2012年01月25日

雪国ではありえない光景


ブログランキング"banner_02.gif"



 これまで 野津幌川の土手下に雪を捨てる人は 大抵大型のソリに積んで運んでいたが  

0124-keitora.jpg


 とうとう軽トラが登場した。

 軽トラの荷台にコンパネを立てるなど本格的だ。

 この車なら 排雪のアルバイトができるかもしれない。
 


 昨夜東京では雪が4センチも積もったらしい。

 で お決まりのニュース 

 『自動車のスリップ事故や歩行者の転倒事故が続出』

 が報じられている。

 確かに雪道に不慣れだとその危険は大きい。

 しかし 映像でみると車はほとんど夏タイヤだし 歩行者も夏靴だ。

 北国ではこのような光景はまずない。

 冬タイヤや冬靴を履いていても油断すると滑るのに 夏タイヤや夏靴のままなど論外だ。

 厳しい言い方をすると 慣れ、不慣れ以前の問題だと思う。

 1年に1回使うかどうか分らない冬タイヤや冬靴を買いたくないということだろうが

 ひとたび事故を起こすと それこそ取り返しがつかないことだってある。

 絶対雪道を甘く見てはいけない。 



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 01:43| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。