2012年03月31日

懐かしい味『日向夏』


ブログランキング"banner_02.gif"



330-suisenn.jpg

 雪解けを待っていたように水仙が一斉に顔を出した。



 日向夏(ひゅうがなつ)

330-hyuuganatu.jpg

 デパートで懐かしいものを見つけた。

 初任地宮崎で初めてその存在を知った『日向夏』だ。

 その食べ方がちょっと変わっている。



330-hyu-cut.jpg

 
 ナイフで黄色い外果皮を薄くむき 小さく切り分けて 

 内果皮(ふかふかの白い部分;アルベド)と一緒に食べる。

 八朔のように食べるとけっこう酸味が強いが 

 アルベドと一緒だと 酸味が弱まり アルベドの食感とマッチして実に美味い。

 砂糖を振りかける人もいるが そのままのほうがさっぱりしている。


 宮崎に住んでいた時(40年前)は まだ地元でしか販売していなかったので安く

 ダンボール箱(15キロ入り)で買い 一日に2,3個食べていたが

 今では全国に出回り すっかり高級品になってしまった。

 たまに食べたくなって産直の値段を調べるが ちょっと手が出ない。

 なお 今回買った日向夏は1個250円。

 1個を二人で分けて食べ 外の皮は風呂に入れた。

 柚子に負けないくらい良い香りがする。

 なお デパートなどで売っている『ニューサマーオレンジ』も『日向夏』と同じ品種だと思う。

 もし見かけたら 是非お試しあれ。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:28| Comment(2) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

やっと最高気温が二桁に・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 朝から快晴、気温もグングン上がり今年初めて二桁に達した。

 最高気温は11.2度。

 お天気お姉さんがニコニコしながら『4月上旬並みの暖かさです!』と報じていたが

 大騒ぎするほどの暖かさではないのでは? だって後三日で4月だよ。



328-neake-g.jpg

 崖の上の根明けがみるみる大きくなり


329-yukidoke.jpg

 日当たりの良い斜面はどんどん草が顔を出している。

 住宅地では元気なお年寄りが


329-yukisute.jpg

 せっせと敷地内の雪を道路にばら撒いている。

 南国育ちの私は このような行為には少々抵抗があるが

 お互い様なのか 雪のばら撒きをめぐるトラブルはあまり聞かない。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:28| Comment(4) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

そろそろ心の準備をしておかないと・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



328-ski.jpg

 昨日の雪で 真っ黒に汚れていた残雪がすっかりきれいになった。

 まだ歩くスキーに乗っている人がいるようだ。




 昼のテレビで 

   大往生したけりゃ医療とかかわるな 「自然死」のすすめ・・・幻冬舎新書  

 という本の著者医師中村仁一さんへのインタビューを放送していた。

 中村医師は 終始穏やかな表情で次のように述べられていた。

   3人に1人はガンで死ぬといわれているが、医者の手にかからずに死ねる人はごくわずか。

   中でもガンは治療をしなければ痛まないのに医者や家族に治療を勧められ、

   拷問のような苦しみを味わった挙句、やっと息を引きとれる人が大半だ。

   子孫を残す役目を終えた人は

   苦しまずに死にたくなかったら 医者にはかからず

   自分の死に時を自分で決めること。

   死ぬのはガンに限る。それも医者にかからないで・・・。


 ショッキングな内容だが 共感できる点が多い。 

 ぜひその本を読んでみたい。

 人生の最終章に突入するに当たり 心の準備をする上で大いに参考になると思う。
 

 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:16| Comment(2) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

還暦過ぎて早10年か・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



327-sirakaba.jpg


 昨夜も7,8センチ雪が降り

 厚別区の今冬の総降雪量が548センチ(土木センター発表)になった。

 平年値が550センチなので 今冬はこれで打ち止め?

 ならいいのだが 昨年は648センチ降っているのでまだまだ油断できない。

 札幌市内の 他の区の今冬の総降雪量を各土木センター発表のデータでみると

 隣の清田区は421センチで 厚別区より1m以上少ない。

 最も少なかった豊平区は僅か317センチで

 最も多かった西区(575センチ)の55%しか降っていない。

 同じ札幌市内でもこれだけバラツキがある。

 因みに 倶知安町は1009センチ、

 記録的豪雪に見舞われた岩見沢市は1006センチ(いずれも気象台発表)。

 やはり桁が違う。
 


 敬老優待乗車証 

327-keirou.jpg

 これを受け取る時 言いようのない寂しさを感じた。

 還暦はもちろん、65歳を過ぎてもテレビなどが『65歳以上の高齢者』と叫ぶたびに 

 『冗談じゃない、まだまだ若いんだぞ』と反発していたが

 さすがに 『敬老』という扱いを受けると『お世話になります』と言うしかない。

 『還暦』と『古希』の違いを改めて痛感。


 がっくりして急に老けるような気がする・・・

 などと考えたら それこそTHE END。 

 たかが『古希』、目指す『白寿』の通過点に過ぎない。

 ぐらいの気概を持ちたい。

 ところだが 子供達の『いい加減にしろ!』と言う声が聞こえてきそうだ。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:51| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

そろそろドンに慣れないと・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 キツネの足跡?

326-asiato-2.jpg

 対岸に渡ろうとして止めたらしい。



 初めてタイに行ったときは 日本円とタイバーツの換算に戸惑った。

 当時のレートはバーツを3倍すれば円になるので簡単だと思っていたが

 いつの間にかバーツと円の区別が付かなくなり 

 安と思って喜んで買い 後でしまったと悔やんだことが何度もあった。

 しかし 2度目に行ったときは その時の反省から 

 瞬時にバーツを円に換算できるようになっていたので 悔しい失敗はしなかった。


 さて今度はベトナムドンとの闘いだ。

 今日現在のレートは1円が250.58ドンなので 1円=250ドンと考えれば良い。

 のだが なにぶんにも桁が大きいので慣れるまで大変だと思う。

 例えば10万ドンが何円なのかとっさには計算できない。

 そこで 悩まないよう換算表を作って持っていくつもりだ。

 物価は安いらしいので 1万円もの買い物はしないと思う。

 1万円つまり250万ドンまでの換算表があれば十分?

