2013年01月31日

恢復は順調


ブログランキング"banner_02.gif"



 ヨメの義肢

1-gisi.jpg

 二つのパーツからできている。

 まず大きいパーツをブーツのように履き

 小さいパーツを上から挿入する。


2-gisi.jpg

 小さいパーツはわずかに弾力があり 

 大きいパーツの切り込みにカチッと止まる。

 フィットしたらマジックテープでしっかり留める。

 上から見ると 


3-gisi.jpg


 膝の形をした窪みが良く分る。

 で この義肢を使うことで足首にかけずに歩くことができる。


 早いもので ヨメが左足を骨折してから3週間が過ぎた。

 リハビリの担当者によれば順調に恢復しているとのこと。

 来週Drの許可が出たら4分の1加重が始まるらしい。

 が 当の本人は4分の1どころか全快気分で

 一昨日は特に親しいお仕事仲間とのランチ、昨日はお仕事仲間の新年会・・・。

 そして明日は待ちに待ったお仕事に復帰!?

 いくらヨメでもそれはない。
 

 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:42| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

ラッキー!口頭注意だけで許された。


ブログランキング"banner_02.gif"



 今朝も冷え込みが厳しく

 8時前にモモと散歩に出かけた時の気温はマイナス16.5度。



0129-jyuhyou-6.jpg


0129-jyu-maru.jpg

 これだけ冷えても風がなければほとんど寒さは感じない。

 

 久しぶりに抜けるような青空が広がったので



0129-yane-2.jpg


0129-yane.jpg


 屋根に上って大きくせり出した雪庇を落とした。

 水勾配程度の陸屋根なので危険は小さいが 

 去年のことがあるのでどうしても慎重になる。

 丁度一年前 ニセコの家で屋根の雪下ろし中4m下に転落したからだ。
  


  http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/249256679.html


  http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/249425702.html 

 建物は違うが 屋根に上るとどうしても思い出す。

 ニセコの屋根が相当危険な状態になっているらしいので

 直ぐにでも行って下ろしたいのだが 早くて2月10日前後になりそうだ。 

 なお 屋根の雪が固く締まっていたため



0129-yukihane.jpg

 雪ハネが1本壊れてしまった。3年目なので仕方ない。

 のだが 必ずヨメから「乱暴に扱うからだよ!」と叱られ

 新品を買って弁償しなければならない。もちろん小遣いで。

 あ〜ぁ 今月もまた酒とタバコを切り詰めなければならないのか・・・。

 これが高齢年金生活者の現実。

 だったらあまりにも悲しすぎる。

 幸い今回は口頭注意だけで許された。

 なお 私は酒もタバコも嗜まない。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:05| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

雪国ゆえの苦労


ブログランキング"banner_02.gif"



 今冬は例年より2割以上降雪量が多く 皆さん雪の始末に苦労している。

 頑張っている人、工夫している人、イエローカードの人・・・。

 それぞれのお宅の個性が現われていている。
 


 敢闘賞

0128-gannbaru.jpg

 この方は一度にママさんダンプ2台を使って雪を運んでいた。

 片手で一台を押し 別の手でもう一台を引っ張るのだから大変だと思う。
 



 アイデア賞

01-kuhuu.jpg

 私は雪を積み上げるときコンパネを使っているが

 ここの家の人は ブロック状に固めた雪で外壁を作り

 囲いの中に雪を入れていた。

 こうすれば狭い空間でもかなり高く積み上げることができる。

 お見事! だが2m以上はきつい?




