2012年11月30日

『竹の子ジョイント』さえあれば・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 やがて来る真冬に備え床暖を試運転した。

 すると『水位異常』のエラーメッセージが出てストーブ本体が消えてしまった。

 しばらく使っていなかったので循環液が蒸発し減ったらしい。

 早速循環液を買ってきて補充し

 水位が基準ラインに達したたところで再試行すると床暖は作動し始めた。

 しかし 数分後再びエラーメッセージが出てしまった。

 まだ補充が足りないと考え

 さらに補充し再試行したがまたも数分でストップするではないか。

 変だなと思いながら補充を繰り返し

 結局2Lも補充したが依然エラーメッセージが出る。

 と そのとき 床暖パネルの上に敷いている緞通が湿っていることに気づいた。

 びっくりして緞通をめくると緞通の下が水浸しになっていた。

 液漏れだ!

 いくら補充してもエラーメッセージが出るわけだ。

 こうなったら業者に修理を頼むしかない。
 


1129-yuka.jpg

 幸い穴が開いていたのは1箇所だけで修理は30分ほどで終了。

 修理に使ったのが


1129-yuka-hoshuu.jpg

 竹の子ジョイントと呼ばれる継ぎ手だ。

 今回の修理代は6720円。その内訳は

   出張基本料2800円、技術料3000円、部品代600円と消費税

 修理の様子を見ていたが特別難しい技術は必要なさそうだったので

 今度穴が開いた時は自分で修理できる思った。

 なお サービスマンから

 『蒸発するのは水だけなので補充は補充液(純水)を使ってください。

 循環液を足していくと濃くなりすぎて循環しにくくなります。

 補充液の代わりに水道水でも構いません』

 と教えられた。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:49| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

次男の気の利いた土産


ブログランキング"banner_02.gif"



 今日は予報どおり全道的に大荒れの天気だった。

 猛吹雪のため各地で交通障害が起きたらしい。

 ということは 昨日ニセコから札幌に帰ってきたのは大正解!

 午前中ライブカメラで見ると倶知安や中山峠はまさに視界ゼロ。

 今日だったらおそらく出発を見合わせたと思う。


 昨日自宅に戻ると



1127-miyage.jpg

 東京に行っていた次男が 赴任先に戻る途中立ち寄ったらしく土産を置いていた。

 嬉しいことに 羊羹はヨメの、カステラは私のそれぞれ大好物ときた。

 しかも どちらも自分ではなかなか買えない全国区ものだ。

 ヨメはそれを見つけると『アッ虎屋だ!』と叫び

 5分後にはぱくついていた。

 一方私は 夜レモンティ−を淹れじっくりと味わった。

 
 私はいつも雪の悪口ばかり書いているが 美しいと感じる時もある。




1127-yuki-1.jpg


1127-yuki-2.jpg


1127-yuki-3.jpg


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 00:52| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

『ドラえもん』様お願いがあります。


ブログランキング"banner_02.gif"