 なお 暗算でできる換算方法もあるらしいので そのトレーニングもしておきたい。

 ドンを円に換算する場合 4倍して1000で割れば円になるのだ。

 例えば  1万2,000ドンは    12,000×4÷1,000=  48 円   

      10万ドンは       100,000×4÷1,000=  400 円

      25万ドンは       250,000×4÷1,000=1,000 円

 これさえ頭に入っていたら 125万ドンでも驚かないはず。瞬時に5,000円と分る。

 と マア理屈は分ったが 実践で試さないと役に立たないと思う。

 因みに 今買うかどうか迷っているビデオカメラは約7,500,000ドン。


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:10| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

e-POLICYって何?


ブログランキング"banner_02.gif"



 ネコヤナギ

326-nekoyanagi.jpg

 土手のネコヤナギがようやくふくらんできた。




 海外に出かける場合はたとえ短期間でも旅行保険は不可欠だと思う。

 前回チェンマイにロングステイしたときのこと。 

 滞在5日目 ヨメが予期せぬアクシデントに見舞われたが

 海外旅行保険のお陰で助かったことがある。

 幸い次男がいた(と言うかHELPカードでバンコクから呼んでいた)ので

 保険適用のキャッシュレスの病院を探してくれて事なきを得た。



   ロングステイの様子は このブログの索引から

   2008.2のページ
 

   http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/archives/200802-1.html

   に飛んで カレンダーの日付をクリックしください。

   アクシデントは2月18日に書いています。


   http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/archives/20080218-1.html

 
 旅先では何が起こるか分らないし 不測の事態に対応できる準備は絶対必要だと思う。

 で 今回のベトナム行きに備え

 ネットを通じて海外旅行保険を申し込み無事契約が終了した。 

 しかし 車の保険などと違い契約書は送られてこない。

 契約完了を知らせるメールの中に

 『e-POLICYをプリントしてそれを控えとして持っていくこと』

 と書かれていた。

 ポリシー(政策、方針、規定など)と言う言葉は知っているがeポリシーは初耳だった。

 指示通りe-POLICYをプリントしたところ 何のことはない。

 契約内容が書かれた書類で e-POLICY(電子契約証)となっていた。

 ペーパーレスにすることでエコ(省エネ)になるらしい。
 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 16:47| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

同じなごり雪でも・・・


ブログランキング"banner_02.gif"




 また雪が降った。

 まだ3月だし 降って当たり前だが 一度暖かくなってから雪が降ると寒く感じる。

 この時期の雪はすぐ解けるので雪かきの必要はないが

 30分も散歩するとびっしょり濡れてしまう。 
 


324-yuki.jpg

 近所の神社の森はうっすらと雪化粧。



324-c-r.jpg 

 折角除雪したサイクリング道路も白くなった。


 落ちてはとける雪を見ていても 

 今春がきても 

 そばには 去年よりずっときれいになった人はいない。

 シワとシミが増えた人はいるが・・・。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:58| Comment(4) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

早く新しいカメラに慣れないと・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 対岸のサイクリングロードが除雪されたので 早速宿り木を見に行った。

323-ya-45.jpg

323-ya-126-3.jpg

 遠くから見た時は秋に比べて大きくなったような気がしたが

 近くで見ると変わりなかった。

 5月ころ黄色い花(雌雄異株)が咲きやがて赤い実をつける。



 カメラが新しくなったが 連日曇り空で思うような被写体がない。

 今日も曇天で撮影条件は良くなかったが

 サイクリングロードから 新札幌駅前のシェラトンホテルを写してみた。



 1×:焦点距離4.5mm

323-4.5.jpg


 14×:焦点距離63mm、光学ズームのmax

323-63.jpg


 28×:焦点距離126mm、63×2(デジタルズーム)mm

323-126.jpg

 手持ちだとこれが限界?


 今日のモモ

323-momo.jpg

 いつものことながら黒ラブは写すのが難しい。

 明るい雪をバックに自動で写したのがまずかった。顔の表情が分らない。

 強制発光かシーンモードを逆光にすべきだった。

 



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:32| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

定期検査が無事終わった。これで安心して旅に・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"




 雪割り

322-yukiwari.jpg

 冬の間あまり除雪をしていなかった 日当たりの悪い道路はまだ分厚い氷が残っている。




 私は3箇月毎に内科(循環器)の、4箇月毎に眼科のそれぞれ定期検査を受けている。

 内科は高血圧の治療を受けているからだ。

 眼科は2年半前に白内障の手術をうけており その後の経過を見るためだ。

 毎回必ず眼底検査をしており 約20年前に手術を受けた網膜裂孔もチェックしている。

 今月内科と眼科の定期検査を受けたが どちらも異常(新たな問題)はなかった。 

 
 また ヨメは3箇月毎に血液内科の定期検査を受けている。

 5年前 悪性リンパ腫に罹り治療を受けたからだ。

 運良く治療開始から半年後に『寛解』となったが その後3箇月毎に検査を受けている。
 
 そして今回(3月21日)は CT検査を受けた。 

 寛解後約5年が経過したので念のためらしいが

 医者からCTと言われると まさかと思いながらも何となく不安になる。

 ヨメも 最近友人が治療方法がないガンに罹ったことから

 その友人と自分のことがダブったらしく かなり落ち込んでいた。

 幸い結果は『異常なし』だった。

 いつもの事ながら ホッとする。
 

 ヨメの闘病の様子は2007.1.25〜2007.7に詳しく書きました。
 よろしかったらご一読ください。

 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/category/8510410-1.html

 私とヨメの定期検査が無事終わったので 安心してベトナム旅行に行ける。

 はずだが 少々気になることがある。


 丁度出発する日あたりに 北の方から ロケットが飛んでくる可能性があり

 不測の事態が起きないとは限らないからだ。

 しかも 悪いことに仁川経由だ。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:17| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

誰のための 何のための講習なのか?


