2019年07月01日

抗癌剤治療 第3クール


ブログランキング"banner_02.gif"




S__43745298.jpg


S__43745290.jpg


S__43745295.jpg


682CCA22-6F94-4F25-AF7F-45B2654FE3F5.jpg


CE6EE904-9229-4C53-B375-64270FF3EEAE.jpg




2019年6月28日、呼吸器科、消化器科、泌尿器科の外来受診。

肺がんの手術から約10ヶ月、大腸がんの手術から約8ヶ月、腎臓がんの手術から約50日が経過したが、いずれも再発の兆候はなく順調に回復し

ているとのこと。気のせいかもしれないが、担当医全員の表情が明るかったのでホッとした。

が、この2、3ヶ月ごとの定期検査は今後も続くので完全に開放されるのは数年先?もしその時まで生き永らえていたら・・・。

病院からの帰りは、どれだけ体力が回復しているか試したかったので、約3キロの道のりをタクシーやマイカーに乗らず歩いて帰った。もちろ

んコンプリート。

で、翌29日娘と合流してニセコにやって来た。

残念ながら天気が悪く羊蹄山は顔を見せてくれない。

早速溜まっていた庭仕事にとりかかる。

昨日の昼は ヨメと娘は近くの高級料亭?でおランチ。もちろん私は固辞。

今日の昼は 定番のデッキでの焼肉。

さて、闘病記録に話を戻そう。

実は、第3クール開始直後思わず絶句するような予期せぬハプニングに見舞われたのだ。

当時の心境は・・・



51424017_2168003206615501_2448856954789953536_n.jpg


52087631_2171281449621010_6068956907152867328_n.jpg


51623660_2175937439155411_4513252952915312640_n.jpg


2019年2月4日
再び入院。 第三クールの始まりだ。

2月7日
さあ困った。だから雪国は嫌だ。6年前の悪夢が蘇る。あの時は私がハノイに行く2ヶ月前だった。今回はよりによって私の入院中だ。
古希を迎えたある元気なご婦人が、犬と散歩の途中何を思ったのか急にスキップをしたくなった。
しかしいかんせん真冬の札幌だ。道路はもちろん圧雪アイスバーン。物の見事に激しく転倒。
その結果がこれだ。左橈骨骨折!
近くの整形外科に行ったところ、そこは脚が専門らしく、手術すべきかどうか判断できないとして、腕と手の専門医がいる病院に回された。
レントゲンを何枚も撮った結果、折れてズレた骨を引っ張って戻しギブスで固定することになった。
切開手術をしなかったので日帰りに。ギブスが取れるまで1カ月、筋肉が戻るまで3カ月かかるらしい。その間辛いリハビリが待っている。
医者から「今回は運良くこの程度で済んだけど、大腿骨や腰の骨を折る可能性がありましたよ。最悪の場合そのまま寝たきりに・・・」と言われたらしい。私もそう思う。まさに不幸中の幸いと言うべきだろう。
このご婦人は6年前にも冬道で転倒し左脚腓骨を骨折し今も金具が入ったままだ。なぜ懲りない?北国育ち故の油断か。

2月8日
今季最強寒波に見舞われ、道内では比較的暖かい札幌市全域が日中でもマイナス12度以下。
病室から見ている限りその寒さが分からないが・・・

2月9日
ヨメの怪我が治るまで、隣町の娘がモモを預かってくれるので助かる。気のせいかモモの表情がちょっぴり不安げ?