 週間天気予報『26日は寒気が緩み雨、27日以降は再び風雪が強まる』

 を信じ札幌に戻ることにした。

 年末までニセコには来ないので 今回はしっかりと冬支度をしなければならない。

 一番気を使うのは いわゆる『水落とし』だ。

 ボイラーはもちろん 家の配管全ての水を落とさなければならない。

 管の途中や蛇口に少しでも水が残っているとそこが凍結して破裂するので

 水を落とした後

 ドレーンや蛇口付近の水滴を乾いた布でしっかり拭き取る必要がある。

 これまで ちょっとしたミス、油断で何度も痛い目に遭っているので神経を使う。

 さらに 凍結しやすい床下と天井裏部分の配管には凍結防止ヒーターを巻いている。

 どうしても水を落とせない箇所は不凍液(車の寒冷地用ウォッシャー液で代用)を入れ、

 トイレ(便座)は通電したままにしている。

 で この水落とし作業だけで30分はかかる。

 なお 以前は水落としマニュアル(チェックリスト)を作っていたが

 最近は省略している。
 



1126-t.jpg

 去年まではデッキのテーブルを撤収し、桟板を半分取り外していたが

 今年から桟板は残すので楽だ。




1126-s.jpg

 昨夜降った雪は今日の雨でほとんど落ちていた。

 今度来る時はど〜んと残っているに違いない。

 本屋の屋根は強制通気で落とせる。しかし

 デッキの屋根は例の秘密兵器?『ハロゲンヒーター』を使うしかなさそうだ。


 ニセコを出発した時は雨だったが 中山峠を上り始めると雪に変わった。




1126-na.jpg


1126-na-jo-2.jpg


 しかし



1126-sa.jpg

 札幌市内は再び雨。

 札幌〜ニセコ(倶知安)は約110キロ。

 夏は約2時間15分、冬は約2時間半かかる。

 わずか15分の違いだが 夏に比べ冬道は結構疲れる。

 冬道を運転しながら 時々『どこでもドアがあれば良いのに』と思う。

 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:15| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

まずは順調な滑り出し?


ブログランキング"banner_02.gif"



 雪は小休止。時折日が差し気温も上昇。

 お陰で屋根の雪はほとんど落ちた。

 まず10時過ぎに本屋の南側の屋根の雪が落ち始めた。 

 そのとき気温はまだ−1度だったが 屋根裏の温度は+4度になっていた。

 2時間後本屋の北側の屋根の雪が落ち始めた。

 そのとき気温は−0.5度、屋根裏の温度は+5度。

 室内の暖気が逃げないよう天井の上には断熱材が敷き詰めてあるが

 生活していると わずかではあるが暖気は天井裏に逃げ 

 それによって屋根が下から暖められ 屋根の雪が落ちる。

 ところが 厳寒期になると天井裏の気温はプラスにはならず

 我が家のように勾配の小さい屋根の雪はまず落ちない。

 そこで 色々試行錯誤を重ねた末 天井裏に強制的に暖気を送ることにした。

 その涙ぐましい雪との闘いは

 2006.11.27から2007.3.7にかけて

 26回にわたり『雪の国から』シリーズで詳しく書いた。



  2006.11.27は   

    
http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/archives/200611-1.html

  2007.3.7は   

    http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/35394755.html

  (その近辺には 雪の国からシリーズのほか 第一回タイ旅行、ヨメの闘病生活もあります)


 今回はまだ外気温が高かったので 何もしなくても本屋の雪は落ちた。

 しかし デッキの屋根はなかなか落ちない。

 やはり 勾配が小さいし部屋の暖気も行かないので落ちないのかな?

 と諦めかけた矢先 デッキの屋根の雪が落ち始めた。

 その時の外気温は+0.5度。

 デッキの屋根は屋根裏がないので 外気温が下から直接屋根に伝わるため

 外気温がプラスになると雪が落ちることが分かった。

 まずは一安心だが 問題は厳寒期だ。

 厳寒期は気温がプラスになる日はほとんどなく 

 本屋の屋根のように強制的に下から暖められない。

 最後の切り札はあれだ!



 節電が功を奏し バッテリーがまだ生きている。


1125-youtei-hu.jpg


1125-youtei-yu-2.jpg


1125-youtei-up.jpg


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:03| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

良い物見〜つけた!


ブログランキング"banner_02.gif"



1124-yuki.jpg

 今日も一日雪。我が家の周囲の積雪は40センチ近い。

 この調子だとこのまま根雪になるかもしれない。


 去年の冬は1回も転倒しなかったが 昨日 早々と転倒してしまった。

 ブルが削った上にうっすら雪が積もっていた所に足を踏み出した途端

 その足がス〜ッと滑り・・・。

 幸い手をついただけで大事には至らなかったが やはり冬道は怖い。


 街に下りて電気屋に行ったが 肝心のチャージャーはなかった。

 バッテリーパックはあったが ネット価格より1200円(40%)も高かったので諦めた。

 その代わり




1124-c-2.jpg

 ハンディクリーナーを買った。

 我が家の薪ストーブは 扉を開けるたびに気圧の関係で灰が外にこぼれてトレーが汚れる。

 そのため一日に何度も掃除機で吸うわけだが これが結構面倒くさい。

 で 前々から小型の充電式(コードレス)掃除機があればいいなと思っていた。

 店頭に並んでいる小型掃除機の中で際立って小さく 値段も1200円弱と安い。

 電池式で少々力が弱いが ストーブ周りの灰を吸い取るだけなので大丈夫?

