2011年12月31日

雪との闘い2011in niseko・・・その2


ブログランキング"banner_02.gif"




 今朝の羊蹄山、6:42

1230-asayake.jpg

 7:58 

1230-kasagumo-2.jpg

 8:09

1230-hinode.jpg

 本屋屋根の雪を落とすため

 昨日(12月29日)の午前9時に天井裏への送風を開始。

 同時に天井裏の強力除湿機もスイッチオン。

 これが我が家の究極の雪落とし作戦だ。

 なお この方法は当ブログの雪の国からシリーズ26(2007.3.7)に詳しく書いた。


  http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/35394755.html


 その時天井裏の温度は3.0度。

 過去の経験から 送風開始から12時間〜24時間で屋根の雪が落ち始める。

 後は室温を目一杯高くし 天井裏の温度が上がるのを待つだけ。

 3時間後には天井裏の温度が10度を超えたが そこから温度上昇が遅くなる。

 目標の15度を超えたのは12時間後だった。

 しかし 屋根の雪は時間の経過とともに軒先から少しずつ迫り出す。


 12月30日午前1時46分には



1230-146-seridasi.jpg

 軒先から1m以上迫り出していた。

 この状態が続くと 軒先へ大きい負担がかかり 最悪の場合軒が折れる危険がある。

 現に過去に4回軒が折れている。

 こうなったら運を天に任せるしかなく 2時半過ぎに床に就いた。

 すると 間もなく天井裏でガタンと大きい音がし

 続いてザザー〜ドスン!! 家もかすかに揺れた。

 屋根の雪が落ちたのだ。時計を見ると2時45分。

 送風開始から18時間弱での落下だ。

 飛び起きて窓から見ると 南東側も北西側も大量の雪が落ちていた。

 その量から見て 屋根全体の雪が落ちたようだ。

 両側の雪が同時に しかも全部が一度に落ちたのは初めてだ。

 やはり 屋根のトップの雪庇を切っておいたのが良かったらしい。

  
 朝 早速落ち方を確認。



 屋根全体の様子

1230-ochita.jpg

 煙突の周りに少し残っただけで 屋根全部の雪が落ちていた。

 軒も傷んでいない。



 北西側に落ちた雪

1230-kita.jpg


 南東側に落ちた雪 
 
1230-nanntou.jpg


 予想通り膨大な量だ。 

 もし 屋根の下の雪を取り除いていなかったら 窓や外壁がダメージを受けた可能性があった。


 早速 管理会社に電話で排雪を依頼。

 ところが 電話の最中 外でブルの音が。



1230-haisetu-2.jpg


1230-haisetu-3.jpg


 屋根の雪が落ちた後排雪することを知っていたオペレーターが

 朝の巡回の途中 我が家の屋根の雪が落ちたことに気づき 排雪にきてくれたのだ。

 約30分後 屋根から落ちた雪はキレイになくなった。


 こうして 本屋屋根の雪落とし作戦は予想より早くすべて終了した。

 残る課題は 昨日も少し触れたがデッキの屋根の雪だ。

 (続く)
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:56| Comment(2) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

雪との闘い2011in niseko・・・その1


ブログランキング"banner_02.gif"



 今朝の羊蹄山

1229-youtei.jpg

 居間から見たところ。デッキの屋根の雪が落ちたら見えなくなる。



 我が家は本屋屋根の背骨部分が南北方向なので

 屋根の雪は 南東側と北西側に落ちる。




1229-nanntou.jpg

 南東側の屋根の下は 取り付け道路の延長線上にあるため

 管理会社が絶えず除雪してくれているが



1229-kita.jpg

 北西側の屋根の下は除雪してくれていないため

 すでに2m近く雪が積もっている。

 もしこのまま一度に屋根の雪が落ちたら

 雪が落ちきらず 屋根の軒が折れたり はねた雪(氷)が壁に穴を開ける危険がある。

 実際にその事故が起きた時の様子は 当ブログの雪の国からシリーズ・・・11,12に書いた。


 その11

  http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/31336463.html


 その12

  http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/31385195.html


 想像を絶する?事故だったので是非ご覧いただきたい。


 早速 管理会社に電話し事情を説明した。すると

 30分もしないうちに ブルがやってきて 北西側屋根の下の除雪をしてくれた。

 年末の忙しい時期にも係わらず迅速な対応をしてくれた管理会社に感謝。

 我々としたら地面が見えるほど掘り下げて欲しいところだが 

 現在は地面から7,80センチの厚さの圧雪がある。

 重い機械で作業するため仕方がないらしい。

 これで安心して屋根の雪を落とすことができる。

 我が家独特?の雪落とし方法については順次報告する。


 本屋の屋根の雪落としの目処は立ったが 問題はデッキの屋根の雪だ。

 ここだけはどうしても屋根に上らざるを得ない。

 金さえ出せば業者が本屋とデッキ両方の屋根の雪を落としてくれるのだが

 体年齢51歳の私にそのような甘えは許されない。

      (続く)

 補遺



 1228-yuki-cut.jpg

 電気と電話の引込み線の支柱に絡み付いていた雪は

 昨夜のうちに梯子を架けて下から突っついておとした。 

 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:32| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

