2013年02月28日

幸せだなぁ〜


ブログランキング"banner_02.gif"



 今日も朝からグングン気温が上がり最高気温が3月下旬なみの5.3度に。

 これで雪解けが進み一気に春が・・・と喜びたいところだが

 我が家ではとんでもないことが起きてしまった。



0228-amamori.jpg

 一階和室の天井から突然水滴が落ち始めたのだ!

 雨漏り?それとも結露?

 急いで二階に上がり窓から当該箇所の上の屋根を見たが




0228-tachiagari.jpg

 (雪解け水の)溜りはない。

 となると原因は結露?

 今まで結露を防ぐためストーブの上にヤカンなどは乗せていなかった。

 しかし 今冬はなにせ異常低温と豪雪。

 24時間ストーブを焚き続け 空気の乾燥を防ぐため常にヤカンを乗せていた。

 そのため天井裏に大量の水蒸気が抜けて結露した。

 そして 昨日に続いて気温が高くなったため

 天井裏の結露が一気にに溶け出した。らしい。

 3年前に屋根を張り替えてもらった業者の意見も同じだった。

 ならば 天井裏の結露が溶けた水は一刻も早く取り除く必要がある。

 水滴が落ちている天井の二箇所にドリルで穴を開けたところ



0228-keturo.jpg

 まるで水道の蛇口を開いたように水が落ち始めた。

 約10分でその流れは収まったが 依然としてポタン、ポタンと落ち続けた。

 結局天井裏から落ちてきた水は12時間で約1L。

 このポタポタは結露がなくなるまで続くことになる。

 明日 業者が天井裏を覗いて原因を確認してくれるとのこと。


 と 今日は結露騒ぎで一日が終わったわけだが 

 その間に次男が出張先の輪島から送ってくれたクール宅急便が届いていた。

 しかし トロ箱の中は



0228-torobako.jpg

 空っぽ!

 私が知らない間にヨメが開けて中身を冷蔵庫にしまっていたのだ。

 その中身は 寒ブリ、鯛、ハタハタとノドクロの干物。

 で 夕食は寒ブリと鯛の刺身、鯛のうしお、焼いたハタハタとノドクロと魚尽くしに。

 北海道民には悪いが どれも道民魚のホッケや鮭よりはるかに美味しい。

 特にハタハタは油が乗っていて超美味だった。

 なお 量が多かったので次男の指示通りご近所さんなどにおすそ分けした。

 明日は長女が快気祝い?にヨメを温泉に連れて行ってくれるし

 長男も私に第三の人生をお膳立てしてくれた。

 このように我が家の子供は皆親孝行だ。と思う。

 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 23:59| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

もうすぐ春ですね・・・


ブログランキング"banner_02.gif"



 北国札幌も3月の声を聞くと日ごとに日差しが強まり春の足音を感じる。

 昨日は11日ぶりに真冬日を脱出(最高気温が0.2度)した。

 今日はさらに気温が上がり最高気温が2.7度まで上がった。

 すると 道路が大変な事になる。




0227-yukimichi.jpg

 交通量が少ない道は真冬同様キレイだが 



0227-yukidoke.jpg

 交通量が多い道は雪解けの汚い水でご覧のように・・・。

 洗車しても一日で泥だらけになってしまう。 

 しかし 待ちに待った春がすぐ其処まで来ていると思えば我慢、我慢。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 23:36| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

無事ビザを取得。


ブログランキング"banner_02.gif"



 予定より一日早くパスポートが戻ってきた。

 早速取得したビザの内容を確認。



0223-viza.jpg

 CategoryB3、multiple entries

 Valid from 23.3.13   until 23.6.13

 申請どおり 観光マルチビザ(3.23〜6.23)が発給されていた。
 



 道路反対側の崖下の雪山が4m近くなった。そろそろ限界だ。

 これから降る雪は歩道に積み上げるしかない。

 で 試しに雪のブロックを利用して雪を積み上げてみた。



0223-BLOCK.jpg

 初めてにしては上手くできた? 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:01| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

心ここにあらず?


