2013年02月13日

15,750円/30分


ブログランキング"banner_02.gif"



0212-yuki-3.jpg

0212-turara-2.jpg

 こうして見る雪景色は美しいのだが



0211-yane.jpg

 屋根に積もった雪のことを考えると気が滅入ってしまう。

 このまま屋根裏に暖気を送り続けても

 雪庇が屋根のトップや側面にがっちりとへばりついているため

 それを切り離さない限り雪は落ちない。

 となると屋根に登って雪庇を落とすしかない。

 しかし 昨冬一度屋根から落ちているし 屋根に接している雪がかなりとけているので

 正直言って屋根に上るのは怖い。

 ・・・で 結局業者に頼むことにした。




0212-yukiorosi-2.jpg


 屋根の状態を詳しく説明し くれぐれも事故がないよう念を押した。

 さすが業者は慣れていて 二人でわずか30分で雪庇を落としてくれた。

 のだが 落とし終わって5分も経たないうちに 屋根全体の雪が滑り始め

 作業員の一人が雪と一緒に落下してしまった。

 幸い いた場所が屋根のトップ部分だったため

 最後の雪の上に乗ったまま軟着陸することができ大事には至らなかった。
 



0212-rakka-m-2.jpg


0212-rakka-2.jpg

 見事に落ちている。

 気になる屋根は



0212-yane.jpg

 南側の端を残しほぼ落ちている。



02-12-rakka-2.jpg

 約15分後 残った雪もキレイに落ちた。


 残る仕事は 今回落とした雪と 




0212-d-y.jpg

 デッキの屋根から落ちている雪の排雪だ。

 人の力では到底無理なので もちろん管理会社に頼んでいる。


 今回の失敗ではっきりしたことがある。

  @ 天井裏に暖気を送れば必ず雪は落ちる。

  A 雪庇が屋根をがっちりグリップしているとなかなか雪は落ちない。

 つまり あらかじめ雪庇を切り落としておいてから天井裏に暖気を送れば

 簡単に雪を落とすことができることが立証できた。

 それにしても高い授業料だった。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 01:35| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。