無事ニセコに到着しましたが・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 定山渓付近

1228-jyouzannkei.jpg


 中山峠頂上付近

1228-nakayama.jpg


 羊蹄山

1228-youtei.jpg


 アンヌプリ

1228-ann-iwa.jpg


 我が家

1228-touchaku.jpg

 予報が当たり 穏やか天気に恵まれ無事我が家に到着した。

 まず 心配していたことの一つだった

 降り積もった屋根の雪の影響を調べるため家を周囲から観察。
 

1228-kita.jpg


1228-nisi.jpg


1228-minami.jpg


1228-minami-2.jpg

 雪の量は予想どおり多い。年末にこれだけ積もったのは初めてだ。
 
 どこか軒先が折れているかもしれないと心配していたが 見たところ大丈夫。

 電気や電話の引込み線は切れてはいないが


1228-hikikokisenn.jpg
 

 支柱が雪で押されかなり危険な状態。

 もし切れたら修理に7万円くらいかかるらしい。

 大至急支柱を押している雪を取り除かなければならない。



1228-dekki.jpg

 柱が半分腐っていたデッキの屋根も何とか頑張っている。

 もう一つ気がかりだったのは 水周りの凍結。

 留守中何度か−20度以下になっていたからだ。

 家に入った時 室温は−0.9度、天井裏は−3.1度と 予想より暖かい。

 恐る恐る 3箇所ある止水栓を開くと 無事通水することができた。

 ボイラー関係も正常に作動した。

 ということで 気がかりだったことは二つとも無事クリア。

 したわけだが 屋根の雪を落とすにあたって 重大な問題があることに気づいた。




ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:47| Comment(2) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

冬になると南国に行きたくなります。


ブログランキング"banner_02.gif"



 昨日の夜は5,6センチしか降らなかったが 

 夜中にブルが入りドッサリ雪の塊を置いていったので

 その後始末に2時間かかった。



1227-suro-pu.jpg

 このようにスロープを作り ママさんダンプで雪山の上に運ぶと比較的楽だ。

 我が家にとっては言わばありがた迷惑のブルだが 『来るな』とは言えない。

 残念ながら全部の家がきちんと除雪をする(できる)わけではなく

 もしブルが来なかったら 

 日ごろしっかりと除雪をしない家の前は次第に轍が深くなり

 やがて通れなくなる可能性があるからだ。

 ブルが来る限り 車が通る道だけは確保できる。

 我が家も 玄関前と車庫前だけ除雪すれば楽だ。

 しかし 我が家の周囲は皆さんがキレイに除雪されるので どうしてもやらざるを得ない。

 今はまだ体年齢51歳を誇っている?ので無理なくできるが 

 遠からず体力的にできなくなる時が来る。

 その時は排雪業者に頼むしかない。

 高齢者の方が一戸建てからマンションに移ろうとする気持ちが少しずつ分ってきた。


 でも マンションに移っても雪は降る。

 いっそ雪と無縁の南国に移住したほうが良いのかもしれない。

 移住までしなくても 冬の間だけ南国に行くのも良い。

 もし可能なら・・・。

 冬になると南国に憧れ 春になるといつの間にか忘れてしまう。

 何年もそれをくり返してきた。

 そろそろ思い切らないと それこそ後がなくなる。

 

 
 今日のモモ 

1227-momo.jpg


 今年の松飾 

1227-shougatu.jpg

 以前は市販の物を買っていたが 今年はヨメが手作りに挑戦。

 松と松かさは私が拾ってきた。



 明日は比較的穏やかな天気らしいので 予定どおりニセコに行くつもりだ。

 ただ 冬に行く時はいつもそうだが

 道中の不安はもちろん 家に関して二つ不安がある。

 明日のブログで無事を報告できると良いのだが・・・。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:01| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

やはり雪は嫌いだ!


ブログランキング"banner_02.gif"



 朝起きてびっくり。 手作りの積雪計を見ると  


1226-20cm.jpg

 一晩に20センチ積もっていた。

 5〜60センチも積もったところがあるらしいから この程度は軽い方だ。

 とは言え 20センチでも除雪は楽ではない。

 まず 歩道の雪を 


1226-yukiyama-2.jpg

 歩道上の3箇所にコンパネで囲って積み上げる。

 車道の雪は



1226-shadou.jpg

 道路反対側に押して行き 後ろが崖になっている歩道に積み上げる。

 今日はブルが入っていないので全て人力で押していくしかない。

 これまでの雪でかなり高くなっているので そのまま放り上げると崩れてくる。

 そこで コンパネを使って崩れないようにして積み上げる。

 今年から コンパネを2枚にしたので作業能率が上がった。

 それでも 縦横約30メートルの道路の除雪は一人で3時間かかった。

 ヨメは? もちろん 今日も大事な大事なお仕事にお出かけだ。

 私の健康維持のため 私に不適度な仕事(運動)をさせるため・・・。

 なお 歩道に積み上げた雪は 後日道路反対側の雪山の上に運ぶ。

 
 町内の道路は



1226-yukimichi.jpg


1226-yukimichi-2.jpg

 歩道は雪山 車道は深い轍。

 人も 車も大変だ。

 さらに 雪の影響でゴミ収集車が遅れたため



1226-gs.jpg

 あるゴミステーションは カラスに荒らされていた。

 雪国は こんな状態が来年の3月まで続く。

 『住めば都』と言う言葉があるが とうてい私は納得できない。 



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:08| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

ニセコで正月を迎えることになりそうだ。


ブログランキング"banner_02.gif"