ブログランキング"banner_02.gif"



 北国北海道はまだまだ寒い日が続いており 連日雪かきに追われている。

 しかし 出発まで1ヶ月を切り心はすでに南の国?

 航空チケットは取った。ビザも間違いなく取得できる。はず。

 後は飛行機に乗って旅立つだけ?ではない。

 その前にどうしてもしておかなければならないことがある。

 健康状態、特に眼、循環器、歯のチェックは欠かせない。

 眼は3月1日に後発白内障の手術後の経過を診てもらう予定。

 循環器は3月10日に定期検査を受ける予定。

 歯はガタツキがひどい義歯を作り変えてもらうことにした。


 また そろそろ向こうに持っていく物の準備をしなければならない。

 最初 この際だからとPC,カメラ、ビデオなどを新調するつもりだったが

 家族から「今あるもので十分」と却下され 結局


0222-sc.jpg

 スーツケースだけ買い替えのOKが出た。

 いままで使っていたスーツケースが重すぎた(7.5キロ)からだ。

 店頭で持ったときは 従来のスーツケースの半分くらいの重さかなと思ったが

 家に帰って計ってみると三分の二の5キロだった。

 しかし 2.5キロの減量は大きい。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 00:59| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

138センチ、215センチ、515センチ。


ブログランキング"banner_02.gif"



 
02221-ooyuki.jpg

 厚別区の我が町内は2月19日にパートナーシップ排雪が終わった後 

 新たに雪が約50センチ降り積雪が138センチになった。

 今シーズンの総降雪量も年間の平均総降雪量に近い532センチに達した。

 という事は 今冬はもう春まで雪は降らない?

 のだったら嬉しいのだが 例年だとまだ1メートルは降る。

 因みに ニセコ(倶知安)の今日現在の積雪は215センチ、総降雪量は844センチ。

 しかし 上には上があるもので 

 青森県の酸ヶ湯の積雪は何と515センチ、総降雪量は1421センチだそうだ。

(以上いずれも気象庁のデータによる)



0221-michi.jpg

 いつも通る土手の散歩道は人一人がやっと通れる小道しかない。

 もし反対側から人が来たら・・・。

 その時は 気の弱い方が道から外れて相手に道を譲るしかない。


 ヨメが術後の様子を診てもらってきた。

 1週間前から義肢を外しており そのまま病院に行ったところ

 Drから 「まだ骨が完全に付いていないので100%加重はやめてください」と言われ



E6.jpg

 この装具を使うよう指示されたらしい。

 「足関節サポーター」と呼ばれ

 内・外反動揺性や前方動揺性のある足関節をサポートし 足関節術後の安静保持

 を目的とする補助装具だとか。

 それを装着すると



1-souchaku.jpg

 このサポーターは以前の義肢に比べると装着時の違和感は小さいらしい。

 なお 代金は16634円(後日70%戻ってくるので実質約5000円)。

 足のサイズと左右が決まっているので結局使い捨て?

 だとすると義肢同様高いと言わざるを得ない。

 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:41| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

マナー違反が多すぎる。


ブログランキング"banner_02.gif"



0219-A.jpg


0219-A-2.jpg

 ようやく排雪が終わり道路が広くなった。

 これで安心して対向車とすれ違うことができる。

 ただ残念ながら今冬もマナー違反者が多かった。 

 元々このパートナーシップ排雪は道路及び歩道の雪の除去が目的であり

 事前に回覧板で「自宅敷地内の雪は出さないでください」と達しがあったにもかかわらず

 庭の雪はもちろん、屋根の雪まで落として出す人が・・・。

 個人の敷地内の雪や屋根の雪を出せばそれだけコストと時間がかかり

 他のメンバーに迷惑をかけることになる。

 少しでも早く春を迎えたい気持ちは分らないでもないが 

 「自分さえ良ければ・・・」という考えは改めてほしい。

 と願ってはいるが 正直言って期待はしていない。

 マナー違反をする人達も普段は皆常識ある善良な市民であり

 それが違反だと百も承知のはずだから。

 結局は「赤信号皆で渡れば・・・」ってことだろう。 
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 00:12| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