ブログランキング"banner_02.gif"



公安委員会から届いたのは

321-koureisha.jpg

 『高齢者講習のお知らせ』だ。

 運悪く?5年前に更新したため 今回の更新が満70歳とぶつかり

 晴れてこのお知らせをうけとることになった。

 この講習をポジディブに考えれば 日ごろの自分の運転を振り返るチャンスかもしれない。

 もし この講習が無料(あるいは1000円程度)なら 皆 感謝しながら受けると思う。

 しかし 5800円も取られるとなると話は違う。

 ほとんどの人が 釈然としない気持ちで受けるのではないだろうか。

 また この講習は

 『警察職員OBの主要な天下り先である自動車学校や自動車教習所のための講習』

 という意見も聞く。 


 昨今 若者の人口減少に加えて車離れが進み 

 新たに免許を取得しようとする人がドンドン減少し

 自動車学校や自動車教習所は軒並み経営難に陥っている。

 そこで 高齢者への講習を義務付けて 自動車学校や自動車教習所を救済しようとした。

 と言う意見だ。非常に説得力がある。

 高齢者講習だけではない。 運転免許にまつわるそのほかの講習も 

 ほとんどが自動車学校や自動車教習所(警察OB)のため 

 と感じているのは私だけだろうか?


 後数年後 団塊世代が次々に70歳に到達する。

 『お客さんいらっしゃい!』

 さすがお役人様。目の付け所が違う。

 年金の支給開始年齢を70歳に引き上げようとする時代だ。

 そのうち 60歳以上が高齢者講習を義務付けられる日がくるかもしれない。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:48| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

とうとう来たか・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 ことしになってから 立て続けにお役所からあまり嬉しくない書類が届いた。

 まず最初は


321-keirou.jpg

 区役所から届いた『敬老優待乗車証交付申請のご案内』だ。

 数年前までは無料パスだったらしいが 市の財政が悪化したため割引優待券になったとか。

 確かに安く乗れるのは良いが その必要性に疑問を禁じえない。

 札幌市の場合 この敬老優待乗車証のほか 体育館などの施設利用料金も高齢者は安い。

 その恩恵を受けられる年齢になったから言えることだが

 赤字財政に苦しんでいるのに そこまで高齢者を優遇する必要があるだろうか?

 そもそも 我々世代は 20代、30代の若者より金銭的にゆとりがある。

 積極的に地下鉄や施設を利用できるような 元気な高齢者は特別扱いする必要はないと思う。

 
 財政にゆとりがあるときは敬老精神は大いに結構。

 しかし 急速に少子高齢化が進み 国も地方も財政状態は悪化の一途をたどっており

 『高齢者優遇=福祉の充実』 を見直す必要があると思う。

 その甘い妄想(幻想)で 結局自分で自分の首を絞めることになる。

 

 私は年に2,3回しか地下鉄に乗らないし 敬老優待乗車証を買うつもりはなかったが

 ヨメに『絶対得だよ。とりあえず買いなさい。買えば乗る回数も増えるから』と言われ

 渋々 交付申請をした。

 

 そして今日 公安委員会からまた嬉しくない通知が来た。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 15:04| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

とっておきの台詞


ブログランキング"banner_02.gif"



 このところ 毎日のようにリフォーム業者のチラシが入る。

 『屋根を塗装をしろ』『サイディングしろ』・・・。

 その言外にあるのは 『お前の家はボロだ。かなりヘタっているぞ』だ。

 自分でも分っていることだが 他人から言われると面白くない。

 そして数日後 『◎◎ですが チラシをご覧になりましたか?』と電話がかかってくるので

 『見ないでゴミ箱に捨てた』と答えることにしている。

 しかし 相手も仕事だ。

 『はい 分りました』とは絶対言わず 一方的にしゃべり始めるので

 間合いを見計らって

 『家の処分を考えているので リフォームをするつもりはない』と言って電話を切る。

 ところが 時には家を売ってくれという不動産屋がいるので要注意。


 しつこい勧誘はリフォーム業者や不動産屋だけではない。

 新聞販売店、インターネット関係、宗教関係、保険会社、貴金属買取、冠婚葬祭互助会等など。

 暇な時は適当に相手をしてお引取り願っているが 忙しい時はしつこくされると腹が立つ。

 先日来た冠婚葬祭の互助会のセールス(女性)がそうだった。

 『葬式のことはまだ考えていません』と伝えても

 『不幸は突然やってきます。不意の出費は大変です。日ごろから備えていれば安心云々』

 と食い下がってきた。そんなことぐらい言われなくても分っているワイ。

 雪かきの途中だったし 少々腹が立ったので 

 対互助会のとっておきの台詞をやんわりとぶっつけた。

 『どうかご心配なく。葬儀を出すくらいの蓄えは十分ありますから』

 効果覿面。 

 職務熱心だったセールスレディーは『失礼しました』と言い残して立ち去った。


 家が古くなるとリフォーム業者や不動産屋がやってくるし

 人間が古くなると 冠婚葬祭互助会がやってくる。

 年は取りたくないねぇ。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:22| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

実際に使ってみて気づいたこと。


ブログランキング"banner_02.gif"




316-yadorigi-l.jpg

316-yadorigi-up.jpg


 野津幌川の対岸のサイクリングロード脇に ヤドリギが住みついた木が何本かある。

 落葉樹なので 新芽が出るまでヤドリギがはっきり見える。

 気のせいか 秋に比べてヤドリギが大きくなった?