 イエローカード

0128-dannsa.jpg

 自宅横の歩道はきれいに除雪しているが 

 車道がカマボコ状に歩道より30cm以上高く盛り上がっている。

 新雪らしい雪が車道にこんもり置かれているので

 ひょっとすると歩道に降った雪の行き先は横の車道なのかも。

 なお 車道が歩道側に急な斜面になっているため滑り止めの砂が播かれている。

 何のために歩道をキレイに除雪するのか理解に苦しむ。



 レッドカード 

1224-hanasu.jpg


 業者に排雪を頼んだ場合 壁(土止め)から30cm以内の雪は残すため

 皆さん 苦労して壁(土止め)から30cm以上離して積み上げている。

 その結果 その雪山が大きく車道にはみ出してしまう。

 しかも排雪が1週間に1回程度なので その状態が常態化してしまう。

 そもそも排雪の目的は少しでも車や人が通行しやすくするためのはず。

 これでは本末転倒だ。さらに 歩道に車を止めるため 
 

1224-r.jpg

 歩道の雪をそっくり車道に積み上げている人も。

 ここまでくるともはやレッドカード?

 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:10| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

予報がはずれてよかった・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 夜、あるテレビ局が

 「北海道地方に大雪警報、所によっては24時間で80センチの降雪」

 と報じ 日本地図の北海道が警報を示す真っ赤に塗られていた。

 一口に北海道と言われてもいささか広うござんす。

 場所によって天気は大きく異なる。

 北海道に住む者はローカルの詳細な天気予報で詳しい情報を得ることができるが

 道外の人は北海道全体で80センチ降ると考えるかもしれない。

 しかし かなり雪が降ることを覚悟し雪かきに備えて早めに寝たのだが

 朝早く起きてみると 新雪はわずか10センチ。

 嬉しい肩透かしだった。

 で 久しぶりにモモと早朝(と言っても7時半)の散歩に出かけた。 



0128-yoake.jpg


0128-yoake-3.jpg


 気温マイナス14度。雪を踏むたびにキュッ、キュッと乾いた音がする。

 モモは 新雪の上で転げまわっている。

 30分後 散歩から帰ると次は除雪。

 私より少し遅れてご夫婦で除雪を始めた隣家の奥さんから

 「お宅は一人でしなければならないので大変ですね」

 と声をかけられたので

 「はい。宿命です。マダムに雪かきなど畏れ多くてさせられません。

 それこそ罰が当たります」

 と答えておいた。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 15:39| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

グッドアイデアだと思うが・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 次の草履をご覧いただきたい。

0127-surippa.jpg

 左足に比べて右足の底が異常?に厚い。

 裏側は




0127-ura.jpg


 このようになっている。

 なぜ?

 その答えは




0127-ok.jpg


 この組み合わせだ。

 義肢を装着したヨメが右肩を異様に上下動しながら辛そうに歩く様子を見て

 原因が靴底の厚さの違いにあると考え 

 草履(右足)の底を義肢(左足)の底に合わせて厚くしたのだ。

 材料はブロック用の発泡スチロール。結構丈夫だし加工もしやすい。

 健常者でも左右の靴底の厚さが1センチ違ったらとても歩きにくい。

 まして 脚を骨折しリハビリが始まったばかりの者にとっては辛いはずだ。

 もちろんオリジナル厚底草履の履き心地はグー!!だそうだ。


 そこで私は考えた。

 このような義肢を作る場合 

 底の厚さを義肢に合わせた反対足のスリッパ(草履)も作るべきだと。

 もちろん費用は少し嵩む。 しかし

 単純な厚底のスリッパなら高度な技術はいらないし材料費もしれている?

 もしそれが実現したら患者は助かるに違いない。




ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:06| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

まずいはずだよ このジュース。


ブログランキング"banner_02.gif"



 私は数ヶ月前から毎朝起き抜けに野菜ミックスジュースを飲んでいる。

 今朝も いつものように いつも使っているガラスコップに野菜ジュースを注ぎ

 一口飲んだところ いつもと違う香りがした。

 古くなったから?

 しかし 二日前に封を開けたばかりなので変質するはずはない。

 もう一口飲んだとき 

 その香りがいつも使っているメリットシャンプーに似ていることに気づいた。

 では なぜ野菜ミックスジュースがメリットシャンプーに化けたのか?

