2012年02月21日

気分は旅行者 実は雪深い山奥から降りてきた ただのジジイ


ブログランキング"banner_02.gif"



 ニセコに来てから早10日。気がかりだった屋根の雪もスムーズに落とすことができた。

 慣れれば一人暮らしは気楽で快適だし

 このままニセコに滞在することも考えたが 

 お仕事とモモの世話でヨメがかなり参っているらしいので

 『ヨメ閣下のため 帰っておいてやる』ことにした。

 が 今札幌に帰ると ひょっとしたら 2箇月はニセコに来れないかもしれない。

 そのころは雪も解けているかも・・・。

 なら良いが
 


 今日の我が家の周囲 

220-hutamata.jpg

220-bessou.jpg

 これだけ大量の雪が消えてしまうとは思えない。

 何より気がかりなのは やはりデッキの屋根。



220-de-ya.jpg

 雪の重みで撓みが益々大きくなっている。

 今度来てみたら デッキの屋根が壊れているかもしれない。

 さらに 雪に押されてデッキの手すりや支柱が折れているかもしれない。

 毎年悩まされるこの不安から解放される術はないものか。

 もちろんある。いたって簡単。

 丈夫な構造に作り変えれば良いだけだ。

 しかし 作り変える資金がない。

 だから余計に悔しい。


 今日はバスで札幌に帰った。 

 いつもJRだと飽きるからだ。



 倶知安市街

220-kucchann.jpg


 国道5号線

220-5gousenn.jpg



 余市市街

220-yoichi.jpg



 小樽駅前

220-otaru-s.jpg



 札樽高速道路

220-kousoku.jpg

 道路には全く雪がない。


 約2時間30分で札幌の中心部(北1西4)に到着。料金は1780円。

 そこから地下鉄東西線に乗り換え20分で新さっぽろに。

 キャリーケースを引っ張っているいる姿は ちょっとした旅行者 に見えるかも。

 いや 絶対そうは見えない。

 履いている靴がラバーブーツだから・・・。

 地下街を歩きながら歩行者の靴を観察したが オトモダチは一人もいなかった。

 同じような形をしていているのに 革とゴムでどうして違うのだろう?

 もっとも 私のラバーブーツなど誰一人として気に留めないだろうが・・。


 なお 今回のニセコ滞在で唯一残念だったのは 

 四国にお住まいのある読者から

 『スキーをするためニセコに来たので 花園まで足を延ばしてオニヨメの夫邸を探したが 

 結局見つけることができなかった』

 という連絡をいただいたことだ。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 02:23| Comment(2) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。