 確認するため 橋を渡ってサイクリングロードに入ろうとしたが



316-c-r.jpg

318-c-r.jpg


 南側の入り口も 北側の入り口も まだ長靴では無理だった。

 スノーシューはニセコに置いてきたし もう少し雪が解けるまで待つしかない。

 
 新しいカメラを使ってみた。

 カタログやネットの書き込みなどで ある程度問題点は分っていたが

 実際に触れると 新たな問題点が出てきた。

 まず 私にとっては動画撮影のボタンの位置がNG。

 静止画像を写すため 片手(右手)だけで操作していたら

 知らない間に 動画のスイッチが入っていた。

 親指のどこかが触れたらしい。


 また オートで少し暗いところを写そうとすると

 フラッシュが自動的に上がってくるのだが

 一度上がったフラッシュは  手で押し込んでもすぐ上がってくる。

 電源を切らない限り引っ込まない。

 発光の必要がないのに フラッシュが出ていると邪魔だ。

 発光禁止に設定しておけば フラッシュが勝手に出てくることはないが・・・。

 
 今日気づいた使い勝手の悪さこの2点のみ。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:12| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

デジカメは買ったが・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 毎日 価格.comでお目当てのカメラの価格変動をチェックしているが

 ここ数日 高値安定のまま動きがない。

 そろそろ諦めるしかないかなと思い始めた矢先

 コストコで最安値に近い価格で売っていた。

 心が傾いていた最新機種に未練がなくはなかったが

 やはり 安さには敵わない。


 早速 お目当てだった ニコンのCOOLPIX S8200 を買ってきた。


317-camera.jpg

 アイフォンで写したため 画像に少し歪みがあるが

 向かって左がCOOLPIX S8200 

 右が2年半使っていた キャノンの PowerShot SX120IS。

 大きさの違いは歴然。これなら楽に胸ポケットに入る。

 重さも キャノンが300g ニコンが214gと約3分の2しかない。


 デジカメは買った。次はビデオカメラなのだが

 買うかどうか迷っている。

 子供達から

 『ふだんほとんど使わないビデオカメラは止めて 小型のノートパソコンを買ったほうが良いと

 と思うな。第一 デジカメで動画も写せるよ』

 と言われ

 ヨメからも

 『いっそ iPADにしたら? 変わったものにしないとつまらないよ』

 と言われたからだ。

 皆 金は出さないくせに 口だけはしっかり出してくれる。

 ありがたいことだ。

 確かに 少々古いが まだまだ十分使えるビデオカメラがあるので

 ベトナム旅行のためだけに 買い換えるのは無駄かもしれない。 

 それに ノートパソコンなら旅行の後も毎日のように使う。

 ノートパソコンコも札幌用とニセコ用に2台持っているが

 1台がかなり古いため それを使うときはいつもストレスが溜まる。

 やはりこの際 小型のノートパソコンを買うかな・・・。

 それともiPAD? 私は使いこなす自信がないが ヨメはその気満々だ。

 と 嬉しい悩み 贅沢な悩みが続く。  
 
 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:14| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

雪割り時期の悩み


ブログランキング"banner_02.gif"




 今日のように日差しが強く気温が高い日は 雪割りにはもってこいなので

 崖下の雪山を崩すことにした。


316-yukiwari-b.jpg

 とりあえず 車道幅を確保するため

 歩道から車道にせり出している部分を崩して車道にばら撒いた。


 雪国では珍しくないことだし ヨメは当たり前のように道路に雪を撒くのだが  

 私は道路に雪を撒くことに何となく抵抗を感じていた。

 道路が雪でシャーベット状になり 通る車に迷惑がかかるからだ。

 
 しかし 今日のように天気が良いと 心が揺れる。

 元々道路にあった雪だし ある意味お互い様? 

 撒く雪も日中解けるだけの量だし

 通行の妨げにならないよう 小さく砕いたし・・・

 最大限の配慮はした。

 ってことで勘弁してもらおう と勝手に考えた。


 すると ご近所の方も次々に道路に雪を撒き始めたため

 我が班の一角がシャーベット道路になってしまった。

 皆で撒けば怖くない とはこのこと?

 しかし 明日はきっと乾燥したアスファルト道路になっているはずだ。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:55| Comment(2) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

それでも私はまだボケていません よ。


ブログランキング"banner_02.gif"



315-sora.jpg


315-sora-2.jpg



 昨日の夕方 ヨメが急に出かけた。

 お仕事仲間の反省会だったらしい。

 急だったので もちろん夕食の支度はパス。

 前日の残りを美味しく?いただいた。 

 話題はお仕事の反省のほか 最近重い病に倒れた仲間のことだったとか。

 で 今回も 死の淵から復活したヨメが その経験談を熱く語ったらしい。

 

 そして今日の昼前 またヨメが急に出かけることになった。

 近所の親しい奥さん(Aさん)が 

 くじ引きで町内会の役員が当たりすっかり落ち込んでいることを知り

 気分転換にとランチ(&温泉&ショッピング)に誘ったのだ。

 もちろん今日の昼も 残り物を適当にいただいた。

 今日の話題は ご主人が若年性認知症に罹られた方のことだったらしく

 そのご主人が発症した原因について

 『奥さんがすべてに支配的で ご主人の自由を束縛しすぎたからだ。

 年を取ったら家に閉じこもっていたらダメだ。出歩かないとボケるに決まっている』

 で Aさんとヨメの意見が一致したとか。

 確かに そのご主人は家に引き篭もったままほとんど外出されなかった。

 が その結論付けは強引過ぎないか?