 札幌市内の今朝の積雪は30cm弱。


12-uramichi.jpg


1225-ura.jpg


1225-aobadoori.jpg

 住宅地の道路はアイスバーンのままだが

 交通量が多い幹線道路はアスファルトが出ている。



1225-yuuyake-3.jpg

 今日も穏やかな一日で 美しい夕焼けを見ることができた。

 年賀状も書き終えたし 大掃除もほとんど終わった。

 このまま静かに年末を迎えられそうだ と思っていたが

 1枚の写真で淡い期待はもろくも打ち砕かれてしまった。



 今日の我が家の様子

1225-yanenoyuki.jpg

 ヒラフスキー場に行った次男が 

 我が家に立ち寄って雪の状況を写して送ってきてくれたのだ。

 テレビやネットの情報で 今冬倶知安方面は雪が多いらしいことは分っていたが

 まさかこんなに積もっていたとは・・・。

 管理会社が除雪してくれていなかったら基礎(2m)が埋まっていたかもしれない。

 倶知安の積雪状況を調べたらすでに140センチを超えていた。

 毎年この時期の積雪は5,60センチだから 如何に今冬雪が多いかが分る。

 なお 我が家の積雪の目安にしている

 グランヒラフスキー場の山麓の積雪は180センチだった。

 
 今冬も 昨冬同様できればニセコ行きをパスしたかったし

 もし行くとしても1月末か2月初めに1回だけのつもりだった。

 しかし これからもドンドン降りそうだし とても1月末までは延ばせそうもない。

 やはり 年末に一度行って屋根の雪を下ろす必要がある。

 さらに 2月初めころ もう一度行かなければならないかもしれない。

 週間天気予報では28日ころ 穏やかな天気になりそうなので

 ニセコ行きはそのころにしたい。

 行けば行ったで冬のニセコライフを楽しめるが 行き帰りがねぇ・・・。

 いっそ そのままニセコで一冬過ごすのも悪くないかも。

 でも その場合はず〜ッと一人で暮らすことになる。

 ヨメは札幌でお仕事があるし 

 札幌の家も 冬は家の周りの除雪があるので長期間留守にできないからだ。

 つまり 札幌とニセコで別居するしかないのだが 車が1台しかない。

 そのために車を2台持つのは経済的負担が大きすぎる。

 
  


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:59| Comment(4) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

静かなクリスマスイブ


ブログランキング"banner_02.gif"



 我が家はクリスチャンではないが 子供が小さい時は

 多くの日本人同様クリスマスイブはご馳走とケーキでそれを祝い

 子供にはプレゼントをしてきた。

 しかし 子供が大きくなるに連れてイブは次第に簡素化していった。

 やがて成人した子供達がケーキや七面鳥をかってきてくれるようになったのだが

 今年は大きい転機を迎えた。

 クリスマスイブに子供が一人も帰ってこなかったのだ。

 ヨメは『ご馳走を作らなくて済んだ』と強がりを言っていたが・・・。

 別に敬遠されたわけではなさそうだし それぞれ事情があったらしい。

 かくして今年はご馳走もケーキもないイブになるところだったが


1224-niku-2.jpg

 タイムリーにお歳暮が届いた!

 自分ではとても買えないような高級和牛だ。

 ということで 今年のイブはすき焼きで祝った。

 ただ 二人だけだしケーキは買わず

 最近お気に入りの
 


1225-potapota.jpg

 『ぽたぽた焼き』を心おきなく食べた。

 ホットのミルクコーヒーにちょっと浸けて食べるのが私にとってはベスト。

 本当はそのまま食べたいのだが・・・。

 だったら どうしてそうするの?ってかい。

 早い話(はなし)ハナシ(歯無し)が考えた悲しい生活の知恵とでも言っておこう。  
 
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:13| Comment(2) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

雪国暮らしは楽じゃない。


ブログランキング"banner_02.gif"



1223-yuki-kesshou.jpg


 北日本は昨夜から今日にかけて大荒れの天気で 

 北海道の十勝方面は雪が一晩に50センチも降ったらしい。

 運よく?札幌の降雪量は僅か十数センチだった。

 しかし 夜中にブルが入って車道の両脇にカチンカチンの雪の塊をおいていくため

 その後始末に3時間もかかった。


 ブルが入らないと車が通れなくなるし ブルが入ると雪の塊を置いていかれる。

 市は『自分の家の前の雪は自分で始末しろ』と言う。

 近くに雪捨て場がある人はいいが それがない人は泣く泣く排雪業者に頼まざるを得ない。

 幸い某家はすぐ近くに雪捨て場がある。

 奥様の業務命令で愚直な家政夫トシがセッセとそこに雪を運んでいる。 

 年金生活者にとって 一冬3〜4万円の出費は痛いから と。

 もちろん余裕があれば排雪業者に頼みたいそうだ。

  


1223-yukisute.jpg

 川に近い人は ソリで雪を土手まで運んで河川敷に捨てている。

 中には100メートルも離れたところから何往復もしている人もいる。
 





1221-aisuba-nn.jpg


 雪が何日も降らないと至るところにアイスバーンができる。

 それが平らな面ならまだいいが 車のタイヤで圧雪されるため

 凸凹あり、斜面ありだからメチャクチャ滑りやすい。

 最近は次々に滑りにくい靴底の新商品が出ているが

 絶対滑らないという保証はない。

 今冬も転倒ゼロを目指し



1223-subera-zu.jpg

 このような長靴を履いている。

 滑りにくいのはピンつきだが 床を傷つける恐れがあるので使用範囲が限られる。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:37| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

結局承知するしかなさそうです。


ブログランキング"banner_02.gif"



1222-yuki.jpg

 某家のある日の夕方

 『早くモモの散歩に行きなさい。いつまでグズグズしているの?!』(奥様)

 『申し訳ありません』(トシ)

 『散歩から帰ったら直ぐ雪かきをしてちょうだい。ご近所は皆終わってるワよ』(奥様)

 『それは業務命令でしょうか?』(トシ)

 『もちろん。アンタ以外に誰がするの』(奥様)

 『承知しました』(トシ)

 『雪かきが終わったら忘れないで精米してちょうだい。じゃないとご飯が炊けないよ』(奥様)

 『それも業務命令でしょうか?』(トシ)

 『当たり前でしょう。言われなくてもしてちょうだい』(奥様)

 『承知しました』(トシ)



 某家のある日の夜

 『ちょっとぉ。早く流しを片付けてちょうだい。いつまでほっておくの?!』(奥様)

 『申し訳ありません』(トシ)

 『流しが終わったら直ぐお風呂を洗ってちょうだい。今日はお仕事で疲れたんだから』(奥様)

 『それは業務命令でしょうか』(トシ)

 『当然よ。わざわざ聞くまでもないでしょう』(奥様)

 『承知しました』(トシ)

 『風呂を洗ったらゴミを作ってちょうだい。明日は燃やせるゴミの日だから』(奥様)

 『それも業務命令でしょうか?』(トシ)

 『もちろん。何度も同じことを言わせるんじゃないワよ』(奥様)

 『承知しました』(トシ)

 (つづく?)