 と悩みながらも半分ほど飲んだ時ヨメが起きてきたので

 「この野菜ジュース変だよ。 シャンプーの香りがするよ」と聞いた。

 するとヨメは平然と

 「やっぱそうか。実はシャンプーを詰め替えた時 側にあったコップに少しこぼれたんだ」

 と言うではないか。

 「だったらそのコップ洗っておいてよ」(私)

 「当然気づくと思ったので・・・」(ヨメ)

 そいう問題じゃないと思うけどなぁ・・・。


 幸いその後お腹の調子に変化はなかった。 

 「お腹痛くならなかったよ」(私)

 「お父さんはお腹が丈夫なんだは。アハハ」(ヨメ)



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 00:54| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

クリアな視界が回復!

posted by tosshy at 00:32| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

国民健康保険に感謝!


ブログランキング"banner_02.gif"



 概算計算書

0122-gaisann.jpg

 昨日この計算書を示されヨメは 概算の数字を

 一、十、百、千、万・・・と数えてびっくりしたらしい。

 万ではなく十万の桁まで数字が並んでいたからだ。

 で 慌てて私に電話で

 「退院(10時)までに区役所に行って『限度額適用認定証』をもらってきて。

 それがないと26万円払わなければならないから!」

 と言ってきた。

 ギリギリになってなんだよ。もっと早く言ってくれよ。

 実は 入院した直後その書類についてヨメに聞いたが

 「要らないらしいよ」というのでそれを信じて準備していなかったのだ。

 幸い 病院と区役所は目と鼻の先。

 区役所に立ち寄ってから病院に直行し事なきを得た。



 請求領収書 

0122-seikyuusho.jpg

 限度額を適用したお陰で約10万円で済んだ。



 義肢の代金 

0118-gisibunn.jpg



 義肢の実質負担が約3万円なので これまでの出費は合計約13万円。

 もし健康保険に加入していなかったらそれこそ100万円?

 とにもかくにも予定どおり無事退院することができた。

 その後 長女の発案で回転寿司店に寄って帰宅。

 もちろん年老いた年金生活者は喜んで奢ってもらった。


 帰宅後ヨメが真っ先にしたことは 例のベトナム土産のバッグ探しだった。

 私があれだけ探しても見つけられなかったのに 数分で発見したではないか。

 どうして?私はよほど探し物が下手らしい。

 で 問題のバッグだが



0122-bag-2.jpg

 これが 私が間違って届けたバッグで



0122-bag.jpg

 これが ヨメが希望していたバッグだったらしい。

 私にはその違いは全く分らないが 上のバッグの倍以上したらしい。

 私からみればどちらも所詮ただの物入れに過ぎない。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:37| Comment(2) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

気をつけよう。わずかな段差と雪の道。


ブログランキング"banner_02.gif"



 散歩の途中 とあるお宅の庭に


0121-kamakura.jpg

 巨大なカマクラが作られていた。

 我が家でも子供が小さい時一度作ったことがあるが 作り方が分らず苦労した。

 エスキモーの氷の家をイメージして

 雪を固めたブロックを積み上げて作ろうとしたのだが ドーム屋根が難しく途中で挫折。

 結局 積み上げた雪山を横から掘っただけの洞穴しかできなかった。

 それ以来カマクラは作っていない。


 ヨメが明日退院することになったが 医療費の請求金額に吃驚!

 腓骨の単純骨折でこの金額だ。

 もし 頚骨が折れたり靭帯が損傷していたら・・・。

 皆様 段差と雪道にはくれぐれもご注意を!

 ちょっとした油断で 本人はもちろん家計も痛いですぞ。

 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:19| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

同じギシでも・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 昨日ようやく義肢が届き 早速装着して歩行訓練を始めたところ

 思っていたよりも上手く歩けたとか。

 担当者から「ベテランのように上手いですね」と言われたらしく

 大いに気を良くしていた。

 元々運動神経が良かったし 日ごろお仕事で鍛えていたからか?

