2012年09月30日

まる三日もかかってしまった。


ブログランキング"banner_02.gif"



 今日の羊蹄山

929-youtei.jpg




 廃材を一昨日から今日にかけて風に当てて乾かした結果 表面はほとんど乾いた。

 できればもう一日乾燥させたかったが

 今夜は雨が降ると言う予報だったので

 夕方までに再利用可能な廃材を雨がかからないところにストックしなければならない。

 そのまま積み上げるだけなら簡単だが 種類別はもちろん長さ別に分類し

 明らかに腐食している箇所はチェーンソーで切り落とす必要がある。

 午前4時間、午後3時間 ほとんど休みなしで働き

 予定の作業はほぼ終了。

 残るは



929-nokori.jpg

 この一山だけだ。

 ほとんどが切れ端だが 斜面に作った階段の土留めはこの廃材で十分だ。

 残りは短く切りそろえてストーブの焚きつけに使う。

 三日連続でフル稼働するとさすがに疲労を感じる。

 
 予報どおり 夜かなり激しい雨が降り出した。

 待ちに待った雨だ。と言うのは、

 業者が雨漏りの原因を屋根でハネた雨滴が換気口から入ったため考え

 換気口の下の部分にテープを貼って塞ぎ

 『今度激しい雨が降ったとき雨漏りがなければはっきりする』

 と断言していたからだ。

 雨が降り始めてから30分後、デッキに出て雨漏りの有無をチェック。

 すると・・・。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:14| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

思った以上に大変だ。


ブログランキング"banner_02.gif"



928-huurinn.jpg

 デッキの工事が一応終わったので 再びあの風鈴を取り付けた。

 そう。ベトナムで買って帰った竹製の風鈴だ。

 この風鈴の素朴な音色を聴いているとなぜか心が癒される。

 ただ ニセコの風景とはマッチしないと言う意見もある。

 まあ それはそれ。好みの問題だ。


 デッキと屋根を解体した際に出た廃材は全て残してもらった。

 そのまま捨てるのはもったいないからだ。

 昨日 廃材の整理を始めてびっくり。




928-haizai-3.jpg

 ブルーシートを被せずそのまま山積にして廃材が 腐朽菌で真っ白になっていた。

 こうなったら木材として工作に使うことはできない。

 乾燥させてストーブの焚き付けにするか 

 土留めなど どうせ腐ってもいいような使い方しかない。

 ブルーシートで覆っていた廃材も ところどころ白いカビが発生していた。

 全て工期が予定の3倍もかかったことが原因だ。

 症状が比較的軽いものは 丁寧に白いカビを削り落とし



928-haizai.jpg

928-haizai-2.jpg

 風に当てて乾燥させる必要がある。

 デッキと屋根に使われていた廃材なので膨大な数だ。

 それを一本一本カビを削り落として並べなければならないので半端な作業量ではない。

 ここまでで丸一日かかった。

 いまさら愚痴っても仕方がないが 工期の遅れに腹が立つ。


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:08| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

『ありえへんこと』再び・・・その3


ブログランキング"banner_02.gif"



 ど根性・・・

920-konnjyou.jpg

 ある温泉施設の案内板の裏側に シラカバとナナカマドが生えていた。

 施設の管理人に見つかったらおそらく・・・。



 業者が大掃除をして道具類を全て撤収し始めた。

 その時の業者とのやり取り。

 『大工仕事は今日で終わったの?』(私)

 『はい』(業者)

 『そうですか。工事代金の残りの支払いですが 全額は払いませんよ』(私)

 『ええっ!全額払ってくれないんですか』(業者)

 全額もらうつもりだったとは驚きだ。図々しいにもほどがある!

 『だってそうでしょう。浴室の窓が終わっていませんよ。

 私は あのままの状態で冬を過ごさなければならないのですよ。

 貴方がいくら大丈夫だと言っても心配です。

 ですから 出来るだけ早くガラスを取り替えてください。

 それが終わったら全て支払います。』(私)

 『・・・・・支払いが迫っているし困ったなあ』(業者) 

 それはアンタの事情にすぎない。

 そもそも 年内は忙しいからと ここの工事を中途半端のまま投げ出すような業者だし

 お客のことより 自分の都合を優先していることは明らかだ。

 最初の約束では工事が完了した時点で残額を支払うことになっていたので

 厳密に言えば今の時点で支払う必要はない。

 しかし いくら誠実さに欠ける業者とは言え相手は零細企業だ。

 と ついつい甘さが顔を出し

 『じゃあ いくらほしいの?』(私)

 『○○○万円は・・・』(業者)

 業者は私に値切られる事を予想して少し高めに言ってきたに違いないが

 奇しくも私が考えていた金額(残額ー窓ガラスと窓枠を取り替える概算の費用)と一致した。

 それ以上苛めるより 少しでも気持ちよく仕事をしてもらった方が得策だ。

 『分りました。それでは近いうちにその金額を振り込みます』(私)

 『よろしくお願いします』(業者)

 で 私は政治家ではないので 約束どおり26日に○○○万円振り込んだ。

 しかし 業者はまだ振込みを確認したと言う連絡をしてこない。

 前回振り込んだ時も 確認の連絡をしてこなかったので私から催促の電話を入れた。

 『近いうちに』と支払いの約束を取り付けたのでの安心したのだろうが

 この業者は ビジネスのいろはが分っていないらしい。


 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 00:42| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

