2012年07月27日

新型害虫捕獲器


ブログランキング"banner_02.gif"



 しばらく家を留守にしていたら とんでもない客?が入り込んでいた。

 もちろん無断だし その数も半端ではない。

 そういえば 去年も7月末から8月の上旬にかけて

 この図々しい客人?たちに悩まされた。

 その挙句 体調を崩して病院に行く破目になった。

 (なお 体調を崩した原因は帯状疱疹だった。)

 そう とんでもない客人?とは あの真っ黒い大型の蟻だ。

 早速手製の蟻捕獲器で捕獲開始。

 昨日から今日にかけて捕まえた蟻は数百匹?

 その甲斐あってか ようやくほとんど姿を消した。

 捕獲器の構造は いたってシンプル。 

 上端をカットした牛乳パックの中にサラダ油をたらすだけだ。

 冬はカメムシ、夏は蟻の捕獲で大活躍している。

 パックの底がカメムシで一杯になったら

 パックごとストーブで焼却処分すればよい。

 しかし ストーブを焚かない夏は 捕獲器の処理に困る。 

 そこで 今夏から 試験的にサラダ油の代わりにカビキラーの液を入れてみた。

 カビキラー液だと パックの底が蟻で一杯になったら

 中身を水で薄めてトイレに流せるし、パックを何度も使えるからだ。

 問題は カビキラー液が蟻に効くかどうかだ。

 すると 蟻はサラダ油よりも早く絶命した。

 ただ 油に比べて粘性が小さいため パックを横にしたとき

 液がパックから流れ出ることがある。

 そこで



726-aritori.jpg

 縁に折り返しをつけた。 成果は上々。

 なお カメムシの場合 捕獲時あの強烈な悪臭を閉じ込めなければならない。

 カビキラーがカメムシに効くかどうか一度実験する必要がある。
   


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 02:18| Comment(2) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。