2012年06月30日

哀しい糠喜び


ブログランキング"banner_02.gif"



629-jiki.jpg


 お仕事が一区切りついたらしく ヨメが約3週間ぶりに札幌からやってきた。

 『帰ってきた』あるいは『戻ってきた』と書けないのが辛いところ?

 今日も お仕事仲間から『Tさんは良いよね。羨ましいは』と言われたとか。

 そうだよ。こうして気が向いたとき別荘に来られるのは絶対幸せに決まっているさ。

 と勝手に解釈して喜んだのだが

 ヨメが続けていった言葉に愕然とさせられた。

 『だってね。お父さんがニセコにいるから 私はず〜ッと一人で暮らしているでしょう。

 それが羨ましいんだって』

 な〜んだ。そう言うことだったのか・・・。

 ダンナがリタイアした奥さん連中にとって

 ダンナが傍にいない自由気ままな一人暮らしが理想 と言うことらしい。

 しかし これでは

 40数年間 家族のため必死に働き続け

 さあ これからのんびりと第二の人生を楽しもう と

 ささやかな夢を描いているであろうダンナ連中の末路は

 あまりにも哀れではないだろうか?

 残り少ない人生だから 可能限りパートナーと一緒に過ごすのか

 それとも 

 パートナーのことは無視して 自分のしたいことを追い求めて生きるのか。

 結局は それぞれの人生観だとは思うが ・・・。

 もし パートナーが前者だったら 

 きっと心から『ありがとう』と言って静かに息を引き取るだろう。

 もし パートナーが後者だったら

 おそらく無言のまま息を引き取るだろう。

 最後の最後に恨みの言葉を口にしないのは 精一杯の思いやり?



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:03| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

14年も耐え抜いたとは・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 今日の羊蹄山、19:03

628-youtei.jpg

 夏至を過ぎてもまだまだ昼間の時間が長い。

 薄紫色に染まった羊蹄山を眺めながら

 誰かが詠んだ短歌『・・・夕空の紫ふくみ暮れなづみゐる』を思い出した。


 笹薮を刈る時気をつけなければならないのは 切り株や横たわっている木だ。

 油断するとチップソーが弾き飛ばされたり 食い込んで動かなくなる。

 これまで何度も痛い目に遭わされた

 腐葉土の中に半分以上埋まっていた太い倒木を掘り起こしてみると



628-14nenn-4.jpg

 腐っているのは表面の数センチだけで 中は全く腐っていなかった。

 この木は 家を建てたとき切り倒したミズナラなので

 笹薮の中で14年間じっと風雪に耐えていたことになる。

 いろんな好条件が重なったとしても そのタフさは感動もの?

 その木で何か置物でも作って敬意を表したいところだが

 残念ながらその技術がないので 薪として有効利用させてもらう。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 00:09| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

別荘地ゆえの悩み。


ブログランキング"banner_02.gif"



628-hikage.jpg

 我が家は周囲を樹高20m近いミズナラ、イタヤカエデ、シラカバなどで囲まれている。

 お陰で 真夏に外気温が30度以上になっても屋内は25,6度にしかならない。

 木々の葉が強い日差しを遮ってくれるからだ。

 もちろんクーラーなどはないし 扇風機もほとんど使うことはない。

 緑陰のデッキでの読書も夏の楽しみの一つだ。

 別に本を読まなくても良い。

 今まで何度も宣伝してきたが ジャコ川のせせらぎをBGMに

 羊蹄山を眺めながら コーヒーを飲めばまさに至福のひと時だ。

 が 木々に囲まれた家は良いことばかりではない。



627-hutonnhosi.jpg

 布団を干したくても 日当たりの良い場所が家の側にないのだ。

 こうして布団を干しているところも 3時間後には日陰になってしまう。

 道路の近くには日当たりの良い場所があるが 家から30m離れている。

 第一 ここは別荘地だ。 たとえ自分の敷地内であっても 

 道路から見えるところでの野菜作りを快く思わない住人がいる。

 まして 道路端に布団を干すなどとんでもない!?



