2013年12月31日

このままだと壁に穴が開く?


ブログランキング"banner_02.gif"




ro-tari-.jpg


1230-yukigesiki-2.jpg

 今日も断続的に吹雪いたが

 夕方


1230-yo.jpg 

 突然雲が切れ羊蹄山の麓付近が姿を現した。

 しかし15分後には再び雲に隠れてしまった。




1230-turara.jpg

 知らない間に軒先の氷柱がカールして壁にぶつかりそうになっていた。

 慌てて叩き落したが



turara-3.jpg

 夜には再び壁に向かって伸びていた。

 放置できないので、明日にでも屋根の雪を下ろしたい。
 



ブログランキング"banner_02.gif"



応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  

2013年12月29日

日本にはない味?


ブログランキング"banner_02.gif"



1228-yo.jpg


1228-hana.jpg


1228-fr.jpg

 終日暴風雪という予報がはずれ比較的穏やかな一日だった。


 水炊きと言ええばポン酢醤油が定番らしいが、

 我が家では 大根おろし+海苔+唐辛子+醤油で食べている。

 帰国後、ベトナムで覚えた味(ベトナムの塩+ライム+唐辛子)で試したら超美味。



v-sio.jpg

 水炊き以外に、フライやから揚げでもバッチグー。

 この塩で握ったおにぎりがこれまた格別。

 しかし、なぜか家族全員首を縦に振らない。

 なお、ライムのほか酢橘やカボスでもOK。

 今日はそれらがなかったので柚子で代用した。

 すると実にまろやかでこれまた美味だった。
 



ブログランキング"banner_02.gif"



応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  

2013年12月26日

ここはどこでしょう?


ブログランキング"banner_02.gif"




 次の写真をご覧いただきたい。


sapa-1-2.jpg


sapa-2-2.jpg


sapa-3-2.jpg


sapa-4-2.jpg

 北海道? NO!

 実はベトナムのSAPAの雪景色だ。

 2日前ハノイ大の学生が送ってくれた。

 SAPAはベトナム北部の山岳地帯の有名な観光地で

 年に1,2度雪がちらつくことはあるが、

 このように積もることは珍しいらしく、ニュースで大きく取り上げられたらしい。

 もっとも、イスラエルやエジプトでも雪が降ったらしいので

 ベトナムで雪が降っても不思議ではない。
 





ブログランキング"banner_02.gif"



応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  

2013年12月25日

今年の我が家の漢字は『底』だった?


ブログランキング"banner_02.gif"



 今日はクリスマスイブ。

 我が家のイブの変遷を振り返ってみると



08-12.jpg


09-12.jpg


11-12.jpg


12-12.jpg


 右肩下がりの連続?

 昨年奇跡的に回復したが、

 今年はとうとう



13-12-2.jpg

 落ちるところまで落ちた?

 でも、美味しいおいしい安納芋の焼き芋だから贅沢は言えない。

 ことは分っている。が、



mainasu12.jpg

 年金が減額され、心も懐も、さらには外までも寒い。

 来年こそV字回復してほしいものだ。




ブログランキング"banner_02.gif"



応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  

2013年12月22日

雪が降らない冬は良いねぇ〜。


ブログランキング"banner_02.gif"



1221-kesiki.jpg

 九州地方で雪が降ったと言うのに、

 北海道はこのところ好天続きでスキー場は雪不足らしい。

 スキー場関係者には申し訳ないが 

 このまま春まで降らないでほしいと願っている。

 北国なので降るなとは言わない。降るのは仕方がない。

 しかし、年間6mも降らなくていいだろう。



ブログランキング"banner_02.gif"



応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  

2013年12月21日

1割負担に感謝


ブログランキング"banner_02.gif"



1220-tori.jpg


kotori.jpg


tugai.jpg

 今日は循環器内科の定期検査。

 3箇月に1回だが体調が良いせいか早く感じる。

 前回は、胸部レントゲン、心電図、血液検査、尿検査だったが今回は

   心臓超音波検査(経胸壁心エコー法)、頚動脈超音波検査(断層撮影法)、

   血管内皮機能検査、脈波図(2検査)

 これだけの検査を受けても診療代は2150円。

 また、3か月分の薬(プロブレス錠12mg、アムロジンOD錠5mg、

 フルイトラン錠1mg)代は2860円。合計5010円。

 やはり1割負担はありがたい。

 検査結果は 『血管内皮機能に若干低下が見られる以外は全く問題はない』だった。

 まずは一安心。

 そして、『生野菜をしっかり食べて運動するように』と指導を受けた。

 どちらも苦手だが何とか努力したい。

 『最後まで元気でバタンキュウ』を目指して・・・。




ブログランキング"banner_02.gif"



応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  

2013年12月19日

雪国の冬の履物


ブログランキング"banner_02.gif"