 何はともあれ上手く歩けて良かった。

 その義肢がこれだ。



0119-gisoku-2.jpg

 これは室内(ベッド)用で 室外に出るときは


0119-gisoku-3.jpg

 このように靴を履く。

 特殊な物とはいえ これが約10万円(実質約3万円)、

 しかもわずか40日で使い捨てとは・・・。

 どう考えてももったいない。

 私もギシ(義歯)を使っており 上下で約2万円だったが

 1年半以上毎日お世話になっている。


 なお 担当医から来週早々に退院できると言われたらしい。

 しかし 退院しても毎日リハビリに通うことになる。




ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:42| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

やっとゴミ当番が終わった。

posted by tosshy at 01:54| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

復職は夏以降ですよ。


ブログランキング"banner_02.gif"



 ヨメを見舞いに行った長女が電話で

 「お母さんに『GW明けにはお仕事に戻れるんでしょう?』と聞いたら

 『夏まで無理みたい。お父さんがDRからそう説明されたらしいよ』と言っていたは。

 本当はどうなの?」

 と聞いてきたので DRとのやり取りを説明しておいた。

 もし GW明けに復職できると知ったら 

 それこそ3月にでも復職すると騒ぎ始めるので・・・。

 まずは安全運転第一だ。

 
 昨日 頼まれたバッグを届けたが ヨメが希望するバッグではなかった。

 「ハノイで買った一番高いバッグ。和室の押入れにあるのですぐ分る」

 とだけ言われたが

 ハノイでは6,7個バッグを買っており 私はそれらの値段を全く知らない。

 しかし 150万ドン(6000円)の値札が付いたままのバッグが目に入った。

 ハノイの物価を考えると結構良い値段なのでこれに間違いないと確信したのだが・・・。

 で この話を長女にしたらすぐに「ああ あのバッグだ」と言うではないか。

 どうして分るのか不思議だ。

 150万ドンのバッグも500円のエコバッグも

 私にとっては所詮物入れにすぎないのだが・・・。

 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:27| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

2013年01月11日

目が覚めたら終わっていたは・・・


ブログランキング"banner_02.gif"



 病院から『11時半から手術をします。病院に来て待機してください』と連絡が来た。

 手術の途中不測の事態が生じた場合に備えてなのか?

 このような場合 嫌でも不安が募る。

 病院に着くや否や ヨメがベッドに乗せられたまま手術室へ。

 テレビドラマなどではしばしば 

 手術室の前の椅子で身内や関係者が沈痛な表情で待っているシーンを見かけるが

 看護師から病室で待つよう指示された。

 手術は1時間から1時間半と言われていたが時間が経つのがメチャクチャ遅い。

 そうこうしているうちに 頭がボーっとしてきて眩暈がするではないか。

 どうしたんだろう?貧血?それとものぼせ?

 こんなとき私が倒れるわけには行かない。

 そうか!

 ダウンコートを脱ぎ忘れていたことに気づき コートを脱ぐと眩暈は治まった。

 約1時間後 手術を終えたヨメを乗せたベッドが戻ってきた。

 見ると ヨメはすでに麻酔から覚めていて 一言 

 「目が覚めたら終わっていたは」

 間もなく私だけDR(女性)に呼ばれ手術経過の説明を受けた。

 「手術は無事成功裏に終わった。懸念していた靭帯の損傷はなかった」(DR)

 まずは一安心。

 1週間から10日後 足首に負担がかからない装置をつけて退院し

 その後経過をみながらリハビリが始まるとのこと。

 DRによれば 連休明けにはお仕事が可能になるらしいが

 「痛みがなくなったらすぐにでもお仕事を始めかねないので

 『お仕事再開はかなり先になる』と言ってほしい」と頼んだ。

 するとDRは笑いながら「分りました」と言っていた。
 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:16| Comment(2) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

だから雪道は怖いんだ!