『ありえへんこと』再び・・・その2


ブログランキング"banner_02.gif"



 今回 デッキの改修に併せて

 窓枠が朽ちていた天窓?と浴室の窓の修理も依頼した。

 天窓の修理は無事終わったが 浴室の窓を修理中に事故が起きた。

 昨日の浴室の写真を拡大すると



925-garasu-naka.jpg

 左側のガラスに (正面の)角から左斜め上に約20センチ亀裂が走っているのが分る。

 ガラスを支えていた 腐った木枠を新しい木枠に取り替える途中

 ガラスに歪みの力が加わりヒビが入ったらしい。

 外から見ると



925-garasu-soto.jpg


 業者は不可抗力の事故だと言っていたが 明らかに施工ミスだ。

 もちろんこのガラスは業者が取り替えてくれるそうだが

 年内は仕事が立て込んでいるため取替え工事は来春まで待ってくれと言う。

 で それまでの応急措置として ヒビをコーキングしたのが上の写真。

 新しい木でガラスを支えているし ヒビはペアグラスの外側だけなので 

 これ以上ヒビが拡大することはないそうだ。

 しかし 確たる裏づけはなく 春まで時限爆弾を抱えたまま過ごすのは辛い。

 業者は『心配だったら1月半ばに直す』と言っているが 

 真冬に窓の工事はしてほしくない。

 結局春までこのまま怯えながら入浴するしかない。

 
 一方 



926-zenntai.jpg

 昨日で大工仕事が終わったので 業者は残金の支払いを求めてくるはず。

 しかし 浴室の窓ガラスの取替えが終わっていないし

 雨漏りだって未解決のままだ。

 業者は 今回の雨漏りについて次のように説明した。
 

926-yane.jpg

926-kannkikou.jpg

 『コーキングに問題はなかった。

 壁の換気口と屋根の上端との距離が近くなった(20センチ強)ため

 猛烈に強い雨が降った場合 屋根(ナミイタ)でハネた雨滴が換気口に入り

 サイディングの内側にあるタイベックスを伝って立ち上げのトタンに達し 

 トタンの折り曲げたところからナミイタに流れたらしい』

 分ったような分らないような・・・。

 で とりあえず換気口の下の部分をテープで塞ぎ様子を見ることになった。

 もしそうだとしたら 屋根でハネた雨水が換気口に入らないよう工夫する必要がある。


 このように 問題を残したまま残金全額を支払うつもりはない。

 今全額を支払った場合 約束を完全に履行してくれる保障がないからだ。

                          つづく
 


 残念ながら 2週間目を迎えた昨日 ランキングがとうとうベストテンから陥落してしまいました。

 しかし 10位とは差がありません。

 気持ちを新たに

 再度ベストテン入りを目指して頑張りますので応援(クリック)してくださいね。
 

 



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:15| Comment(3) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

『ありえへんこと』再び・・・その1


ブログランキング"banner_02.gif"



 今日の羊蹄山、9:12

925-youtei.jpg


 16:22

925-youtei-2.jpg




 朝方激しい雨音と雷鳴で眼が覚めた。

 一瞬雨漏りのことが頭を過ぎったが 

 ナミイタを張り替えたばかりだし コーキング済みなので今度は大丈夫だろう

 と考えそのまま寝入ってしまった。

 ところが 朝起きてデッキを見ると



925-amamori.jpg

 雨漏りだ!!

 屋根を見上げると




925-amamori-yane.jpg

 雨水が垂れた痕跡がはっきり残っていた。

 雨漏りはデッキ全体で合計5箇所。

 またかよ・・・勘弁してよ!

 ちょうどそのとき 業者が今日の作業をするためやってきたので状況を説明。

 業者は首を傾げながら屋根に上り再度コーキングをした。

 しかし、夕方再び激しい雨が降ると 

 4箇所は雨漏りが止まったが 1箇所だけは依然として漏っていた。

 明日再度コーキングするらしいが

 原因が分らないまま闇雲にコーキングしてもダメだと思う。

 
 トラブルはこれだけではない。
 
925-huroba.jpg

 自慢のこの風呂に もっと深刻な問題が発生したのだ。

               つづく


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:35| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

『ありえへんこと』の後始末・・・その5


ブログランキング"banner_02.gif"



924-dekki.jpg

 今朝例の足場がなくなった。

 これで ようやく檻の中のような圧迫感から解放された。




924-dekki-ennkei.jpg

 残る作業は デッキ下の周囲に壁を張りつけるのみ。

 業者に言わせると それはサービスらしいが 元々かなり高い値段設定だったし

 私はそれを含めての値段だと思っている。

 当初は 取り壊したデッキの廃材を張る予定だったが

 剥がした硬質ナミイタが大量にあるのでそれを張ることになった。

 因縁つきの廃材がこうして活かされるとは何とも皮肉な話し?。 

 なお 普通の板よりもナミイタのほうが(中が)明るいので私にとってはラッキー。
 



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:26| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

このトマトジュースは絶品


ブログランキング"banner_02.gif"



923-noukou.jpg


 地元倶知安農高の学校祭を見に行った。

 お目当ては生徒さんが作った



923-tomato.jpg


 このトマトジュース。

 360ml入りが250円と少々高いが一番の?人気商品らしく

 数量限定で一人4本まで。

 強い日差しの中 並ぶこと30分無事4本ゲット。




923-noukou-3.jpg

 PTA主催のフリーマーケットは出品数が少なくちょっと淋しい。


 ヨメが農高祭を見届けた後札幌に帰ったので 

 しばらくまた単身生活をしなければならない。

 一緒に帰りたいところだが 私は

 デッキの工事を見守らなければならないし 畑(庭)仕事が山ほどある。




ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:41| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

羊蹄山の噴火!?