 早速試運転したところバッチグー!

 これで ストーブ周りはいつもキレイになるはず。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:18| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

美しすぎる羊蹄山


ブログランキング"banner_02.gif"



 これまで ニセコに行く時も ニセコから帰るときも

 予定通りに出発できたことはほとんどなかったが、

 今日は珍しく予定より10分早く出発することができた。

 道中の様子は




1122-sa.jpg

 札幌市内。雪は日陰にわずかに残っているが道路にはまったくない。


1122-jyo.jpg

 定山渓温泉を過ぎて中山峠に向かう途中。

 道路には雪がないが路外は真っ白。




1122-nakayama.jpg

 中山峠。完全に真冬の風景だ。



1122-ru.jpg

 真狩の少し手前。真っ白な羊蹄山が目の前に迫っている。



1122-ann.jpg

 同上所。遠くにアンヌプリが見える。我が家はあの山の麓にある。



1122-touchaku.jpg

 札幌を出発した後 コストコで食材を仕入れ、ルスツの道の駅で野菜を買い、

 『近藤の湧水』で水を汲み、午後2時50分ようやく我が家に到着した。

 この間の所要時間は約3時間。

 なお 予め管理会社に今日の到着時刻を連絡しておいたので

 取り付け道路はちゃんと除雪されていた。

 もし除雪していなかったら車では入れないので

 道路から家まで約40m 雪の中を歩かなければならない。

 しかも両手に重い荷物を抱えてだ。

 この程度の雪ならまだ苦にならないが 1m、いや2mも積もったときは・・・。

 と 考えただけでゾッとする。

 夏は管理費が高いと思うが 冬は安いと感じる。

 気温が高かったので 屋根にはほとんど残っていなかった。

 懸念していたデッキの屋根も雪は全て落ちていた。


 で 羊蹄山は
 



1122-youtei.jpg


 アンヌプリは



1122-ann-yu.jpg

 見慣れた姿だ。 ところが 夕方ふと羊蹄山に目をやると



1122-yo-aka.jpg


1122-yo-aka-up.jpg

 あまりの美しさに思わず息を呑んだ。

 この写真を撮ることができただけでも 今回ニセコに来た甲斐があった。

 ところが 札幌を発つとき重大なミスを犯したため 

 明日から写真を写せなくなるかもしれない。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:38| Comment(2) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

簡単に出来て意外に美味しいフィリング


ブログランキング"banner_02.gif"



 大量にリンゴを手に入れたのは良いが  問題はこれらをどうやって捌くかだ。

 毎日1個以上食べるというノルマが課せられたが

 いくら好きでもノルマとなると結構辛い。

 そこで 今年も アップルパイのフィリングを作ることにした。

 材料は リンゴ(小〜中)1個、砂糖大匙3杯、レモン(スライス)2枚

 リンゴの皮をむき 4等分して芯を取り 3ミリ程度にスライスする。

 深めの皿にスライスしたリンゴと砂糖、レモンを入れ

 電子レンジで加熱(700W,4分)すれば




1120-rinngo.jpg

 はい 出来上がり。

 そのまま食べても パンに挟んでも美味しい。

 なお 砂糖を減らして蜂蜜を加えると一味違う。

 ボケ気味のリンゴでもこうすれば食べられるが

 やはり新鮮なリンゴのほうが美味しい。


 このように 私は気が向くと菓子作りや料理をするし

 (主観的ながら)ヨメより上手なレパートリーがいくつかあるが

 うっかり『俺が作った方が美味いよ』とでも言おうものなら

 即座に『じゃあ作ってよ』と返ってくるので 要注意。



1119-sishamo.jpg

 まあ たまにはこんなこともあるさ。

 500円もしたシシャモが哀れな姿に・・・。
 

 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:13| Comment(2) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