ブログランキング"banner_02.gif"



 前々から雪道の怖さを書いてきたがまさか・・・。

 マイナス20度以下に冷え込んだ今朝のこと 

 モモと散歩に出かけ 5〜60m歩いた時



0109-ana.jpg

 道路のわずかに凹んだ部分(マンホールの蓋の上)で右足が滑り 

 踏ん張ろうとした左足の足首が変なかたちで内側に曲がりボキッ・・・。

 やっちまった!

 毎年のようにくり返される雪道での高齢者の事故だ。

 たまたま遊びに来ていた長女の助けを借り

 かかりつけ?の整形外科に行くと即入院



0109-sinndnn.jpg

 明日手術と相成った。

 なお この高齢者は私ではなくヨメだ。

 私は去年 屋根の雪下ろし中に4m下に転落したが軽い打撲で済んだ。

 それに比べ 地上で転んだだけで骨折とは何とも情けない? 

 もっとも 私の場合偶然が重なりラッキーだっただけだが・・・。

 順調に回復すれば1週間から10日で退院できるらしいが

 元通りに歩けるようになるのは2ヵ月半先とか。

 ということで 私の『第三の人生プロジェクト』は暫くお預けに・・・。

 これから最低1ヶ月間 老骨に鞭打って我が家の危難を乗り越えなければならない。

 ただ 6年前ヨメが悪性リンパ腫で入院した時は先の見えない不安が大きかった。

 しかし 今回は気持ち的にはかなり余裕がある。

 とは言え 6年前に比べて私の体力が落ちているので楽観はできない。

 それに モモがいるので早寝早起きの生活をしなければならないのが辛い。




 マイナス20度の朝 

0109-jyuhyou.jpg


0109-jyuhyou-3.jpg


0109-jyuhyou-5.jpg 
 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 00:40| Comment(4) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

北海道はサビイなぁ〜

posted by tosshy at 00:42| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

『第三の人生プロジェクト』の始動

posted by tosshy at 02:40| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

命がけの帰札


ブログランキング"banner_02.gif"



 昨日屋根の雪下しが終わったので今日札幌に戻ることにした。

 冬期にニセコの家を離れる時はいつも神経を使う。

 水落としだけは失敗が許されないからだ。

 3箇所ある水の元栓を締めて水を止める。

 まずボイラーの水を抜く。

 次に 給水、給湯パイプの中の水と湯を抜くため全ての蛇口を開き 

 各蛇口に取り付けられたドレーンを開く。

 15〜30分後 蛇口とドレーン周りの水滴を入念に拭き取り

 蛇口とドレーンを閉める。

 水滴が少しでも残っているとそれが凍り付いて蛇口やドレーンが動かなくなるからだ。

 なお今回は 前回の失敗に懲り 流しと浴室の排水口の中キャップを取り外しておいた。

 これらの作業で最低30分はかかるが 

 ちょっとでも油断すると

 とんでもないことが起きる可能性があるので絶対手抜きは許されない。


 ・・・で 出発が午後1時になってしまった。

 天気予報では雪だったが



0106-hubuki.jpg

 家を出るときから猛吹雪。

 レンズを通すとこのようにかすかに見えるが 肉眼だと真っ白で何も見えない。

 いわゆるホワイトアウトだ。

 これだけひどいと視力が悪い私は運転する自信がない。

 急遽視力の良いヨメと運転を交替。

 そのうち回復するだろうと期待していたが



0106-nakayama.jpg

 中山峠でも



0106-hub uki-3.jpg

 中山峠を下り始めても依然視界は不良。



1006-jyouzannkei.jpg

 定山渓温泉辺りからようやく視界が回復



0106-sapporo-2.jpg


0106-sapporo.jpg

 札幌に近づくとさらに良くなり

 約3時間後無事我が家にたどり着いた。

 久しぶりに恐怖の連続のドライブで 

 ドライバーのヨメはもちろん 助手席の私もクタクタ。

 しかし その疲れが吹き飛ぶような嬉しいことがあった。

 二日前に地方から札幌に来ていた次男が

 車庫前と玄関前をキレイに除雪し

 我々の帰宅に合わせて家を暖めておいてくれたのだ。

 『帰ります。次男。1時』とだけメモを残して・・・。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:51| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

