2008年07月17日

お薪様のお城?

 建設中の我薪小屋をご覧になった方は異口同音に、

 『本当に薪小屋?壁は貼らないの?薪を入れるのはもったいないよ』

とおっしゃいます。

 実は、私も最近そう思うようになりました。

 見るからに頑丈そうだし、壁を張ってキレイに仕上げれば小さなアズマヤくらいにはなりそうです。

 薪の保存にしか使わないとしたら、それこそ『お薪様のお城』になってしまうかもしれませんね。

 しかし、壁は後からでも張る事ができますので、この件は一応完成し手からゆっくり考えます。



 手直し終了

      716-koya.jpg

 今日で手直し(垂木のデコボコの修正)が終りました。
 
 この後、45センチ間隔に横木を打ちつけ、ボードを20枚を張り、その上に波型鉄板を30枚張れば屋根の完成です。

 天気予報だと明日、明後日と雨が降るそうですので、屋根張りは週末にすることにしました。

 嬉しい事に、当日は助っ人が来てくれるそうです。



 雪さえ降らなければ・・・

      1-hone.jpg

 今春、チェンマイ市内で見かけた建設中の家です。

 我薪小屋に比べると頼りない骨組みですが、雪が降らないところではこれでOKなんだ・・・。
 



 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(下のロゴマークをクリック)してくださいね。
 


ブログランキング"banner_02.gif"



posted by tosshy at 00:50| Comment(0) | 日記3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。