『濡れ落ち葉』か・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 困ったことに道路の落ち葉を掃く前に雪が降ってしまった。

 まだまだ根雪にはなりそうもないし おそらく2,3日で解ける。

 それを待って掃けばいいのだが 近いうちにまたニセコに行くため間に合わない。  

 で また近所の方に迷惑をかけることになる。

 と ヨメが気にするだろうと考え 




1119-nureochiba.jpg

 雪が解けたところから掃き始めたが 

 濡れているため道路にへばりついて思うように掃けない。

 これがいわゆる『濡れ落ち葉』って言うやつだ。


 そう言えば 何年か前 この言葉が流行ったことがあった。

 定年退職後 特に趣味もない夫が、妻が出かけようとすると

 「ワシも行く」と、どこにでも付いて来る様子を指し

 そのような夫を揶揄して『濡れ落ち葉族』と呼んでいた。

 ご多分にもれず私も特に趣味を持っていないが

 さりとて 出かけるヨメについて行こうとは思わない。
  


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:22| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

残念!1番ではなかった。


ブログランキング"banner_02.gif"



 とうとう雪が降った。今年の初雪だ。



1118-hatuyuki-2.jpg


1118-hatuyuki-3.jpg


1118-hatuyuki.jpg

 気温は0度前後だが この時期の雪は体が慣れていないせいかとても寒く感じる。


 過去の統計を調べてみると 今年の札幌市内の初雪は

 観測開始(1876年:明治9年)以降1886年(明治19年)に並び2番目に遅い。

 因みに

 平年は10月28日、最も遅い記録は11月20日(1890年:明治23年)。

 なお 2011年は11月14日、 2010年は10月26日、

 2009年は11月1日、2008年は11月4日、2007年は11月2日。

 段々遅くなる傾向があるようだ。

 来年はさらに記録を更新してほしい。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:52| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

今年はまずまずの出来?


ブログランキング"banner_02.gif"



 ヨメが 共同オーナーになっている林檎を収穫するため

 雨の中約112キロ離れた壮瞥町まで出かけた。

 毎年林檎狩りには私も駆り出されているが

 今日はお仕事仲間と一緒に行くということで私はパス。

 雨で脚立は滑るし足元もぬかるみ大変だったらしい。

 で



1117-rinngo.jpg

 去年は不作だったが今年は数、大きさともまずまず?

 早速賞味。やはりもぎたては美味い。

 これから当分の間 毎日飽きるほど林檎を食べなければならない。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:09| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

また手術か・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 3箇月ぶりに眼科の定期検査を受けた。

 前回まで5ヶ月毎に検査を受けていたが 

 前回受診した際右目が少し霞むと訴えたら 検査の間隔が短くなった。

 その後これといった変化はなかったが 今日の検査で

 『右目に少し後発白内障がみられます。支障があるようだったら手術しましょう』

 と言われた。 やはりそうだったのか・・・。

 約3年前に白内障の手術を受けた後

 いつか後発白内障を発症するだろうと覚悟していたし

 その手術は比較的簡単と聞いていたので別にショックはなかった。

 問題はいつその手術を受けるかだ。

 どうせいつか受けなければならなのだし 次回の定期検査の際受けるか?

 なお 白内障の手術(右目が7月2日、左目が7月8日)前後の様子は

 2009年6月と7月のブログに詳しく書いた。
 


 2009年6月30日〜6月1日 


  
http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/archives/200906-1.html 


 2009年7月31日〜7月1日

  http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/archives/200907-1.html

 術前の不安と術後の喜び・・・。

 これから白内障の手術を受けられる方には参考になると思う。




ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:28| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

宿り木は嫌なヤツ?