 外出が嫌いな人だっているし 

 そもそも 奥さんが何から何まで支配していたかどうか他人にはわからない。

 我が家の場合を考えてみよう。

 私もそのご主人とほとんど似かよった環境だし 出歩くことも少ないので

 とっくに発症してもおかしくないはずだ。

 しかし 幸いまだその兆しはない。と思っている。


 ただ 『自由気ままに出歩く人はボケにくい』ということは 自信を持って言える。

 なぜなら Aさんもヨメも外出が超大好きで 自分専用の車を乗り回しているからだ。
 

 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:22| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

手を打つタイミングが難しい。


ブログランキング"banner_02.gif"



314-yu-2.jpg

 

 出発まであと1ヶ月。

 旅行の準備は着々と進んでいる ような いないような・・・。

 現地でのツアー日程が決まったので 行くだけなのだが

 肝心のカメラに迷いが出てきた。

 第一候補が僅か10日ほどで20%近く値上がりしたからだ。

 新機種の発売で値下がりするだろうと期待したのが裏目に出た。

 だったら いっそ新機種にするか?

 しかし 新商品は割高のまま買うことになるし・・・。ウ〜ン 参った。

 まだ時間があるので後2週間ほど様子をみたほうが良さそうだ。

 なお ビデオカメラはその後値動きがない。


 懸案だった義歯は 想定外の展開になった。

 ヨメのOKが出たので 新調すべく歯科医に行ったのだが

 『まだ作り変える必要はありません』と言われ

 隙間を充填しただけで終了。

 おかげで一桁安く済んだが

 『作り直して古い義歯を予備に』

 と言う思惑が外れてしまった。

 予備がないので 大事に扱わなければならない。

 固い物を噛んだり 落としたりして割ったらそれこそアウトだ。

 何年か前 旅行先で不用意にアイスを齧り 上の前歯(義歯)を4本折ったことがある。

 その後みじめな思いをしたことは言うまでもない。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:54| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

木々の根明けに春を知る


ブログランキング"banner_02.gif"



 根明け(根開け)

313-neake.jpg

313-neake-0.jpg

313-neake-4.jpg

 今年も根明けがかなりはっきりしてきた。

 なお この根明けが現われるのは樹木の根元だけではない。



313-neake-2.jpg

313-neake-5.jpg

 電柱や街路灯などの根元にも現われる。

 が 風情があるのはやはり樹木の根元の根明けだ。

 先日紹介したコーラスグループ『フォレスタ』が歌っている「坊がつる賛歌」の歌詞に

 『雪解(ゆきげ)の水に春を知る』という一節があった。

 とても美しい響きだ。もちろんメロディーも美しい。

 そこで 今日のタイトルを その歌詞を真似て

 『木々の根明けに春を知る』と気取ってみた。





313-sun.jpg

313-c-r.jpg


 野津幌川の対岸の土手にあるイクリングロードに

 歩くスキーや 人の足跡があったので

 意を決して少し入った。

 しかし



313-c-r-2.jpg

313-momo.jpg  

 まだ70センチ以上雪が残っていて

 ちょっと踏み外すと 太ももまで埋まってしまうので

 50mほど入ったところで引き返した。

 まだ長靴では無理のようだ。
  


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:44| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

これも無駄なことかもしれないが・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 統計上はまだまだ雪が降るが これから降る量は高が知れている。

 で そろそろ


311-turara.jpg

311-gake-b.jpg

 崖に積み上げた雪の処理をしなければならない。 

 このまま放置していても 特段通行の妨げにはならないし

 時期が来れば自然に解けて消える。

 のだが 雪国の人は 少しでも早く雪を解かすため

 雪割りをしたり 庭の雪を道路に広げたりする。

 このような崖(斜面)の雪も スコップをランダムに突き刺して切れ目を入れる。

 しかし 他人と同じやり方ではではつまらないので 



311-gake-a.jpg

 今年も 昨日 

 ツルハシを使い このように約50センチ間隔で深い切り込みを入れた。

 暖かい空気との接触面積を広くするためだ。

 しかし 今日改めて見ると どうも間隔が広すぎるので



312-gake.jpg

 間隔を半分にした。

 今後 雪が解けて雪山が後退したら その都度切込みを入れる。

 正確なデータは取っていないが こうすることで明らかに雪解けは早くなる。

 早くなると言ってもせいぜい1週間ほどかもしれないが

 どうせ暇だし 運動不足の解消にもなるので 楽しみながらやればいい。

 なお 去年あたりから 同好の士が一人二人と現われるようになった。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:41| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

今日のニセコの家


ブログランキング"banner_02.gif"



 次男が 気になっていたニセコの家の写真を送ってくれた。

 今日わざわざ行って写してくれたらしい。
 


311-minami.jpg

 2月19日に同じアングルで写した写真と比べると


219-yane.jpg

 てんこ盛りだったが雪がかなり減っているが

 このアングルだとデッキの屋根の雪が落ちているかどうか分からない。

 しかし 横から写した写真だと
 

311-yane-yoko.jpg

 デッキの屋根の雪が右端の一部を残してほとんど落ちていることが分かる。

 さらにデッキから落ちた雪を見ると



311-dekki-3.jpg


311-dekki.jpg


311-dekki-2.jpg

 分厚く巨大な氷の壁だ。

 幸いデッキの屋根には大きい損傷はなさそうだが

 氷の下のデッキは氷が解けないと被害の有無は確認できない。

 この巨大な氷の塊が落下したことを考えると もし無事だったら奇跡?



