2011年11月17日

何とか無事ニセコに到着


ブログランキング"banner_02.gif"



1116-otaruhe.jpg


 いつも中山峠を越えてニセコ(倶知安)に行っているが

 今日は小樽で味噌造り用の麹を買うため小樽経由にした。


 小樽からニセコへのルートは余市経由と赤井川経由がある。

 夏は交通量が少ない赤井川経由が走りやすい。 

 しかし 途中急勾配の急カーブが続く毛無峠(467m)を通るため

 冬は平坦な直線道路が続く余市経由が安全だ。


 札幌を出るとき 倶知安、小樽方面は雪が降っていると分っていたので

 当然余市経由のつもりだったが

 小樽は全く雪が降っていなかったし薄日も差していたため

 ヨメが赤井川経由にすると言い出した。




1116-kenasi.jpg

 問題の毛無峠まで道路は乾燥していたし 雪も時折ちらつく程度だった。

 毛無峠の展望台から小樽の町が一望できた。




1116-s-c.jpg

 峠を下り 赤井川の山中牧場まで全く雪の心配なし。

 ここでソフトクリーム(250円)を食べ 牛乳(370円/900ml)を購入。

 ソフトクリームはクリーミーでとても美味。牛乳は少々高いが濃厚でこれまた美味。


 赤井川経由にして正解だったかな と思っているうちに・・・




1116-yukimichi.jpg

1116-ro.jpg

 なんだよ 真冬じゃん!

 こうなったら 腹を決めて走るしかない。



1116-kucchann.jpg

 倶知安市街地は15センチほどの積雪。

 道路はところどころシャーベット状態。



 ようやく我が家にたどり着いたが 取り付け道路は全く除雪されていない。

 しかも その入り口は 道路を除雪したした雪がてんこ盛りに。

 その雪山に突っ込むべきか否か迷ったが ヴァンガードの馬力を信じて強引に突進。




1116-iriguchi.jpg

 すると難なく乗り越えることが出来た。

 軽はもちろんセダンだったら無理だったかもしれない。



1116-usiro.jpg


1116-touchaku.jpg


1116-kaidann.jpg


1116-youtei.jpg

 
 我が家の周りの積雪は約25センチ。

 いつものことながら 我が家の屋根だけはしっかり雪が残っていたが

 ストーブを焚き始めてから約8時間後 

 ドドドーンという轟音とともに 全て滑り落ちた。

 まだ 気温が高い(−1度)のでストーブを焚くとこのように滑り落ちるが

 真冬だとなかなか落ちてくれない。

 ・・・で ニセコに居を構えて以来十数年 私と豪雪との闘いが続いている。

 そのことについては


 雪の国から・・・その1(2006.11)


 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/18225534.html?1279613555

 から

 雪の国から・・・その26(2007.3)


 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/28285616.html?1279613801

 に詳しく書いた。

 興味・関心のある方は是非ご覧いただきたい。


 そしてあらためて問いたい。

 『それでもあなたは雪が好きですか?』


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 02:32| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。