ブログランキング"banner_02.gif"



 天気が好いと散歩が苦にならない。

 昨日対岸から眺めた宿り木を近くでを見るためサイクリングロードまで足を延ばした。



1115-namiki-ya.jpg

1115-yado.jpg

 年々宿り木が大きくなり その数も増えている


1115-yadorigi.jpg


1115-ya-mi.jpg

 赤い実も去年よりたくさん生っている。

 宿り木は緑色の葉を持っており一応光合成はしているが

 水分やミネラルなどは寄生した宿主から吸い取っている。

 人間世界に置き換えて考えてみると 

 勝手に他人の家に転がり込み 
 
 食費はアルバイトで稼いでいるものの 水道や電気などを使いまくっている居候

 ってところだろう。

 しかも 気の弱い家主にはその居候を追い出す術がない。

 このように

 美しい自然も人間目線で見ると不合理、理不尽な事だらけなのかもしれない。
 



1115-naamiki.jpg


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:37| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

咲いた 咲いた ツツジの花が・・・


ブログランキング"banner_02.gif"



 遅れていた初雪が降るという予報だったが 札幌は朝から快晴!


1115-rakuyou.jpg

1115-harew.jpg

1115-nemu.jpg

 雪が降る気配はまったくない。

 それどころか 近所の神社の境内では



1115-tutuji.jpg

 な、なんとツツジが咲いているではないか!

 まさかと思いながら近づいてみたが



1115-tutuji-up.jpg

 やはり間違いなくツツジの花だ!

 境内には10本以上ツツジがあるが咲いていたのはこの1本だけだった。

 異常気象の影響で季節感が狂ったらしい。

 季節も狂ってこのまま春になってくれないかあな・・・。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 12:00| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

あなたならどうする?


ブログランキング"banner_02.gif"



 先日テレ東の『世界の秘境に嫁いだ日本人妻』という番組を見た。

 今回は

 インド・ラダック、モーリシャス、インドネシア・バリ、中米ベリーズ

 に嫁いだ日本人妻を訪ねたもので

 いつもの事ながら彼女達の勇気や頑張りに驚かされると同時に

 ついつい 彼女達のご両親の気持ちを勝手に想像するわけだが

 ベリーズに嫁いだケース はそれにとどまらず衝撃的だった。

 1年前に奥様を亡くされた80歳代の老人が 

 遠く日本を離れた 一人娘の嫁ぎ先で余生を送られていたからだ。

 もし自分達が同じ立場だったらどうするだろうか?

 ヨメに聞くと即座に『私は絶対行かない』という返事が返ってきた。

 マアそうだろう。お友達はいないし 第一お仕事が出来ないかもしれないから・・・。

 私は・・・きっと迷うと思う。

 確かに発展途上国は医療が遅れており 病気になった場合は心配かもしれない。

 しかし 人はいつか必ずその命が尽きる。 

 70歳を過ぎるとそれから先はオマケの人生と思っている。

 だから 高度に医療が進んだ日本でいたずらに長生きしたいとは思わない。

 やりたいことをやり 気が付いたら死んでいた・・・

 つまり 元気でポックリだったら本人も周囲もハッピーではないだろうか?

 老老介護をめぐる悲惨な事件のニュースに接するたびにその思いが強くなる。
 
 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:28| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

北国の晩秋風景は・・・


ブログランキング"banner_02.gif"



 久しぶりに野津幌川の土手を歩いた。


1112-dote.jpg


1112-yado-2.jpg


 木々の葉はほとんど散り 宿り木が再びその姿を現していた。

 風景はモノトーンに近く しかも毎日時雨模様・・・。

 この時期の北国は散歩をしていても何となくもの悲しく気持ちが暗くなる。

 今週の木曜日あたりには大幅に遅れていた初雪が降るらしい。

 雪が降ると景色は一変して明るくなるが 

 単純にそれを喜べないのが辛い。

 ニセコの家の屋根が心配だからだ。



 紅葉


1112-momiji.jpg

 散歩道の途中に毎年美しい紅葉を楽しませてくれるモミジがある。

 今年も見事に紅葉していた。

 今年の紅葉はドウダンやモミジなどの紅(赤)色系が美しかったように思う。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:23| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