 雪国では車のタイヤ同様、靴も夏用と冬用がある。

 現在私が履いている靴は、


 普通の靴

kutu.jpg


kutu-2.jpg


kutu-3.jpg



 普通の長靴

nagagutu.jpg


nagagutu-2.jpg


nagagutu-3.jpg



 ピン付きの長靴

suberidome.jpg


pinn.jpg


 これらを用途に応じて使い分けている。

 一番滑りにくいのは最後のピン付きの長靴で、アイスバーンで威力を発揮する。

 しかし、床を傷つける危険があるので建物の中は絶対NG。

 このように雪国では無駄な?出費が実に多い。






ブログランキング"banner_02.gif"



応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  

2013年12月18日

第1回排雪


ブログランキング"banner_02.gif"



 今日、今冬第一回目の排雪が入った。 



haisetu.jpg

 先日降った雪はその後気温が上がり半分以上解けていたので 

 あっという間に終わった感じだ。

 それでも1回は1回とカウントされる。

 しかも、塀(土留め)から30センチの雪はしっかり残していく。

 重機と一緒に歩きながら雪をかいている作業員もいるのだから、

 ついでに塀際の雪もかき出せば良いのに と思うのは甘えか?

 ほとんどの依頼者はそれを避ける(残さず排雪させる)ため 

 わざわざ塀(土留め)から30センチ以上話して雪を積み上げているが、

 大変なエネルギーだと思う。

 塀(土留め)から離して雪を積み上げることは

 歩行者のため歩道を確保していると言えよう。

 しかし、段々雪が多くなると積み上げた雪が車道に大きくはみ出し

 車の通行を妨げるようになる。
 




ブログランキング"banner_02.gif"



応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  

2013年12月17日

今日のニセコの我が家。


ブログランキング"banner_02.gif"



 札幌は日中気温が4.6度まで上がり、



doronnko-2.jpg

 道路は最悪。今回も根雪にはなりそうもない。

 しかし、ニセコの隣人Mさんから衝撃的写真が届いた。




dokayuki-2.bmp

 積雪はすでに1m以上?

 ということは、きっと我が家の屋根は危険な状態?

 と心配したが




wagaya.jpg

 意外に少ないではないか!

 Mさんによれば

 数日前に落ち、現在積もっているのはその後降った雪だとか。

 まずは一安心。

 そして、貴重な情報を届けてくださったMさんに感謝!

 
 


ブログランキング"banner_02.gif"



応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  

2013年12月16日

ある意味近所迷惑?


ブログランキング"banner_02.gif"



 昼前ころから急に雪が降り始め、

 一時10m先が見えないほどの吹雪になったが、

 3時過ぎには雪がすっかり止み青空が広がった。

 すると、皆 待ってましたとばかり一斉に外に出て除雪を始めた。



jyosetu.jpg


jyosetu-2.jpg


jyosetu-3.jpg


yukigesiki.jpg

 私は散歩から帰った後1時間半かけて除雪。

 今年は排雪を頼んでいるので雪を集めるだけでいいはずだったのだが、

 去年と同様の作業をしなければならない。

 ご近所さんが皆きれいにしているからだ。

 ヨメは『これって、ある意味はた迷惑だよね』とは言うが、

 一切手伝おうとはしない。
 



ブログランキング"banner_02.gif"



応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  

2013年12月15日

寒くて大雪・・・最悪!


ブログランキング"banner_02.gif"



1214-buru.jpg


mainasu10.jpg


 昨日の深夜今冬初めて市のブルが入った。

 その時外気温はマイナス10度。

 今年の冬は低温で大雪になりそうな予感がする。

 今から憂鬱だ。




ブログランキング"banner_02.gif"



応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  

2013年12月13日

今年の漢字は輪(わ)!


ブログランキング"banner_02.gif"



1212-wa.jpg

                     (情報番組ミヤネ屋の画像を拝借)


 今年の漢字が決まった。 『輪(わ)』だ。

 東京五輪開催決定のほか、大震災復興の輪などがその理由らしい。

 今年は、中国、台湾、ベトナムなどからの応募も受け付けた由。



best-10.jpg
                        
                      (情報番組ミヤネ屋の画像を拝借)


 なお、私が選んだ我が家の漢字『喜』は堂々?10位にランクインしていた。

 それをヨメに伝えると

 すかさず『お父さんのそれとはまったく意味合いが違うよ』と突っ込まれた。

 恐らくヨメは『乱』と言いたかったのだろう。

 『乱心』あるいは『狂乱』の『乱』ってことで・・・。

 さて、来年はどんな1年になるのやら。

 もう一度『喜』だと嬉しいのだが・・・。

 それも『狂喜乱舞』の『喜』なら言うことなし。

 



ブログランキング"banner_02.gif"



応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  

2013年12月12日

美味しい おいしい お芋だよ!