ブログランキング"banner_02.gif"



 今日の羊蹄山、8:12

922-youtei.jpg

 朝起きてびっくり。山頂から噴煙が・・・。 



922-youtei-bakuhatu.jpg

 やはり この山は活火山だった!?

 直線で11キロしかないので 風向きによっては降灰があるかもしれない。

 しかし 



 17:18  

922-youtei-2.jpg


 17:37 

922-youtei-yu.jpg


 夕方にはいつもの穏やかな表情を見せていた。


 もちろん 上の2枚の写真は雲のいたずらで噴火ではない。

 しかし もし噴火したらこんな風に見えるのかもしれない。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:21| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

デッキに灯りが点いた。


ブログランキング"banner_02.gif"



 今日の羊蹄山、16:18

921-yoytei-p.jpg

 花園スキー場の元駐車場から。

 手前の草原はすっかり秋の装いになった。




921-saku-2.jpg

 先日チューリップを植えた斜面の畑に柵を作った。

 モモが畑に入らないようにするためだ。

 雪に押されて春には壊れているかもしれないが・・・。
 



921-kaidann-3.jpg

 笹藪を刈ったので 斜面の下まで下りられるようになった。

 下にも平らな部分があるので 来年は花畑にして花を植える予定。

 それに備えて まず斜面に階段を作った。

 笹の根とまる二日格闘しようやくそれらしくなった。が

 このままでは崩れる可能性があるので補強しなければならない。




921-dekki-3.jpg

921-dekki-4.jpg

 ようやくデッキに照明が取り付けられた。

 日中は気づかなかったが夜ライトを点けてびっくり。

 天井がとても高いので 

 まるで吹き抜けのような開放感があるではないか!

 これで いつでもBBQができる。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:31| Comment(2) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

『ありえへんこと』の後始末・・・その5


ブログランキング"banner_02.gif"



 今まで張っていた硬質塩ビのナミイタは

920-yane-B-2.jpg

 どう見ても安っぽい感じがする。気のせいか?

 それを剥がすと



920-yane-O.jpg

 当然視界はクリアになる。

 そしてポリカ(透明・ブロンズ)を張ると


920-yane-A.jpg

 木の枝や葉を見ることができる。

 求めていたのはこの質感だ!

 改めて硬質塩ビとポリカの違いを見てみよう。



920-hikaku.jpg

 もちろん右側がポリカ。

 硬質塩ビはポリカの30分の1しか強度がなく しかも見栄えが悪い。

 プロがこの二つをうっかり間違えるとはとうてい考えられない。

 もしあの時落下した枝で穴が開かなかったら

 あのまま 硬質塩ビのナミイタをポリカだと信じて高い金を払ったに違いない。

 良くぞ穴を開けてくれたと感謝しつつ 例の枝を大切に保管している。
 


 今日の羊蹄山、8:43 

920-youtei.jpg


 17:01 

920-youtei-2.jpg


 17:25

920-youtei-p.jpg


 17:38

920-youtei-4.jpg





ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:09| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

ようやくポリカが届いた!


ブログランキング"banner_02.gif"



 今日は朝から雨。

 庭仕事ができないため 午前中はチェーンソーなどの手入れをした。

 毎日外で汗を流していると たまに休むと気分転換になる。

 ところが 予報がはずれ午後は雨が上がり

 折角の休息は半日で終わってしまった。

 ヨメに指示されるまま 黙々と開墾作業(昨年笹を刈った斜面をスコップで掘り起こし

 笹の根を取り除く)をしなければならない。

 絡まった笹の根はメチャクチャ手強い。

 しかも季節はずれの猛暑だ。この作業は2時間が限界?

 もし熱中症にでもなったらそれこそ大変。

 『涼しいニセコで熱中症。またも高齢者』

 と報じられそうだ。

 疲れていなくても 2時間経ったら手を休め

 水分を補給し 冷たいタオルで汗を拭いてシャツを取り替えている。



919-haku-3.jpg

 セキレイの一種だと思うが・・・。 



 今日の羊蹄山、17:00

919-youtei-1.jpg


 17:24

919-youtei.jpg



 ポリカのナミイタが届き ようやく屋根の張替えが始まった。

 一部張り替えただけでも 両者の違いは歴然。

 明日はそれを報告できると思う。
 


 おかげさまで まだベストテンをキープしています。

 あと1週間キープできたら本物?