市と町内会のパートナーシップ排雪作業


ブログランキング"banner_02.gif"



 夕方代行業者からパスポートが届いた旨メールが来た。

 まずは第一段階をクリヤ。早速指示された金額を振り込んだ。

 順調に行け24日にビザ取得済みのパスポートが戻ってくる。


 午前8時前から排雪作業が始まった。



0218-h-7.jpg

0218-h.jpg

 まず大型のブルが道路面を削り

 それが終わると



0218-h-4.jpg

0218-h-5.jpg

 ロータリー車がやってきて大型ダンプカーに雪を積み込む。

 約30秒で大型ダンプカーの荷台が一杯になる。

 大型ダンプカーは



0218-h-6.jpg

 数台が列をなしていて

 約1分に1台の割合で雪を満杯にして次々に雪捨て場に向かっていた。

 ローターが通った後 再び大型のブルが道路こぼれた雪を押しながら集め

 再度ロータリーと大型ダンプカーがやってきてその雪を運んで行った。

 実に丁寧な仕事だ。

 なお 今冬は降雪量が多かったため作業は一日で終わらなかった。 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 00:45| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

信じるしかない。

posted by tosshy at 11:11| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

もう後戻りできない!


ブログランキング"banner_02.gif"



 本当はヨメの次の定期検査(2月20日)が終わってからチケットを取りたかったが

 ネットで調べると 予定していた日の残りのチケットが少なかったし

 その1週間前はすでに空席がなかったので 急遽予定日のチケットを確保した。

 いわゆる見切り発車だが仕方がない。

 ヨメはすでに(勝手に)義肢をはずして歩いているし

 よほどのことがない限り大丈夫?




0216-pass.jpg

 とりあえず航空券を確保したので 次はビザの取得だ。

 折角だから マルチの90日を申請する。

 マルチならその間自由に何度でも出入りできる。

 ホームシック?になって途中で一時帰国するかもしれないし

 アンコールワットやチェンマイにだって行くことができる。

 チケットを確保した途端



0216-hanoi.jpg

0216-hanoi-4.jpg


0216-hanoi-3.jpg


 この活気溢れる雑踏がよみがえってきた。

 再びこの中に飛び込んで行くのかと思うとワクワクしてくる。

 ただ この道を横切る時のスリルは半端ではない。

 しかし 第三の人生はスタートした。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 10:52| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

積雪はたった90センチ!


ブログランキング"banner_02.gif"




0214-yuuhi.jpg

 札幌の積雪は現在約90センチだが ニセコから戻ると少なく感じる。

 1週間留守にしたため 我が家の周囲だけ30センチほど雪が残っていたが

 ご近所の家の前はまったく雪がなかった。

 ほとんどのお宅が業者に頼んで排雪をしてもらっているからだ。

 近所の手前 とりあえず歩道の雪を三箇所に集めておいた。

 今までだったら それを道路反対側の崖の下に運んで積み上げるところだが

 近々町内会と区が共同で行うパートナーシップ排雪があるらしいので今回はパス。

 毎年このパートナーシップ排雪が行われると春は近い。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:26| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

屋根の雪は落ちた。次は第三の人生の準備だ。


ブログランキング"banner_02.gif"



0213-yoake.jpg

0213-yoake-2.jpg

0213-yoake-3.jpg

 カーテンに差し込む朝日で目が覚めた。

 できれば 家の周りの排雪を見届けてからニセコを離れたかったが

 今の時期今日のような好天気はめったにないので

 排雪は管理会社に任せ急遽札幌に帰ることにした。



0213-michi.jpg

 ニセコの我が家ともしばらくお別れだ。


0213-ann-2.jpg

 我が家の前の道路から見たアンヌプリ


0213-ann-k.jpg

 近藤湧水の水汲み場から見たアンヌプリ。

 後ろを振り向くと


0213-yo-K.jpg

 目に前に羊蹄山が迫っている。


0213-ki.jpg

 裏道は圧雪状態だが


0213-k-k.jpg

 国道は全く雪がなくところどころ乾いている。


02-13-na.jpg

 中山峠の頂上付近でさえ道路に雪はない。

 こうして夏道とほぼ同じ感じで快調に走ることができた。

 札幌市内は


0213-sa.jpg

 道路端の削り取られた雪山が汚い姿を晒している。

 約1ヵ月後の出発に備え そろそろビザ取得の手配をしなければならない。

 気がかりなのは円安の動向だ。


 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 00:32| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

