2012年10月26日

気休めかもしれないけれど・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



1024-kowai.jpg

 デッキの屋根の下端(黄色線囲んだ箇所)の下には支えるものが何もない。

 元々あった土台をそのまま利用して新しくデッキを作り

 その上に屋根を架けたため ここだけ飛び出す形になってしまった。

 業者は

 『支柱がなくても2方向から45度の頬杖を取り付けているので構造上は問題ない』

 と言う。

 しかし いくら頬杖があっても下に支えがないため不安を拭いきれない。

 で 今回業者に

 『雪が期待通り落ちるかどうか分からないし屋根端の下に支柱がないと不安だ。

 万一のことを考え 今シーズンだけでも支柱で支えてほしい。

 しかし 夏に支柱があると邪魔なので着脱式にしてほしい』

 と依頼。

 業者は 『それでお客さんの不安が軽減するなら支柱を立てましょう』と承諾。
 


1024-tupparibou.jpg

 このような支柱を立ててくれた。 

 古いデッキを解体した時に出た束石を約70センチ埋め

 その上にジャッキを取り付けた鉄製の単管を立てたものだ。

 束石は凍上防止のため、ジャッキは支柱を着脱するため。

 この支えがあれば 仮に期待通り雪が落ちなくても

 屋根が壊れる危険性は小さくなったと思う。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 00:46| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。