpg


        1102-yamabudou-2.jpg

 
 誰も採らない(正しくは採れない?)ので そっくり残っていた。

 見るたびにもったいないと思う。




 今日の羊蹄山 

        1102-youtei-2.jpg 

 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:22| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

落ち葉集めの秘密兵器


ブログランキング"banner_02.gif"



 ニセコにしては珍しく穏やかな小春日和が続くので 

 冬支度が急ピッチで進む。

 昨日は2年ぶりに薪小屋を整理した。

 物置代わりに外回りの道具、園芸用品、肥料などを入れていたので

 それこそ脚の踏み場もない状態だったが 

 ようやく薪小屋の中を歩けるようになった。

 これでまた薪を積むことが出来る。

 
 今日は腐葉土作りを兼ねて落ち葉の清掃をした。

 が 周囲を落葉樹で囲まれているのでその量たるや半端じゃない。




        
1101-buro-.jpg


        1101-huyoudo.jpg

 竹箒で掃き集めていたら日が暮れる。

 大型のブローで一箇所に集め それを大型のネットに吹き込み

 腐葉土用スペースに運ぶ。

 落ち葉はかさ張るので 途中何度もコンパネを被せてその上に載り

 落ち葉をプレスする。

 以前は130Lのバケツに詰め込んで運んでいたが

 詰め込むときの能率が悪かったので 数年前からブロー&ネットにしている。

 わずか1時間で 約4㎥の腐葉土用スペースが一杯になった。
  
 

        1101-douro.jpg 

 建物の周りと道路の落ち葉はなくなったが

 それ以外のところは数十センチたまったままだ。

 しかし 冬の間に雪の重さでプレスされ 

 春には落ち葉のせんべい布団になっているので

 それを腐葉土スペースに集めて腐葉土を作れば良い。
 


 
 今日の羊蹄山 
 

        1101.jpg


 ドウダンツツジ  

        1101-doudann.jpg

 ようやく紅葉が始まった。

 数日で燃えるような濃い赤色になる。
 



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:30| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

相手はネズミだよ。板で大丈夫?


ブログランキング"banner_02.gif"



 農家から残りの玄米150キロが届いた。

 前回の60キロと合わせて210キロ。1年分の米だ。

 とりあえず60キロだけ札幌に運び 残りはニセコで保管する。

 札幌は階段下の食料庫、ニセコは床下に置く。

 札幌は問題がないが ニセコではネズミ対策をしなければならない。

 10年くらい前に一度床下でネズミの死骸を見たからだ。
        


        
1031-box-o.jpg


        1031-box-c.jpg


 相手がネズミなので できれば金属製のストッカー(17000円)にしたかったが

 ヨメに却下されたので やむなくコンパネと厚さ40ミリの板で作った。

 新たに買った材料はコンパネ2枚(2600円)のみ。

 ケチったことが凶と出なければいいのだが・・・。 
 



 今日の羊蹄山、8:47 

        1031-yo-asa.jpg

 

 13:41

        1031-yo-hiru.jpg
 

 16:14

        1031-yo-yu.jpg


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:50| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png