628-kaikonnchuu.jpg

 最近開墾?を始めたここはとても日当たりが良いし 道路からも見えない。が

 残念ながら 家から30m離れている。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:01| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

ついに体年齢が50歳を切った!のだが・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 今日の羊蹄山

626-youtei.jpg

626-youtei-2.jpg

626-youtei-up.jpg


 朝方の最低気温は9.6度と低かったが 最高気温は24.2度まで上がった。(倶知安測候所)

 ようやく爽やかな初夏がやってきたのは嬉しい。

 しかし ちょっと外で作業をすると汗びっしょりになる。

 午前中は笹薮刈り、午後は笹の根っこ掘りをしているが

 高齢者は熱中症になりやすいと言われているので 

 午前も午後も 外での作業は1時間半以内に抑えている。

 と言えば格好が良いが それ以上集中力が持続しない(飽きる)からだ。

 別に いつまでにしなければならないと言う期限はないし

 やりたい事をやりたい時にやる。ただそれだけのことだ。

 それでも 汗をかくほど体を動かすことで 体調はすこぶる良い。

 例の体年齢が50歳を切ることがあるが 単純には喜べない。

 実年齢より20歳以上低い数値が出ると

 さすがに機械の精度を疑いたくなるからだ。

 ともあれ この年齢になっても 自由に体が動かせるのは幸せだと思う。


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:17| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

そこに山菜があるから?でもね・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



昨日の午後から

625-ann.jpg

 アンヌプリ方向が騒々しかった。

 ヘリコプターが何機か飛び回っている。

 テレビを点けると 

 山菜採りに出かけた人が 五色温泉付近で行方不明になったらしいことを報じていた。

 またか・・・。

 毎年この時期にくり返される遭難事故の報に接する度に疑問に思うことがある。

 確かに山菜採りは楽しい。しかし

 命を懸けてまで、多くの人に多大の迷惑をかけてまで するようなことだろうか?

 『そこに山菜があるから』

 では済まされないことだと思う。



625-heri.jpg

 最後まで飛んでいたヘリコプターは

625-heri-3.jpg

 夕方6時45分には引き上げていった。

 しかし その後この遭難騒ぎ?についてテレビは報じていない(見逃したかもしれないが)。

 今朝も6時ころ 再びヘリコプターが我が家の上空を山に向かって飛んでいった。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 10:27| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

目先を変えて野良仕事


ブログランキング"banner_02.gif"



 いくら好きでも 毎日同じ作業をくり返すとどうしても飽きる。

 今日は少し目先を変えて野良仕事に精を出した。

 まず 午前中1時間半ほど 


624-sasakari.jpg

 刈り払い機で笹薮を刈った。

 去年一度刈ったところだが まだ根が生きているので新しい笹が出てくる。

 もちろんその数は少ないが 放置すると2,3年で復活するため

 早目に出てきた笹を刈り取る必要がある。

 去年はメチャクチャ苦労したが 今年はとても楽だった。

 今日だけで全体の半分は刈り終えた。

 午後は 



624-kaikonn.jpg

 先日重機を入れた 畑予定地の笹の根の除去をした。

 スコップで根を掘り出して土を振るい落とすだけだが 結構疲れる。

 ブヨや蚊がブンブン周りを飛び回るし 結局1時間足らずで切り上げた。

 笹の根の除去は まだ全体の4分の1しか終わっていない。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:20| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

こうなったら信じるしかない。


ブログランキング"banner_02.gif"



 今まで何度も札幌の家やニセコの家を修理しているが 

 すべて完工後全額を一括払いしてきた。

 当然 今回のデッキの改修工事もそのつもりでいたのだが

 先日 デッキの改修工事を依頼した業者から

 工事代金の支払い方法について次のような申し入れがあった。

 『材料の仕入れをしなければならないので 工事が始まった段階で一部入れてほしい。

 できれば 工事開始時二分の一、完工時二分の一。

 あるいは 工事開始時三分の一、中間時三分の一、完工時三分の一』


 えっ? 始まったらすぐ払うの?

 その申し入れにちょっと戸惑ったが 

 どうせ払わなければならない代金だ。 

 地元の業者だし ここの団地の仕事もいくつか手がけているので

 まさか 騙すことはないだろうから この際相手を信用しよう

 と考え、二分割で支払うことにし 今日その業者に工事代金の半額を振り込んだ。

 しかし よくよく考えるとかなり無謀だったかもしれない。

 未だ工事すら始まっていないし そもそも見積書だけで正式の契約書はない。

 もしトラブルが起きたら 少々面倒になる?