 家政婦のミタさんは微笑みと涙を残して去っていったが

 家政夫トシは 未来永劫某家の奥様にひたすら従順にお仕えしなければならない。

 『承知しました』と・・・。




ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:06| Comment(2) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

あれから5年か・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 ヨメの3ヶ月ごとの定期検査が終わった。

 今回も異常はなかったとのこと。まずは一安心。

 次回の検査も3ヵ月後だが DRから

 『5年経ったので 節目としてCTをしましょう』

 と言われたらしい。

 あれから5年・・・早いと言えば早かったし 遅いと言えば遅かった。

 今でも昨日のことのように覚えている。



   2006.11末に体調に異変を感じ 個人病院に行ったが病名が分らず

   そのまま2006.12.12から12.20タイに旅行。

   帰国後総合病院で『悪性リンパ腫』の疑いありと言われ

   正月明け 専門病院で『悪性リンパ腫』と診断され

   1月22日から闘病生活が始まり 7月末『寛解』で退院。



 このブログは2006.5から書いているが 

 未整理のため自分でもなかなか目的の過去ログにたどり着けない。

 途中からご覧頂いている読者のために 過去ログへの近道を・・・。
 



 第一回タイ旅行の様子は

 2006・12.21から
 

 
http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/29971877.html?1324483007

 2007.1.9 

 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/31101503.html?1324482818 

 に書いた。


 ヨメの闘病生活は

 2007.1.25から 


 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/32082499.html?1324483198

 2007.7.26

 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/49220323.html

 にかけて書いた。

 その間 豪雪との闘いや 先代の愛犬リキの大ピンチの様子なども書いた。

 ぜひご覧いただきたい。

 



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:34| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

今年は冷えるなぁ・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 札幌駅前通地下歩行空間のつづき(2)

1218-chikaho-ibe-2.jpg 

 ポールタウンやオーロラタウンと違い この歩行空間の両サイドにはいわゆる店舗はないが

 数箇所でいろんなイベントを行っている。



1218-azarasi.jpg


1218-kyara-2.jpg

 このようなキャラクターも・・・。


 今朝もかなり冷えた。

 日が昇り始めた8時で−10度だったので −13度くらいまで下がったに違いない。

 9時過ぎに散歩に出かけた時も 



1220-yuki-kawa.jpg


1220-yuki-up.jpg

 霧氷が朝日を受けて白く輝いていた。


1220-nannchuu.jpg

 冬至まで後二日。太陽の高度がますます低くなった。

 
 今日も気温が上がらず5日連続真冬日。

 今夜も冷え込んでいる。現在(0時15分)−13度。

 12月に連日こんなに冷えたことはない。

 厳寒期(1月、2月)が今から心配だ。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 00:30| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

冷えてもいい。雪さえ降らなければ・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



札幌駅前通地下歩行空間のつづき。


1218-chikaho-kita.jpg


1218-chi-ibe-2.jpg

 この地下歩道も ポールタウンやオーロラタウン同様

 歩行者のほとんどが左側通行をしている。

 別に決まりがあるわけではないが 自然にそうなるから不思議だ。



1218-deguchi.jpg

 ところどころに地上への出口がある。

 従来の出入口に比べると 広くゆったりしている。



1218-akaritori.jpg

 通路の真ん中に このような明り取りがあり 

 そこから地上を見上げることで 地下という圧迫感から解放されるから不思議だ。



 今朝はかなり冷えた。

 正確なデーターはないが 寝る時(午前1時半)すでに−13.5度だったので

 最低気温は−14,5度にはなったと思う。

 日中も気温が上がらずいわゆる真冬日だったが

 好天に恵まれ雪は降らなかった。

 寒くても 雪が降らないのは大歓迎だ。



1220-minami.jpg 

 このような日は夕焼けが美しい。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:30| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

ドニチカ切符に感謝!


ブログランキング"banner_02.gif"



 先日本籍の変更申請をしたパスポートを受け取りに行った。

 しかし 私のパスポートは受け取ることが出来たが

 代理受領するつもりだったヨメのパスポートは 記載不適正を理由に渡してくれなかった。

 名義人氏名だけヨメに署名させたが 代理受領者などを私が記載したのがまずかった。

 杓子定規な規則に少々呆れたが 明らかにこちらのミスだ。

 仕方なく一度家に戻り ヨメに訂正記入してもらい出直した。


 一日に街まで2往復はさすがに疲れたが 幸い今日は日曜日。


1218-donichika.jpg

 500円で何度でも乗り降りできる1日券(ドニチカ切符)を使い実害?がなかった。

 もし平日だったら 往復(620円)一回分不要の出費となるところだった。


 折角街に出たので


1218-chikaho.jpg


 今年の3月に開通した『札幌駅前通地下歩行空間』を初めて歩いた。

 JR札幌駅と地下鉄大通り駅を直線で結ぶ約680mの地下歩道で

 この地下歩道と 既存の地下街(ポールタウンとオーロラタウン)を利用すれば

 札幌駅からススキノやバスセンターまで まったく地上に出ることなく歩いて行ける。

 天候に左右されないし 雪や氷で足元が滑る心配もない。

 あえて地上を歩く人は少なくなったと思う。

 おのぼりさんよろしく この地下歩道を手当たり次第写した。

 順次アップする予定。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:26| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

どうしてそんなに降るの?!


