2008年06月18日

やはりムカつく定額小為替。

 定額小為替に対する不満は前にも一度書きましたが、やはり納得できませんので再度書きます。

 本籍地の市役所から戸籍謄本を取り寄せる為、手数料(450円)として送る定額小為替を郵便局に買いに行きました。

 定額小為替は、50円、100円、200円、300円、400円、500円と1000円の7種類あり、手数料は金額に関係なく1枚に付き100円です。

 前回(民営化直後)戸籍謄本を取り寄せた時は、定額小為替の手数料をケチって500円を1枚買って本籍地の市役所に送りました。

 ところが、『50円は共同募金にでも寄付してください』と付箋を付けておいたのですが、律儀な?市役所の担当者は50円の定額小為替を同封してきました。

 その定額小為替の手数料を誰が負担したのか未だに謎です。

 そこで今回は、市役所に迷惑をかけないよう、ムカムカしながら400円と50円の定額小為替を買いました。200円も出して・・・。

 しかし、おかしいとは思いませんか?

 50円の定額小為替の手数料が100円ですよ!

 曖昧な記憶ですが、以前は確か1万円まで1枚10円だったような気がします。

 市役所が手数料を定額小為替に限定せず、切手でも可としてくれたら助かるのですが・・・。

 もっとも、融通が利かないお役所ですので無理だとは思いますが・・・。

 もう一つ腹が立ったのは、受付の担当者(30歳前後の男)から、

 『受取人は誰ですか?』

と聞かれた事です。

 別に聞かれてまずい相手ではありませんが、聞き方に腹が立ったので、逆に、

 『言わなければなりませんか?』

と訊ねました。

 すると担当者は、

 『もし受取人が決まっていたら・・・』

と曖昧な答え方をしました。

 これでは答えになっていません。

 確かに、受取人を明記していないと、(途中で誰かが抜き取るなど)悪意の第三者が手にした場合勝手に換金できます。

 おそらく担当者はそのことを言いたかったのでしょうが、上記のような聞き方はNGです。

 ついつい、

 『なんでお前に言わなきゃなんないのさ』

と反発したくなります。

 ちょっと大人気なかったかもしれませんが・・・。


 我が家のサクランボ

      3-sakura.jpg

 ようやく色づき始めました。

 きっとカラスが狙っている事でしょう。

 明日からしばらくニセコに行きますので、今年もまたサクランボはカラスに食べられてしまいそうです。
 


 人気ブログランキングに参加しています。

 よろしかったら応援(下のロゴマークをクリック)してください。
 


ブログランキング"banner_02.gif"



 





posted by tosshy at 00:39| Comment(1) | 日記3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ…。
なんだかセンチメンタルジャーニー(懐)な気分になりました〜。

とっても、ありがとうございます ですぅ〜♪
Posted by りぃ子 at 2008年06月18日 08:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。