 これからも応援(クリック)してくださいね。
  


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
 

posted by tosshy at 01:29| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

昨日は敬老の日だった。


ブログランキング"banner_02.gif"



 昨日は敬老の日だった。が、

 老人がいない?所為か 我が家では毎年敬老の日は話題にならない。

 ヨメは 現役なみにバリバリお仕事をしているし

 その夫に至っては 体年齢50歳を誇っている。

 テレビなどでしばしば『65歳以上の高齢者』と言っているが

 その言葉を聞くたびにムカムカする。

 『高齢者=老人=厄介者=そろそろ・・・』と聞こえるからだ。 

 年齢だけで線を引いて一律に『高齢者』と呼ぶのは如何なものか。

 もっとも

 自分が55歳のころは60歳以上を年寄りと思っていたが

 60歳になると年寄りラインは65歳以上に

 65歳になるとそれが70歳に

 さらに 70歳になると75歳に上がってしまった。 

 早い話 いくら年を取っても自分を年寄りと思いたくない

 ただそれだけ。で

 ひねくれ者の私は ただ年を取ったと言うことだけで祝ってほしいとは思わない。




 今日の羊蹄山、8:19

918-youtei-3.jpg


 8:38

918-youtei-5.jpg


 8:40

918-yo-l-u.jpg

 キレイな笠雲ができるかな と期待したが・・・。


 16:19 

918-youtei-4.jpg

 だんだん雲行きが怪しくなってきた。明日は雨になりそうだ。


 アンヌプリ 

918-ann.jpg


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:53| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

どんぐりころころ・・・


ブログランキング"banner_02.gif"



917-dekki.jpg

 ようやくデッキらしくなった。

 ここで飲むコーヒーの味は格別 と言いたいところだが

 この足場がねえ・・・。

 一体いつになったらなくなるのか?


 デッキの屋根の上にはミズナラの枝が大きく張り出している。

 毎年この時期は どんぐりが次々に落ちてきて 

 カーンと音を立てて屋根に当たる。

 その音が鋭く大きいため

 ヨメが心配して『また穴が開くかのしれないね』と言う。

 大丈夫。いくら穴が開いても構わないよ。

 どうせポリカに張り替えるのだから。



917-donnguri.jpg

    どんぐりころころ ごっちんこ

    おやねにあたって さあたいへん

    おあながあいたら あめがもる

    いますぐ ぽりかに

    なおしましょう


 なお 木の下を歩いていると たまにどんぐりの直撃を受けるが

 ちょっと痛い程度で 怪我をすることはない。
 


917-hutari.jpg

 この道を約5キロ下ると国道5号線に出る。 



 今日の羊蹄山、15:43

917-youtei.jpg

 夕方ちょっと顔を出したが すぐ雲に隠れてしまった。


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 00:49| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

ワイパーが効かない!


ブログランキング"banner_02.gif"



 午後1時半に札幌の家を出発した時は未だ雨は降っていなかったが

 目指す西の空は真っ黒だった。

 案の定30分も経たないうちにポツポツと降り始め

 定山渓の手前あたりから雨脚が強くなった。

 そして いつものように中山峠で運転を交替し

 私がハンドルを握って坂を下り始めるとさらに雨脚が強まった。

 今まで経験したことがない強さで ほとんどワイパーが効かない状態になった。

 前車との車間距離を十分とっていると すぐ後ろの車が ピタッと詰めてくる。

 『もっと早く走れ』と煽っているのか。

 関西から来た人の話だと 北海道はこの『尻ピタ』の車が多いらしい。

 あるとき しつこく尻ピタしてくる車がいたので 

 頭にきて 車を止めて怒鳴りつけたところ

 その尻ピタのドライバーはなんと若い女性だったとか。

 なお 今日の尻ピタ君は 

 何度も続けてブレーキを踏んでやったら 大きく車間距離をとるようになった。

 そんなこんなの緊張の連続で運転すること30分 

 ようやく麓の町喜茂別町に着いたときは

 不思議な事に雨が上がり 道路が乾いていた。



 今日のデッキ
 
916-kaidann.jpg

 これは表階段


916-dekki-3.jpg

916-dekki.jpg

916-dekki-2.jpg

 テーブルはまだ固定していないが 以前とほぼ同じ位置にセット。

 物を置いていないので広く感じる。 



916-kaidann-2.jpg

916-kaidann-3.jpg

 これは庭に通じるサブ階段。

 雪害から守るため中に取り付けた。 

 デッキの広さ確保するため 以前の階段より狭く急になったが

 使ってみると全く支障はない。

 業者は 将来足腰が弱った時の事を考えて

 もっと広く緩やかにしたかったらしいが

 『この程度の階段が上り下りできないほど足腰が弱ったら

 それこそここには住めないよ』

 と この階段にしてもらった。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:56| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

思えば長く続けたもんだ。


ブログランキング"banner_02.gif"



