2019年07月03日

抗癌剤治療:第4クール


ブログランキング"banner_02.gif"




0629-sakuranbo.jpg



今まで札幌とニセコの行き帰りは、基本的に国道230号線と5号線を利用する定山渓・中山峠ルートだったが

昨年末に高速道路が余市町まで伸びたので、今年の春から高速道路を利用し小樽・余市ルートにしている。

高速を利用すると若干距離は長くなるが、

時間が1時間ほど短縮されるし、札幌市街地や曲がりくねった峠道を通らなくて済むので運転は楽だ。

なお、ETCで土日に乗れば30%引きになるので嬉しい。

今回は余市から倶知安に抜ける際国道5号線を通らず赤井川経由にした。

すると、途中無人の直売所で超安いサクランボをゲットできたのだ。ラッキー!

向かって左が普通の品質で500円、右は訳あり(ジャム用と書かれていた)で何と500円。

目分量だが優に3倍はある。

両方買って食べ比べてみたが味にそれほど違いはない。

さて、闘病記に戻ろう


3月4日第4クールの抗癌剤治療を受けるため入院した。

当時の心境は・・・



3月2日
春が待ち遠しい!


53155158_2208984842517337_7861110145453916160_n.jpg

3月4日
入院。すでに3回経験し副作用が軽かったので不安は全くない。プチ旅行気分と言ったら叱られるかも。

元気になったらまた作りたい!


53486512_2210101299072358_5048898914472689664_n.jpg


53229643_2210101319072356_4825670768106930176_n.jpg

3月5日
抗がん剤治療第4クールが始まった。最後の治療だと思うと何となく元気が出てくる。


53714781_2213208375428317_3741338143165513728_n.jpg



3月7日
この病院では週に1回朝食に必ずこれが出される。
日本人に生まれてよかった!?
私は、留学生など出会ったベトナム人にはいつも納豆を勧めているが、大抵1、2回挑戦しただけで「絶対ダメです」 しかし、一人だけ「先生、私納豆が好きですよ」と言ってくれた女子学生がいた。びっくりしたし嬉しかった。


3月19日
予定通り退院。ほとんど副作用がなく無事終わり安堵。
残る課題は腎臓癌の手術。4月5日泌尿器科の外来を受け今後の方針が決まる。


55704771_2251475518268269_2074941349722849280_n.jpg


55613148_2251481484934339_6710327671999430656_n.jpg

4月1日
新元号決定!
令和 イニシャルはR
ということは、令和元年は R1
どこかで聞いたことが 。。。。
そう、
明治製菓のヨーグルトじゃない?


56390481_2260503940698760_6614670705843765248_n.jpg

56405537_2260504017365419_2837069651286949888_n.jpg


4月7日
3月19日抗癌剤治療の第4クールが終わった。抗癌剤治療はそれですべて終了。
4月5日北辰病院泌尿器科のDrから腎臓癌の治療について説明を受ける。
ダビンチ(補助ロボットによる腎臓手術)を勧められ、その設備がある札幌恵佑会病院で受けることになった。

4月17日に札幌恵佑会病院の外来を受け、その時手術の日が決まる。少しでも早く手術を受けたいが、運悪く大型連休にぶっつかるのでそれが明けてからになりそうだ。

札幌恵佑会病院の外来まで少し時間があるのでニセコへ。途中ヨメと運転を交代し約5ヶ月ぶりにハンドルを握ったが違和感なし。


56902404_2266261616789659_5118275027283738624_n.jpg


4月10日
春の陽気に誘われちょっとドライブ。


応援(クリック)してくださいね。「いいね」は反応しませんので人気ブログランキングをクリック願います
    


ブログランキング"banner_02.gif"




ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。