ブログランキング"banner_02.gif"



1217-yuuyake.jpg

 今日も岩見沢方面の雪雲が夕陽に輝いている。

 札幌はここ数日穏やかな天気が続いているが

 僅か30キロしか離れていない岩見沢は連日記録的豪雪に見舞われ

 積雪が約120センチに達したらしい。

 大雪は岩見沢だけではない。

 クローズした我が家があるニセコ(倶知安:直線で60キロ)も毎日雪が降り

 積雪が1mに近づいているらしい。

 倶知安の市街地で1mなら標高が100m以上高い我が家の周りは1.2m近いはず。

 因みに 標高が我が家とほぼ同じグランヒラフスキー場(山麓)の積雪は1.3m。

 このまま雪が降り続くようなら

 正月ころ一度ニセコに行って屋根の雪を下ろさなければならない。

 冬道を長距離走るリスクを考えると 去年のように業者に雪下ろしを頼みたいところだが

 年金暮らしには痛すぎる出費だ。
 

 1217-hikouki.jpg
 



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:47| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

ちょっとやり過ぎじゃない?


ブログランキング"banner_02.gif"



 
 市が行っている除雪は 車道の雪を両脇の歩道に押し付けるだけで 

 それらの雪をどこかに運んでくれるわけではない。

 したがって 玄関前や車庫前の雪は各人が取り除かなければならない。

 今頃(12月)はまだ降雪量が少ないので簡単に歩道に積み上げることが出来るが

 降雪量が増える1月、2月は歩道の雪山が次第に高くなり

 積み上げは困難を極める。

 以前は 多くの人が近くの空き地に雪を運んで捨てていたが

 ここ数年家が建て込んで来たため雪を捨てる空き地がなくなった。

 そこで新しく登場したのが いわゆる排雪業者で

 家の前の(歩道の)雪を市が指定した雪堆積場に運んで捨ててくれる。

 シーズン契約は約3万円でシーズン中10回運んでくれる。

 我が町内も 排雪業者を利用しているお宅が急速に増えた。

 おかげで 排雪直後は歩道も車道も雪がなくなるが 問題もある。

 排雪業者が 事故防止を理由に塀から50cm以内の雪は持って行かないため 

 (金を払った以上一切雪を残して欲しくない?)依頼者が
 



1216-yukiyama.jpg

 わざわざ塀から50cm以上離したところに雪を積み上げるのだ。

 このように 歩道と車道にまたがった状態は仕方がないとしても




1215-yukiyama.jpg


 雪をすべて車道に積み上げるのは大いに問題ありだと思う。

 それだけ車道が狭くなるからだ。

 すぐに排雪業者が来てくれればいいが

 ここは1週間近くこの状態が続いている。

 
  


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:40| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

2011年12月15日

貧乏性は治りません。


ブログランキング"banner_02.gif"



1214-b.jpg

 ヨメがこの手袋を捨てると言うので待ったをかけた。

 手にとって調べると

 モモに齧られたらしく 左手の人差し指の先端が欠け小指の途中に穴が開いているが

 問題箇所はそれだけだ。

 『直せば使えるのに捨てることはないだろう』と言ったら

 『じゃあお父さん直してよ』ときた。

 簡単に直せるのに ヨメは自分で直す気は全くない。

 500円ほどの安物の手袋だが そのまま捨てるのはどう考えてももったいないので

 仕方なく直すことにした。



1214-a.jpg

 針と糸を使い 5,6分で修理完了。

 なお



1214-4-tebukuro.jpg

 上段の手袋は 私が1シーズン雪かきで使ったお気に入りだ。

 毛糸なので暖かいし 表面にゴムが加工されているので滑りにくく雪も付着しにくい。

 ただ 雪かきをするときはかなりハードに使うので 

 次第に表面のゴムが剥がれ しょっちゅう下の毛糸が擦り切れて穴が開く。

 その都度修理をくり返したため 下段の新品と比べるとすっかり形が変わっている。

 しかし 厳寒期は無理だが 今の時期ならまだ十分使える。

 たとえ4〜500円で買ったものでも 使える物を捨てることはできない。

 年金暮らしだから? 

 ではない。私の性分らしい。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:05| Comment(2) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

毎日雪かきをしています。


ブログランキング"banner_02.gif"




 札幌は連日雪が降っている。

 10センチも積もれば迷うことなく雪かきをするが 4,5センチの時が悩ましい。

 この程度なら玄関前と車庫の前を箒で掃くだけで事足りるのだが

 我が家の前の歩道と車道にだけ雪が残っていると どうしても雪かきをせざるを得ない。

 ヨメは『別に支障がないんだからしなくても良い』と言うが

 小心者の私にはその度胸がない。


 数年前までは 限られた家(常にアスファルトが見えるほど雪かきをする家)を除き

 ほとんどの家がその程度だったら朝早くから雪かきをすることはなかった。 

 しかし 皆さん次々に定年を迎え時間がたっぷりできたからか

 最近では 私が起きた時は ご近所さんはほとんど雪かきを終えている。


 確かに人や車が通ると雪が固められて雪かきはし辛くなる。

 そのことを考えると 雪かきは人が活動し始める前が望ましい。

 のだが 早起きが苦手な私にとっては不可能。

 ヨメは早く起きているが通路以外の雪はノータッチ。

 ご近所は皆さん夫婦で雪かきをされているが 我が家では雪かきは専ら私の仕事になっている。

 私が運動不足にならないよう ヨメがあえてその仕事を残してくれているのだ。

 涙が出るほど優しい心遣いだ。 

 ヨメのため 頑張って長生きするぞ!

 もっとも 額面どおり受け止めてくださる読者がいるとは思わないが・・・。
 

 今日のモモ 
 
1213-momo.jpg

 本当に雪が好きだ。 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:38| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

今冬は豪雪?


