2012年01月06日

札幌の除雪はニセコよりきつい!


ブログランキング"banner_02.gif"



 今日の下野幌神社境内

0105-yuki-2.jpg


0105-omikuji-2.jpg

 結び付けられたお御籤がすっかり雪化粧している。


 札幌に戻ってから毎日除雪に追われている。


 ニセコの場合 雪が降るたびに管理会社が敷地の奥までブルで道をつけてくれるので

 そこから玄関まで僅か十数メートルを 人が歩く幅だけ除雪すれば良い。

 それも 雪ハネで直ぐ横におくだけなので楽だ。

 屋根の雪はそこで暮らしていればある程度積もると自然に落ちるし

 もし落ちないときは天井裏へ暖気を送れば簡単に落ちる。

 デッキの屋根の雪だけは屋根に上って落とさなければならないが

 半月に1回落とせばよいし 半月だったら積もっている雪は少なく危険も小さい。


 一方札幌は 降雪量こそニセコの半分以下だが ニセコより除雪範囲がはるかに広いし

 ブルが硬い雪の塊をどっさり置いていく。

 しかも 道路反対側まで運んでうず高く積み上げなければならないので

 肉体的負担は札幌の方がはるかに大きい。

 後何年自分で除雪できるか分らないが 遠からず排雪業者に依頼することになると思う。

 年金暮らしには痛い出費だが それをケチって腰でも痛めたら

 それこそもっと痛い出費になる。もちろん肉体的苦痛も大きい。

 



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 01:29| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。