札幌に戻っても忙しい!

posted by tosshy at 01:34| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

椅子の命は短いけれど・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 
1109-isikarigawa.jpg

 久しぶりに石狩川を渡って新篠津村のCさんを尋ねた。

 Cさんはヨメのお仕事仲間で 十数年前から趣味で野菜作りをされている方。

 その腕前は趣味の域を越えていて 毎年漬物用の大根をたくさんいただいている。

 で 今年も大根を受け取るため出かけた。

 Cさん方の庭には2年半前に差し上げた手作りのシラカバ人形がまだ飾ってあった。



1109-ninngyou.jpg

 遠目では分らないが近くで見るとかなり傷んでいる。

 冬は屋内にしまっているが半年は外に飾っているとのこと。

 シラカバで作った物は 雨が当たる戸外に置いていたらやはり2年でダメになるようだ。

 製作者としてはちょっと寂しいが 飾るために作った人形だ。

 たとえ2年でダメになっても本望というもの。 



1109-isu.jpg

 この三角椅子は 2ヶ月ほど前 ヨメが未完成のまま知人に渡した椅子だ。

 早速三角椅子を引き取って仕上げた。

 前の椅子が2年でダメになったので 今度は家の中に飾るとか。

 
 明日は今日もらってきた大根を洗って干さなければならない。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:58| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

嬉しい!税金が還付される。だが待てよ。


ブログランキング"banner_02.gif"



 昨日 雨の中ニセコから札幌に戻ってきた。

 私は眼科の定期検査、ヨメは大事な大事なお仕事があるからだ。

 50日ぶりに見る札幌は 当たり前のことだが季節が全く変わっていた。

 いつもの事ながら留守中届いた沢山の手紙を整理していると 

 『○○税務署』と書かれた封書があった。

 ドキッ!

 ひょっとして督促状?

 急いで封を切ると



1107-kannpu.jpg

 ゴチャゴチャ書いてあるが要するに

 『収めすぎの住民税を還付するので振込先の口座番号を連絡しろ』

 と言う内容だった。

 毎年所得税の還付は受けているが住民税の還付は初めてだ。

 待てよ。税務署を騙った新手の詐欺かもしれない。

 口座番号を要求してくるのは怪しい?
 
 還付と言う言葉に喜んで騙されるなよ。

 どうせ暇だし 念のためネットでその税務署のHPを開き

 封書に書かれていた担当部署の電話番号を調べたがその番号が見当たらない。

 で 早速HPに載っていたその税務署の担当部署に電話し

 封書に書かれていた担当者が実在しているかどうか確認した。

 すると その担当者が間違いなく在籍していることが分ったので

 直接その担当者に電話し 送付された文書について説明を求め

 ようやく『住民税の還付』の意味が理解できた。

 つまり

 『H22年の所得に基づきH23.6.15にH23年度の住民税を決定して

 H24年4月まで徴収したが

 H24.6.15に決定した H24年度の住民税が既徴収額を下回ったので

 差額分を還付する』

 と言うことだ。

 気付かなかっただけで H23年には不足分を勝手に追加徴収されていたらしい。

 還付はこちらから請求しなければならないが 追加徴収はお上が勝手にするということだ。

 年金から天引きされる怖さを垣間見た気がする。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:16| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

