2011年12月17日

ちょっとやり過ぎじゃない?


ブログランキング"banner_02.gif"



 
 市が行っている除雪は 車道の雪を両脇の歩道に押し付けるだけで 

 それらの雪をどこかに運んでくれるわけではない。

 したがって 玄関前や車庫前の雪は各人が取り除かなければならない。

 今頃(12月)はまだ降雪量が少ないので簡単に歩道に積み上げることが出来るが

 降雪量が増える1月、2月は歩道の雪山が次第に高くなり

 積み上げは困難を極める。

 以前は 多くの人が近くの空き地に雪を運んで捨てていたが

 ここ数年家が建て込んで来たため雪を捨てる空き地がなくなった。

 そこで新しく登場したのが いわゆる排雪業者で

 家の前の(歩道の)雪を市が指定した雪堆積場に運んで捨ててくれる。

 シーズン契約は約3万円でシーズン中10回運んでくれる。

 我が町内も 排雪業者を利用しているお宅が急速に増えた。

 おかげで 排雪直後は歩道も車道も雪がなくなるが 問題もある。

 排雪業者が 事故防止を理由に塀から50cm以内の雪は持って行かないため 

 (金を払った以上一切雪を残して欲しくない?)依頼者が
 



1216-yukiyama.jpg

 わざわざ塀から50cm以上離したところに雪を積み上げるのだ。

 このように 歩道と車道にまたがった状態は仕方がないとしても




1215-yukiyama.jpg


 雪をすべて車道に積み上げるのは大いに問題ありだと思う。

 それだけ車道が狭くなるからだ。

 すぐに排雪業者が来てくれればいいが

 ここは1週間近くこの状態が続いている。

 
  


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 02:40| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。