15,750円/30分


ブログランキング"banner_02.gif"



0212-yuki-3.jpg

0212-turara-2.jpg

 こうして見る雪景色は美しいのだが



0211-yane.jpg

 屋根に積もった雪のことを考えると気が滅入ってしまう。

 このまま屋根裏に暖気を送り続けても

 雪庇が屋根のトップや側面にがっちりとへばりついているため

 それを切り離さない限り雪は落ちない。

 となると屋根に登って雪庇を落とすしかない。

 しかし 昨冬一度屋根から落ちているし 屋根に接している雪がかなりとけているので

 正直言って屋根に上るのは怖い。

 ・・・で 結局業者に頼むことにした。




0212-yukiorosi-2.jpg


 屋根の状態を詳しく説明し くれぐれも事故がないよう念を押した。

 さすが業者は慣れていて 二人でわずか30分で雪庇を落としてくれた。

 のだが 落とし終わって5分も経たないうちに 屋根全体の雪が滑り始め

 作業員の一人が雪と一緒に落下してしまった。

 幸い いた場所が屋根のトップ部分だったため

 最後の雪の上に乗ったまま軟着陸することができ大事には至らなかった。
 



0212-rakka-m-2.jpg


0212-rakka-2.jpg

 見事に落ちている。

 気になる屋根は



0212-yane.jpg

 南側の端を残しほぼ落ちている。



02-12-rakka-2.jpg

 約15分後 残った雪もキレイに落ちた。


 残る仕事は 今回落とした雪と 




0212-d-y.jpg

 デッキの屋根から落ちている雪の排雪だ。

 人の力では到底無理なので もちろん管理会社に頼んでいる。


 今回の失敗ではっきりしたことがある。

  @ 天井裏に暖気を送れば必ず雪は落ちる。

  A 雪庇が屋根をがっちりグリップしているとなかなか雪は落ちない。

 つまり あらかじめ雪庇を切り落としておいてから天井裏に暖気を送れば

 簡単に雪を落とすことができることが立証できた。

 それにしても高い授業料だった。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:35| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

敗北宣言


ブログランキング"banner_02.gif"



 久しぶりに羊蹄山がその美しい姿を現した。


 今日の羊蹄山、7:08

0211-yo-asa.jpg


 12:08

0211-yo-yuki.jpg


 15:05

0211-yo-hare.jpg

 こうしてこの山を眺めているだけなら良いのだが・・・。

 我が家が大変なことになった。

 まる三日以上天井裏に暖気を送り続けたのだが


0211-yane.jpg

 少し遠くから眺めると屋根の雪に変化はない。

 近くから見ると




0211-yo-tu.jpg


0211-tu-ki-ze.jpg


 氷柱のオンパレードだ。

 夜になっても



0211-tu-m-2.jpg


0211-tu-k.jpg


 氷柱はドンドンその数を増して大きくなるばかりで

 期待したように雪は動いてくれない。

 つまり

 屋根に接した雪(氷)がとけただけで その上の雪はしっかりと結びついたまま

 屋根のトップ部分の雪庇が ガッチリと屋根をグリップしていると考えられ

 今回の雪落とし作戦は完全な失敗に終わったと言わざるを得ない。

 ・・・で ついに重大決定をした。
 



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:02| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

考えたくないが最悪のシナリオが頭を過る。


ブログランキング"banner_02.gif"