ブログランキング"banner_02.gif"



 夕方(15:47) 近くの公園から北東方向を見ると

1212-yuuyake.jpg

 夕陽を浴びた分厚い雪雲がオレンジ色に輝いていた。

 この方向約30キロ先に豪雪地帯で有名な岩見沢市がある。

 岩見沢では 昨日から今日にかけて24時間で50cm以上雪が降り 積雪が1mを越している。

 岩見沢でも これまで12月に積雪が1mに達したことはないらしい。

 真偽のほどは定かではないが カメムシが異常発生した年は豪雪になるとか。

 今年の秋は全道的にカメムシが異常発生している。

 ひょっとしたら 今冬は全道いたるところでゲリラ豪雪に見舞われるかもしれない。 



 今日は目の定期検査。

 視力、眼圧、眼底いずれも異常なし。

 早いもので白内障の手術を受けてから約2年半が過ぎた。

 幸い後発白内障もない。次回検査は4ヵ月後。
 
 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:16| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

今年の漢字は・・・


ブログランキング"banner_02.gif"



 テレビの情報番組ミヤネ屋がLIVEで今年の漢字を報じていた。

 早速 勝手に拝借することに。

 チデジになったおかげで テレビ画面が綺麗に撮れる。



1212-kannji.jpg


1212-kannsu.jpg

 やはり大方の予想通り


1212-kizuna.jpg

 絆 だった。
 なお ベストテンは

1212-best10.jpg

 どれも なるほどと思わせるものばかりだ。


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 14:51| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

だったらもう少し大事にしてよ。


ブログランキング"banner_02.gif"



1210-aozora.jpg


 私は 毎日遅くても朝8時過ぎには自分で起きている。 

 今日も8時過ぎに一度目が覚めたが 土曜だしもう一眠りすることにした。

 朝の二度寝は最高の贅沢だ。

 しかし このささやかな贅沢も私にはままならない。

 ウトウトしたと思ったら

 『そろそろ起きなさい。10時になるよ』

 と ヨメにタタキ起こされてしまった。

 ヨメ曰く

 『いつまでも起きてこないので 死んでるんじゃないかと心配になって様子をみにきたんだよ。

  スースー寝息を立てていたので生きているのは分ったけど 

  静か過ぎるので意識がないかもしれないと声をかけたら 起きてくれたのでホッとしたよ』

 せめて後1時間寝かせておいてほしかったのに・・・。

 それはともかく ヨメはまだ私に生きていて欲しいらしいことだけは分った。

 もし私がいなくなったら100%自由気ままにできるだろうに何故?
 
 などと詮索するのは野暮。  

 このように 自分を必要とする人がいるということは幸せだと思う。ことにする。



 皆既月食

1210-kaiki-2.jpg


1210-kaiki.jpg

 
 予報では札幌地方は曇りとなっていたが 何とか皆既を見届けることが出来た。   


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:03| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

古希を目の前にして・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



1209-yukimichi.jpg


 3ヶ月毎の内科(循環器)の定期検査を受けた。今日は検査のフルコースで

 検尿、心電図、胸部X線、エコー検査(心臓、頚動脈)の後問診と触診。その後採血。

 初めてこの病院で診てもらったときは

 高血圧(95〜160)、心臓肥大、心電図の異状、軽度の動脈硬化を指摘されたが

 せっせと通ってまる3年 それらの症状はすべてほぼ正常な状態に回復したらしい。

 しかしこれで終わるわけではなく 今後もこのまま治療を続けなければならない。

 さらに 再度 便の潜血検査を受けるよう勧められたが断った。

 どうせ受けるなら 最初から消化器系の専門病院で受診したいからだ。

 すると 『次回は腹部のエコー検査をしましょう』と言われてしまった。

 
 年を取ってくると 生きていくには食費以外にかなりの医療費がかかるらしい。

 『早期発見、早期治療』も分らなくはないが 何となく釈然としない。

 特に古希が近くなってくるとその思いが強くなる。

 痛みなど日常生活に支障がある場合は治療が必要かもしれないが

 それさえなければ わざわざ病気を見つけ出すための検査は???

 命あるものには必ず死が訪れる。

 ただ病院に通うために生きているようになったら辛いと思う。

 幸い人様に迷惑を掛けなくて済む健康体に恵まれている。

 これからも できるだけ病院にはいかずその時を迎えたい。

 理想は 元気に生きてバタンキュウ・・・。 

 そのためには そろそろ身辺整理が必要かもしれない。

 父親が亡くなった年齢まで後7年、残された時間はそれほど多くない。

 もちろん 父親と違い酒もタバコもやらないので

 父親よりずっと長生きできるとは思っているが・・・。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:35| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

今夜は冷えるぞ!


ブログランキング"banner_02.gif"




 約10ヶ月ぶりに札幌の街に出た。

 6月に本籍を山口県から札幌に移したので パスポートのそれを変更するためだ。



1208-jr.jpg

 右手にJRタワーが見える。

 一度 有名な展望トイレとやらに上ってみたいがまだその機会がない。


1208-tokeidai.jpg

 『左手に見えますのが 時計台でございま〜す』

 これまた有名な観光名所だが まだ一度も中に入ったことがない。

 40年以上前から北海道(札幌)に住んでいるのに・・・。


 変更パスポートは今日交付されると思っていたが

 12日以降になるとのことなので また街に出なければならない。

 折角だから今度は地下鉄で行って

 2011.3に開通した

 JR札幌駅と地下鉄大通駅を結ぶ札幌駅前通地下歩行空間 
 
 とやらを歩いてみることにする。
 

 今夜はとても冷える。外の気温は現在


1209-125.jpg

 何と−12.5度。札幌の中心に比べると6度は低い。

 が この程度で寒いと言ったら 道北の人に笑われそうだ。

 気象台のアメダス情報で確認したら 道北はほとんどのところがマイナス20度以下だった。

 札幌の近くでも 0時現在 倶知安が−18.1度、喜茂別が−21.3度だった。

 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 00:50| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

天井と床の温度差が2度に!