2月12日
第3クールも折り返し点を過ぎた。前回同様体感する副作用はない。ただ、白血球は減少しているので感染症にかからないよう要注意。
モモは娘の家ですっかり寛いでいる。


52281298_2187382811344207_1031060272963387392_n.jpg

2月19日
久し振りに美しい朝焼けを見た。
3回目の抗がん剤治療が無事終わり、今日退院する。


応援(クリック)してくださいね。「いいね」は反応しませんので人気ブログランキングをクリック願います
    


ブログランキング"banner_02.gif"




抗癌剤治療第2クール


ブログランキング"banner_02.gif"



主治医の配慮で年末年始を自宅で過ごすことができた。

心身ともにリフレッシュできたので新たな気持ちで第2クールに臨むことができた。

当時の心境は・・・。


1月7日
正月休みが終わり再び戦場?に戻ってきた。
明日抗がん剤治療第2クールが始まる。
第1クールを経験しているのでほとんど不安はない。

昨日から大雪。
これからしばらくテレビとは無縁の生活だ。もちろん病室には19インチテレビが備え付けられているが、50円/60分と結構高いので見ないことにしている。


49836905_2121953937887095_7186436302978416640_n.jpg

1月8日
やっと点滴が終わった。開始から約11時間! 実に退屈な時間だ。で、コンピューター制御の点滴器械を眺めていた訳だが、終了予定時間を35分近くオーバーし、点滴液の量も1割近く多い。誤差にしては大き過ぎる。器械の精度?それとも点滴液の量が多いのか?気になって担当看護師に尋ねた。
看護師曰く「どの液も多めに入っています。器械は正確ですよ。ご安心ください」
でも液が1割近くも多く入っているとは驚きだ。


49667106_2123100681105754_8539001493959737344_n (1).jpg


49348948_2123283144420841_3057031328995213312_n.jpg

1月9日
今度の病室は4階の西向き、全面ガラス張り。太陽が射し始めると室温が急に上がる。汗ばむ感じだったので室温計を見ると34℃。看護師から「クーラーつけても良いですよ。」と言われたが真冬にそれはないだろう。ちなみに外はー2℃。

昨年末、退院すると同時にiPadを購入した。年明けに再入院することになっていたので、それまでに少しでも操作に慣れておきたかったからだ。
幸い8か月前から娘にもらったiPhone を使っていたので楽だった。また、iPadとiPhoneを同期させたので実に使いやすい。ということで、ノートパソコンと合わせて3台を使っている。
書類を作成するときはOffice付きのノートパソコンを、それ以外は起動が簡単なiPadかiPhone使っている。
本当はiPad mini4が欲しかったが近々iPad mini5が出るらしいという噂?に惑わされ それまでの繋ぎとして最新のiPad9、7にした。確かに画面が大きく綺麗だしキーも打ちやすいが、ベッドで寝たまま使うには重過ぎる。
結局、iPhone 6 iPad 3 パソコン 1 の割合で使っている。


49914754_2128899973859158_4562068116682571776_n.jpg

1月13日
抗がん剤治療の第2クールがようやくハーフウエイ。今回も懸念された副作用はほとんどない 主治医から1回目が軽くても2回目が重くなることもあると言われていたが、前回よりさらに軽くなった。

妻が送って来た写真を見てビックリ。私の羽毛布団を買いに行ったはずなのに。。。



49571755_2120354501380372_3567033629966073856_n.jpg

1月21日
朝から猛吹雪!市街地ならいろいろ目印があるので何とか運転できるが、もし郊外だったら、、、。これが雪の怖さだ。しかし数時間後にはこんな青空が。

午前中、胸部と腹部のX線撮影とCT検査を受けた。抗がん剤治療の第二クールが終わったので、その効果を検証するためだ。
大丈夫とは思っていても、どうしても再発への不安がよぎる。少しでも早く結果を知りたいのに、、、
検査が混み合っているらしく結果が出るのは明日になるらしい。待つしかない。
すると、夕方5時近く主治医がわざわざ病室に来て「安心してください。肺も大腸も再発の兆候は見られませんでした。残っている腎臓のガンもその後変化はありません。予定通り後2回抗がん剤治療を続けます。」と言ってくれた。
正直ホッとした。これでまた少し寿命が伸びた?


1月22日
予定通り退院。やはり我が家が最高!

もちろん、夕食後食器を洗うため台所に立った。







応援(クリック)してくださいね。「いいね」は反応しませんので人気ブログランキングをクリック願います
    


ブログランキング"banner_02.gif"


ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。