ブログランキング"banner_02.gif"



 冬の楽しみの一つは

1211-annnou.jpg

 焼き芋だ。 

 アルミホイルに包んでストーブの上に置き、

 ステンレスのボールを被せておけば1時間半から2時間でできる。

 望ましいのは薪ストーブだが、石油ストーブでも可。

 ただ、火力が強すぎると焦げやすいし、弱すぎると時間がかかる。

 さつま芋ならどの品種でもそれなりに美味しいが、

 2,3年前からこの安納芋(鹿児島県種子島産)にハマっている。
 



1211-sirakab.jpg

 すっかり雪が解けてしまった。

 このまま春になれば良いのだが、明日あたりからまた雪が降るらしい。
  



ブログランキング"banner_02.gif"



応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  

2013年12月11日

我が家の今年の漢字は・・・

2013年12月10日

丁度2週間・・・


ブログランキング"banner_02.gif"




1210-hosi.jpg

 柿を干して丁度2週間。

 去年は雨や雪に見舞われ黒ずんだが

 今年は きれいに色づいている。

 そろそろ食べられるかな?




1210-hosi-up.jpg

 触ってみるとかなり柔らかくなっている。

 食べるなら今でしょ!と

 一つだけ試食しようとしたが・・・。

 ヨメから『ダメでしょ!』と叱られた。



ブログランキング"banner_02.gif"





応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  

2013年12月09日

歳の差なんて・・・でも。


ブログランキング"banner_02.gif"



bounennkai-2.jpg


1208-bounennkai-2.jpg

 忘年会の参加者は12人。

 彼らとは半世紀も歳の差があるが 

 全くそれを感じないまま(私だけかもしれないが・・・)

 楽しいひと時を過ごすことができた。

 しかし こうしてあらためて写真を見ると、 

 やはり一人だけ場違いな老人が目につく。

 忘年会と言うより恩師の古希を祝う会?


ブログランキング"banner_02.gif"



応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  

2013年12月08日

いいね!


ブログランキング"banner_02.gif"



1207-yuuyake-5.jpg

 カラスが集団で夕陽に向かって飛んで行く姿は実に壮観。

 惜しむらくは少し遠すぎた。


 忘年会の主催者NさんがFBに

 『明日は忘年会です。。。皆さんお待ちしております。』

 というメッセージを投稿していた。

 時間にルーズと言われている東南アジア人(実際にそうだが・・・)

 とは思えない心配りに感動?するほどのことではないが、

 彼女は日本に2年以上暮らしており、

 日本人的考えができるようになったということらしい。

 で、明日の手土産は


miyage.jpg



ブログランキング"banner_02.gif"



応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  

2013年12月07日

楽しみな忘年会


ブログランキング"banner_02.gif"



wine.jpg

 師走と言えば忘年会の季節。

 現役時代はそれが苦痛(嫌)で、必要最低限しか出席しなかった。

 退職後は社会との関わりをほとんど持たなくなったため、

 忘年会や飲み会とは全く無縁の気楽な生活を送ってきた。

 ところが、不思議な事にヨメの飲み会、食事会が増えてしまった。

 それはそれでどうでも良いと思っているが、

 今回7,8年ぶりに忘年会に出席することになった。

 ベトナムからの留学生たちから招待されたので ワインなどを手土産に参加する。

 今まで忘年会などいわゆる飲み会は義務的に参加していたが

 今回は完全に自主的参加である。

 このように仕事と無縁の私的接触は実に気楽だ。

 元々人との接触は嫌いではなくどちらかと言えば好きなのかもしれない。

 しかも相手が全員20代の若者なのでなおさらだ。

 今春ハノイでも実感したが

 若者と語り合うと楽しいし脳の活性化にもなる。

  (ヨメの声『若者ではなく若い娘でしょう!』が聞こえてきそうだが

   あえて否定はしない。)

 もっとも 若者達にしてみればウザイジジイなのかもしれないが・・・。
  


ブログランキング"banner_02.gif"



応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  

2013年12月05日

線香花火?


ブログランキング"banner_02.gif"



 奇跡の椎茸?は2個生えただけでその後全くその気配がない。

 そこで



huro.jpg

 再度原木を水に浸けることにした。上手くいくといいのだが・・・。



1204-yuuyake.jpg


1204-nanakamado.jpg


1204-nana-up.jpg

 今の時期、木々の葉はすっかり落ち、

 目に付くのは宿り木とナナカマドの赤い実くらいだ。

 札幌は秋が終わり厳しい冬が一歩一歩近づいているが、

 誰一人として暗い表情は見せていない。

 冬の後に再び春が巡ってくることを知っているからだ。

 しかし人生は違う。黄昏の後に決して春は来ない。

 私はまさに人生の黄昏の真っ只中?だが

 気持ちは決して暗くない。

 たとえ小さな光でも 

 燃え尽きる最後の最後まで光り輝こうと頑張っているからだ。

 と 前向きに考えようではないか。
 


ブログランキング"banner_02.gif"



応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  

2013年12月02日

どうせ降るんだから早く降れよ!


ブログランキング"banner_02.gif"



1201-dote.jpg

 交通量が多い道路や日当たりが良い道の雪は解けたが

 日陰の道路は最悪の状態だ。

 車や人に踏み固められた雪が夜中に凍り、

 日中の気温が中途半端に高いためその表面が解けている。

 つまり、氷の上に水が浮いているため非常に滑りやすく

 平坦な道路でも轍などで凸凹しているので油断できない。

 坂道の場合はそれこそ全神経を足に集中して歩かないと危険だ。

 
 


ブログランキング"banner_02.gif"



応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png