 強制通風からまる二日半経ったが屋根の雪はまだ落ちない。

 過去にも同じような事があったが

 その時は外気温が低くしかも通風方法が不十分で

 屋根裏の温度が10度以上にならなかったからだ。

 しかし今回は屋根裏の温度は17度以上をキープしており

 軒先の氷柱がドンドン成長し数も増えているので

 屋根との接着面の雪(氷)は確実にとけている。

 それでも落ちないのは

 暖気で一度緩んだ雪が再び凍ったため雪に粘りが出た上



0210-yane.jpg

 屋根の上端の雪庇(写真中黄色の円で囲んだところ)が

 屋根にガッチリしがみついているからだと考えられる。

 このまま天井裏に暖気を送り続けることでいずれ落ちるとは思うが

 その際屋根の上端を剥ぎ取る危険がある。現にこの集落でも2軒その被害を受けている。

 また 雪庇が長時間軒からせり出した状態が続くと軒先が折れる危険がある。

 現に我が家でこれまで4,5回その被害に遭っている。

 はっきりしているのは もはや後戻りできないということだ。

 運を天に任せ ひたすら暖気を天井裏に送り続けるのみ。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 00:46| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

あの暖気と雨が恨めしい・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 前回強制通風から約18時間後に落ちたが 今回は長期戦になりそうだ。

 20時間経っても天井裏が13度以上にならないので

 急遽扇風機で天井の開口部から暖気を天井裏に送ることにした。

 それから2時間後ようやく16度まで上げることができた。

 屋根の雪はなかなか動いてくれないが 

 軒先の氷柱の数が増え次第に大きくなり始めた。

 さらに 通風開始から約30時間経ったころから

 軒先からせり出していた雪が少しずつ垂れ下がり始め 

 33時間経ったころからその雪が少しずつせり出してきた。 

 天井裏の温度を17度にキープするため 温薪ストーブを焚き続け風ヒーターは全開。  

 このまま せり出しが進むとやがてドーンと落下するはず。

 今回落下に時間がかかっている原因はおそらく先日の暖気と雨だと思う。

 その時落下してくれれば問題なかったのだが

 降った雨が雪に浸み込み そのまま屋根にがっちり凍りついた可能性がある。

 しかし 氷が解け続けているので時間がかかっても必ず落ちる。
 
 上手く行けば 夜中に? 遅くても明日中には落ちてほしい。


 アンヌプリ

0209-an.jpg

 羊蹄山の方向

0209-youtei.jpg



 別荘区内

0209-kunai.jpg

0209-kunai-2.jpg



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:34| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

いよいよ雪下ろし開始


ブログランキング"banner_02.gif"



 前回(年末)ニセコに来た時は 水周りの小さなトラブルがあったが

 今回はそれらのトラブルは一切なかった。

 で 安心して雪下ろし作業に取り掛かれる。

 近所のSさんは



0208-yukiorosi.jpg

 このように毎年業者に頼んで下ろしている。

 我が家は 業者には頼まず自力で下ろしている。

 と言っても 自分で屋根に上るわけではない。

 家を建てた後2,3年は上って下ろしたが

 その後色々試行錯誤を重ね
 

    その様子は 2006.11から2007.3にかけて「雪の国から」シリーズで

   26回書いて います。

    その26(2007.3.7)


   http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/28285616.html?1279613801
 
    から遡ってください。  


 数年前から強制通気方式で落とすようになった。

 放置したままでも落ちるのだが 少しでも早く落としたいので

 屋根に上って背骨部分に雪割りを入れたり 

 屋根にしがみついている雪庇を落としていた。

 しかし昨年屋根から4m下に転落したため それ以降屋根には上らないことにした。

 

1-yane.jpg

 我が家の屋根の雪は屋根の背骨を境に北西方向と南東方向に落ちるので

 雪を下ろす前に



0208-jyunnbi.jpg

0208-jyunnbi-2.jpg

 このように 2方向の屋根の下の雪を除雪しておく必要がある。

 午後2時 ようやく除雪が終わり天井裏への強制通気を開始。

 その時の天井裏の温度は2.9度。

 12時間経過し現在12.8度。

 今回は終日吹雪と気象条件が悪いが 遅くても明日中には落ちる?