 嬉しいことに最近新しい読者が増えた。

 リピーターの方にはくり返しになるので申し訳ないが

 新しい読者のため このブログの生い立ちを振り返ってみたい。


 私は2005.3、34年間の宮仕えを辞めた。

 辞めるまでは 毎日サンデーを謳歌出来ると楽しみにしていたが

 いざ毎日サンデーが始まると 謳歌するどころか日増しに気持ちが沈み

 1年後にはすっかり腑抜け状態になり 毎日家の中でボ〜っと過ごしていた。

 一方ヨメは 毎日ルンルン気分でお仕事に出かけていた。

 そんな私の姿を心配した長男が勧めてくれたのがこのブログだった。

 元々書くことが多い仕事だったし 書くことは嫌いではなかったので

 2006.5 手探り状態で書き始めた。

 以来、途中何度か投げ出したくなったこともあったが

 読者の皆さんの暖かい励ましに勇気をもらい 何とか今日まで続けることが出来た。 

 書きも書いたりその記事は2200を超えてしまった。

 振り返ると この6年4ヶ月は実にいろんなことがあった。

 初めての海外(タイ)旅行、ヨメの悪性リンパ腫発病と闘病生活、ニセコでの雪との闘い、

 チェンマイでのロングステイ、子供達の留学や就職活動、ペットとの別れと出会い、

 今春のベトナム旅行等々。

 それらの出来事をほぼリアルタイムに書き綴ってきた。

 そして ブログを書くことで危機を乗り越えることができたと思っている。

 なお 最初のころはランキングの存在さえ知らなかったが

 途中 長男の勧めでそれに登録してからは 毎日順位に一喜一憂するようになった。

 が、思うように順位は伸びず

 200位の壁、100位の壁、50位の壁に阻まれてきた。

 しかし、継続は力なのか いつしか25位の壁を突破し

 半年前頃からは15位前後に定着するようになり

 先日(9月12日)ついに10位にランクされた。

 たかがランキングされどランキング・・・。

 子供達は『誰ともリンクを張らずよくここまで来たね』と言う。

 別にランキングのために書いているわけではないが

 やはりそれが上がると嬉しいし 下がるとがっかりする。


 祝賀会

915-gochisou.jpg

915-gochisou-2.jpg
 
 おかげさまで 今日まで10位をキープすることが出来た。

 先日 ニセコの山奥で一人寂しく古希を迎えたが

 今日はヨメが手作り料理で祝ってくれた。

 こうしてヨメ、次男と3人でささやかに宴を開いていると


915-SKYPE.jpg

 長男がSKYPEで参加してきた。

 このように家族から大事にされる自分は幸せだと思う。

 でもちょっと待てよ。

 家族にとっては 古希よりもベストテンのほうが祝うべき事なのか?

 などとひねくれた考えはよそう。

 きっと 私がどちらを喜んでいるかを知っているからだと思う。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:13| Comment(2) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

つくずく我が家は平和だと思う。


ブログランキング"banner_02.gif"



 札幌に戻ってから1週間が経った。

 病院の定期検査は無事終わったし

 デッキが気になるので早くニセコに帰りたいが

 雨で町内会の行事(公園の掃除)が1週間延びたため

 すっかり予定が狂ってしまった。

 
 今日 思いがけないプレゼントが届いた。


914-ten-2.jpg

 地方で働いている次男が

 ベストテン入り祝ってケーキを持ってきてくれたのだ。

 長女はグリーティングカードを贈ってくれたし

 外国にいる長男からもお祝いのメールが届いた。

 彼らの心遣いに感謝!!

 たかがブログ されどブログ・・・。しかし

 遠く離れて暮らしている子供達は 私のブログで両親の安否を確認しているらしい。

 私が自己満足で書いているだけのブログだが

 家族にとってはこのような効用もあるようだ。

 これからも元気の証としていつまでも書き続けるつもりだ。

 そしてこのブログが 

 たとえわずかでも 読者の皆様の心の癒しになればそれに勝る喜びはない。

 なお 次男によると ケーキにメッセージを入れてもらうとき

 メチャクチャ恥ずかしかったとか。 そりゃあそうだ。
 


 皆様の(クリックと)コメントがとても励みになります。

 心からお待ちしています。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:37| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

『ありえへんこと』の後始末・・・その4


ブログランキング"banner_02.gif"



913-susuki-2.jpg


 朝、ニセコの家のデッキの改修を頼んでいる業者から電話がかかってきた。

 改修工事が完了したのかなと期待した(本当はしていなかった)が

 『階段と手すりの工事が終わった』と言う連絡だった。

 月、火、水の三日でたったそれだけかよ・・・。

 しかも 今日は急を要するほかの現場に行くとのこと。

 まだ 屋根の張り直しと剥がしたサイディングの張替え

 天窓と風呂場の窓の窓枠の補強、デッキ下の雪避け壁とドアの取り付け

 などが残っているのに・・・ 一体いつになったら出来上がるんだ?

