2020年02月18日

さようならベトナム


ブログランキング"banner_02.gif"




ho6.jpg

長男最後のおもてなしは
手作りのバインチャン。
食べ方は日本の手巻き寿司に似ている。
海苔の代わりにライスペーパーを巻く。
とても食べやすく美味しい。


hoc6.jpg


無事出国。
私がどこにいるか分かりますか?


hoch1.jpg

hoch3.jpg

搭乗までの2時間、相変わらずヨメは出発ラウンジ内をぶらぶら。
していたのだが、この時思いもよらぬ事件に遭遇。


hoc4.jpg


ヨメがジュースとお茶を買い
20万ドン札で支払ったら、
お釣り5万ドンをくれた。
高いなと思いながらその場を離れようとすると
追いかけてきて5万ドン札をもう一枚渡された。
それでも高いと思ったが何も言えずそのまま受け取った。
よく見ると、値段のところが削り取られていた。
他の店で確認すると、
お茶が1ドル、ジュースが2ドルだった。
つまり、3ドルの買い物をして
10万ドン支払ったことになる。
3ドル=330円=66000ドンだから
20万ドンー66000ドン=134000ドン
34000ドンぼられたということ。
消費税10%を考慮しても
20万ドンー72000ドン=128000ドンだから
28000ドンぼられたことになる。
5万ドンお釣りを追加したのは良心が咎めたから?
まさか空港の店でぼられるとは・・・
ちゃんと主張できなかったこちらも悪いが、
何とも後味の悪い離越となった。

※腹な虫が収まらないヨメは 再度その店に行き応対した店員に
 日本語で不満をまくしたてたらしい。
 が、その女店員はつらっとして聞き流していたとか。


応援(クリック)してくださいね。「いいね」は反応しませんので人気ブログランキングをクリック願います
    


ブログランキング"banner_02.gif"



ホーチミン最後の夜


ブログランキング"banner_02.gif"



ho3.jpg

ho4.jpg

ho5.jpg

ho1.jpg

hoc4.jpg

hoc5.jpg



やっとの思いでホーチミンにたどり着いたが、

長男の体調は最悪。下痢に加えて38度以上の発熱。

仕方なく、日本から持って行った止瀉薬と解熱剤を飲ませると

”何ということでしょう!” 1時間足らずで下痢は止まり熱も下がった。

というわけで、ホーチミン最後の夕食はアパート近くの高級中華料理店へ。

期待通り美味!



応援(クリック)してくださいね。「いいね」は反応しませんので人気ブログランキングをクリック願います
    


ブログランキング"banner_02.gif"


ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png