2008年06月10日

私のタオルは雑巾並み?

 昨日の夜、風呂に入ろうとすると私のタオルが見当たりません。

 居間にいたヨメに声をかけました。

 『タオル知らない?』(私)

 『どんなタオル?』(ヨメ)

 『薄いピンク色の・・・』(私)

 『ああ、あれ。うす汚れていたので洗ったよ。籠の中にない?』(ヨメ)

 確かに私のタオルは畳まれて籠の中に入っていました。

 問題は、そのタオルが雑巾入れの籠の中に入っていたことです。

 『雑巾にしたの?』(私)

 『てっきり雑巾だと思った。嫌だったらこれを使って』(ヨメ)

と、新しいタオルを出してくれました。

 ラッキー、新しいタオルだ!何年ぶりだろう、と喜んだのも束の間、

 『ちょっと待って。それはもったいないからこっちにして』(ヨメ)

そう言いながら、雑巾バケツの中から比較的新しいタオルを取り出しました。

 『それって、雑巾じゃない?』(私)

 『違うよまだ・・・。あのピンクよりずっとキレイだよ』(ヨメ)

 確かにそうですが、先に新しいタオルを渡され、直後に『もったいない』と雑巾バケツの中にあった古いタオルを渡されても納得できません。

 今回だけは断固拒否し、新しいタオルを使うことにしました。

 いくら年金生活者でも、たまには新しいタオルを使っても良いと思いませんか?


 ヨメは今日もまたお出かけです。もちろんテニス。

 5日連続だから驚きです。

 ここまで健康な体になってくれたことに感謝。

 するしかありませんね。

 ということで、暇をもてあました私は、野津幌川沿いのサイクリングロード(リキと毎日通った散歩コース)を、錆びついたママチャリで走ってきました。

 途中、こんな花を見かけました。


 オオデマリ?

      1-oode.jpg

 そのアップ

      1-oo-UP.jpg

 オオデマリと思っていましたが、よく見ると葉が柏の葉に似ていますので、ビバーナム・ノースボールかも知れません。なお、オオデマリは丸葉だそうです。

 ハマナス

      2-hamanasu.jpg

 そのアップ

      2-2-hama-UP.jpg

 ハマナスは、海岸の砂地に自生するバラ科の落葉樹で、耐寒性が強く、観賞用としても栽培されているそうです。

 ダ・カーポが、

 『流氷とけて 春風吹いて ハマナス揺れる 宗谷の岬・・・』

と歌っていましたね。

 なお、ハマナスはS53年7月北海道の花に指定されたそうです。

 北海道のHPに次のように書いてありました。

 『純朴、野生的で力強い。花の色が鮮明、葉も美しい。生命力が強く育てやすい』



 もしよろしかったら、下のロゴマークをクリックしてください。

 私の人気ブログランキングがアップします。ただそれだけですが・・・。



ブログランキング"banner_02.gif"





 


posted by tosshy at 14:41| Comment(0) | 日記3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。