2012年09月07日

『ありえへんこと』の後始末・・・その3


ブログランキング"banner_02.gif"



 
903-momo.jpg


 昨日の夕方 業者が

 『明日は 夏バテで倒れた従業員を病院に連れて行きますので午後から来ます』

 と言い残して帰った。 

 私は単純に そういう事情なら仕方がないなと思ったが

 ヨメは 『多分明日は来ないよ』とつぶやいた。

 そうかなあ?・・・。

 すると 今日の昼過ぎ業者が

 『R町の現場が予定より遅れています。今日中にそこの現場を終わらせたいので

 今日はR町の現場に行かせてください』

 と連絡してきた。

 R町の現場は緊急を要すると言うことで途中から入ってきた現場だ。

 私は 『どうせ遅れているしマッ 良いか』としか考えなかったが

 ヨメは冷ややかに

 『やはり来なかったでしょう。だってね

 いくら急いだって完成するまでウチから金をもらえないことがはっきりしたし

 早く金がもらえそうな現場を優先的にやるに決まっているでしょう』

 と言い放った。

 なるほどそうだったのか。

 屋根材が届くまで1週間から10日かかるらしいので 

 ウチの仕事を急いでも仕方がないということか。

 業者の心理はそうかもしれないが 

 割り込みされ しかも2週間以上放置されたウチの立場はどうなるの?

 こうなったら 引渡し時のチェックを超厳しくするしかなさそうだ。


 なお ウチとは直接関係がないことだが ちょっと気がかりな事がある。 

 2,3年前に施工したという屋根のことだ。 

 その依頼者は 塩ビのナミイタなのにポリカのナミイタと信じている可能性がある。

 しかも ポリカの代金まで支払わされて・・・。

 誠意ある業者なら 誤って塩ビのナミイタを使ったことを詫び

 ポリカのナミイタに張り替えるのではないだろうか。

 もし それをしないとすれば 

 過失ではなく故意だったと言われても仕方がないと思う。

     (まだまだ つづく)



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:06| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png