2013年03月05日

備えあれば憂いなし


ブログランキング"banner_02.gif"



 今回の猛吹雪は凄まじく道東方面ではとても痛ましい事故が起きた。

 各地で何台もの車が吹き溜まりに突っ込んで動けなくなり 9人の方が亡くなったのだ。

 雪国に住んでいる限り決して他人事ではない。

 ヨメに

 「もし猛吹雪の中吹き溜まりに突っ込んで車が動かなくなったらどうする?」と聞いたら

 「車を置いて歩いて帰る」と言う。

 しかし 私はおそらく車に残って助けが来るのを待つに違いない。

 今回の事故では車を離れた人も車に残った人も亡くなっている。

 車を離れた人は方向感覚を失って雪の中で凍死し

 車に残った人は車内に流れ込んだ排気ガスで命を落とされている。

 ではどうすれば助かるのか?

 防災関係の専門家によると エンジンを切って車に残るのがベストで

 万一に備えて毛布や携帯懐炉などを車に積んで置くことが望ましいとのこと。

 言われてみれば確かにそうだが 車にそれらを積んでいる人はほとんどいないと思う。

 しかし 今回の事故を教訓にかさ張らない携帯懐炉だけでも常備したい。
 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 01:28| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。