 が 心配し始めたらきりがない。 すでに半額払った以上その業者を信じるしかない。

 なお 三分割ではなく二分割を選んだのは 万一の場合その方が損害が小さい

 と言う考えが 頭の片隅を過ったからだ。

 ともあれ 当初の計画通り工事が無事に終わることを祈るのみ。

 今後 随時 工事の進捗状況を報告したいと考えている。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:26| Comment(1) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

晴耕雨読の生活と言いたいところだが・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



619-gennboku.jpg

 先日買ってきた椎茸の原木を 椎茸屋のオジサンに言われたとおり

 一晩水に浸けた後 両端を玄翁で何度も叩き 床下に立てかけておいた。

 4ヵ月後には可愛い椎茸が次々に顔を出すはずだ。
 


 台風崩れの低気圧の影響で 一日中強風が吹き 時折雨が降ったため

 外の仕事は全くできなかった。



620-youtei.jpg

 羊蹄山も顔を出したり隠れたりだった。

 気温も異常に?低く 東京では30度を越えたと言うのに ここは12,3度しかない。 

 こんなときは ストーブの前の椅子に座り 

 ゆったりと読書でもすれば いわゆる『晴耕雨読』となるわけで ちょっと格好が良い?

 しかし 『今日は何をしましたか?』と聞かれると ついつい正直に

 『何もしないでボーっとしていました』と答え 後で悔やんでいる。

 考えてみればここ数年きちんと本を読んだことがないし

 1年前からは新聞さえとらなくなってしまった。

 ひょっとしたら 認知症かどうかを判断する項目の一つ

 『周囲のことに関心がなくなる』

 に当てはまるかもしれない?

 もちろん 自分はそう思っていない。

 こうして ブログを書き綴っている限り大丈夫だと・・・ 



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 00:24| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

ヨメも私も健康的な生活を送っています。


ブログランキング"banner_02.gif"



 ニセコにいると 仕事がたくさんある。

 昨年の夏に笹を刈った空き地を 先日重機で掘り起こしてもらった。

 しかし 掘り起こしただけでは畑にはならない。



619-kaikonn.jpg

 元々笹薮だったところだ。土の中には大量の根が残っているので

 まず 土の中からその根を取り除かなければならない。

 太い根はほとんど重機が切っているが 

 株はそのままだし 細い根が複雑に絡んでいるので結構大変だ。

 引っ張っても簡単には抜けないので 根の株をスコップで掘り起こし 

 絡んでいる根を根切りカッターで切る。このくり返しだ。

 約10u で



619-kaikonn-ne.jpg

 こんなに根っこが出てくる。

 ヨメは 再三電話で

 『早く根を取って 腐葉土を混ぜてちょうだい!』 

 と指示してくるが 言うだけなら簡単。

 根の除去だけで10日はかかりそうだ。

 畑仕事に疲れたら(飽きたら) 


619-makiwari.jpg

 気分転換に薪割りをする。

 仕事だと思うとしんどいが レジャーだと思えばそれなりに楽しい。

 斧だけで割れる薪もあるが ほとんどの薪が楔を使わなければならない。

 それでも 今日だけで5本割ることができた。全体の僅か2%にすぎないが・・・。

 とまあ 山の中でこんな日々を送っているわけで

 我ながら健康的な生活をしていると思う。

 一方ヨメも 都会の中で『お仕事三昧』の毎日らしい。

 なお ヨメは昨日 三ヵ月毎の定期検査を受けたが異常はなかったとのこと。

 まずは一安心。寛解からまる5年か・・・。健康に感謝!

 これで ますます調子に乗ってお仕事に精を出すことだろう。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 00:54| Comment(2) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

今回は上手くできた!