ブログランキング"banner_02.gif"



1207-yuka.jpg


1207-onn.jpg


1207-2do.jpg


 我が家では以前からストーブを使うときは扇風機やサーキュレーターも併用している。

 室内の空気を攪拌し できるだけ天井と床の温度差を小さくするためだ。

 サーキュレーターを天井に近いところに設置し 水平方向に空気の流れを作ると

 6,7度あった上下の温度差が3,4度に縮まる。

 で 今まではこれで満足していたが 

 今朝のテレビで 

 『サーキュレーターをストーブから遠い床の上に置き 上向きに風を送ると効率が良い』

 と報じていた。

 『上(天井)の暖かい空気を下(床)に送る』のではなく『床の冷たい空気を上に送る』

 という考え方だ。

 早速 それを検証するため 

 ストーブから離れた床の上にサーキュレーターを置き 上向きに風を送った。

 すると 驚いたことに

 6度もあった天井と床の温度差が2度に縮まったではないか!

 驚いたのはそれだけではない 

 暖かい空気を下に送っていた時は 中間の高さの温度は天井と床の温度の中間だったが

 冷たい空気を上に送ると 中間の温度が 天井よりも2度近く高くなるのだ。

 その所為か 同じ室温でも今までより暖かく感じる。
  



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:02| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

厚別区はもう真冬です。


ブログランキング"banner_02.gif"



 今日の町内は

1206-yukimichi.jpg


1206-yukiyama.jpg

 道路はアイスバーン、 車道の両側は雪の山。


1206-yukisute-2.jpg

 野津幌川の土手には せっせと雪を捨てる人の姿が。

 根雪どころか 完全に真冬の風景だ。

 それもそのはず 今冬 厚別区は雪の降り方が早いし多い。

 土木センターのデータによれば

 今日現在の厚別区の総降雪量はすでに85センチ(平年値は28センチ)、

 積雪も23センチ(平年値は3センチ)だ。

 因みに 札幌(気象台、中央区)の総降雪量は60センチ(平年値48センチ)、

 積雪は11センチ(平年値10センチ)。

 最も降雪量が少ない手稲区は47センチ(積雪は8センチ)。

 

 なお 札幌市内の降雪量に興味がある方は
 

 http://www.city.sapporo.jp/kensetsu/yuki/weather/index.html

 をご覧いただきたい。

 区ごとの降雪量と積雪を確認できる。もちろん毎日更新されている。

 全国の積雪状況は次のサイトで確認できる。

 

 http://www.yukicenter.or.jp/infosnow/index.html


 今日のモモ

1206-momo-2.jpg


1206-momo.jpg

 私は雪が大嫌いだがモモは違う。

 寝転がって新雪に背中をこすり付けたり 

 そのまま斜面を滑走したり

 ハイテンションで雪原を走り回る。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:33| Comment(2) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

体年齢51歳が裏目に?


ブログランキング"banner_02.gif"



1205-yuki.jpg

 あまりに雪が重いし どうせまだ解けるだろうと考え

 昨日は車道の除雪を途中で止めた。

 しかし 期待したほど雪は解けず 

 朝起きてみると

 両隣がしっかり除雪したため 我が家の前だけドカーンと雪が残っているではないか。

 これだけ露骨に差がつくと そのまま放置するわけにはいかない。

 最低限ご近所と同じレベルにしなければ・・・。


 早速残りの除雪に取り掛かったが 夜の間に雪が凍ってしまったから さあ大変。

 重い上にカチカチだ。

 かなり強い力を加えないとプッシャーがはじき返されてしまう。

 当然 その反動が容赦なく両腕の筋肉や関節に襲いかかってくる。

 
 そのとき 様子を見にきたのか ヨメが声をかけてきた。

 このような場合 普通の家庭なら

 『大変でしょう。気をつけてね』(ヨメ) 

 『うん。大丈夫』(私)

 となると思うが 我が家は違う。

 いきなり

 『お父さん何やっているの?! 止めなさい!』 

 ときた。

 えっ?何だよ。ご近所の手前頑張っているのに・・・。

 と がっかりする私に 追い討ちをかけるように 

 強烈な言葉が飛んできた。

 『雪が硬いんだから そんなに強くすると道具(プッシャー)が壊れるよ。

  去年も壊したでしょう』

 確かに毎年のように雪ハネやプレッシャーを壊しており

 ヨメの懸念も分らなくはないが 私の体は道具以下か?!

 ひょっとしたら 私のことを不死身とでも考えているのでは?

 体年齢51歳を自慢したのがまずかったかも・・・。

 


  
1205-yuuyake.jpg

 今冬初めての猛吹雪が通り過ぎ 美しい夕焼け空が広がった。


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  

posted by tosshy at 01:55| Comment(2) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

大雪の後気温が上がると・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 予報どおり 気温が上がった(札幌の最高気温は+7.7度)ため道路は


1204-nuka.jpg

 最悪!

 ザクザクの轍にハンドルを取られ どの車も悪戦苦闘。



1204-nukarumi.jpg

 もちろん歩行者も四苦八苦。平地ならまだいいが 坂道はメチャクチャ怖い。

 なお 転倒事故は12月が一番多いらしい。


1204-slip.jpg

 7キロ離れたコストコを往復する間に このようにコースアウトした車が2台。

 どちらも単独事故だったのが不幸中の幸い。

 いくら綺麗でも やはり雪は嫌だねぇ。  
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:08| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

このまま根雪になるかもしれません。


ブログランキング"banner_02.gif"



1104-yuki.jpg

 夕方から雪が本降りになった。

 夜9時ころ外にでてみると 十数センチ積もっていた。

 気温が0度前後と高いため 雪が水分を多く含みメチャクチャ重い。

 プッシャーだと3メートルも押すと重さで動かなくなるため

 小分けにして何度も押さなければならない。

 この時期の雪は油断すると腰を痛めやすいので慎重にする必要がある。

 結局 雪山を3箇所作っただけだが30分以上かかった。

 しかし その後も雪が降り続き 夜中の1時過ぎには 

 せっかく除雪したところが新雪で埋まり 積雪は25センチを超えていた。

 明日は気温が上がり雨も降るらしいが 今日降った大量の雪が全部解けるとは考えられない。
 

 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:16| Comment(2) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

