2012年01月07日

雪国の宿命かもしれませんが・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



朝 窓の外を見てびっくり!

0106-23cm.jpg

 一晩で新雪が23cmも積もっていた。

 我が町内の様子は・・・



0106-michi-tate.jpg


0106-dote.jpg

 野津幌川の土手から河川敷に捨てられる雪が ドンドン前へせり出している。


0106-michi-sita.jpg


0106-michi.jpg


 ブルが入る前なので 車道は車1台がやっと通れるスペースしかない。

 交通量が多いところ以外の歩道は完全に雪に隠れている。

 このくらい雪が積もると 毎年のように

 除排雪方法を巡り 住民同士 住民と行政 住民と業者の間で色んなトラブルが起きる。

 今日もテレビで 

 除雪を巡るトラブルから隣人に暴力を振るった男が掴まったことを報じていた。

 我が町内でも 2年前 雪のトラブルからスコップを振り上げた老人がいた。

 たかが除排雪 されど除排雪・・・雪国では毎年くり返される深刻な問題だ。
 

我が家の西側の崖、BEFORE

0106-gake.jpg


 我が家の西側の崖、AFTER

0106-gake-yoru.jpg


 朝9時半から作業を始め 一区切り付いたところで時計を見たら午後1時半だった。

 作業が終わった後ブルが来て ドッサリ雪の塊を置いていった。

 このまま放置するか それともこの雪を雪山の上にあげるか・・・。

 もし雪山に上げるとしたら 硬くて重いので2時間はかかりそうだ。


 雪国ゆえの宿命かもしれないが どう考えても全く非生産的な重労働だと思う。

 これからますます高齢化していくことを考えると 深刻な社会問題と言わざるを得ない。

 もっとも 金さえ出せばほとんど解決できるかもしれない。

 しかし ほとんどの人はそれを思うように出せないから辛い。

 雪をただキレイだとか好きだ言える環境にある人は幸せだ。

 貧乏人の僻みかもしれないが・・・。
 



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 01:53| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。