 3月も中旬だ。いくらニセコでも 雪への恐怖はもう終わったと思う。

 4月になればこの氷もかなり解けるはずなので

 ベトナム旅行の前に一度様子を見に行きたい。
 
 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 00:48| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

3月10日、今日の札幌


ブログランキング"banner_02.gif"



 
 連日の陽気(と言っても最高気温は3.5度だが)で

 交通量が多い幹線道路は


310-michi-2.jpg


310-michi.jpg

 道の両側には汚い雪が残っているが 路面は乾燥している。

 そろそろ冬タイヤを脱ぎたいところだが

 脇道に入るとまだ圧雪(氷)が残っているのでまだ無理だ。

 交差点などには



310-sunayama.jpg

310-minami-4.jpg

 大量の滑り止めの砂が混じった真っ黒い雪の山ができている。

 しかし 気をつけてよく見ると



310-minami.jpg


310-minami-3.jpg


310-minami-2.jpg

 解けつつある雪の先端が鋭く尖り

 その先端が行儀よく真南を向いている。

 このような現象は

 しばらく新雪が降らず 強い日差しが続くとできる。

 雪が多い札幌ではそれほど顕著には現われないが

 降雪日数が少なく日照時間が多く しかも気温が低く風が強い道東方面では珍しくない。

 三十数年 赴任先の釧路で 

 初めて 行儀よく南を向いた巨大な氷のノコギリ群を見た時の驚きを今でも覚えている。

 ノコギリの先端は
 


310-koori.jpg


310-koori-m.jpg

 まさに氷から水に変化する瞬間で ちょっぴり神秘的で美しい。 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:01| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

気になるけど仕方がありません。


ブログランキング"banner_02.gif"



 今日は最高気温が+2.9度と低かったが 

 日差しが強かったので雪解けがドンドン進んだ。



309-mizutamari.jpg

 
 すると 水捌けの悪い道路は水溜りができる。

 深さが約20センチはあるので軽など小さい車は辛いし

 歩行者も車が近づいたら急いで逃げなければならない。

 しかも 朝方冷えると凍るから厄介だ。

 車道の端にある排水口まで水の通り道を作れば解決するのだが・・・。

 おそらく30分もあればできると思う。

 しかし 無関係の町内まで出向いてボランティアする勇気?はない。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:00| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

残念、我が家のテレビでは見れません。


ブログランキング"banner_02.gif"



30-suna.jpg

308-suna.jpg

 坂道の上り口には滑り止めの砂が入ったボックスが設置されている。

 この砂のお陰で 人も車も凍った坂道を不安なく通ることができる。

 のだが 雪や氷が解け始めると



308-yukidoke.jpg

308-yukidoke-2.jpg

 このように真っ黒な砂が沢山残る。

 しかし 見かけは汚いが 服などに色が付くわけではないし

 春になると 清掃車がきれいに掃除してくれるので 少しの間の辛抱?

 



 ユーチューブで偶然 混声コーラスグループ『フォレスタ』の存在を知り

 その美しい歌声とピアノ伴奏に魅了された。

 我々素人の耳にも その声量の豊かさ、音程の確かさが分り

 安心して聴くことができる。

 また 全員がチャラチャラ無意味に体を動かすことなく

 直立不動に近い姿勢で歌っているのも気に入った。  

 2003年に結成されたグループらしいが 今日までその名前すら知らなかった。

 それもそのはずだ。

 BS日本が『BS日本・こころの歌』という番組を開始するにあたり

 番組オリジナルの混声グループとして音大出身者のみで結成したらしく 

 テレビではその番組にしか出ていないからだ。

 残念ながら地デジだけの我が家ではテレビでフォレスタを見ることはできない。

 さりとて フォレスタを見るためにBSアンテナを設置したいとは思わない。

 負け惜しみかもしれないが その費用で彼らのCDやDVDを買うこともできる。

 でも おそらくCDもDVDも買わず

 ユーチューブで我慢することになりそうだ。

  






ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:56| Comment(3) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

別荘管理費 我が家の場合。


ブログランキング"banner_02.gif"



 今日は最高気温が6.1度まで上がった。

 おかげで道路は



307-yukidoke.jpg


307-nukarumi-2.jpg

 シャーベット状態になり 人も車も苦労する。

 しかし 雪割にはもってこいだ。


307-yukiwari.jpg

 車道の端に残った雪(氷)をツルハシで割る。

 気温が低いとなかなか割れないので 肘や肩が痛くなるしストレスがたまるが

 今日のように暖かいと 簡単に割れるのでストレス解消になる。


 毎年この時期になると 


307-kannrihi.jpg

 別荘の管理会社から請求書が届く。

 管理費は建物の大きさで決まっている。 

 しかし 上下水道の使用量は 月に10トンまでは定額だが

 それを超えると超過料金を取られる。

 超過料金は1トンに付き上下水道合わせて350円だからバカにならない。

 いつも月初めにメーターの検針に来るので 月の末に10トンを超えそうな時は

 節水に努めなければならない。

 その結果 4回ジャスト10トンに抑えることができたが 

 残念ながら2回オーバーしてしまった。

 もし一月まるまる滞在したら 最低20トンは使うので

 そのような場合 月を跨ぐように滞在すると少しは倹約できる。

 なお 取り付け道路の除雪は管理費の中に含まれているが 

 排雪は別料金で 建物の大きさや土地の形状できまっているらしく

 我が家の場合は1回に付き16800円かかる。

 今冬は大雪が降ったため2回頼んだ。

 豪雪の所為でとんだ出費だ。

 ますます雪が嫌いになった。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:47| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

毎日価格と睨めっこ。


ブログランキング"banner_02.gif"



306-shoubousha.jpg


 モモと野津幌川沿いの道を散歩していると

 けたたましくサイレンを鳴らしながら走ってきた消防車が

 すぐ近くに止まった。

 が 道路中央に作業用の車が止まっているだけで

 炎も煙もまったく見えない。

 何があったのか分らないが 大事には至らなかったようだ。




 旅行が決まると ヨメも私もいろいろ新しく買い揃える傾向がある。

 ヨメは早々と服や靴を新調したようだが 

 私はそれらの物には全く関心がない。

 私が買い換えたい物はカメラだ。

 6年前にバンコクに行った時も 4年前にチェンマイに行った時も

 デジカメとビデオカメラを新調した。

 となると 今回も当然新調したくなる。

 嬉しいことに

 デジカメもビデオカメラも この4年間で驚くほど小型化し性能化も良くなり

 価格もメチャクチャ安くなっている。

 デジカメで動画を写せるし ビデオカメラで静止画も写せるので

 どちらか1台買えば済むかもしれないが

 1台で静止画と動画を使い分けることに何となく抵抗があるので

 やはりデジカメとビデオカメラを1台ずつ買うつもりだ。

 もちろん私の場合基本的にスナップ中心なので ハイエンドは頭にない。

 で デジカメもビデオカメラもほぼターゲットを絞り込み

 毎日価格ドットコムで値段をチェックしている。

 どちらもほぼ底値と考え そろそろ買おうかなと思った矢先

 ターゲットのデジカメが突然一日で10%以上高くなったではないか!