 なお ポリカのナミイタは未だ届いていないらしい。

 今回工事の進捗状況を連絡してきた点は大いなる進歩?と言えるが

 意地悪な見方をすれば 

 いつ私がニセコに戻るか気になって電話してきたのかもしれない。

 ともあれ もう少しお客の事を考えて迅速に仕事をしてほしいものだ。

        (つづく)
 

 お礼・・・その後

 皆様の暖かい応援のお陰で今日もカウントが大きく伸び

 何とか10位をキープすることができました。ところが

 『ランキング向上には私が大いに貢献しているのだから お礼に何か買って』

 とヨメに要求され困惑しています。と言うのは冗談。

 実は 土曜日までこの順位をキープできたら 祝賀会をしてくれるそうです。

 引き続き応援のクリックをお願いします。
 


 



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 00:25| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

外に置いていたら1年でだめになります。


ブログランキング"banner_02.gif"



 以前 シラカバで作った椅子を差し上げたAさんから

 『壊れたので直してほしい』と頼まれた。

 しかし



1-a.jpg

 ほとんど腐っていたため 修理は不可能だった。

 どうやら ず〜っと戸外に置いていたらしい。

 白樺は 皮を剥いて防腐剤を塗れば外でも3,4年はもつが

 そのまま雨ざらしにすると1年で腐る。

 2年前は



1-b.jpg

 だったのに・・・。

 で 代わりに新しい椅子を作ろうとしたが いかんせん材料が足りない。

 仕方がないので デザインを変えて手元にある材料だけで作った。

 どうせ鉢を置く台だしこんな形もあり?と写真をアップしたいところだが

 残念ながらヨメがさっさとAさんに届けたため

 新作の写真を撮り損ねてしまった。


 お 礼 

 実は 当ブログが 本日 人気ブログランキングの

 『日記・雑談(その他)』部門で10位にランクされました。

 ブログを書き始めてから6年半、

 ようやく念願だった?ベストテンに入ることが出来ました。 

 偏に皆様の応援のお陰だと心からお礼申し上げます。

 これからも さらなる上位を目指して くだらないことを書き続けますので

 引き続き応援(クリック)してくださいね。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:01| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

植物にも心があるのかもしれない。


ブログランキング"banner_02.gif"



 札幌の家に生えている京ブキをニセコの家に移植することになった。

 広がりすぎて花畑に浸入したため ヨメに嫌われ継子扱いされていた蕗だ。

 私は邪魔な株だけ移植するものと思っていたが ヨメは全部移植すると言う。

 つまり 札幌の家から全ての京ブキを放逐するつもりらしい。

 となると大変だ。

 畑の中のフキは簡単に掘り出せるが



911-huki.jpg 

 畑と通路の境界レンガの穴の中から出てきた株はやっかいだ。

 そうだ 底から木の棒を差し込み カナヅチで叩けば抜けるはずだ。

 ところが



911-wareta.jpg

 木の棒が少し太すぎたため レンガが割れてしまった。
 
 そこで



911-boruto.jpg

 穴より少し細いボルトを打ち込んだ。

 すると


911-boruto-2.jpg

 根の芯だけが押し出され 根の皮が残ったため

 株を引っ張り出すことができず レンガから出ているところで折るしかなかった。

 しかも 打ち込んだボルトが抜けなくなったため 

 そのままレンガと一緒に埋めることになった。

 ひょっとしたら

 札幌で継子扱いにされたうえ 追い出されることになった

 京ブキの無言の仕返しだったのかもしれない。

 ニセコでは日当たりの良い広い場所に植えてやるつもりだ。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:30| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

なぜ?でもいいか・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 病院の窓口で『家内の通院と重なりました。これでいいでしょうか』

 と伝えて 健康保険証の写しと高齢者受給証を提示した。

 すると窓口嬢は『今回はこれで結構ですが 次回は原本を持って来てください。

 原本でないと確認できませんので』と言うではないか。

 想定どおりの対応だが何となく釈然としない。

 健康保険(証)が有効だからこそ 8月1日高齢受給者証が発行されたはずだ。

 ならば なぜ両方の原本を確認する必要があるのか?

 と聞きたかったが どうせ次回は健康保険証を持参するし

 窓口嬢に『うるさいジジイ』と思われたくなかったので

 素直に『分りました』と答えた。

 かくして 無事自己負担1割の恩恵を受けることができた。

 ・・・で 肝心の定期検査だが ヨメも私もセーフ!

 ヨメは 寛解後満5年が経過し6年目に入った。

 同じ病で亡くなった方の報に接するたびに つくづく運が良かったと思う。

 なお私は『油物と甘い物を少し控え 果物と生野菜をたくさん摂ること。

 適度に運動すること』と指導された。



910-torikabuto.jpg

 昨日から今日にかけて札幌地方は豪雨に見舞われ

 野津幌川も川原まで濁流が流れたが

 川原の藪に生えているあのトリカブトはかろうじて生き残っていた。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:39| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

穴場の水汲み場


ブログランキング"banner_02.gif"



 約1ヶ月ぶりに札幌に戻ってきた。

 途中いつものように



908-konndou.jpg

 ニセコ町近藤の水汲み場で水を汲んだ。

 ここの水は羊蹄山の伏流水なので 有名な真狩や京極の水と同じだ。

 しかも 車を横付けできるしいつも空いているので

 最近は専らここを利用している。

 なお 水質検査の結果



908-suisitukennsa.jpg

908-kennsakekka.jpg

 去年にひき続き全く問題がなかったとのこと。

 ニセコの美味しい湧水を飲むようになってから 

 都市の水道水では美味しいと言われている

 札幌の水道水がまずく感じられ飲めなくなった。
 



908-nakayamatouge.jpg

908-nakayama-up.jpg

 ここから眺める羊蹄山は その形がとても美しい。
 

ブログランキング"banner_02.gif"

 

応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:27| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

今日のニセコ


ブログランキング"banner_02.gif"



 今日は気分を変えて家の近くで見つけた小さな秋を・・・   

 赤とんぼ

907-akatonnbo.jpg

 ススキとともに秋の定番?