間もなく太陽とお別れです。


ブログランキング"banner_02.gif"



1202-taiyou.jpg

 太陽がすっかり低くなった。

 これから冬至に向かってさらに低くなる。

 おかげで窓から差し込む太陽光が部屋の奥まで届く。

 はずだが 南側に建物などがあると
 


1202-hikage.jpg

 完全にアウト。

 以前 冬至のころ町内の各家の日照状況を調べたことがあるが

 我が町内は南北に延びた道路に沿って家が建っているため

 1階の窓に100%日が当たっている家は 南側が道路に面している十数軒だけで

 ほとんどの家が1階は日当たりゼロ状態だった。

 中には2階の窓さえ日が当たらない家もあった。

 冬こそ太陽の光が必要なのに・・・。

 もちろん我が家も 
 


1202-wagaya.jpg

 今はまだ窓の約半分に日が当たっているが

 冬至のころは 1階の窓は上部15センチほどしか日が当たらない。

 それも もし南側の家の屋根に雪が積もっていたら まさに極夜状態。 

 冬至を挟んだ前後1ヶ月、合計2ヶ月間は 部屋だけでなく気持ちまで暗くなる。

 北国で一戸建ての家を買う時の最大のポイントは

 南側が道路に面しているか否かだと思う。
 


 今日のモモ 

1202-momo.jpg



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:08| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

今日から嫁走(しわす)


ブログランキング"banner_02.gif"



1130-yuki.jpg


1201-yuuyake-3-2.jpg


 いよいよ今日から師走(しわす)。今年も残り一月となった。 

 前にも書いたが 我が家ではしわすを嫁走と呼ぶ。

 そう ヨメがますますお仕事で忙しく走り回るからだ。

 今日もお出かけ 明日もお出かけ・・・。

 それでも しっかりと家事をこなしているから頭が下がる。

 実に よくできたヨメだ。

 と いうことにしておこう。


 (昨日のタクアン騒動の続き)

 なぜヨメが『アッ、しまった』と大声を発したのか?

 どうやら 食塩の分量を間違ったらしい。

 塩は大根(20キロ)の6%なので

 20×0.06=1.2キロにしなければならないのに

 勘違いで2キロ(10%)入れたようだ。


 さてどうする? 漬けなおすとなると大変だ。そこで

 『たった4%の違いじゃん。ちょっとしょっぱくなるかもしれないけど・・・早めに食べるとか

 したらいいかもしれないよ。このまま行こう』と提案したがあえなく却下された。

 結局 折角漬けた大根をすべて取り出して水洗いし 塩分10%の糠は廃棄(もったいない!)。

 新たに塩分6%の糠を作って漬けなおした。

 いつもアバウトに料理を作っているヨメが こういうときはなぜか厳密になるから不思議だ。


 なお 『たった4%の違い』は言葉のマジックで 6%と10%の差は 96%と100%の差

 とは本質的に違う。

 比で考えるとよく分る。 つまり 2.0キロは1.2キロの約1.7倍の量であり

 もしそのまま漬けていたら メチャクチャしょっぱくなったはず。

 今回はヨメの判断が正解だったと思う。
  


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:14| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

騙すつもりはありませんでしたが・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 夕方電話のベルが鳴った。

 我が家では電話がかかってくるとほとんどヨメが出ているが

 たまたまヨメが揚げ物をしていたため 仕方なく私が受話器をとった。

 『もしもし』(私)

 『Tさんですか?』(相手)

 『はい。そうです』(私)

 『○○のAですが』(相手)

 私は名前を聞いて相手が親戚のAさんだとすぐ分ったが

 相手は 私を特定しかねているらしく

 『あの・・・お父さんですか?』(相手)

 と聞いてきた。

 突然『お父さん』と聞かれ お父さん?誰の?と思考回路が混乱。

 思わず『えっ?』と聞き返した。

 すると相手が 

 『息子さんですか?』

 と聞いてきたので とっさに

 『はい』と答えてしまった。

 それで相手は安心したのか 急に語調を変え

 『お母さんいる?代ってくれる』

 と言うではないか。

 今さら『お父さん』と名乗るわけにいかず そのまま息子を演じるしかない。

 『はい。少々お待ちください』と言ってヨメに代った。

 因みに相手は60代後半の女性。もちろん何回か会ったことがある。

 今まで何度も電話で

 ヨメの友人・知人や親戚の年長者から息子と間違えられ息子を演じたたことがあるが

 古希を目前にしてまさか20代の息子と間違えられるとは・・・。

 なお ヨメによると 北海道では『ご主人』を『おとうさん』と言うことがあるとか。

 だとすると 相手にはちょっと悪かったかもしれない。 



 
 ヨメのリクエストで作った台がほぼ完成した。


 BEFORE 

1130-b.jpg

 実際に作ったのはこれとほぼ同じ材料。

 白樺の幼木3本と薄く玉切りにしたミズナラ。



 AFTER 

1130-a.jpg

 前にも一度同じようなデザインで作ったことがある。

 その時はそのまま使ったが 今回はヨメの要望で白樺とミズナラの皮を剥いた。

 台の高さは約1m、脚の底辺は約90cm。


1130-a-d-2.jpg

 ヨメは もう少しお洒落なテラコッタドールを載せたいとか。

 このまま残すか 濃い目のニスを塗るかどうか迷っている。
 


 タクアン漬け  

1130-takuann.jpg

 今年は沢山大根を貰ったので 初めてタクアンにチャレンジした。

 干した大根(20キロ)を糠(塩、唐辛子)に漬け込み 重し(40キロ)を乗せて完成。

 と安心したのも束の間 ヨメが突然『アッ、しまった』と大声を上げた。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:46| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png