まさか4年後に役立つとは・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



1107-kuro-zu.jpg


1107-yukasita.jpg

 デッキの全面改修をした際 

 雨や雪の降り込みを防ぐためデッキ下の周囲をナミイタで囲った。

 しかし 出入りするための開口部を設けたほか ドアも取り付けた。

 もちろん冬はそこを閉じなければならない。

 開口部は着脱式の壁をセットし 

 ドアは雪でガラスが割れないよう外から柵を取り付けた。

 その柵は 4年前薪小屋の完成祝賀会を開いた時に作ったテーブルで

 その後薪小屋の中で埃を被ったままになっていた。

 それがこうして再び役立つことになった。

 なお薪小屋完成祝賀会の様子は


 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/103657019.html

 に書いた。そこから遡ると薪小屋造りの経緯がよくわかる。


 今日の羊蹄山


1107-youtei-3.jpg


1107-youtei-2.jpg

 この山ともしばらくお別れだ。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  












posted by tosshy at 02:41| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

薪小屋のクローズ


ブログランキング"banner_02.gif"



1106-makigoya.jpg

 冬支度のうち外回りのメインは薪小屋のクローズだ。

 まず 夏の間風通しを良くするため半開きにしていた南側のコンパネ(下段)を元に戻す。

 次に 二箇所の出入り口にコンパネを打ちつけ 

 巻き上げていたビニールフィルムを下げて固定する。

 最後に ビニールフィルムが風でバタつかないよう ロープで押さえる。

 これだけの作業だが2時間はかかる。

 両側面は積み上げた薪が壁代わりになっており風が自由に通り抜ける。

 薪小屋使っているビニールフィルムは

 以前 雪を早く落とすため屋根に張ったビニールフィルムの再利用。

 その時の様子については 拙ブログ『雪の国から・・・その20』(2007.2.27)


  http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/34855511.html

 で詳しく書いた。

 『究極の雪下ろし』のはずだったが あまりにも悲しい結末に・・・。
   


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:42| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

ようやく辿りついた私流ドウダンの雪囲い。


ブログランキング"banner_02.gif"



1105-ann-momo.jpg

 しばらく見ない間に我が家の後方にあるアンヌプリが白くなっていた。


 問題のドウダンは



1105-doudann-2.jpg

1105-doudann-3.jpg

 雪の影響で幹の中央部が折れ曲がり そこから枝が四方八方に広がっている。

 以前は これらの枝を苦労して防風ネットで包み込んで縛り

 その周囲を太い支柱で三角錐を作ってガードしたがNG。

 ネットで包み込んだ枝の上に積もった雪で幹が折れ曲がり

 支柱も 斜面を押す雪で折れてしまった。

 それを2,3年くり返すうちに次第に木が弱ってきた。

 そこで 昨年から枝をただロープで束ねるだけにし ネットを被せるのを止めた。

 さらに 曲がった幹や枝が折れないよう木の下に台を置くことにした。

 その結果が良かったので 今年もそれを踏襲した。

 一方 今年札幌から移植したドウダンは

1105-do-2.jpg


 幹が途中で曲がっている上

 小さいくせに 枝が広がっているためネットを被せて縛るしかなかった。

 もちろんそれを支える台を木の下にセットした。




 今日の羊蹄山

1105-youtei-2.jpg


1105-youtei-3.jpg 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:14| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

斜面から平地に


ブログランキング"banner_02.gif"



 毎年庭木の雪囲いには苦労している。

 しかも 一生懸命囲ったつもりでも 

 春になると悲惨な状態になっていることが多いのでがっかりする。

 特に 斜面にあるシダレモミジとドウダンが悩みの種だ。

 で 5年前に札幌から移植して以来年々痛めつけられている



1-b.jpg


 満身創痍のシダレモミジを 思い切って平らな場所に移植することにした。


2-b.jpg

 健気にも 根はしっかりと張っていた。

 根を傷つけないよう慎重に掘らなければならないので

 掘り出すだけで約1時間半もかかってしまった。
 


1-a.jpg


2-a.jpg

 きっとここがこの木の安住の地になることだろう。

 次は難物ドウダンだ。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:19| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

紅葉の後は・・・


ブログランキング"banner_02.gif"