 オニグルミ

907-onigurumi-2.jpg

 かなり色づいてきた。 

 初めて見つけたとき 『胡桃だ!』と喜んでたくさん採ってきたが

 中の実が少ないため結局リスたちの餌にしてしまった。



 猫じゃらし 

906-nekojyarasi.jpg

 これだけ集まっていると壮観?



 

907-kamo.jpg

 まるで油絵のようだ。



 今日の羊蹄山、13:30 

907-youtei-1.jpg


 17:27

907-youtei.jpg



 来週の月曜日にヨメも私も内科の定期検査を受けるので

 明日一旦札幌に帰る。

 それが終わり次第ニセコに戻ってくる予定。

 もちろん デッキの改修工事を見守るためだ。

 なお 今日の工事で南側のサブ階段がほぼできた。

 今度ニセコに戻ってくる時 どこまでできているか楽しみだ

 と書きたいところだが 残念ながら

 どこまでできているか心配だ と書かざるを得ない。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 00:41| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

『ありえへんこと』の後始末・・・その3


ブログランキング"banner_02.gif"



 
903-momo.jpg


 昨日の夕方 業者が

 『明日は 夏バテで倒れた従業員を病院に連れて行きますので午後から来ます』

 と言い残して帰った。 

 私は単純に そういう事情なら仕方がないなと思ったが

 ヨメは 『多分明日は来ないよ』とつぶやいた。

 そうかなあ?・・・。

 すると 今日の昼過ぎ業者が

 『R町の現場が予定より遅れています。今日中にそこの現場を終わらせたいので

 今日はR町の現場に行かせてください』

 と連絡してきた。

 R町の現場は緊急を要すると言うことで途中から入ってきた現場だ。

 私は 『どうせ遅れているしマッ 良いか』としか考えなかったが

 ヨメは冷ややかに

 『やはり来なかったでしょう。だってね

 いくら急いだって完成するまでウチから金をもらえないことがはっきりしたし

 早く金がもらえそうな現場を優先的にやるに決まっているでしょう』

 と言い放った。

 なるほどそうだったのか。

 屋根材が届くまで1週間から10日かかるらしいので 

 ウチの仕事を急いでも仕方がないということか。

 業者の心理はそうかもしれないが 

 割り込みされ しかも2週間以上放置されたウチの立場はどうなるの?

 こうなったら 引渡し時のチェックを超厳しくするしかなさそうだ。


 なお ウチとは直接関係がないことだが ちょっと気がかりな事がある。 

 2,3年前に施工したという屋根のことだ。 

 その依頼者は 塩ビのナミイタなのにポリカのナミイタと信じている可能性がある。

 しかも ポリカの代金まで支払わされて・・・。

 誠意ある業者なら 誤って塩ビのナミイタを使ったことを詫び

 ポリカのナミイタに張り替えるのではないだろうか。

 もし それをしないとすれば 

 過失ではなく故意だったと言われても仕方がないと思う。

     (まだまだ つづく)



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:06| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

『ありえへんこと』の後始末・・・その2


ブログランキング"banner_02.gif"



 昨日の虹

904-niji-2.jpg



 今回屋根に張られた屋根材は こちらが指示したポリカではなく

 ガラスネット強化ナミイタ(硬質塩化ビニルナミイタ)だった。

 業者は

 『2,3年前にも同じナミイタで施工したことがあり 

 その後 大きい雪庇が落下しても損傷がなかった。

 だから このナミイタはてっきりポリカだと思っていた』

 と 釈明。

 つまり 誤認識だったと言いたいらしい。

 しかし いやしくもプロがポリカと塩ビを間違えるだろうか?

