2008年07月10日

正確に狂う?デジタル電波時計

 私はどう考えてもアナログ人間ですが、機械だけはデジタル表示されるものが好きです。

 時計、温度計、ヘルスメーター、体温計、秤etc・・・。

 デジタルだからといって特に精度が高いわけではないことは分かっていますが、きちんと数字で表示されると何となく安心できます。

 ところが、最近相次いでデジタル機器の反乱?に遭い戸惑っています。

 その一つが、



 腕時計

      709-tokei.jpg

 5年ほど前から使っている腕時計です。

 電波時計ですので、まさに正確無比でしたが、数日前から狂い始めました。

 そろそろ買い換えの時期かな?

 と諦めかけていましたが、その狂い方に規則性があることが分かりました。

 曜日、月、日、時、分、秒のうち、狂うのは時だけで、他は狂いません。

 しかも、10時になる瞬間、時だけが2時間進んで0(12時)になり、1時間後に1(時)、2時間後に2(時)と表示されます。

 ところが、3時間後、今度は3とは表示されず1(時)と正しい時刻に戻るのです。

 そのことさえ分かっていれば、まだまだ使えそうです。


 もう一つが、



 温度計

      709-onndokei.jpg

 
 INとOUTのうちOUTだけが狂っています。

 1ヶ月ほど前、突然OUTが狂い始めました。調べると、屋外に出していたセンサーのコードが断線していました。

 とても細いコードです。ピンセットを使って何とか修理し、一度は直ったのですが・・・。

 もうダメかもしれませんね。

 20年ほど前、道内でも有数の極寒の地名寄に勤務していた時、−50度まで対応できる温度計がほしくて買ったものです。

 これだけ使えばもういいか・・・。

 因みに、これで記録した最低温度はー33.6℃でした。


 人気ブログランキングをよろしく。

 応援(下のロゴマークをクリック)してくださいね。



ブログランキング"banner_02.gif"




 
 





posted by tosshy at 02:08| Comment(0) | 日記3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。