2013年02月11日

考えたくないが最悪のシナリオが頭を過る。


ブログランキング"banner_02.gif"



 強制通風からまる二日半経ったが屋根の雪はまだ落ちない。

 過去にも同じような事があったが

 その時は外気温が低くしかも通風方法が不十分で

 屋根裏の温度が10度以上にならなかったからだ。

 しかし今回は屋根裏の温度は17度以上をキープしており

 軒先の氷柱がドンドン成長し数も増えているので

 屋根との接着面の雪(氷)は確実にとけている。

 それでも落ちないのは

 暖気で一度緩んだ雪が再び凍ったため雪に粘りが出た上



0210-yane.jpg

 屋根の上端の雪庇(写真中黄色の円で囲んだところ)が

 屋根にガッチリしがみついているからだと考えられる。

 このまま天井裏に暖気を送り続けることでいずれ落ちるとは思うが

 その際屋根の上端を剥ぎ取る危険がある。現にこの集落でも2軒その被害を受けている。

 また 雪庇が長時間軒からせり出した状態が続くと軒先が折れる危険がある。

 現に我が家でこれまで4,5回その被害に遭っている。

 はっきりしているのは もはや後戻りできないということだ。

 運を天に任せ ひたすら暖気を天井裏に送り続けるのみ。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 00:46| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。