 さらに気になるのは 以前業者が『屋根材は18万円で済んだ』と言っていたことだ。

 今回張ったナミイタの数は約30枚だから 1枚約6000円になる。

 当初はそれを信じていたが 今回調べていくうちに18万円がでたらめな値段だと分った。

 今回の塩ビのナミイタ(T社製)はメーカの希望設計価格は1枚3150円なので

 94500円にしかならない。

 因みに 同じT社の塩ビと同じサイズのポリカのナミイタは設計価格が4800円なので

 もしそれを使ったとしても144000円にしかならない。

 さも安く仕上げたような口ぶりだったが デタラメも良いところだ。 

 しかも それをポリカだと称して使ったとしたら許しがたい。

 今回 たまたま完工前に事故が起きたため資材が間違っていたことが発覚したが

 もし引渡しを受けた後に事故が起きたら おそらく面倒なことになったと思う。

 結局 全てこちらが希望するポリカのナミイタに張り替えることを約束し

 『ポリカも卸しで1枚6000円だそうです。それを卸しと折半します』

 と言う。

 業者らが負担するのは当然だが この期に及んでもまだでたらめなことを言っている。

 そこで 塩ビとポリカの設計価格を示して 『変だよその値段』と追及。

 業者は驚き『そうだったんですか。知らなかった・・・』と言う。

 しかし 一連の流れから 

 資材の値段を上乗せして利益を上げている と考えるのが妥当だろう。

 技術で金を取るのなら許せるが このようなところで儲けようとするとしたら情けない。

 もっと ギリギリ追及しても良かったが

 全面張替えを約束したのでそれ以上追い込むことは止めた。

 その代わり 『当初の契約どおり 残金は完工後支払う』ことを伝えた。

 なお インターネットの安売りサイトだと

 同じポリカのナミイタが1枚1710円(20枚以上送料無料)で購入できる。

 つまり屋根材は51300円で済む。

 業者にそのことを伝えると

 『そうですか・・・問屋が一番安いと思っていました』

 と言うだけで ネットで購入する気などなさそうだった。

 仕入先(問屋)との絡みがあり

 簡単にネットに切り替えられないのかもしれない。

 『私が屋根材を買うのでそれを使え。

 その代わり屋根材として計上した18万円を値引きしろ』

 と要求したいところだが ・・に鞭打つようだったので思いとどまった。

 やはり私は基本的に甘いらしい。

 お陰で私は13万円も高い物を買うことになる。

          つづくかも・・・
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:13| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

『ありえへんこと』の後始末・・・その1


ブログランキング"banner_02.gif"



 昨夜のうちにネットでポリカについて色々調べ

 朝 業者が来る前に屋根の状況などをチェックした。



904-1mirinai.jpg

 どう見ても厚さは1ミリもない。

 しかも 穴を開けたと思われる小枝は



904-ana-eda.jpg

 明らかに半分朽ちたような枯れ枝だ。

 確かに屋根の上には



904-eda.jpg

 ミズナラの枝が張り出している。が、仮に強風で枝が折れたとしても 

 強風で飛ばされるので その枝が屋根に垂直に衝突することは考えられない。

 万一この枝が垂直に衝突したとしても 落下距離はせいぜい2,3mしかない。

 その程度の衝撃でポリカに穴が開くとは考えられない。

 厚さ1ミリのポリカは1.2キロの錘を5mの高さから落としても

 びくともしなかったという実験データがあるほど丈夫だからだ。

 つまり 屋根に張った波板はポリカではないと確信した。

 
 業者に『何ミリのポリカを使ったのか』と尋ねると

 『2ミリか3ミリだったと思う』と言う。

 そこで

 『どう見ても1ミリもないので自分で確かめてくれ』と指示。

 屋根に上がった業者は『確かに1ミリもないですね』とそれを認め

 『2ミリか3ミリと思っていたのに・・・』と困惑した表情を見せた。

 予想通りの展開だ。

 そこで ポリカの波板の厚さは0.7〜0.8ミリがほとんどで

 2ミリや3ミリの波板はないことを説明し

 『ポリカは小枝が衝突したくらいでは穴は開かないはずだ。

 この波板はポリカではない可能性があるので調べてくれ』と指示。


 業者は早速仕入先に電話で事故の経緯を話し説明を求めていた。

 その結果とんでもない事実が判明した。

 私の予想通り 今回屋根に張ったのはポリカの波板ではなかったのだ。

             (つづく) 

 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:00| Comment(2) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

ショック!!ありえへんことが起きてしまった。


ブログランキング"banner_02.gif"



 我が家のデッキの改修工事はご難続きだが

 今回 ありえないようなトラブルに見舞われた。

 実は 今日から2週間ぶりに工事が再開しホッとしたのも束の間

 夕方 今日の作業を終えた業者に呼ばれてデッキに出ると

 『屋根に穴が開いていました』と告げられたのだ。

 びっくりして屋根を見上げると



903-yane-ana.jpg

903-yane-ana-up.jpg

 確かに 直径3〜4センチの穴が開いているではないか!

 業者の説明だと 先日の強風で折れた木の枝が突き刺さったらしい。

 どれだけ激しくぶつかったか分らないが

 頑丈さが売りのポリカーボネートに穴が開くなど考えられない。

 しかし 原因がはっきりしないにせよ穴が開いたことは事実だ。

 当然のことながら そこの板を取り替えるらしいが 

 今後も同じような事が起きる可能性があるので不安は拭いきれない。

 夜 気になって板の厚さを測ってみると わずか1ミリしかなかった。

 まさかそんな薄い板を使うなど考えてもいなかったし

 工事中板の厚さをチェックしなかった。

 正式の契約書を交わしていないので 何ミリの板を使うという確たる証拠はない。

 が 保険会社に提出した見積書(写し)は5ミリの板となっていた。

 いくら 保険会社に値切られ工事費が安くなったとしても

 5ミリの板を1ミリにするとはひどすぎる。

 ヨメは完全に頭にきたらしく『厚い板に張り替えさせろ』と息巻いている。

 明日 業者にその経緯を詳しく説明してもらうつもりだ。


 さらに驚かされたことがあった。

 工事費の残額は完工時という約束だったが 今日

 『資材の支払いがあるので残額の半分を払ってほしい』

 と言い出したのだ。

 どうせ払わなければならない金だが あまりにもタイミングが悪すぎる。

 というか 完全にナメラレているようだ。

 今日の1件、いや2件で再びゴールが遠くなってしまったようだ。

 お陰?でブログのネタには事欠かないが・・・。 





 
ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 00:54| Comment(1) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png