ブログランキング"banner_02.gif"



 ヨメに頼まれたのでヨモギを採りに行った。

 近くのヨモギはほとんど誰かに採られているし 

 伸びすぎているため採る時期を過ぎている。

 で バイクに乗って少し離れたところにあるヨモギの群生地に行ってみた。



618-yomogibatake.jpg

 丁度採りころだし ほとんど人が入っていない。
 
 約1時間かけて新芽だけをゲット。



618-yomogi-2.jpg

 ざっと水洗いし 重曹を入れた熱湯で約1分半煮沸。

 ヨモギ鮮やかなグリーンに変わったところで 冷水に晒すと



618-yo-akunuki.jpg

 鮮やかなグリーンを固定できる。

 それを 



618-yo-hozonn.jpg

 500グラムずつフリーザーパックに詰めて冷凍保存する。

 去年の失敗(新芽以外の葉も大量に採ったため 硬い茎が混じり色も黒っぽくなり

 結局使い物にならず全て破棄してしまった)に懲り 今年は新芽しか採らなかった。

 採るのに少し時間がかかったが ご覧のように大成功!



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 00:24| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

秋が待ち遠しい!


ブログランキング"banner_02.gif"



 2週間前に頼んでいた椎茸の原木がなかなか届かないので

 水汲みがてら 真狩村の椎茸屋まで取りに行った。

 椎茸屋のオジサンの話だと 

 あの後たまたまその店を訪れたお客さんが私と同じ団地に住む人だったらしく

 『Tさんなら知っているので 私が代わりに届けてあげましょう』と言ってくれたとか。

 それでその人に私に原木を届けるよう頼んだそうだ。

 何かの行き違いだとは思うが 配達を依頼してから2週間も経っているし 

 不確定要素が大きいので再度原木を買った。

 頼まれた人は『もしTさんが要らないなら私が買います』とおっしゃったらしいので

 仮にダブっても大丈夫?

 なお 椎茸屋のオジサンは 私がわざわざ訪ねたためすっかり恐縮し

 安くしてくれた上 細めの原木を2本サービスしてくれた。

 ラッキー!


617-ennchou.jpg

 オジサンから

『原木を一晩水に浸けてから取り出し 

 両端の切り口をゲンノウで何度も叩いてから日陰に置くこと』

 と指示された。

 順調に行けば 秋には椎茸が出始めるらしい。

 もぎたての 肉厚の椎茸をバター焼きにしたら最高だ。

 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 00:55| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

デッキが生まれ変わります。


ブログランキング"banner_02.gif"



 今日の羊蹄山

616-youtei.jpg

 未だ沢には雪が残っている。


 今月末からようやくデッキの修理が始まる。

 認められた保険金額は見積額を30%下回ったが

 デッキ本体のほか 屋根の改修費も認めてくれたのでホッとした。

 改修の主なポイントは

 @ これまで何度も雪害で壊れた南側の外階段をデッキの中に取り込み

   北側の外階段は一回り小さくして 上に屋根をかける。・

 A デッキの屋根をポリカーボネートに取替え 南側の屋根を広げてデッキ全体を覆う。

 B 土台のうち 束石部分をコンクリートにし

   支柱を木からコンクリートパイルに取り替える。

 上に屋根がない木造デッキの耐用年数は10年と言われているが

 デッキ全体を屋根で覆い 支柱をコンクリートパイルに変えるので 20年は大丈夫?

 これで 冬に備えて手摺や桟板を取り外す必要がなくなるし

 毎年悩まされていた豪雪への不安から解放されそうだ。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:11| Comment(2) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

一石三鳥?


ブログランキング"banner_02.gif"



 取り付け道路から我が家の方向を見ると

1010-yabu.jpg

 2010年10月にはこのように見えた。

 写真中央付近のミズナラの少し奥に 今日の主役?シラカバが僅かに見える。

 しかし お隣に家が建つことが分ったので 昨年夏境界付近の笹薮を刈った。

 すると 例のシラカバが姿を現したのだが 根元付近を除雪のブルで削られていた。

 その所為だけではないかもしれないが

 そのシラカバは年々樹勢がなくなっていたので 

 遠からず切り倒す必要があると考えていた。

 しかも 境界線から僅かに我が家の側に生えているため

 事故が起きたら我が家の責任になる。

 折も折 お隣さんが家を建てる障害になる樹木を十数本切り倒すことが分ったので

 現場の責任者に頼み 例のシラカバも切ってもらうことにした。



613-sirakaba.jpg

613-sirakaba-a.jpg

 切り倒した後 切り株を見てびっくり


613-sirakaba-ne.jpg

 シロアリが住みついていて 中央付近の半分が空洞になっていたのだ。

 このままだと 遠からず朽ちて倒れる危険があった。

 こうして 切り倒したことで 倒木の危険性がなくなったほか

 通路の真ん中で邪魔をしていた木がなくなり車の転回が楽になった。

 さらに 倒した白樺は立派な薪に変身する。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:34| Comment(2) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

前途多難とはこのこと?


