2013年05月13日

生ライチに潜む危険


ブログランキング"banner_02.gif"



 先日 かって東南アジアに住んだ経験がある友人から

 『生のライチは皮の下に寄生虫がいるかもしれないので要注意』

 という貴重な情報をいただいた。

 早速ネット調べると 確かに怖い寄生虫の存在が指摘されていた。

 『広東住血線虫』という虫(幼虫は0.2〜0.5ミリ、成虫は22〜23ミリ)で

 それが体内に侵入すると血管内で増殖するらしい。

 やがて脳にまで達して髄膜炎を引き起こし

 頭痛、痺れ、発熱、嘔吐、顔面麻痺などの症状が現れ

 抵抗力の無い子供や高齢者は死に至ることがあるという。

 しかも 特効薬は無くその虫が死滅するのを待つしかないらしい。

 この虫は もともとアフリカマイマイという巨大カタツムリの

 体や殻に付着している粘膜の中に存在していて

 アフリカマイマイが好んで食べるキャベツやレタス、果物が汚染されやすいという。

 しかし しっかり洗えばそれほど神経質になる必要は無いとあったので一安心。

 なお アフリカマイマイは南国では普通に見られるカタツムリらしく

 見かけても絶対直接手で触れてはいけないし

 アフリカマイマイが這った後の粘膜も触れると危険らしい。
 



ブログランキング"banner_02.gif"



応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


だよね、この値段だから・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 今回ベトナムに来る前からメガネを新調しようと考えていた。

 昨春来越した際に作った1600円のメガネが1年壊れなかったし

 コーティングが駄目になってきたからだ。

 昨春は


2012-4.jpg

 屋台のような汚い店で作ったので 

 今回は少しキレイな店で作ることにしたのだが



512-nani.jpg

 ふと床を見ると

 そう


512-goki.jpg

 あのゴキブリ様ではないか!

 飲食店関係ならいざしらず 白昼堂々とキレイなメガネ店に現れるとは・・・。

 ところが ピシッとスーツを決めた女店員たちは 

 このゴキブリ様を見ても全く動じない というか無視。

 待つこと20分 真新しいメガネができて来た。


512-megane.jpg


 値段はフレームとレンズで16万ドン(約760円)!!

 あまりの安さにびっくり。

 ところが 家に帰ってよく見ると レンズがノーコーティング!

 フレームこそ選んだが まさか今時ノーコーティングのレンズがあるとは考えず

 店に任せたのが失敗だった。

 思うに あれこれ選んで一番安いフレームにしたので

 どうやら高いレンズは勧めなかったらしい。

 まさに安かろう悪かろうの典型だが 気をつけて使えば1年はもつだろう。

 


ブログランキング"banner_02.gif"



応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。