2013年02月03日

やはり気温がプラスになれば落ちる!


ブログランキング"banner_02.gif"



 札幌の最高気温が4日連続プラスになった。
 
 気象台のデータによれば 

 1月30日0.5度、1月31日2.0度、2月1日4.7度、2月2日7.6度。

 これだけ暖かい日が続くと 除雪が不十分な道路は



0202-nuka-4.jpg


0202-nuka-2.jpg


0202-nukarumi.jpg

 雪がザクザクになり 深い轍ができる。

 そのため 車も人も苦労する。

 車はハンドルを取られタイヤも横滑りしやすいし、

 歩行者もザクザクの雪に足を取られ雪の下の氷で滑りやすいからだ。

 しかも 今の時期暖かい日は長続きせずすぐまた気温が下がるため

 解けた雪が再び凍りデコボコ、ツルツルになるから始末が悪い。

 のだが 悪いことばかりではない。

 気温がプラスになると ニセコの屋根の雪が落ちる可能性がある。

 で 昨日か今日あたり落ちたかもしれないと思っていたら

 今日の午後 ニセコの隣人Kさんが

 「さっき お宅のデッキの屋根の雪が落ちたよ。本屋はしっかり残っている」

 と電話で知らせてくれた。

 やったぁ! 

 本屋の屋根の雪は住んでいない限りまず落ちないが

 天井裏に暖気を強制的に送れば必ず落ちる。

 しかし デッキの屋根の雪は外気温だけが頼りなので

 もし今回落ちなかったら 強制的に落とす方法がないので深刻だった。

 と まずは一安心したのだが どのような落ち方をしたのか少々気になる。

 デッキなどの被害がなければいいのだが・・・。

 因みに ニセコ(倶知安)の最高気温は 気象台のデータによれば 

 1月30日−1.3度、1月31日0.7度、2月1日3.5度、2月2日5.5度。




ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 01:11| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。