2019年06月23日

不安だったが・・・


ブログランキング"banner_02.gif"




肺癌の手術はガンマナイフの時よりも不安だった。
胸腔鏡手術とは言え手術は手術。右脇(胸)に4か所2cm〜5cmの傷がある。
しかし無事成功。術後の感染症もなく順調に回復し2018年8月13日予定通り退院。
体調も良かったのでその翌日にはニセコに向かった。


当時の心境は。。。


0818-yo-de.jpg


S__5472259.jpg


0819-BBQ-co.jpg


0822-kecchuu.jpg



8月15日
8月14日、雨の中ニセコへ。しばらくここで静養する。医者と看護師からNGなことをいろいろ注意されたが、ほぼ従前通りの生活ができる。   

8月18日
毎年この時期、隣町共和町で案山子(かかし)祭りが行われる。クオリティーはイマイチだがそれなりに楽しい。     


8月20日
5年ぶりにBBQコンロを更新。
体力回復には肉が一番、ということで妻が1000円/100g以上の高級牛肉?を奮発してくれた。

       
8月23日
入院中は、5分も歩くと血中酸素濃度が90%くらいまで低下し、何度も深呼吸しなければ95%まで回復しなかったが、最近では15分歩いてもそれが下がることはなく、むしろ上昇するようになった。このことは肺の機能がかなり改善した証と考えて良いだろう。  8月23日


8月28日
手術後最初の外来診察を受けた。
「順調に回復していますよ。手術直後と今日のレントゲン写真を見比べてください。右中胚葉と下肺葉がかなり大きくなっているでしょう。いずれ切除した上肺葉の空洞をほぼ埋めてくれるはずです。なお、組織検査の結果、リンパ節にはがん細胞はありませんでした。しかし、脳への転移があったので、がん細胞が血液中に残っている可能性があります。ですから念のため抗がん剤治療をします。早ければ9月中に開始できるでしょう。抗がん剤治療は一カ月間隔で3〜4回になると思います」(DR)
リンパ節にがん細胞がなかったのでホッとした。が、これからまだまだ越えなければならない山がいくつもあるので気が抜けない。体力を回復し、最後まで諦めず乗り切る気力を失わないように頑張るのみ。

明日は76歳の誕生日。とても良いことがありそうな予感がする。   




ブログランキング"banner_02.gif"




応援(クリック)してくださいね。なお 「いいね」 反映しません。人気ログランキングのタグをクリック願います。
    


ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。