良かった。無事水道が出て・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 朝起きると 吹雪は止み


0105-yukigesiki-2.jpg

0105-yukigesiki.jpg

 美しい雪景色が姿を現した。

 札幌に帰る支度をしようとした矢先

 次男から『水道は出るようになった。水漏れもない』と連絡が入った。

 よ〜し 今日札幌に帰る必要はなくなった。

 これで安心して屋根の雪を落とせるぞ!



0105-yane-B.jpg

 早速 天井裏への暖気送風を開始。

 薪ストーブとセントラルヒーティングを全開に。

 3度だった天井裏の温度が2時間後には18度まで上昇。

 この調子なら遅くても夕方までには間違いなく落ちるだろう。

 と予想していたのだが 送風開始から約3時間後突然落下が始まった。

 外に出て落下状況を確認すると
 



0105-yane-B-A.jpg

 屋根の背骨の左右がほぼ同じように落ちていた。

 しかし残念ながら前回のように屋根全体は落ちなかったので

 送風を続けて残りの雪を落とさなければならない。

 ただ 困ったことに残った雪はなかなか落ちてくれない。

 小さな塊が少しずつ滑り やがて




0105-rakka-2.jpg

0105-rakka.jpg

 力尽きて?落下する。

 ところが 3時半を過ぎると外気温が急に下がるため雪がなかなか滑らなくなる。

 大量の雪が軒先からせり出している場合は

 軒に負担がかかっているので一刻も早く落とす必要があり 落ちるまで送風を続ける。

 しかし 残りが少ない場合は強制落下を諦め 送風を止める。




0105-yane-A.jpg

 おそらく本屋の屋根の雪の約95%は落ちたと思う。

 デッキの屋根の雪はそのまま残っているが 気温の上昇を待つしかない。

 ハロゲンストーブを使うとしてもかなり時間がかかりそうなので今回はパス。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 00:18| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

のんびりするつもりだったが・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 予報が的中し一日中吹雪が続いた


0104-hubuki-n.jpg

 歩いていても顔に当たる雪が痛いほどだ。

 よく見えないのでフラッシュを焚くと



0104-hubuki-f.jpg

 フラッシュ光が雪に反射してもっと見づらい。

 当たり前だ!




0104-makigoya-2.jpg

 吹雪は夜になっても止まない。

 雪は本当にいやだねぇ〜 

 12月29日に屋根の雪をすっかり落としたが いつの間にか3〜40センチ積もっている。

 この調子だと明日の朝には50センチを越えるかもしれない。

 と なると再度強制的に下ろしたいところだが

 今夜札幌の家に行った次男から

 『元栓を開いたが 蛇口が動かないので水が出ない』

 と緊急連絡が入った。

 室内を暖めるだけで水が出るようになればいいが

 もし どこかが凍結により壊れていたら大変だ。

 明日にでも札幌に戻って対処する必要がある。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 00:53| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

スキー場まで歩いて10分!