 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:14| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

雪下ろしへ・・・


ブログランキング"banner_02.gif"



 「午後から雪でふぶく」という予報だったので 11時前に札幌を出発。

 予報より早く市内を抜ける前から雪が降り始めたが 幸い定山渓までは運転に支障はなかった。 

 ところが



0207-t.jpg

 無意根大橋をを過ぎたあたりから降りかたがだんだん強くなり

 中山峠を越えて喜茂別町まで約30キロ
 



0207-hu-3.jpg

 ホワイトアウト状態が続いた。

 喜茂別町から倶知安町までいつも裏道(農道)を走っているが

 農道は吹きさらしだし交通量が少なく方向感覚がなくなる危険があるので

 あえて交通量が多い国道を走ることにした。

 距離は少し遠くなるが安全第一だ。



0207-touchaku.jpg

 無事到着。屋根の雪は予想より少なかった。



0207-yane.jpg

 先日のKさんからの連絡どおり 

 本屋の屋根の雪はしっかり残っていたが デッキの屋根の雪は先日の暖気で落ちていた。

 落ちた雪も



0207-de-ra.jpg

 デッキには全く損傷を与えていなかった。

 懸念していた電話や電気の引込み線は



0207-ya.jpg

 支柱が雪庇に押されてかなり曲がっていた。

 放置すると支柱が折れるか壁から外れる可能性がある。

 早速支柱周囲の雪庇を取り除いた。




0207-ya-a.jpg

 これで引込み線の危険はなくなった。

 すぐにでも本屋の屋根の雪を下ろしたいが 

 北側の屋根の下に大量の雪が残っているので まずその雪を取り除く必要がある。

 そのまま落としたら落下した雪が撥ねて壁を傷める危険があるからだ。

 もちろん排雪は人力ではとても無理なので管理会社に頼むしかない。
 



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:11| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

四分の一負荷の訓練が始まった。


ブログランキング"banner_02.gif"



 ヨメが1週間ぶりに受診。

 回復はとても順調で今日から左足に四分の一負荷をかける練習が始まった。

 並べた2台の秤に左足と右足で乗り 少しずつ体重移動し

 それぞれの秤の数値を見ながら四分の一の感触をつかみ

 その感触で歩行しなければならない。 

 Drによれば この訓練開始が普通の人より1週間早く

 後1ヶ月もすれば義肢をはずせるらしい。

 で 義肢が取れたら犬の散歩もOKだとか。
 



  同じ町内の とあるゴミステーション。
 

0206-gomi.jpg

 今日は雑紙(再利用可能な紙)の収集日だが カラスに荒らされている。

 ネットの掛け方が不十分だったのか、

 カラスに狙われるような紙?を出したのか・・・。

 いつまでも カラスネットに拘らず

 さっさとケージタイプにすればいいのに・・・。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 00:33| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

2013年02月04日

地震は怖い。特に冬は・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 昨夜北海道地方でかなり大きい地震があった。

 札幌管区気象台の発表では


  北海道十勝地方中部を震源とする地震があり、 釧路市、

  根室市、浦幌町で震度5強、青森県東通村などで震度5弱を観測。

  震源の深さは約108キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.5と推定。



 帯広や釧路などでは停電、天井の落下、窓ガラスが割れるなどの被害がありけが人も出た。

 札幌でもかなり揺れた(震度3)が被害はなかったらしい。

 私は冬に地震が起きると真っ先にニセコの家のことが気になる。

 屋根に4〜50トンもの雪が乗っているからだ。

 その状態で大きく家が揺れたらと思うとゾッとする。

 幸い今回ニセコ地方の震度は2だったし

 友人から何も連絡がなかったので多分大丈夫だったと思う。

 数年に一度か二度揺れてもこれだけ不安になるのだから

 震度3や4の地震が頻繁に起きる福島や茨城の人の不安は計り知れない。


 なお 今回の地震は海外でも報じられたらしく 

 ベトナムの娘から「大丈夫ですか?」とメールが届いた。
 



 いつもの二人?

0203-hutari-maru.jpg

 猛吹雪の予報が出されていたが 青空が広がり雪は全く降らなかった。

 ただ気温は低く最高気温はマイナス3.9度。

 前日の7.6度から一気に10度以上下がり

 しかも風が強かったのでメチャクチャ寒く感じた。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:12| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

やはり気温がプラスになれば落ちる!


