2013年09月09日

あり得ないことが起きてしまった。


ブログランキング"banner_02.gif"




 8月末ころから


829-b.jpg

 入り口に設置している看板の上に小さなテラコッタドールを乗せていた。

 ところが 今朝 ヨメが

 「看板の上のドールが下に落ちて割れていた。

 無事だったパーツだけ台に戻しておいた。

 残りの欠片はそのままにしているので もし修復できるなら直して」

 と言うではないか。

 早速様子を見に行くと



908-a-z.jpg

908-up-b.jpg

908-kakera.jpg

 あの可愛いドールが哀れな姿に・・・。

 風で落ちたのか?

 しかし 少々の風では落ちないよう



907-suberidome.jpg


 台には滑り止めを付けているので 先日の強風でも異常はなかったし

 そもそも昨晩は強い風は吹かなかった。

 と言うことは 

 信じたくないが 誰かがドールを落とすなどして壊したとしか考えられない。

 さらに 良く見ると看板の上の案内矢印がとんでもない方向を指している。

 これだけ証拠が揃うと もはや疑う余地はない。

 つまり 誰かが故意にドールを壊し案内矢印の向きを変えたことは明らかだ。

 では一体誰が何のために? 私に対する嫌がらせ?それとも子供の悪戯?

 しかし どちらも全く心当たりがない。

 大都会ならまだしも まさか別荘区でこんなことが起きるとは・・・。
 
 被害として小さいが 実に腹立たしい。

 同時に 住んでいてもこのような悪戯をされるのだから

 留守中なら何をされるか分らない と言う不安な気持ちになった。

 ・・・でムカムカしながら下に落ちていた欠片を拾い集め 

 約1時間かけて何とか修復することができた。



908-a-up.jpg

 遠目ではほぼ元通りだが 近づいて後ろ側を見ると



908-a-up-2.jpg

 ・・・
 
 もし 再びこのような事が起きるようだったら 防犯ラメらの設置が急務だろう。

 
 

ブログランキング"banner_02.gif"



応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png