ブログランキング"banner_02.gif"



 丸太は切った。次は薪割りだ。

 で 今日はそのリハーサル。


 薪割りの三種の神器 

614-makiwari.jpg

 薪割りに 斧(おの)、楔(くさび)と玄翁(げんのう)は欠かせない。
 
 比較的細く 縦に筋が通っている薪なら斧だけで割れるが

 太い薪や節などがある薪は楔が必要になる。

 まず 昨日切り倒したばかりの直径40cmほどのシラカバを割ろうとしたが 

 斧がはじき返され 全く歯が立たない。



614-makiwari-4.jpg

 しかし 楔を打ち込むと難なく割ることができた。

 やはり生の木は割りやすい。

 次に 昨日玉切りした楢の中から 細めの薪を斧で割ろうとしたが



614-makiwari-2.jpg

 これまた全く歯が立たない。

 楔を使い


614-makiwari-3.jpg

 なんとか割ることができた。

 しかし この細い薪でさえ苦労するのに

 あの太い薪となると 楔を使っても簡単には割れそうもない。

 これまでも  割りかけて途中で諦めたことが何度もあった。

 しかも 割らなければならない楢の薪は200本以上ある。

 いくら頑張っても一日に割れるのはせいぜい5本?

 毎日割り続けたとしても 40日以上かかる計算になる。

 となると やはり機械の力を借りるしかない。


 薪ストーブに憧れて山暮らしを始めたころは

 『丸太をチェーンソーを使って自分で切り 切った薪を斧で割る』

 ことに男のロマンを感じていたが 現実はそう甘くはなかった。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:11| Comment(2) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

あの丸太は今


ブログランキング"banner_02.gif"



 今日は久しぶりに一日中外で体を動かしていた。

 その甲斐あってと言うか 私のGOOD・IDEAが実を結び

 見るたびにため息が出ていたあの丸太の玉切りが



613-maruta-a.jpg

 細い3本以外すべて終了。

 秋までには何とかしたいと考えていたが

 夏の前に玉切りが終わるとは・・・まさに嬉しい想定外?

 後はこれを割るだけだ。

 この堅さなら最高の薪になるはず。

 すでにかなり乾燥しているので 次の冬からでも燃やせそうだ。

 これで後5,6年は薪の心配はいらない?

 と言うわけではないが このところ朝夕とても冷え込むため


614-st.jpg

 朝夕はストーブを焚いている。

 今(午前1時)も外は7.9度しかない。

 6月も中旬なのに・・・。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:34| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

明らかに道具の差です。


ブログランキング"banner_02.gif"



 今日からいよいよ例の丸太の玉切りを開始した。


612-18man-2.jpg

 乾燥して堅くなった楢でもへっちゃらだ。



612-18man.jpg

 この切れ味には惚れぼれする。

 直径50センチ以上もある丸太もあっという間に切れてしまう。

 30分足らずで 



612-tamakiri.jpg

 7,8本切ることができた。

 この調子なら 2,3日で丸太切りは終わりそうだ。

 が、実はこれには裏話がある。

 私が直径30センチほどの丸太を苦労しながら切っていたら 




612-pro.jpg

 (新築工事が始まった)お隣さんの木を伐採していたオジサンが様子を見に来て

 『俺が切ってやるからちょっと見てろ』

 と言いながら 自分のチェーンソーで切ってくれたのだ。

 私が15分かかってようやく切った丸太をわずか1,2分で切ってしまったではないか。

 この違いは一体なんだ?

 腕か?道具か?

 オジサンのチェーンソーの値段を聞いてびっくり。

 私のチェーンソーの6、7倍もする代物だった。

 と言うわけで あっという間に5,6本切ってくれた。

 やはり道具の違いだ!

 オジサンから『そのチェーンソーでその木を切るのは無理だよ』と言われたし

 あの切れ味は魅力的だ。

 う〜ん やはり馬力の強いヤツを買うしかないか?

 と思ったが そんなに高いチェーンソーを買ってもこれからどれだけ使うか分らないし

 買うとしたら私の小遣いで買うことになる。それも1年分の小遣いをはたいて・・・。

 そうだ! そうしよう!

