2012年12月18日

油断すると屋根の雪で窓ガラスが割れることが・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 屋根に積もった雪の落ち方は

 気温、屋根の傾斜角度、滑り具合などによって様々である。

 素直に落ちてくれればいいのだが


2-turara.jpg


1-seppi-2.jpg


1-seppi.jpg


 このように 屋根からせり出したまま落ちないと厄介である。

 特に 雪に粘りがあるとカールして壁に向かうため

 早目にその雪を落とさないと窓ガラスを割られる危険がある。

 最上階に住んでいた旭川の集合住宅では

 先端に金具がついた4m位の長い棒がテラスに備え付けられていた。

 入居時特に説明は受けなかったが それを使って雪庇を落とせということだったらしい。
  



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 02:50| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。