ブログランキング"banner_02.gif"



 倶知安市街はかなり前からインターネットの光が入っているが 

 ここ花園地区は市街地から6〜7キロ離れているため

 限られたエリア以外ネットの利用はできなかった。

 数年前 ようやくリーチADSLが開通したもののメチャクチャ遅く

 まれに通じないときがある。

 昨夜もブログを書こうとしたらSeesaaのみ接続できなかった。

 昨年秋 光の導入を求める署名運動が始まったがどうなることやら・・・。

 外国人観光客を呼ぶためにはネット環境の整備は不可欠と思う。



 花園スキー場  

0103-hanazono-2.jpg


0103-hanazono-4.jpg


0103-hanazono.jpg


0103-hanazono-3.jpg


 我が家から歩いて10分ほどのところに花園スキー場がある。

 ニセコマウンテンリゾート グランヒラフスキー場の一つで

 ナイター設備こそないが ゲレンデが比較的なだらかで広く

 いつも空いているので初心者にはもってこいだと思う。

 もちろん リフトで上がればヒラフ側に滑走することもできる。



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%BB%E3%82%B3%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%83%88_%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%A9%E3%83%95

 パウダースノーを満喫したい方のために 冬の間我が家を開放することも考えている。


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 10:42| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

気が滅入ってしまうなぁ〜


ブログランキング"banner_02.gif"




 今朝(9:40)の羊蹄山

0102-co.jpg


0102-mono.jpg

 この2枚の写真の違いがお分かりだろうか?

 上がカラー写真、下がモノクロ写真なのだが

 言われなければ違いに気づかないかもしれない。

 晴れた日は美しい雪景色が見られるが 今日のようにどんより曇った日は

 すっかりモノトーンの世界になってしまう。

 毎日毎日こんな日が続いたら それこそ気が滅入ってしまいそうだ。


 札幌とニセコの両方の家を維持管理するのが年々負担になってきたし

 そろそろどちらか一つに絞る必要がありそうだ。

 もし手放すとしたら もちろん・・・。

 と 冬が来るたびに考える。

 しかし 辛い、辛い冬を乗り越えると

 春から秋にかけてのニセコの素晴らしい自然に魅了され

 辛い冬のことなどすっかり忘れてしまう。

 本当に困ったもんだ・・・。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:04| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

謹賀新年


ブログランキング"banner_02.gif"



 今年は雪のため初日の出を見ることができなかった。はず。

 と言うのは 8時過ぎに起きた時深深と雪が降っていたからだ。




0101-hubuki.jpg

 ・・・で雪は一日中降り続いた。



11-osechi.jpg

 年々おせち料理が質素?になるが

 高齢者にはこれで十分。

 さて今年の抱負は・・・ずばり『第三の人生の実現』
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:19| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

気が付けば年が明けていた。


ブログランキング"banner_02.gif"



 予定より早く 午後から排雪が始まった。



1231-ro-tari-.jpg

 昨日の雨で雪の下のほうがザクザクになったらしく作業は難航。

 しかし約1時間半で



1231-haisetu-2.jpg

 無事終了。

 今冬は これまでに年間降雪量の約40%が降っているし

 例年1月に年間降雪量の約30%降るので

 2月上旬にもう一回排雪すれば何とか乗り切れそうだ。

 ただ 雪国の宿命とはいえ 排雪を1回頼むと16800円なので

 2回となるとかなり痛い出費だ。



 デッキから写した小鳥
 

1231-kotori.jpg

1231-kotori-2.jpg


 もう少しアップで写したかったが 私のコンデジではこれが限界。



 別荘区内の雪景色

1231-yukigesiki.jpg


 今年も何とか無事1年を過ごすことができたが

 大晦日の今日 最後の最後に実に嫌な事があった。

 ある人に『今日は』と挨拶をしたら無視されてしまったのだ。

 70年の人生で始めての経験だ。

 無視されるほど嫌われているということらしいが心当たりはない。

 日常全く付き合いはない人だが 知らず知らずのうちに傷つけていたのか?

 ひょっとしたらこのブログの所為?

 しかし 独断と偏見は書きまくっているが

 他人を誹謗中傷するようなことは絶対書いていない。

 それにしても 挨拶されて無視するとは・・・大人気ない態度だ。

 このように今年は実に不愉快な気分のまま終わったが

 テレビでお笑い番組を見ているうちにいつの間にか新年を迎えていた。

 気持ちを切り替えて再出発だ!
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:42| Comment(2) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png