2013年03月26日

やはり和食は食べやすい!


ブログランキング"banner_02.gif"



 昨日の夕食は長男の仕事が終わるのを待って

 バイクで5,6分ほどのところにある和食レストランで食べた。



0325-wasitu.jpg

 長男は一時通い詰めたらしく 私たちが行くと大歓迎された。

 なお スタッフは全員ベトナム人だが何人かは片言の日本語を話す。

 これで 和 の雰囲気を出しているつもり?

 今回注文した料理は



0325-yuushoku.jpg

0325-yuushoku-2.jpg

 海老天重とシーフードとカレーライス。ほかにポテトサラダも注文。

 肝心の味だが もし日本で食べたら一寸がっかりするかもしれないレベル。

 天ぷらの衣はやたら甘いし、カレーはお子様並みにほとんど辛くない。

 しかし ストレスなしに食べることができたので 合格!

 値段はこれだけ食べて17400ドン(約800円)と安い。

 と思ったが 長男に言わせると贅沢の部類に入るとか。

 因みに この店はめずらしく無料で水を出してくれる。

 しかし




1-yuuryou.jpg

 各テーブルにおいてあるビニール袋に入った濡れティッシュは有料で2000ドン。

 10円足らずのことだが そのことが表示されていないことに違和感があった。


 さて ボランティア活動のスケジュールが決まった。

 初心者ばかり3クラスを担当。各クラス週4回(8時間)授業。

 月曜日から土曜日まで毎日4時間だ。

 なお 他に上級者向けの授業も頼まれた。私が一番やりたかったことだ。

 しかし 条件面で納得できない点があったので断った。

 日本人とベトナム人の考え方の違いと言ってしまえばそれだけだが・・・。

 強いストレスを感じてまでボランティアをしたくない。

 その事については 後日改めて報告する。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 14:16| Comment(0) | 日記9 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市内散策


ブログランキング"banner_02.gif"



 昨日は午前中足慣らしに散策に出かけた。

 その街を感じるのはやはり一人で自分の足で歩くのが一番。



0325-machi-2.jpg

0325-machi-3.jpg

0325-machi-4.jpg

0325-michi.jpg

 ところが いつでも元の場所に戻れるよう

 特徴ある建物を記憶し 写真を撮りながら歩いていたつもりだったが

 数回道を渡り 角を曲がったりいているうちに すっかり道に迷ってしまった。

 できれば自力で戻りたかったが 30度以上の中を歩くのは結構しんどいし

 下手をすると熱中症になることもありうると考え 街の人に尋ねることにした。

 しかし ベトナム語は全く話せない。

 そこで役立ったのが 万一の場合に備えて持っていたアパートの住所を書いた紙だ。

 ある施設の前に立っていた優しそうな年配のガードマンにその紙を示して聞くと

 実に親切に教えてくれた。

 すると 目的地はそこから100mも離れていなかった。

 
 心配だった道の横断だが 今回 簡単かつ安全?な方法を発見した。

 道を渡りそうな人(年配者)が現われるのを待ってその人と一緒に横断すればよい。

 なお 街の中なので沢山信号があるが 

 人も車も赤から青に変わる5,6秒前から動き出すため

 縦横双方の人、バイク、車が激しく入り乱れてバトルが繰り広げられる。

 つまり 信号はほとんど信用できない。
 
 今日もこれから散策に出かける。




ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 11:14| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんな階段ってあり?


ブログランキング"banner_02.gif"



 長男の部屋はアパートの3階にある。

 見たところ普通の階段


1-kaidann.jpg

 ではなかった。

2-kaidann.jpg

3-kaidann.jpg

 一階から二階に通じる階段と、2階から3階に通じる階段(上の写真)では

 このように蹴上げがまるで違う。

 気をつけて上り下りすればいいのだが

 ハノイに到着した翌日 一寸急いで下りたため 

 蹴上げの違いをすっかり忘れ  うっかり踏み外してしまった。

 勢い余って3,4段下まで滑り落ちて尻餅をついたが 幸い軽い怪我で済んだ。

 雪道のわずかな窪みで転倒して足の骨を折った誰かさんとは身体のつくりが違うぜ?

 しかし 他人はなぜか歳のせいだという。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 03:12| Comment(0) | 日記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。