ブログランキング"banner_02.gif"



 札幌の最高気温が4日連続プラスになった。
 
 気象台のデータによれば 

 1月30日0.5度、1月31日2.0度、2月1日4.7度、2月2日7.6度。

 これだけ暖かい日が続くと 除雪が不十分な道路は



0202-nuka-4.jpg


0202-nuka-2.jpg


0202-nukarumi.jpg

 雪がザクザクになり 深い轍ができる。

 そのため 車も人も苦労する。

 車はハンドルを取られタイヤも横滑りしやすいし、

 歩行者もザクザクの雪に足を取られ雪の下の氷で滑りやすいからだ。

 しかも 今の時期暖かい日は長続きせずすぐまた気温が下がるため

 解けた雪が再び凍りデコボコ、ツルツルになるから始末が悪い。

 のだが 悪いことばかりではない。

 気温がプラスになると ニセコの屋根の雪が落ちる可能性がある。

 で 昨日か今日あたり落ちたかもしれないと思っていたら

 今日の午後 ニセコの隣人Kさんが

 「さっき お宅のデッキの屋根の雪が落ちたよ。本屋はしっかり残っている」

 と電話で知らせてくれた。

 やったぁ! 

 本屋の屋根の雪は住んでいない限りまず落ちないが

 天井裏に暖気を強制的に送れば必ず落ちる。

 しかし デッキの屋根の雪は外気温だけが頼りなので

 もし今回落ちなかったら 強制的に落とす方法がないので深刻だった。

 と まずは一安心したのだが どのような落ち方をしたのか少々気になる。

 デッキなどの被害がなければいいのだが・・・。

 因みに ニセコ(倶知安)の最高気温は 気象台のデータによれば 

 1月30日−1.3度、1月31日0.7度、2月1日3.5度、2月2日5.5度。




ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:11| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

成り行きで継続することに。


ブログランキング"banner_02.gif"



 2008年2月から3月にかけて北タイの小都市チェンマイでプチステイしたことがある。 


   その時の様子は2008年2月と3月のページをご覧下さい。

   
http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/archives/200803-1.html

   (2008.3)から遡ってください。

 帰国後もチェンマイでの楽しさが忘れられず 

 2009.1からチェンマイで発行している情報誌「CHAO」を定期購読してきた。

 しかし 月日の経過とともに次第にチェンマイへの懐かしさが薄れ

 月2回送られてくる「CHAO」をきちんと読まなくなった。

 ヨメも目新しい記事があまりないからか「そろそろ定期購読を止めようか」と言い出した。

 いざ止めるとなると チェンマイとの細い糸が切れるような気がして何となく寂しかったが

 何が何でも続けると言い張ることができず、

 契約が切れる2013.1.10発行のNO234号で止めることにした。

 ところが今日 1月25日発行のNO235号がエアメールで届いた。

0131-CHAO.jpg

 どうやら先方で手違いがあったらしい。

 タイでは良くあることのようだが さて どうしたものか?

 誤って送られて来たことをメールで先方に伝えればいいのだが

 何故か心に迷いが生じ 悩んだ末

 「これもまた何かの縁に違いない」と考え

 引き続き定期購読することにし先方にその旨伝えた。

 すると 1時間も経たないうちに先方から謝罪と感謝のメールが届いた。

 これでまた1年間「CHAO」を読むことになった。

 しかし これまでと大きな違いがある。

 購読料を私の小遣いから出すことにしたのだ。

 ヨメが継続に消極的だと分っていたし 家計費から出せとは言えず

 とっさに「僕が出すから」と申し出た。

 心の片隅では「ひょっとしたら家計費から出してくれるかも」と言う期待があったが

 実にあっさりと「じゃあそういうことで」と言われてしまった。

 なお 年間の定期購読料は送料込みで7500円。

 毎月潤沢に小遣いを貰っている私にとっては微々たる額。

 と言いたいところだが 本当はビビる額。
 
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 02:15| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png