 美しかった紅葉が終わると辺り一面落ち葉に埋め尽くされる。

 和室の窓から見える林は



1103-hayashi.jpg



 風呂場の窓から庭を見ると


1103-niwa-huro.jpg

 左側の窓はまだヒビが入ったままだ。

 無事冬を乗り越えてくれると良いのだが・・・。

 取り付け道路から家に通じる階段は
 


1103-niwa-iriguchi.jpg


 デッキの屋根を下から見ると


1103-ochiba.jpg

 雨に濡れた落ち葉がべったりと張り付いているため少し暗くなったような気がする。

 それらはいずれ風で飛散するだろう。

 あるいは 雨で流されるか雪と一緒に滑り落ちるだろう。

 問題は



1103-amamori.jpg

1025-a-2.jpg

1103-dekki.jpg

 依然として続いているあの忌まわしい雨漏りだ。

 ひょっとしたらこのまま冬を迎えることになるかも・・・。

 このような状態を放置したまま 『年内に仕上げるよう言われている』とかの現場を優先し

 修理に来ない業者の感覚、無神経さは到底理解できない。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:52| Comment(2) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

ちょっと食べる気には・・・


ブログランキング"banner_02.gif"



 昨年笹を刈った庭の南斜面に


1102-su.jpg


1102-supponn.jpg


1102-supponn-2.jpg


 グロテスクなキノコが十数本生えていた。

 スッポンダケと呼ばれる食用キノコで 中華料理などに使われるとか。

 しかし このキノコを食べるとなるとかなり勇気がいると思う。

 2年前に我が家の下を流れるジャコ川のほとりで見つけたことがあるが

 我が家の庭で遭遇したのは今回が初めてだ。

 なお2年前に見つけたのは8月上旬だったので今回は3箇月近く遅い。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:24| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

無駄な抵抗と笑わば笑え。


ブログランキング"banner_02.gif"



 傍から見れば実にくだらないことだとは思うが

 1ヶ月近く悩んだ末ようやく結論を出すことができた。

 実は 遺伝的に若白髪だった私は50歳ころから白髪を染めるようになり

 以来約20年間染め続けてきた。

 幸い髪量は豊富だし髪を染めることにためらいはなかった。

 しかし 古希が近づくにつれ

 ヨメから『顔がシワシワで髪だけ黒いのはおかしい』と言われるようになったので

 このまま染め続けるべきか否か密かに悩んでいた。

 で 古希を過ぎたばかりの約1ヶ月前に床屋に行った後

 試みに白髪を染めずに様子を見ることにした。

 すると 想定外のことが起きてしまった。

 頭の下半分が真っ白に 上半分が赤毛になってしまったのだ。

 山暮らしだし ほとんど人目に触れるわけではないのでどうでも良いことだが

 鏡を見るたびに自分で自分に違和感を感じ

 『さてどうしたものか』と悩み始めた。

 一度丸刈り頭にし そこから再出発すればアカゲザルにはならないはず。

 それとも 再び染めて無駄な抵抗をするか・・・。

 しかし この悩みはあっさり解決した。

 洗面台の上の棚を片付けていたら 未使用の白髪染めが出てきたのだ。

 『これを使わないで捨てるのはもったいない』と合理化し早速染めることに。

 ただ これまでのように頭全体を黒く染めることは止め

 上半分の赤毛を黒く(DB)し 下半分はそのまま白く残した。
 
 我ながらくだらない悩みだとは思うが 染める髪があることに改めて感謝!

 

1101-yo.jpg 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:58| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

疲れた時は寝るに限る。


ブログランキング"banner_02.gif"



 いつもどんなに疲れていても必ずブログを書くようにしているが

 昨夜は疲労感と睡魔に勝てずブログをサボってしまった。

 しかし久しぶりに睡眠時間をたっぷりとって8時過ぎに起きると

 すっかり元気を回復していた。

 


 今朝の羊蹄山

1101-youtei-0.jpg


1101-youtei.jpg

 ちょっぴり幻想的な表情を見せてくれていた。


1101-youtei-up.jpg

 かすかに見える避難小屋もすっかり冬の佇まいに・・・。

 




ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 14:46| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png