 想定外の高騰にショックを受けたが

 当該カメラは3月中旬に新製品が出る予定なので 

 いずれまた急落することを期待し もう少し待つことにする。

 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:41| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

この長靴は滑りにくかった。


ブログランキング"banner_02.gif"



 今冬から 


305-nagagutu.jpg

 靴底にピンを沢山埋め込んだ長靴を履いている。

 今まで滑り止めが付いたいろんな長靴を履いてきたが

 この長靴が一番滑りにくく モモの散歩や除雪の際は重宝している。

 お陰で今冬はまだ一度も転倒していない。

 ただ ピンがあるため建物の中には入れないので

 散歩や除雪以外には使えない。


 今日 久しぶりに普通の冬靴で 1キロほど離れた床屋まで行ったが

 やはり滑りやすかった。


305-michi.jpg

 このような圧雪道路はまだいいが いわゆるアイスバーンは 怖い。


305-sakamichi.jpg

 特に このようにバーンが少しでも斜面になっているところは非常に危険である。 

 一歩一歩慎重に歩く必要がある。

 毎日のように雪が降る1,2月よりも

 日中気温が上がって雪が解け 朝方冷えてそれが凍る 

 これからの時期のほうが危険かも知れない。

 それを防ぐ意味でも雪割りは大切だと思う。
 



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:37| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

その一言が無いんです。自分に正直だから・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



304-okure.jpg


 雪が 一晩でまた20センチも積もってしまった。

 いくら3月に入ったとはいえ これだけ積もると除雪せざるを得ない。


304-konnpane.jpg

 車道と歩道の雪を道路反対側に押して行き

 その雪を コンパネで壁を作ってハネ上げる。



304-kabe.jpg

 作業開始から約1時半で完了。

 そのとき ヨメが『ご飯だよ』と呼びにきたが

 私の労作?には目もくれなかった。

 ヨメにとっては 『しなくてもいい無駄なこと』だからかもしれない。

 だとしても 一言くらい労いの言葉をかけてくれても良いのでは?

 その一言で疲れが取れるのに・・・。

 もっとも『無いものねだり』だとは重々分っているが・・・。 



 昨夜の雪で 厚別区の今冬の総降雪量が5mを越えた。

 が 統計上は今後まだ4,50センチは降る。

 後2、3回は雪かきをしなければならない。 

 たとえ ヨメに『また無駄なことをして!』と詰られても・・・。



304-ykigesiki.jpg

304-yukidoke-2.jpg

 この時期は 朝まで降った雪が 晴れると夕方には表面に鱗状の模様ができる。

 日差しが強くなったからか?



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:47| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

期待と不安が交錯しています。


ブログランキング"banner_02.gif"



303-yuki.jpg

303-yuki-3.jpg

 今日はまた冬に逆戻りだ。どうせすぐ解けるのだから降らなくてもいいのに・・・。


 ハノイ旅行の日程が決まった。4月中旬から17日間だ。

 向こうでのスケジュールは 4年前にチェンマイでロングステイした時と同じように

 現地に行ってから決めるつもりだったが。

 我々の能力を心配した長男が決めてくれたらしい。 


 ハノイは


3-biru.jpg

 近代的ビルが建ち並ぶ大都会で

3-machi.jpg

 同時に歴史があり 古い建物が沢山残っているらしい。

 京都のような町か。 


 本来ならウキウキするところだが どうしても気がかりな事があり

 期待と不安が交錯している。

 と言うのは 長男が送ってくれた次の写真が脳裏に焼きついて離れないからだ。



1-toire.jpg

 以前タイの田舎町で経験したトイレよりヤバイ?

 ウォッシュレットに慣れた日本人にはかなりきつそうだ。

 昼間ここで用を足すことさえ躊躇するかも。

 しかも灯りはなさそうだ。夜 暗闇でここに行くことを考えただけでも背筋が寒くなる。

 また


1-usi.jpg

 市街地からちょっと離れると 至るところで牛がゴミを漁っているとか。

 衛生状態は推して知るべし。


 なお チェンマイでロングステイ(2008.2.12〜3.10)したときは

 現地から毎日ブログを更新しました。毎日何かが起きたエキサイティングな1ヶ月でした。

 是非ご覧下さい。ご面倒でも

 2008.3のページ


 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/archives/200803-1.html

 から遡ってください。


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:46| Comment(5) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

何かしないと・・・呆けないために。


ブログランキング"banner_02.gif"



 家の周りの歩道の雪はすべて片付けたし 

 今の時期は 雪でも降らない限りこれといってやることはない。

 さりとて 一日中ボ〜ッと過ごすことは許されない。

 何かしないと何となく不安になる。

 ヨメが家にいるとき ぼんやりソファーに座っていようものなら

 直ぐ『ボ〜ッとしていないで何かしなさい!』と叱られるし

 ヨメがお仕事で出かけて留守だからといって 何もしなかったら

 帰ってきたヨメに『今日は何かしたの?』とチェックが入る。

 『モモの散歩に行って 流しを片付けて お米を研いでおきました』

 と報告しても 『たったそれだけ?もっと何かしなさい!』と叱られる。

 と言われても これ以上一体何をすれば良いのか?