 と GOOD IDEA がひらめいた。


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 00:31| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

7年目の決意


ブログランキング"banner_02.gif"



 今日のニセコの山々

611-waisu.jpg

 ワイスホルンのあの白馬が・・・。


611-ann-2.jpg

 アンヌプリに通じる道は整備されている。



611-youtei.jpg

 この山はいつ見ても美しい。やはりニセコのシンボルだと思う。


 このブログを書き始めたのは退職した翌年2006年の5月22日。

 早いもので すでにまる6年が経過し7年目に入った。

 途中何度も投げ出したくなったが 

 多くの方々の声援に後押しされ(と勝手に解釈しているが・・・)

 何とか続けることができた。

 振り返ると この6年間は 実にいろんなことがあった。

 私の周囲に限ってみても

 ヨメの大病(悪性リンパ腫)とそれからの復活、私の白内障の手術、歯との永久の別れ、

 初めての海外(タイ)旅行、初めての海外(チェンマイ)でのロングステイと出会い、

 3度目の海外旅行(ベトナム)と出会い、

 子供たちの留学(タイ、ベトナム)、

 ニセコでの雪との闘い、薪小屋作り、笹薮刈り、DIY(看板、人形)、

 ペット(犬;リキ、猫;ネコ)の死、そして新しいペット(犬;モモ)

 等々。

 それらのほとんどを書き綴り

 記事数は2100を越え コメントも1400(うち頂いたコメントは約700)に迫っている。

 皆様の応援のお陰で ランキングも上位をキープすることができている。

 しかし これに満足することなく更なる上位を目指したい。

 これからも 気力がある限り書き続けるつもりだ。

 ということですので 引き続き応援して下さいね。

 一日一回


 
ブログランキング"banner_02.gif"

 

 を クリックしていただけると幸いです。

応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 00:14| Comment(2) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

採るのがだんだん億劫になってきた。


ブログランキング"banner_02.gif"



 ニセコは山菜の宝庫と呼ばれており 我が家の周囲でもいろんな山菜が採れる。

 しかし 都会の人から叱られるかもしれないが 

 いつでも簡単に採れると思うと それほど採りたい気持ちにならないから不思議だ。

 わざわざ山菜取りに出かけるのではなく

 食べたくなった時 『じゃあ少し採ってくるか』 と採りに行く程度だ。

 丁度 夕食の支度をするとき庭のネギを切りに行く感じ?

 以前は採りに行くのが楽しみだったが 最近では出かけることが億劫になった。

 中には 採りたての山菜を 内地の親戚や友人にクール宅急便で送っている人もいる。

 我が家では 宅急便で送ることはないが 札幌に帰る度にご近所や友人に配っている。

 で 今日は 札幌に帰るヨメの指示で 蕗を採りに行った。



610-huki.jpg


 家から歩いて2,3分のところにある蕗の畑。ここには独活もたくさん生えている。

 と ここまで書いた時 ある若い女性からSKYPEで

 『未だ起きてますか?もう遅いので早く寝たほうがいいですよ』

 と叱られたので この辺で寝ることにする。

 なぜ私が起きていることが分ったのか だって?

 一度SKYPEをONにすると 

 SKYPE仲間には私がONにしていることが分るからだ。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:39| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

カナヅチとノコギリだけでDIY。


ブログランキング"banner_02.gif"



 今日の羊蹄山、18:39

608-youtei.jpg

 残雪がかなり少なくなった。


 今日は朝からDIY。

 ヨメが種から育てたナスやキュウリ、トマトなどの苗を畑に植えたので

 それを保護するミニ温室を作った(正確には作らされた)。

 別に難しい工作ではないが 厳しい条件が二つあった。

  条件その1:手元に残っている角材やビニールだけで作ること。新たに材料を買ってはいけない。

    残っている材木は 太さがまちまちだし そもそもミニ温室には太すぎる。
    
    ビニールシートは 昔屋根に張った残りでミニ温室には厚すぎる。
    
 
   屋根にビニールを張ったときの様子は 雪の国から・・・その20 (2007.2.27)を。 

   http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/34855511.html

  条件その2:手元に残っている道具だけで作ること。新たに道具は一切買ってはいけない。

    DIY道具のほとんどを札幌の家に置いたままなので
    残っているのは 切れないノコギリとカナヅチのみ。
    幸い釘はたくさん残っていた。


608-onnsitu.jpg

  とにもかくにも ツギハギだらけのミニ温室がようやく完成。


 今日のモモ

608-momo.jpg


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:09| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

届いてびっくり!