 もしやるとすれば 掃除、洗濯そして炊事か。

 しかし そこまでやると それこそヨメの守備範囲を完全に侵害することになるし

 さすがのヨメも そこまでしろとは考えていないだろう と思いたい。


 ヨメが 口癖のように私に『何かしろ』と言うのは 

 善意に解釈すると 私が呆けないよう心配してのことだと思う。

 が これといって趣味がない人間にとって

 『何かしろ』『何かしろ』と言われるのは結構辛い。

 そこで 今日は  



302-shako-B.jpg

 色々考えて 車庫前にできた分厚い氷を割ることにした。

 氷の厚さが10センチほどになっているし 

 車庫の入り口のアスファルト部分が凍上しているため

 これ以上放置すると 車の天井が入り口に接触する危険性があるからだ。

 完全に氷になっているので 雪ハネや剣先スコップでは歯が立たず

 ツルハシで割るしかない。

 しかし ツルハシを振り下ろすたびに その反動が容赦なく肘や肩にひびく。

 悪戦苦闘すること約2時間




302-shako-A.jpg

302-shako-C.jpg

 ようやくほとんどの氷を取り除くことができた。


 これだけ頑張れば『もっとやれ』とは言われないだろう。

 だが待てよ ヨメは暗くなって帰ってくるので気づかないかもしれない。


 夕方5時少し前 ヨメがお仕事から帰ってきた。

 はたしてヨメの反応や如何。

 ドキドキしながら待っていると  

 居間のドアを開けるなり ヨメが弾んだ声で

 『お父さん頑張ったんでしょう』と叫んだ。


 どうやら気が付いてくれたらしい。


 『はい 呆けないよう 生懸命頑張らさせていただきました』(心の中の呟き)

 『これで文句ないだろう』(本音) 



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:14| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

今日から3月、いよいよ春弥生だ!


ブログランキング"banner_02.gif"



 札幌地方は昨日に続いて今日も気温がグングン上がり

 最高気温は3月下旬並みの5.9度だった。

 これだけ気温が上がると 道路は



301-douro-3.jpg


301-doronnko.jpg

 べちゃべちゃ ザクザク・・・。

 ちょっと買い物に行くだけで車は泥んこになってしまうが 

 雪が解けるのは嬉しい。 

 また 


301-yukiwari.jpg

 気の早い人?は雪割を始める。

 まさに春弥生だ。


 先日 三重県のみかん農家から直接取り寄せたみかんにがっかりしたことを書いた。

 あれから三日経ったので 少しは美味しくなったかもしれないと 



301-mikann.jpg

 このみかんを食べてみることにした。


301-mikann-2.jpg

 このみかんも皮が硬く厚いのでかなり剥きづらい。


301-mikann-hukuro.jpg

 また 袋(じょうのう膜)が細かく分かれ(感覚的には普通の温州みかんの倍以上?)  

 しかも その袋一つひとつに種が入っているため とても食べづらい。

 しかし みずみずしく 味も八朔以上に甘く美味しかった!

 また 皮が柚子に似た良い香りがするので風呂に入れた。

 
 このみかんだったら わざわざ取り寄せた甲斐があると思った。

 明日は別の種類のみかんを食べてみる。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:08| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

その一言でガックリ? いいえ めげません。


ブログランキング"banner_02.gif"



 関東地方は季節はずれの大雪に見舞われ 都心でも2センチ積もったとのこと。

 そのため 交通事故や転倒によるケガ人が続出したらしい。

 しかし いつものことながら 雪国の人間にとっては理解できない。

 のろのろ走る車や よろけながら歩いている人の映像を見ると

 単に慣れの違いではなく 雪道に対する備えが足りないような気がしてならない。

 雪道を夏タイヤのまま走ったり 夏靴のまま歩いているのではないだろうか。

 そうだとしたら 事故や転倒は起こるべくして起こる。

 年に1,2度しか使わないのに 高価な冬タイヤや冬靴を買うのは確かにもったいない。

 しかし 命には代えられない。

 ただ 現実問題として 冬靴ならまだしも 冬タイヤとなると簡単ではない。

 大都会では履き替えたタイヤの保管場所にも困るだろうし

 路面状況でしょっちゅう履き替えることもできないし・・・。

 何とも悩ましい問題だ。




 ニセコから札幌に戻って9日。この間約70センチ雪が降った。

 そのほとんどを 西側道路の反対側にある崖下に積み上げたが


229-yuki-b.jpg


 北側道路の歩道部分に積んだ雪がそっくり残っていた。

 車道は確保しているしいずれ解ける。また 今後降る雪の量もそれほど多くないので 

 そのまま放置したとしても 特に問題はないと思うのだが

 やはり気になって 取り除くことにした。


 先日の排雪で 雪山に上る手作りのスロープがなくなったため

 この雪は 雪ハネで雪山の上に放り上げなければならない。

 まず 締まった雪をブロック状に切り取り それを崖下の雪山の端に積み上げる。

 放り上げた雪が 道路に滑り落ちないよう壁を作る必要があるからだ。

 壁ができたところで ママさんダンプで 雪を十数メートルはなれた雪山の下まで運び

 その雪を 雪ハネで雪山に放り上げる。

 作業開始から約2時間



229-burokku.jpg

 雪の移動は完了。

 北側の歩道は


229-yuki-a.jpg

 すっかり雪がなくなった。

 結構疲れたが それなりに達成感があり満足。

 しかし ヨメは労ってくれるどころか

 『どうせ解けるんだから わざわざしなくても・・・無駄だよ』

 と言い放った。

 この一言で ドッと疲れが出たことは言うまでもない。

 が このくらいのことで挫けていたら我がヨメの夫は務まらない。

 表面上は軽く聞き流し ヨメがお仕事に出かけた後

 いつものように黙々と流しを片付ける。

 こんな自分をもう一人の自分が 小さな声で『よく頑張るね』と褒めてくれた。 



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:35| Comment(2) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png