ブログランキング"banner_02.gif"



 先日 椎茸屋のおじさんに頼んでいた 薪用の丸太が届いた。

 当初は 原木を取った後のいわゆる端材を届けてもらうことになっていたが

 昨日 椎茸屋のおじさんから

 『太い根は素人で切るのは大変だと思う。たまたまハネ用材のキャンセルが出たので連絡した。

 それだったら素人でも何とか切れると思う』

 と電話が来たので それに変えてもらうことにした。

 で 届けられたハネ用材が



606-maruta.jpg

 これだ! 乾燥具合から見て昨年伐採したものらしい。

 量的には2式以上あるとか。ハネ用材なので比較的真っ直ぐな丸太だが 太いし長い。

 全て楢なので 最高の薪になると思う。

 問題は この太い楢をどうやって玉切するかだ。

 私のチェーンソーは 小さい(刃長35センチ)し馬力が弱いので 相当時間がかかりそうだ。

 近所のベテラン連中は

 『この太い丸太、アンタのおもちゃみたいなチェーンソーで切れるかな?

 切れたとしても 刃が2,3本ダメになるかもしれないな』

 と心配してくれている。

 何とか頑張って秋までには切り終えたい。


 ここの水道代は 10㎥までは定額だが それをオーバーすると結構高いので

 これから夏場に向かい庭の散水もバカにならない。

 で 前々から ヨメに『風呂の水を庭に撒きたいので何とかして』言われていた。

 別に難しいことではないが 面倒くさいのでこれまで放置してきた。

 しかし 確かに 風呂の水をそのまま捨てるのはもったいない。

 年金はドンドン下がるし この際節水するか・・・。

 早速 古いホースとペットボトルを使って サイフォンを作った。



607-saifonn.jpg

607-saifonn-2.jpg

 幸い浴室が高いところにある。バスタブの残り湯をこのサイフォンを使って汲み出すだけだ。

 こうして残り湯を甕に貯め それを畑に撒けば良い。

 柄杓やバケツを使っても良いし サイフォンでも良い。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:11| Comment(4) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

まだ連絡が来ない。


ブログランキング"banner_02.gif"



 久しぶりにデッキで焼肉をした。


606-yakiniku.jpg

606-yakiniku-2.jpg

 しかし いつもの自慢のデッキではなく 情けないデッキだったのが残念。

 半分から先が雪害で壊れたままなので 油断すると転落する危険がある。

 それでも 焼肉は焼肉。いつ食べても美味い。

 申請から 明日で丁度2週間。

 そろそろ査定結果の連絡が来てもいいころだが・・・。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:42| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

やはり古希なんだ・・・。

posted by tosshy at 00:51| Comment(4) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

再びニセコに戻りました。


ブログランキング"banner_02.gif"



 内科の定期検査が午前中で終わったので

 午後1時過ぎ 札幌を発ってニセコに戻った。

 中山峠の頂上付近には



604-nakayama.jpg

 未だ雪が残っていた。

 中山峠を下り 喜茂別から左折して留寿都に向かい

 道の駅『230ルスツ』に立ち寄った。

 そこの駐車場で何気なく道路方向を見てびっくり。



3-nanikore.jpg

 何これ?! ※


 230ルスツから真狩に抜ける途中

 昨年秋に一度のぞいたことがある農産物の直販店に立ち寄った。

 椎茸の原木を買うためだ。

 菌を植えてから3年経った太い原木を3本購入。

 今年の秋から収穫できるとのこと。

 原木のほか 原木を取る際に出る丸太の端材も売ってくれると言うので薪用に買った。

 大型トラック1台分で1万円だから絶対安い。

 もちろんそれをチェーンソーで適当な長さに切り

 さらに 適当な大きさに割らなければならない

 のだが 椎茸屋のオッちゃんの話しだと 

 太いし、節が多いので斧で割るのは無理らしい。

 しかし 幸い 大型の薪割り機を借りることができるので大丈夫だ。


 テレビで 今日部分月食が見られることを知った。

 19時47分過ぎ



604-yo-tu.jpg

 羊蹄山の左稜線の中腹付近から満月が昇り始め


604-yo-tu-2.jpg

604-yo-tu-7.jpg

 途中雲がかかったりしたが 何とか部分月食を写すことができた

  ※ もちろん 上の写真のように

   民家の屋根の煙突にアオカンを取り付けることなどありえない。

   見たとき一瞬びっくりしたので 写真にちょっと細工をしてみた。

   実際は


2-jissai.jpg


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:03| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

大失敗!!折角昨日のうちに準備していたのに・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 タケノコ娘たち(S嬢とA嬢)は予定どおり11時に到着。

 着替えを済ませると


602-iza.jpg

 早速出陣。

 去年までは畑までの藪漕ぎが大変だったが

 昨年秋に笹を刈った際 畑に通じる道をつけておいたので

 今年からは簡単に行ける。まさに 庭先で採る感じだ。

 1時間後いったん戻って昼食。

 タケノコ命のS嬢は午後も果敢にタケノコ畑に出かけたが

 A嬢は午前中にタケノコは十分採ったとのことで ワラビ採りを希望。

 ワラビ畑は ジャコ川沿いの林道を15分ほど歩いたところにある。

 そこはほとんど人が入らないので 採り放題?

 20分足らずで用意した袋が一杯になったので

 ワラビ採りを止め ちょっと回り道をして独活をゲット。

 して 今日の収穫は



3602-shuukaku.jpg

 左上に僅かに写っているのが 木灰が入った牛乳パック。


602-shuukaku-2.jpg

 きっと満足してくれたと思う。

 短時間に しかも ほとんど苦労しないで採ったのだから・・・。

 で 今日は


602-kaeri.jpg


 彼女達の車に便乗して札幌に帰った。

 こうして 年に一度のイベントは無事成功裏に終わった。

 と 思ったのだが 家まで送ってくれた彼女達と別れた直後

 大変なミスを犯したことに気づいた。

 ワラビの灰汁抜きをするための灰を忘れたのだ。

 昨日のうちに準備し、

 彼女達に『これが灰汁抜き用の灰だよ』と説明したのに・・・。

 悔やまれてならない。

 あれだけのワラビをどうやって灰汁抜きしたのだろうか?
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 00:17| Comment(2) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

未だストーブを焚いています。


ブログランキング"banner_02.gif"



601-yo.jpg

 今日から6月。木々の緑が益々濃くなった。

 今春初めてニセコに来た5月中ごろには鶯が鳴いていた。

 今日は遠くでカッコウが鳴いていた。

 と 季節はもうすぐ初夏を迎えるのだが



601-st.jpg

 我が家では まだ朝起きた時ストーブを焚いている。

 朝方は外が10度以下まで冷えるし 室温も20度前後まで下がる。

 決して我慢できない温度ではないが ついつい惰性?で焚いてしまう。

 ちょっと焚けば室温が25度になり 体が活動的になる。

 『無駄だ。贅沢だ』と言われればそれまでだが・・・。

 エンジンと同じで 人間も古くなると暖気運転しないと上手く動かないのだ。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 00:36| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

早く何とかしてよ!


ブログランキング"banner_02.gif"



 次の2枚の写真をご覧頂きたい。2012.2.18

218-hotel.jpg

 別荘区内にあるこの建物は元々ホテルだったが 

 十数年前火事を出したため廃業しそのまま取り壊すことなく放置されてきた。

 最初はよく見なければ火事になった建物だとは気づかないほど外観はしっかりしていた。

 しかし、年々傷みが進み 今冬の豪雪で



 2012.5.31


531-hotel-a.jpg

 とうとうこのようになってしまった。

 来年はもっとひどい状態になるに違いない。

 取り壊しができない事情があるらしいが 

 このような状態で長年放置されていることは

 別荘区内の住民にとっては甚だ迷惑だ。


 今日のアンヌプリ

531-ann-michi.jpg

531-ann-iwa.jpg


 今日の羊蹄山

531-youtei.jpg

531-youtei-2.jpg

531-yo-tuki-2.jpg

 
 倶知安市街地

531-kucchann.jpg

 花園スキー場から・・・


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 00:44| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png